大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマン新作ソフビ人形を購入(オーブ エメリウムスラッガー)&ブラザーズマントキャンペーン!

昨日から、ウルトラマンの新作ソフビ人形が発売開始となりました。
今回商品化されたのは、こちらのキャラクターです。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンオーブ(エメリウムスラッガー)
ウルトラヒーローシリーズ 41
ウルトラマンオーブ(エメリウムスラッガー)

ウルトラセブンとウルトラマンゼロの力をフュージョンアップさせた、ウルトラマンオーブの姿です。
文字通りセブンとゼロを合わせたような姿をしており、特に顔付きはこれまでのオーブとは全く異なるものになっています。
「親子の力、 お借りします!」

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンオーブ(エメリウムスラッガー)0
現在放送中の短編連続作品「ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします!」と連動して、
ライトニングアタッカーに続いてオーブのソフビが定番ナンバリング入りを果たしました。
オーブのタイプチェンジの中ではサンダーブレスター並に異彩を放つ姿であり、特に目の違いが際立っているでしょうか。
一見するとゼロそっくりに見えますが、頭部には三本のアイスラッガーが存在するなど独自の個性が光っています。
ハリケーンスラッシュと同じゼロを含む姿でも、もう一方がジャックかセブンかでこんなにデザインが違ってくるんですね。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンオーブ(エメリウムスラッガー)1
背面です。
こちらの塗装は、大部分の模様が省略されていました。
成型色は上半身がブルー、下半身がレッドと、この辺りもウルトラマンゼロっぽいですね。
(アーマーのゴツゴツ感で差別化はできていますが)

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンオーブ(エメリウムスラッガー)2
オリジンザファーストから始まり、オーブオリジン、スペシウムゼペリオン、バーンマイト、ハリケーンスラッシュ、
サンダーブレスター、オーブトリニティ、ライトニングアタッカー、そしてエメリウムスラッガー。
これにてウルトラマンオーブの現時点での全9タイプが勢揃いとなりました。
果たして今後もスーツ&ソフビ化はあるのか、それはオーブの活躍次第となるでしょう。


ウルトラヒーローシリーズ ブラザーズマントキャンペーン
さて、4月29日からは対象ソフビを3個買うと配布される、ブラザーズマントキャンペーンも始まりました。
私もエメリウムスラッガーとレギオノイド2体でマント1つを入手しています。
商品はブラザーズマントと台座のセットになっていました。

ウルトラヒーローシリーズ ブラザーズマントキャンペーン0
マントは全て赤い成型色であり、塗装箇所はありません。
固定式であり、触った感じだと軟質素材でした。
この辺りはキャンペーン品といった感じです。

ウルトラヒーローシリーズ ブラザーズマントキャンペーン1
ゾフィー、ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック、ウルトラマンエース、ウルトラマンタロウと、
公式の資料ではいわゆる「ウルトラ6兄弟」に装着することを前提に設計されているようです。
ということで例として500ソフビのウルトラマンに着せてみましたが、見事にジャストサイズでした。

ウルトラヒーローシリーズ ブラザーズマントキャンペーン2
ですが6兄弟専用という訳ではなく、他のウルトラヒーローにも装着可能でした。
肩や背中に余計なパーツが付いていない、人型のキャラクターなら誰でもいけそうですね。
(ウルトラマンメビウスも、いずれこんなマントを羽織る時が来るのでしょうか・・・)

ウルトラヒーローシリーズ ブラザーズマントキャンペーン3
それは宇宙人とて例外ではありません。
少し無理をすれば、メフィラス星人にだって装着できます。
マントの色や形状が違えど、ちょっとドン・ノストラっぽい雰囲気に?

ウルトラヒーローシリーズ ブラザーズマントキャンペーン4
「これで私も真の宇宙の帝王だ。者ども、着いて来い!」

ウルトラヒーローシリーズ ブラザーズマントキャンペーン5
以上がエメリウムスラッガーとブラザーズマントの軽いレビューです。
ブラザーズマントはあと5着欲しいのが本音ですが、それにはあと15体ソフビを買わなくてはなりません。
ここはやはり、レギオノイド軍団を編成するしか無いですね・・・
いや、インペライザー軍団を更に増やすか・・・
それともキラーザビートスターを再現するためにキングジョーを・・・(独り言)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|18:48

「ウルトラBIGソフビ」の新作を購入!(ウルトラマンコスモス)

本日より、ウルトラBIGソフビの最新作が発売されました。
今回商品化されたのは、こちらのキャラクターになります。

ウルトラBIGソフビ ウルトラマンコスモス
ウルトラBIGソフビ
ウルトラマンコスモス

慈愛の勇者、ウルトラマンコスモスもBIGソフビの仲間入りを果たしました。
BIGソフビでは基本モードである「ルナモード」が抜擢されていますね。
人気が高く近年も活躍の機会が多いウルトラ戦士だけに、BIGソフビ化も納得です。

ウルトラBIGソフビ ウルトラマンコスモス0
全高は23cmほどで、500サイズソフビと比較するとかなり大きめです。
500サイズの方は体色が濃く、BIGソフビでは薄めと成型色が大幅に違っているのが特徴です。
優しさのルナモードなので、どちらも平手状態で造形されているのも他のウルトラ戦士と大きく異なるところ。

ウルトラBIGソフビ ウルトラマンコスモス1
横から。
特徴的な三日月型の耳も再現されています。
ルナモードは21世紀の初代ウルトラマンとも言える、とてもシンプルなデザインですね~。

ウルトラBIGソフビ ウルトラマンコスモス2
背面です。
シンプルなデザイン故に、塗装の方もほぼ完璧な仕上がり。
やはりBIGソフビはこうでないと。

ウルトラBIGソフビ ウルトラマンコスモス3
顔周りのアップ。
一見初代ウルトラマン的なデザインに見えても、カラータイマーやトサカの形状、
そして全身が真っ青というカラーリングなどでしっかり差別化されていますね。

ウルトラBIGソフビ ウルトラマンコスモス4
トサカの形状は、斜めや横から見た方が違いが分かりやすいでしょうか。
他にも額には、「ムーニースポット」と呼ばれる小さなビームランプのようなものも。
こうして細部をじっくりと眺められるのも、このサイズのソフビの良い所です。

ウルトラBIGソフビ ウルトラマンコスモス5
以上がBIGソフビのウルトラマンコスモスの軽いレビューになります。
BIGソフビは次回以降の予定がまだ出ていないだけに、今後どうなるのか少し心配ですが。
また間隔を空けてリリースするのか、それともこれで打ち止めなのか。
続報を待ちたいと思います~。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|22:28

ウルトラ怪獣DXの新作ソフビをフラゲ!(レイバトス)

明日から発売される新作ソフビ人形をフラゲしてきました。
今回商品化されたのは、こちらのキャラクターです。

ウルトラ怪獣DX レイバトス
ウルトラ怪獣DX
亡霊魔導士 レイバトス

「ウルトラファイトオーブ」にて初登場した宇宙人であり、ウルトラ戦士に倒された怪獣の亡霊を蘇らせ、
次々とウルトラ戦士を襲っている謎多き魔導士です。
その身体はあのレイブラッド星人の遺伝子を受け継いでおり、いわゆる怪獣使い「レイオニクス」の一人でもあります。

ウルトラ怪獣DX レイバトス0
ということで、現在放送中のウルトラファイトオーブより、最新キャラクターであるレイバトスがソフビ化となりました。
高さは約18cmほどであり、発売中のガピヤ星人サデスなどと同じようなサイズですね。
全身のシルバーとブルーは汚し塗装のようになっているので、本体の複雑なディテールがよく映えていると思います。

ウルトラ怪獣DX レイバトス1
横から。
(ちょっと前のめり気味になっていますが)
このカラーリング、まさしくレイブラッドの血を受け継ぐキャラクターですよね~。

ウルトラ怪獣DX レイバトス2
背面です。
ウルトラ怪獣DXシリーズなだけに、大部分は塗装されていますね。
宇宙人というよりは、どことなく怪人的なデザインです。

ウルトラ怪獣DX レイバトス3
バストアップ。
頭部から垂れ下がる二本の角は、一体成型で表現されています。
骸骨に見えなくもない顔付き、亡霊魔導士という肩書きらしいデザインです。

ウルトラ怪獣DX レイバトス4
レイモン、レイモン(バーストモード)、キール星人グランデ、ウルトラマンベリアル、そしてレイバトス・・・
旧800サイズソフビと並べて、レイブラッド星人の血を受け継ぐレイオニクス達を集結させてみました。
以上がレイバトスの軽いレビューです。
大怪獣バトル10周年となる今年に、新たなレイオニクスが登場するなんてファンとしては嬉しい限りです。
明日も新作ソフビをご紹介する予定です~。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|19:52

最新作「ウルトラマンジード」が公式発表!&ブログ開設から今日で10周年




http://m-78.jp/geed/teaser.php
http://m-78.jp/news/n-4686/
http://hobby.dengeki.com/news/376064/


朝から各所を騒がせていますが(Twitterを早朝から騒がせたのは半分私のせいです、申し訳ありません)、
ウルトラシリーズの最新作が本日公式発表となりました。


『ウルトラマンジード』
■放送開始日:2017年7月8日(土)
■放送時間:毎週土曜日 9:00~9:30
■放送局:テレビ東京系6局ネット ほか
■話数:25話
■製作:円谷プロダクション・テレビ東京・電通
■主演:濱田龍臣
■監督:坂本浩一
■シリーズ構成:乙一



何といっても衝撃的なのは、ジードが「ウルトラマンベリアルの息子である」という設定でしょう。
ジードのデザインも闇堕ち後のベリアルをヒロイックにしたようなイメージであり、
目の色が異なるとはいえ、親子であるのが一目で分かるようになっていますね。
ジードに変身する「朝倉リク」を演じるのは、かつてベリアル銀河帝国に立ち向かった少年ナオを好演した濱田くん。
濱田くんも仰っていましたけど、ベリアルに立ち向かった者がベリアルの息子役に抜擢されたのは何か運命的ですよね。

そしてメイン監督はゼロとベリアルの産みの親の一人でもある坂本監督、この人選には素直に納得です。
ですが、そんな中でシリーズ構成に乙一さんを抜擢したのにはただただビックリ!
私は乙一さんの作品では「GOTH」や「THE BOOK」を読んだことがありますけど、
ウルトラマンではどういった内容で攻めてくるのか、全く予想がつきません。
ジードはベリアルが父親であるという運命に立ち向かっていく内容らしいですし、一体物語がどう転んでいくのか・・・

こうなると、現在放送中の「ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE」はただの再放送ではなくて、
半年かけたウルトラマンジードのための予習(というか前フリ)だったことになりますね。
商品展開でもゼロとベリアルをやたら推していたのにも納得。
ウルトラファイトオーブが終わり、そのままウルトラゼロファイトでフィナーレを迎えてからのジード直前SP。
今後のこの流れるような構成もお見事です。

既に公開されている情報を纏めると、今回のキーアイテムは「ウルトラカプセル」と呼ばれるものみたいですね。
ジードの変身アイテムである「ジードライザー」にウルトラマンとウルトラマンベリアルのカプセルをリードし、
「ウルトラマンジード」へとフュージョンライズするんだとか。
ウルトラマンフュージョンファイトの2年目とも連動するみたいですし、いわゆるフュージョン路線は今年も続いていくようです。
バンダイのコレクターズアイテムですし、恐らく物凄い量が発売されるんだろうなぁ・・・w

ウルトラマンゼロとウルトラマンベリアルが初登場した、「大怪獣バトル」シリーズの誕生から今年で10周年。
そして「ウルトラセブン」放送50周年でもあるその記念すべき年に、まさかこんな内容の新番組が始まるとは・・・
恐らくゼロも登場するでしょうし、これが事実上のベリアルとゼロの戦いの完結編になるかもしれません。
個人的に思い入れのある大怪獣バトルシリーズから生まれたゼロとベリアルには本当に愛着があるので、
ウルトラマンジードは例年以上に目が離せない番組になりそうです。


そして10年といえば、本日2017年4月27日は
データカードダス「大怪獣バトル ULTRA MONSTERS」の第1弾稼働開始から丁度10周年!
ということで、本ブログも開設から10年となりました・・・あれから10年ですよ10年!
100円玉を握りしめて、初めてのデータカードダスに戸惑いつつもプレイした記憶は未だに鮮明に残っています。
確か始めて当てた高レアリティカードは、SRのジェロニモンだったような・・・w
色々とありましたけど、未だにウルトラマンフュージョンファイトとしてデータカードダスが続いているのは嬉しいです。

そして私が「まなしな」と名乗ってネット上に現れ、このブログを運営し始めたのも同じ日から。
未だに最初期の頃から見て下さる方も多く、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。
最近は怪我や体調不良の影響でブログの更新が遅くなり、動画投稿もままならない日々が続いていますが、
応援して下さる方もたくさんいらっしゃいますし、この場をお借りして改めて感謝の気持ちをお伝えしたいです。
10年間本当にありがとうございます、これからもよろしくお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|20:02

ザンドリアスのクラウドファンディング企画で貰える参加賞が到着!

ザンドリアス クラウドファンディング
大成功の内に幕を閉じた
【大空へ愛をこめて】ザンドリアスをもう一度地球へ呼ぼう!クラウドファンディング企画
ですが、その参加賞が本日到着しました。
私は1万円のBコースの参加なので、その分の内容となります。

中身は
・ザンドリアスの新規スーツが映っている特製ポストカード
・ウルトラマン80第4話「大空より愛をこめて」の復刻台本
・ザンドリアス写真集

という感じです。

特に素晴らしかったのはザンドリアス写真集で、ザンドリアスの新規スーツが色んな角度から撮影されていました。
(改めて見ると、今回のザンドリアスは可愛さが強調された造形なんだな~と再確認)
他にもザンドリアスのデザイン画、擬人化計画のザンドリアスコーナー、大岡新一さんと山口修さんの対談記事など、
徹底的にウルトラマン80ファン向けの内容になっていて大満足でした。
(お二人の思い出話として、ガゼラのデザインが誕生した経緯などもちゃんと掲載されています)

ウルトラマンオーブ(ライトニングアタッカー)と共に、
これまで他に例を見ないほどのシンデレラストーリーを歩んでいるザンドリアス。
新スーツ製作による大復活、本当におめでとう!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:14

ウルトラマン新作ソフビ人形を購入!(オーブ ライトニングアタッカー)

本日より、ウルトラマンの新作ソフビ人形が発売開始となりました。
今回商品化されたのは、こちらのキャラクターです。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンオーブ(ライトニングアタッカー)
ウルトラヒーローシリーズ 40
ウルトラマンオーブ(ライトニングアタッカー)

ウルトラマンギンガとウルトラマンエックスの力をフュージョンアップさせた、ウルトラマンオーブの姿です。
全体的にメカニカルなボディアーマーを纏ったような姿をしており、名前の通り電撃技を得意としています。
「シビれるやつ、 頼みます!」

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンオーブ(ライトニングアタッカー)0
現在放送中の短編連続作品「ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします!」と連動して、
ウルトラマンオーブのソフビ人形が始めて定番ナンバリング入りを果たしました。
後に追加されるでしょうけど、基本形態を差し置いてサブ形態が先に定番入りするのは異例中の異例ですねw
ライトニングアタッカーはスーツ版を元に造形されており、そのマッシブでメカニカルなボディもよく再現されています。
一部塗装は省略されていますが、全体のイメージは損なわれていないのではないかと。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンオーブ(ライトニングアタッカー)1
背面です。
こちらもウルトラマンとは思えないほどの情報量、ディテールが凄いです。
(残念ながら塗装箇所はほとんどありませんが)
しかしデータカードダスの頃からお気に入りの姿だっただけに、
こうやってカッコいいソフビ(しかもいきなりの定番入り)になったのは本当に嬉しいです。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンオーブ(ライトニングアタッカー)2
以上がライトニングアタッカーの軽いレビューです。
思えばゲームオリジナルタイプ→CGでショー出演→スーツ製作→イベント出演→番組出演→ソフビ化と、
とんでもないシンデレラストーリーを歩み続けたライトニングアタッカー。
ギンガのクリスタル感とエックスのサイバーアーマー感が合わさったカッコよさのお蔭でファンも多かったですし、
今回の定番ソフビ化に喜んだ方もたくさん居そうですね。さあ、来週で春の新作ソフビ人形祭はひと段落!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:05

凄いぞ!「アルティメットルミナス キングジョー」が予約開始!

アルティメットルミナス キングジョー!
http://p-bandai.jp/item/item-1000114350/

アルティメットルミナス キングジョー
発送予定:2017年7月
税込価格:3980円



本日より、プレミアムバンダイ限定商品として「アルティメットルミナス キングジョー」の予約受付が開始されました。
先月話題になったアルティメットルミナス ゼットンに続いて、アルルミ怪獣の第二弾は順当にキングジョーが抜擢。
どちらもメジャー怪獣な上に、アルティメットルミナスの売りである「発光ギミック」がとても映えるキャラクターですよね。
ちょっとお高いですが、その分LEDを増やしてあちこちがビカビカと光るのは、このサイズのフィギュアでは驚きの一言です。

私が子供の頃に欲しかったキングジョーのフィギュアは、「変形合体できるもの」と「ビカビカ光るもの」でした。
前者は様々なシリーズで発売され、後にその真打とも呼べる超合金魂も発売されましたけど、
後者は中々良いものが出ず、個人的にはここに来て「ようやく出たか!」といった感じです。
今夏発売されるCCPの30cmキングジョー待ちかな~と思っていた矢先の一報、本当に嬉しかったです。

ゼットンもキングジョーも劇中の光り方を完全再現している訳では無いですが、
普通こういうギミックを仕込めるのは大型ソフビ人形ぐらいですし、そういう意味でもこのサイズの中では貴重だな~と。
造形自体の出来も良いですし、私は早速予約してしまいました。
Twitterでは、公式アカウントにてサンプル品の輝き具合も公開されています。
https://twitter.com/gashapon_tkst/status/855323955036434432

アルティメットルミナス自体も次弾でウルトラマンジャックとウルトラマンゼロが、
その次はウルトラマンエースとウルトラマンメビウスの発売が決まっていますし、更にガスタンクの商品化まで決定。
ウルトラマンガイアとウルトラマンオーブのセット品も近々到着しますし、
全てを発光させた状態で並べると壮観でしょうね~。
何気に超ウルトラ8兄弟もコンプリート確定?(ウルトラマンはAタイプじゃありませんけど)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:04

祝・ウルトラマンティガ放送20周年! 「ティガモンスター超全集 第41話~第44話までの怪獣」

では、ウルトラマンティガ20周年企画のミニフィギュアレビューとなります。
第十回目は、第41話~第44話までに登場したキャラクターをご紹介します。


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 イルド
パラサイト宇宙人 イルド
第41話「宇宙からの友」に登場。
シンジョウ隊員の旧友であるイヌイとキノサキの乗っていた宇宙船を襲撃した宇宙人で、
他の生物を自分と同じイルドと化す能力を持ち、更に全てのイルドは一つの「巨大な脳」を共有しながら生きています。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 イルド0
ティガの敵の中でもムザン星人級に嫌な奴、イルドもミニフィギュアとして商品化されています。
まず凄いのは全身の青い模様までちゃんと塗装されていること!
目は何故か黒くなっていますが、メタリック塗装も相まって質感は良いと思います。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 イルド1
背面です。
さすがにこちらは一部箇所の塗装が省略されていますね。
「メロン!」「パン!」という合言葉が有名なエピソード。


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 サタンファイバス
メカ生命体 ファイバス(サタンファイバス)
第42話「少女が消えた街」に登場。
ゲーム都市「タウン」を支配していたバイオコンピューター、「カレン-E90」が変化した姿です。
あらゆる電波を妨害できるほか、映像を投影して混乱させたり、その高い情報処理能力で敵の動きを見切ることも可能です。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 サタンファイバス0
左右非対称でアンバランスな姿が特徴的なファイバス、どことなくバイオスを思い出してしまいます。
塗装でモールドが少し潰れてしまっていますが、体格や全体的なバランスなど造形はかなり良好だと思います。
パーツ数も多く、あの複雑なデザインをこのサイズのフィギュアによく纏めたな~と感心。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 サタンファイバス1
背面です。
こちらも一部コード類などが別色で塗装。
こう見ると、デザインモチーフはコンピューターの内部にある基盤などのパーツなのでしょうかね。


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ゲオザーク
地中鮫 ゲオザーク
第43話「地の鮫」に登場。
突如熊本市内に出現した地中を掘り進む巨大な鮫型の怪獣で、その正体はマサキ・ケイゴが作り上げたロボット怪獣。
鼻先から放つ青い怪光線や、その全身の鋭さを活かした体当たり攻撃などでティガを苦しめました。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ゲオザーク0
個人的にティガ怪獣ではガギと並ぶぐらいお気に入りなのが、このゲオザークです。
ノコギリザメのようなシャープなフォルムに、実はロボット怪獣だったというギャップが最高!
こちらも指人形とこのミニフィギュアぐらいしか立体物が無いのですが、ちゃんと鮫らしいポージングなのが嬉しいですね。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ゲオザーク1
背面です。
これも艶消し塗装であれば、もっと見栄えが違ったんだろうな~と。
ともあれお気に入りの一体なのですがw


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 イーヴィルティガガーディー石像
イーヴィルティガ石像&ガーディー石像
第43話「地の鮫」、第44話「影を継ぐもの」に登場。
ウルトラマンティガや他の巨人たちと同様に、過去に活躍した光の戦士の石像です。
こちらも既に本体は宇宙へと旅立っており、新たな主と一体化することで現代に蘇るのですが・・・

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 イーヴィルティガガーディー石像0
3体の光の巨人像に続いて、この2体の石像もラインナップに入れてくる辺りが、
ウルトラモンスター超全集シリーズの恐ろしいところですw
どちらも後述のフィギュアとは別造型であり、表面も石像らしくゴツゴツとしたモールドになっています。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 イーヴィルティガガーディー石像1
背面です。
石像なのでもちろん全身は石のようなカラー一色。
元は主人とその忠実な相棒だったんだろうなぁ・・・


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 イーヴィルティガ
イーヴィルティガ
第44話「影を継ぐもの」に登場。
マサキ・ケイゴが石像と一体化を果たした姿ですが、そのあまりに強い力に耐えられず、力に飲み込まれてしまい暴走。
熊本市内で大暴れを始め、ティガとほぼ同等の力を発揮して激戦を繰り広げました。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 イーヴィルティガ0
イーヴィルティガの固定フィギュアとしては珍しい、必殺技の「イーヴィルショット」のポージングで商品化されました。
目の黒い縁が実物より強調されて塗られているので、ちょっと顔の印象が異なりますかね。
しかしこのサイズでほぼ完璧に塗装されているのはお見事!

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 イーヴィルティガ1
背面です。
こちらも手抜き無し。
ウルトラマンシャドーと共に、悪のウルトラ戦士の新境地として未だに人気の高いキャラクターですね~。


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ガーディー
超古代狛犬怪獣 ガーディー
第44話「影を継ぐもの」に登場。
子犬が石像と一体化を果たした姿で、かつての主人であるイーヴィルティガの暴走を食い止めるべく奮闘しました。
見た目は怪獣のような姿をしていますが、胸にはティガ達と同様にカラータイマーが存在しています。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ガーディー0
ソフビ人形はデザイン案を元に造形されているので、実際のスーツとは似ても似つかない顔をしていましたが、
こちらは劇中に近いイメージです。(今度は目の塗装がイマイチですけどw)
足の指辺りの模様まで塗装されているのが細かいですね~。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ガーディー1
背面です。
全身はシルバー塗装なので、劇中以上にギラギラとしたイメージに。
シーラと並んでティガの「泣ける怪獣」の代表格ですね。


以上が第41話~第44話までのミニフィギュアです。
次回は第45話~第48話までのキャラクターを取り上げる予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|18:14

4月29日より、ウルトラマン&怪獣ソフビを買うと「ブラザーズマント」が配布!

http://www.b-boys.jp/ultrablog/ultramanseries/2390.html

バンダイのウルトラマン公式ブログにて、キャンペーン情報が公開されています。
今回は対象ソフビを買って「ブラザーズマント」ゲット!!キャンペーンということで、
500サイズソフビとサイズの合うブラザーズマントが配布されるそうです。
対象商品は以下の通り。


ウルトラヒーローシリーズ
ウルトラ怪獣シリーズ
ウルトラヒーローオーブ
ウルトラ怪獣オーブ
ウルトラヒーローX
ウルトラ怪獣X
ウルトラヒーロー500
ウルトラ怪獣500
(上記のシリーズを3体同時購入でブラザーズマントを1つ配布)



要するに、500サイズソフビ3体を買うとマント一つが配布されるようです。
なのでBIGソフビやDXソフビは対象外、6兄弟分揃えようと思うと18体購入しなければいけないことに・・・
ここはインペライザーやレギオノイドなど、たくさん並べても違和感のないキャラクターを狙いましょうかね。
購入しようか迷っているソフビがある方は、この機会に入手されてみてはいかがでしょうか?
キャンペーン開始は4月29日(土)から、エメリウムスラッガーなどが発売されるタイミングですね~。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:50

祝・ウルトラマンティガ放送20周年! 「ティガモンスター超全集 第37話~第40話までの怪獣」

では、ウルトラマンティガ20周年企画のミニフィギュアレビューとなります。
第九回目は、第37話~第40話までに登場したキャラクターをご紹介します。


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 マノン星人
謀略宇宙人 マノン星人
第37話「花」に登場。
人間に化けた二人組が、花見をしていたGUTSに接近してイルマ隊長を誘拐。
彼女からGUTSの防衛システムの秘密を聞き出そうとしましたが、ティガの登場によりその企みは阻止されています。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 マノン星人0
実相寺昭雄監督&池谷仙克さんデザインという組み合わせには、
仏像をモチーフにしたかのようなキャラクターが多いですが、このマノン星人もその一つですね。
このシリーズでは巨大化後の姿が商品化されています。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 マノン星人1
背面です。
全身メタリック塗装なので質感が良いですね。
まるで舞台の演出のようだったティガとの長い戦い、あのインパクト抜群の画は今でも忘れられません。


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 デスモン
奇獣 デスモン
第38話「蜃気楼の怪獣」に登場。
宇宙細菌に感染したサカサクラゲの一種が怪獣化した姿であり、TPCに甚大な被害を与えました。
しかしウルトラマンティガの力を借りることなく、GUTSの手により退治されています。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 デスモン0
こんな一瞬しか登場しない怪獣まで商品化してしまうのが、このシリーズの素晴らしい所です。
劇中では既に退治された怪獣として扱われていたので、動く姿すら確認できなかった幻の怪獣デスモン。
本来は模様の縁が黄色くなっているのですが、そこまでは再現されませんでした。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 デスモン1
背面です。
円盤生物的な見た目でもありますし、ティガと一戦交えている姿を見たかった・・・
当時はデスモンの紹介が唐突すぎて、「あれ?前回の話を見逃したっけ???」となった記憶が。


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ファルドン
蜃気楼怪獣 ファルドン
第38話「蜃気楼の怪獣」に登場。
劇中では多数の人間に目撃されていましたが、陽炎のようにすぐに消えてしまうのでGUTSも中々捕捉できませんでした。
光弾による攻撃のほか、実体と幻を入れ替えることが出来る能力を持つ難敵です。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ファルドン0
デスモンが前座なら、このお話のメイン怪獣とも呼べるのがこのファルドン。
少々デフォルメ気味なスタイルとはいえ、あの特異なイメージを再現できている造形は中々のもの。
小さな目もちゃんと塗装されています。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ファルドン1
背面です。
自分の幻を生み出す、背中の割れ目部分も再現されていますね。
しかしこのデザインは何がモチーフなのでしょうね?不思議な感じです・・・


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ガルラ
超古代怪獣 ガルラ
第39話「拝啓ウルトラマン様」に登場。
ゴルザやメルバと同種の超古代怪獣の一種で、角から放つ熱線攻撃や地底を素早く移動する能力を備えています。
全身にある灰色の装甲も超強固ですが、唯一の弱点は柔らかい喉元でした。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ガルラ0
ゴルザ、メルバ、ゾイガーなどに比べると些か地味なイメージのあるガルラですが、
こうして立体物になると超古代怪獣特有のディテールも堪能できますし、中々かっこいいと思います。
全身が頑丈であるという設定も、このデザインなら説得力がありますよね。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ガルラ1
背面です。
尾の先端まで超古代怪獣らしいデザイン。
お話の方はガルラよりも、超能力者であるキリノ・マキオが中心でしたね。


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 バクゴン
夢幻怪獣 バクゴン
第40話「夢」に登場。
宇宙線「モルフェウスD」がイクタ・カズマという青年の夢を実体化させた姿が、このバクゴンという怪獣です。
自分をフった女性を執拗に追い掛け、日に日に実体化していき強力になっていきました。
実体が無いのであらゆる攻撃が通用せず、ダイゴも夢の世界でウルトラマンティガに変身することに・・・

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 バクゴン0
こちらもマノン星人と同様に、実相寺昭雄監督&池谷仙克さんデザインという黄金コンビが手掛けられた怪獣です。
全身が様々な生き物で構成されており、パーツごとに色が違うので実にカラフルな姿をしているバクゴン。
このミニフィギュアでも、そんなバクゴンの特徴を再現しようとかなり頑張っていると思います。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 バクゴン1
背面です。
尻尾まで色が違うバクゴン、夢が実体化したという混沌とした設定に負けていない凄いデザインですね。
でもこのお話で一番インパクトがあるのは、嶋田久作さん演じるドクトル・チヒロ・・・w


以上が第37話~第40話までのミニフィギュアです。
次回は第41話~第44話までのキャラクターを取り上げる予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|19:25

ウルトラ怪獣新作ソフビ人形を購入!(レギオノイド、ダークロプスゼロ)

では、昨日に引き続きまして新作ソフビ人形をご紹介します。
現行のウルトラ怪獣シリーズに、2種類の新作が加わりました。


ウルトラ怪獣シリーズ レギオノイド
ウルトラ怪獣シリーズ 78
帝国機兵 レギオノイド(α)

映画「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」にて初登場した、ベリアル軍の量産型ロボットです。
α機は陸戦を想定して設計されており、両腕にはエメラル鉱石の採掘や戦闘で使用される巨大なドリルを装備。
更に脚部にはキャタピラーが存在しており、これを使用することで地上を素早く移動することができます。

ウルトラ怪獣シリーズ レギオノイド0
ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE放送に合わせて、レギオノイドが定番シリーズの仲間入りを果たしました。
800サイズソフビではEX扱いだっただけに、これまた快挙!
塗装箇所は頭部のマーク、目、ドリル、お腹と足の関節部になりますね。

ウルトラ怪獣シリーズ レギオノイド1
背面です。
ドリルはメタリックカラーで塗装されているので、質感も良い感じです。
いずれインペライザーのように、10機以上揃えて並べたいなぁ・・・w


ウルトラ怪獣シリーズ ダークロプスゼロ
ウルトラ怪獣シリーズ 79
ダークロプスゼロ

OV作品「ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ」にて初登場した、ゼロそっくりのロボット戦士です。
帝国猟兵ダークロプスの試作機であり、サロメ星人たちの手によって洗脳されていましたが、自我を取り戻すと返り討ちに。
胴体に内蔵された兵器「ディメンジョンコア」を展開し、一度はゼロ達を次元の彼方へと追放しています。

ウルトラ怪獣シリーズ ダークロプスゼロ0
こちらも800サイズソフビではEX扱いでしたが、500サイズソフビでは定番入りを果たしました!
右腕と下半身はウルトラマンゼロの流用であり、上半身と左腕が新規造形となっています。
このモノアイに全身ブロンズカラーというインパクト抜群の見た目、本当にカッコいいです。

ウルトラ怪獣シリーズ ダークロプスゼロ1
背面です。
細かな模様の塗装は省略されていました。
どちらもここ最近の定番ソフビに準じた仕様であり、ライブサインはありません。


ウルトラ怪獣シリーズ ダークロプスゼロ2
最後は主であるカイザーベリアル陛下と並べて〆。
以上がレギオノイド&ダークロプスゼロの軽いレビューです。
さあ、ここからもゼロクロの展開に合わせて、定番怪獣シリーズのナンバリングが更新されていくのでしょうか。
来月以降の情報が待ち遠しいですね~。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|11:10

ウルトラマン新作ソフビ人形を購入!(グレンファイヤー、ミラーナイト、ジャンボット)

本日より、ウルトラマン定番ソフビ人形の最新作が発売開始となりました。
今回商品化されたのは、こちらのキャラクター達です。


ウルトラヒーローシリーズ グレンファイヤー
ウルトラヒーローシリーズ 37
グレンファイヤー

ウルティメイトフォースゼロの一員、熱い心を持った「炎の戦士」ことグレンファイヤーが500サイズソフビ化!
しかも他のメンバーと共にいきなりの定番入り、彼らがレギュラー枠として発売されるのは本当に嬉しいです。
(800サイズソフビではEX枠扱いだったので)

ウルトラヒーローシリーズ グレンファイヤー0
その筋肉質なスタイルも再現されていますし、胸に灯る炎も体内で輝いている設定なので、
800ソフビとは異なり平面的な処理がされていますね。
顔も2種類の塗装を使い分けて、グラデーションのように塗り分けられています。

ウルトラヒーローシリーズ グレンファイヤー1
背面です。
複雑な模様などが無いためか、何とほぼ完璧に塗り分けられていました。
さすがウルティメイトフォースゼロの事実上の№2!


ウルトラヒーローシリーズ ミラーナイト
ウルトラヒーローシリーズ 38
ミラーナイト

ウルティメイトフォースゼロの一員、二次元と三次元を行き来できる「鏡の騎士」ことミラーナイトが500サイズソフビ化!
こちらは既にガシャポン版ソフビで発売済みでしたが、それとは異なる完全新規造形品です。
(恐らく開発元の事業部が異なるので、型の使い回しが無理だったのでしょう)

ウルトラヒーローシリーズ ミラーナイト0
塗装もこちらの方が豪華で、体のシルバーのラインがある程度塗り分けられていますね。
サイズも他キャラと並べても違和感のない仕上がりですし、その辺りは流石定番シリーズといったところ。
旧800ソフビのように、操られた姿であるレッドアイバージョンも欲しくなってきます。

ウルトラヒーローシリーズ ミラーナイト1
背面です。
体のラインは塗装されていませんでした。
ちなみに他の定番ソフビと同様に、どれもライブサインは付属していません。


ウルトラヒーローシリーズ ジャンボット
ウルトラヒーローシリーズ 39
ジャンボット

ウルティメイトフォースゼロの一員、ジャンバードから変形する「鋼鉄の武人」ことジャンボットが500サイズソフビ化!
弟のジャンナインはウルトラマンギンガに登場していたので先行して500サイズソフビ化されていましたが、
それに遅れること数年、ようやく兄であるジャンボットもこのサイズの仲間入りを果たしましたね。

ウルトラヒーローシリーズ ジャンボット0
上半身は白成型で、それ以外は赤い成型色で再現されています。
このサイズなのでややデフォルメされている箇所もありますが、造型的には800サイズ(初版)よりもスーツに近い印象です。
こちらも操られたレッドアイバージョンが欲しく・・・(それぐらいなら簡単に自作できそうですが)

ウルトラヒーローシリーズ ジャンボット1
背面です。
こちらはほぼ塗装箇所無し。
ここから見る方が、成型色の違いが分かりやすいですかね?


ウルトラヒーローシリーズ ウルティメイトフォースゼロ
発売中のウルトラマンゼロ&ジャンナインと並べて、これにてウルティメイトフォースゼロが定番ソフビとして集結!
いやー、本当に長かったです。
一時期は5人揃うのかどうか不安だったので、本当にウルトラマンゼロ THE CHRONICLE様々だな~と。

ウルトラヒーローシリーズ ウルティメイトフォースゼロ0
そして忘れちゃいけない、こちらも定番入りを果たした「モロボシくん」ことピグモン!
以上が新発売となった、ウルトラヒーローシリーズの新作ソフビの軽いレビューです。
5人揃って感無量、良かった良かった・・・
明日はウルトラ怪獣シリーズの新入りをご紹介する予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|22:47

Amazonプライムにて「ウルトラマン ザ・プライム~平成ウルトラ激闘編~」が配信開始!

https://www.amazon.co.jp/dp/B06Y11SXHF

昨日の深夜0時より、Amazonプライムビデオにてウルトラマンの新番組の配信が開始されました。
その名も「ウルトラマン ザ・プライム~平成ウルトラ激闘編~」!
博多大吉さんと出口博之さんをMCに据えた平成ウルトラマンの魅力を発信する内容で、
昭和ウルトラマンには詳しいけど平成ウルトラマンは触り程度しか知らない大吉さんに、
出口さんが編集映像を交えてシリーズを解説していくというものでした。

今のところはティガ、ダイナ、ガイア、コスモス、ネクサス、マックス、メビウスを中心に取り上げていくようで、
第一回目はそれらがどのような作品なのかを軽く触れていく感じでしたね。
平成ウルトラマンを知らない初心者の方向けの取っ掛かりとしては中々良いのではないでしょうか?
何というか、ネットを利用する大人に向けたウルトラマン列伝といった感じですかね。
(カラータイマー埋没メビウスは流石に笑ってしまいましたがw)

著事情(というか思いっきり事務所絡みの事情)でネット配信ができないウルトラマンティガを、
このような形で編集番組として取り上げてくれるのは嬉しいですね。
ダイナも最終回に長野博さんが出演しているので配信が見送られていますが、
この中で「ピックアップ配信」という形で今後取り上げられていくとのこと。
OV作品の配信も予定されているそうですし、全20回の間にどれほど幅広く触れられていくのかが楽しみです。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:57

4月発売のウルトラマン&怪獣ソフビ人形まとめ(ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE祭)

バンダイの公式HPにて、今月のおもちゃ発売スケジュールが公開されました。
4月も定番シリーズが続々と更新されますね~。


2017年4月発売分、ウルトラマン
4月8日発売
・ウルトラヒーローシリーズ 37 グレンファイヤー
・ウルトラヒーローシリーズ 38 ミラーナイト
・ウルトラヒーローシリーズ 39 ジャンボット
・ウルトラ怪獣シリーズ 78 レギオノイド(α)
・ウルトラ怪獣シリーズ 79 ダークロプスゼロ

4月22日発売
・ウルトラヒーローシリーズ 40 ウルトラマンオーブ(ライトニングアタッカー)

4月29日発売
・ウルトラヒーローシリーズ 41 ウルトラマンオーブ(エメリウムスラッガー)
・ウルトラBIGソフビ ウルトラマンコスモス
・ウルトラ怪獣DX レイバトス



いよいよ待ちに待ったウルティメイトフォースゼロ集結。
ラインナップも、見事にゼロザクロニクル&ウルトラファイトオーブ関連で統一されていますね。
そんな中、オリジンサーガでの活躍も記憶に新しいコスモスもBIGソフビの仲間入り。
月末までにはウルトラマン最新作も発表されるでしょうし、来月以降の玩具情報も近々解禁されそうですね。
新作は恐らく例年通り7月スタートでしょうし、その間を埋める5月と6月に何が発売されるのかが気になる所です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|18:34

プレイヒーローシリーズ ウルトラマン対決セットの怪獣ソフビをご紹介!(その45・最新作!)

では、食玩「プレイヒーローシリーズ ウルトラマン対決セット」の怪獣ソフビをご紹介していきます。
今回は第三十四弾目である「ウルトラマンオーブ絆の力編」の2体の敵キャラクターをご紹介します。
(本来は4日発売なのですが、フラゲ出来たのでご紹介します)


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット サデス
奇機械宇宙人ガピヤ星人サデス
劇場版ウルトラマンオーブ絆の力、おかりします!にて初登場した、半身がサイボーグ化された宇宙人です。
前回のジャグラスジャグラーに続いて、完全新規造型の敵キャラクターですね~。
全身はモスグリーンのクリア成型仕様になっており、塗装は省略され気味ですが造形自体はカッコいいです。
ウルトラ怪獣DXとは違い、ヒーローと同じサイズというのも嬉しいですね。

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット サデス0
背面です。
頭部以外は成型色そのままでした。
可動箇所は両腕と腰になっています。
これと同時収録されていたのは、ウルトラマンオーブ(オーブトリニティ)でした。


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット デアボリック
奇機械怪獣デアボリック
劇場版ウルトラマンオーブ絆の力、おかりします!にて初登場した、半身がサイボーグ化された宇宙怪獣です。
完全新規造形の敵怪獣は何時ぶりになるでしょうか、小さいですがあの複雑なデザインをよく纏めた造形だと思います。
全身はクリアパープル成型で、両腕と尻尾がクリアスモーク成型になっているのが凝っていますね。
このサイズで両肩の砲身まで再現するとは・・・

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット デアボリック0
背面です。
大部分は成型色そのままでした。
可動箇所は両腕、腰、尻尾になっています。
これと同時収録されていたのは、ウルトラマンエックスでした。


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ウルトラマンオーブ(オーブトリニティ)&ウルトラマンエックス
オマケ。
こちらがサデスやデアボリックとセットになっていた、
ウルトラマンオーブ(オーブトリニティ)とウルトラマンエックスです。
ウルトラマンX放送当時は対決セットが発売されなかったので、ここに来てようやくエックスが対決セットの仲間入り!

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ウルトラマンオーブ(オーブトリニティ)&ウルトラマンエックス0
背面です。
オーブトリニティはクリアブラック成型&両腕がクリアラメ成型で、
エックスはクリアラメ成型&両腕がクリアレッド成型でした。


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ウルトラマンオーブ(オーブトリニティ)&ウルトラマンエックス1
以上が第三十四弾目のソフビになります。
他はウルトラマン同士のセットなので購入しませんでしたが、映画に合わせて新作が発売されたのは嬉しいですね。
次回は7月発売予定だそうなので、時期的にウルトラマン最新作もラインナップに入るかもしれませんね~。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|11:14
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ