大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

久々のデカブツソフビが到着!「東宝大怪獣シリーズ カイザーギドラ」

大怪獣シリーズ カイザーギドラ
エクスプラスの新作ソフビ人形、「東宝大怪獣シリーズ カイザーギドラ」が到着しました。
このカイザーギドラには少年リック限定版の発光ギミック付きバージョンと通常版の2種類が存在していますが、
私が購入したのは通常版の方になります。
しかしレギオン以来ですね~、エクスプラスのソフビ人形を購入するのは。
何といっても大好きなカイザーギドラだったので、これだけは絶対に入手しておこうと決めていたもので・・・

大怪獣シリーズ カイザーギドラ0
羽と尻尾パーツを差し込んで完成、こちらがカイザーギドラの本体です。
原型はガレージキットメーカー「GOWROW」が製作したものを元にしており、
それをエクスプラスが完成済みソフビ人形として販売した形になりますね。
このカイザーギドラは実物のスーツを元にしながらも、各部のバランスなどが多少アレンジされているのが特徴。
とにかくディテールが物凄くて、個人的にかなり気に入っています。

大怪獣シリーズ カイザーギドラ1
正面から。
高さ33cm、横幅46cm、奥行48cmと、レギオンほどではありませんが、かなりのボリュームを誇っています。
「ゴジラ FINAL WARS」の本編でも思いましたが、カイザーギドラは首を伸ばすと本当に大きく見えますね。
(実際、スーツの方もゴジラを圧倒的に上回るボリュームで造形されていますが)

大怪獣シリーズ カイザーギドラ2
横から。
前と後ろにスーツアクターが一人ずつ入る、いわゆる「ドドンゴ方式」の怪獣であるカイザーギドラ。
前後左右、全ての方向にかなりの面積を取ることで有名なギドラ一族のフィギュアですが、
一族の皇帝であるカイザーギドラもその例に漏れず。
四足怪獣でもあるので、やはり横から見た方がカッコいいですね。

大怪獣シリーズ カイザーギドラ3
背面です。
造形&塗装共に手抜き無し。
左右の大きな翼も、実際のスーツより多少ボリュームアップしたような印象を受けます。

大怪獣シリーズ カイザーギドラ4
底面です。
こちらも手抜き無し、とにかくどこを見てもそのハイディテールぶりに驚かされます。
左前足の裏には、版権表記などがプリントされていました。

大怪獣シリーズ カイザーギドラ5
ギドラ一族の特徴でもある3本の首は、それぞれ「動き」が付けられています。
口の開き方なども異なりますし、それぞれの首に独立した意思があるように造形されているのが嬉しいですね。
バンダイ製カイザーギドラのソフビも気に入っていましたが、頭でっかちで短足気味なスタイルが残念だったので、
今回のエクスプラス製ソフビのバランスはとても気に入っています。

大怪獣シリーズ カイザーギドラ6
中央の首のアップ。
どの顔も口内がピンク色で塗装されているほか、真っ赤な瞳はクリアパーツ仕様になっています。

大怪獣シリーズ カイザーギドラ7
右の首のアップ。
顔付きなども多少アレンジされているので、実物に近い表情なのはバンダイ製ソフビの方でしょうかね?

大怪獣シリーズ カイザーギドラ8
左の首のアップ。
この顔だけ三本角なのが特徴。

大怪獣シリーズ カイザーギドラ9
胴体のアップ。
全身はグレーの上から鈍い輝きを放つゴールドで塗装されています。
墨入れも施されているので、ディテールがより強調されていますね。

大怪獣シリーズ カイザーギドラ10
足のアップ。
前の方はゴールドが強く、後ろの方はグレーが強い色味の違いも再現されています。
足の爪の造型が前後で違うのも、スーツ以上に強調されていますね。

大怪獣シリーズ カイザーギドラ11
翼のアップ。
浮き上がる血管はプリントで表現されています。

大怪獣シリーズ カイザーギドラ12
上側からも。
血管はどちら側もプリントされていました。

大怪獣シリーズ カイザーギドラ13
背中のアップ。
ソフビ製ですが、腰回りのトゲも鋭く造形されています。

大怪獣シリーズ カイザーギドラ14
尻尾のアップ。
縞状になっている模様も再現。
このソフビの可動箇所は、ここの付け根ぐらいでしょうかね。

大怪獣シリーズ カイザーギドラ15
以上が「東宝大怪獣シリーズ カイザーギドラ」の軽いレビューです。
2万円以上するお高いソフビでしたが、素直に買って良かったと思える素晴らしい出来栄えでした。
問題は置き場ですが・・・近々専用のスペースを作らないとw
第一形態であるモンスターXも、いずれこのシリーズでソフビ化して欲しいですね~。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:35

ウルトラマンフュージョンファイト、第6弾の目的達成まであと1枚・・・?

ここ数日間は、仕事帰りに「ウルトラマンフュージョンファイト」をちょこちょこプレイしていたのですが、
その間にお目当てのカードが手に入ったのでブログの方でもご報告しておきます。


ウルトラマンフュージョンファイト キングジョーエースキラー
お目当てのカードはこの2枚、オーブレアのキングジョーエースキラーです。
どちらもオーブクリスタル付きカードは今回が初登場で、イラストの方もかなりカッコいいので気に入っています。
しかしキングジョーは風属性!?
確かに分離変形して飛行しますけど・・・w

ウルトラマンフュージョンファイト キングジョーエースキラー0
裏面です。
DXオーブリングやダークリングでリードすると、キングジョーは名前と鳴き声、エースキラーは名前と共通音声が鳴ります。
必殺技音声は、それぞれ風属性と闇属性の共通音声でした。
ちなみにキングジョーはウルトラマンビクトリーに続けてカードをリードさせると、
ウルトランス!キングジョーランチャー」というスペシャル音声も鳴ります。


キングジョー、まさかのウルトランス音声には驚きでした。
キングジョーカスタムは参戦予定が無いのでしょうかね?
ウルトランス音声は既出のEXレッドキングエレキンググドンのカードでも可能なだけに、
あとはサドラ、シェパードン、ハイパーゼットン(イマーゴ)が参戦すれば勢揃いとなるのですがね~。
(ちなみにエースキラーでリードしても、キラートランスは再現できませんでした)

さて、第6弾お目当てのカードはこれで一通り揃ったのですが・・・
やはりウルトラオーブレアのマガタノゾーアがどうしても欲しい!
という訳で、6弾はまだまだプレイし続ける予定です。
さあ、近所の筐体が空になるまでに出てくれるかどうか・・・


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:19

祝・ウルトラマンティガ放送20周年! 「ティガモンスター超全集 第49話~第52話(最終回)までの怪獣」

では、ウルトラマンティガ20周年企画のミニフィギュアレビューとなります。
第十二回目は、第49話~第52話(最終回)までに登場したキャラクターをご紹介します。


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 チャリジャ
宇宙魔人 チャリジャ
第49話「ウルトラの星」に登場。
普段は太った怪しい男の姿をした怪獣バイヤーであり、怪獣を求めて地球へとやってきた変わり者です。
情報を集めていく内に1965年へとタイムスリップをし、かつての円谷プロダクションを訪れることに・・・

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 チャリジャ0
ティガが誇る名(迷?)キャラクター、チャリジャもこのシリーズでミニフィギュア化されています。
胸などのシルバー部分の塗装は省略されていますが、複雑な足の模様などは再現されていますね。
どうせなら、あの傘のような杖も欲しかったところ。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 チャリジャ1
背面です。
こう見ると、ケムール人の顔をイメージしたかのようなデザインになっているのですね。
何気に左の耳飾り?部分と首の間に穴が空いているのも凄い!


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ヤナカーギー
宇宙恐竜 ヤナカーギー
第49話「ウルトラの星」に登場。
チャリジャが竜ヶ森湖の湖底に封印されていた青い光球を蘇らせ、その中から出現した怪獣です。
持ち前の怪力で暴れ回るほか、ウルトラマンティガの光エネルギーを吸収する姿も見せました。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ヤナカーギー0
その出現地や「ニャー」という鳴き声の中に小さく紛れる例の鳴き声など、ベムラー的な要素が強いヤナカーギー。
スーツに比べると首が短めで、耳も短いので全体的に結構デフォルメされているイメージです。
顔も黄色が強いので鳥の嘴みたいになっていますね。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ヤナカーギー1
背面です。
こちらは岩のようなゴツゴツ感。
スーツはゴルドラスの改造なので、その面影が強く残っていますね。


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ウルトラマン
ウルトラマン
第49話「ウルトラの星」に登場。
かつて円谷英二監督が出会った、M78星雲からやってきた宇宙人です。
そして円谷英二監督の想いがウルトラの星に届き、奇跡の降臨を果たした我らのヒーロー!

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ウルトラマン0
「ウルトラの星」の真打登場、ウルトラマンもちゃんと超全集シリーズに収録されています。
劇中通りCタイプをモチーフとした造形ですが、目が大きいのでちょっとイメージが違うかも。
ですが赤い塗装はティガとは異なるものが使われているなど、拘りも随所に見られます。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ウルトラマン1
背面です。
塗装の艶消しレッドとシルバーが使い分けられているので、質感もバッチリですね。
何気に背鰭の造形にも力が入っているような。


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ゾイガー
超古代尖兵怪獣 ゾイガー
第50話「もっと高く! ~Take Me Higher!~」、第51話「暗黒の支配者」、第52話「輝けるものたちへ」に登場。
海底に沈んだ超古代都市ルルイエから出現した、「地を焼き払う悪しき翼」と呼ばれる超古代怪獣です。
劇中では複数体登場し、世界各地の主要都市を次々と襲撃しました。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ゾイガー0
何かとインパクトのあったゾイガーですが、バンダイから発売されたフィギュアはこれだけ。
(シビトゾイガーはソフビになりましたが)
劇中より明るめの塗装になっていますが、その細身のスタイルやシャープな翼など造形面はかなり優秀だと思います。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ゾイガー1
背面です。
翼は別パーツになっているので取り外しが可能。
なので、50話ラストの翼の無い状態も再現できるのが嬉しかったり。


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ガタノゾーア
邪神 ガタノゾーア
第51話「暗黒の支配者」、第52話「輝けるものたちへ」に登場。
ルルイエの一部と共に浮上した、超古代怪獣のボス格にして「大いなる闇」と恐れられた邪神です。
全てを飲み込んでしまう闇を操るほか、触手や石化光線などでティガを一度倒してしまった強敵です。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ガタノゾーア0
ウルトラマンティガのラスボスにして超大型怪獣のガタノゾーア。
このシリーズでも他の怪獣フィギュアの2~3倍ほどのボリュームがあり、ボスキャラらしい風格を漂わせています。
塗装は青をメインにした明るめのイメージですが、爪などの造型は結構細かいですね。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ガタノゾーア1
背面です。
とにかく貝殻のボリュームが凄いですね、これだけで他のフィギュアの1.5倍分ぐらいの重みがあるような。
DXソフビもそうでしたが、やはりガタノゾーアは他のキャラクターより大きくないと!


以上が第49話~第52話(最終話)までのミニフィギュアです。
次回はいよいよラスト、ウルトラヒーローを取り上げる予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|09:50

データカードダス「ウルトラマンフュージョンファイト第6弾」が稼働開始!

本日から、データカードダスの新作である「ウルトラマンフュージョンファイト」の第6弾が稼働開始となりました。
今回もオーブクリスタル付きカードを目当てに、初日は1800円連コしてみました。
(本当はもっと出資したかったのですが、再来月から始まるウルトラマンジードの為にも今は我慢我慢・・・)


ウルトラマンフュージョンファイト ウルトラマン80ウルトラマンヒカリ
まずはウルトラヒーローの高レアリティカードから。
入手できたのは、ウルトラオーブレアのウルトラマン80、そしてオーブレアのウルトラマンヒカリでした。
80は待ちに待ったフュージョンカード化ですし、まさかUORを初日に引けるとは思っていなかったのでビックリ!
絵柄も、かつての大怪獣バトルを思わせるサクシウム光線ポーズになっています。
ウルトラマンヒカリも、何気に高レアリティカードは初入手なんですよね。

ウルトラマンフュージョンファイト ウルトラマン80ウルトラマンヒカリ0
裏面です。
DXオーブリングやダークリングでリードすると、どちらも名前&変身音&掛け声が鳴り、
80の必殺技音声は「サクシウム光線」でした。
(ヒカリは既出カードと同様の音声です)
しかし80はオーブのフュージョンアップが現時点で存在しないとは、当初は参戦予定じゃ無かったのでしょうかね~?


ウルトラマンフュージョンファイト グドンツインテール
続いては怪獣の高レアリティカードです。
オーブレアのグドン、そしてオーブレアのツインテールが当たりました。
どちらも今回が初のオーブクリスタル付きカードですし、お目当ての内の2枚だったので嬉しかったです。
この2枚は連続して排出されたので思わず笑っちゃいましたが、他の方の報告も見ると、
そういう風に筐体の中に入っているパターンがあるそうですね。(公式側が色々と狙っている?)

ウルトラマンフュージョンファイト グドンツインテール0
裏面です。
DXオーブリングやダークリングでリードすると、どちらも名前と鳴き声が鳴ります。
必殺技音声は、土属性の共通音声でした。


初日で大した金額を使っていないのに、この結果が出たのは大満足でした。
残るお目当てのカードは、オーブレアのキングジョーとエースキラー。
それとウルトラオーブレアのマガタノゾーアも欲しいな~と思っているのですが・・・そちらは当たる気がしませんね。
どちらにせよ、キャラクター育成のためにまたプレイする予定なので、その時にそれらが出ることを祈りましょうか。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|19:39

祝・ウルトラマンティガ放送20周年! 「ティガモンスター超全集 第45話~第48話までの怪獣」

では、ウルトラマンティガ20周年企画のミニフィギュアレビューとなります。
第十一回目は、第45話~第48話までに登場したキャラクターをご紹介します。


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ギジェラ
超古代植物 ギジェラ
第45話「永遠の命」に登場。
人類が滅びに向かう際に世界中に咲く花であり、その本体がこのギジェラとされています。
ギジェラが吐き出す花粉を吸った者は快楽の夢に溺れますが、その依存性の高さ故に人々は苦しみも覚えることに・・・

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ギジェラ0
超古代人が滅びた原因の一つ、ギジェラもこのシリーズでミニフィギュア化されています。
四本の大きな触手も再現されており、シリーズ随一のボリュームを誇っていますね。
花弁なども別パーツになっており、再現度は中々のもの。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ギジェラ1
背面です。
蔦のディテールなど、全体的に植物怪獣らしいデザインをしつつも禍々しい印象です。
(背中の緑色の部分がワイアール星人みたいですね)

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ギジェラ2
ちなみに、このギジェラには花弁が閉じた状態のパーツも付属します。
こういう細かな配慮がなされているのは本当に嬉しいですね。
開いた状態のものと差し替えで再現。


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 タラバン
虹色怪獣 タラバン
第46話「いざ鎌倉!」に登場。
親の鳴き声そっくりな江ノ電の警笛に反応して地球へと飛来した宇宙怪獣で、これでもまだ人間で言うところの子供。
周囲に自分の肉体を溶け込ませて姿を消すことができ、GUTSもその存在に中々気が付けないでいました。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 タラバン0
ソフビ人形も発売された、一般公募デザイン怪獣のタラバン。
このフィギュアではサイズの関係上目が大きめで、より子供怪獣らしいスタイルとなっています。
体の塗装はかなり省略されていますが、背中の虹色の殻は再現されていますね。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 タラバン1
背面です。
艶有り塗装なので、サイズから考えても本物のカタツムリのような感じがw
後述の親と並べるためか、全体的に小ぶりな感じですね。


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 タラバン親
虹色怪獣 タラバン(親)
第46話「いざ鎌倉!」に登場。
タラバンの母親であり、宇宙空間に潜んで我が子を捜していました。
ウルトラマンティガの活躍により子供との対面を果たした後は、親子共々静かに宇宙空間へと去っています。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 タラバン親0
こちらはソフビになっていない、タラバンの母親ですね。
子供に比べるとかなり巨大であり、目の形状も違っているのが大きな違いでしょうか。(フィギュアは新規造型です)
塗装に関しては、黒目が塗られていないので子タラバンより少ないですね。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 タラバン親1
背面です。
設定通り子供のタラバンより大きめに造形されていますが、流石に劇中比とまでは行きませんでした。
(設定通りだと、子供の5倍のサイズが必要になりますしね)


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 メタモルガ
異形進化怪獣 メタモルガ
第47話「闇にさようなら」に登場。
愚かな実験により、エボリュウ細胞を植え付けられた猿が怪獣化した姿です。
人間を激しく憎んでいるほか、エボリュウと同様に電気エネルギーを狙って各地で大暴れをしています。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 メタモルガ0
かつてのエボリュウを思わせるデザインが各部に存在するメタモルガ。
このフィギュアは体のディテールは良いのですが、毛の部分のモールドが甘いので猿っぽさは低めです。
顔は実物よりちょっとイケメンに?

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 メタモルガ1
背面です。
尻尾は別パーツで再現。
このメタモルガも艶消し塗装であれば、更にかっこよく見えたんでしょうね~。


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 エイリアン・メンジュラ
エイリアン メンジュラ
第48話「月からの逃亡者」に登場。
TPCの月面基地ガロワを壊滅させた張本人であり、人間に化けてGUTS内で暗躍し数々の悪事を働きました。
笑い声のような鳴き声を放ち、双子のエイリアンに分裂して攻撃を仕掛けることも可能です。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 エイリアン・メンジュラ0
こちらもタラバンと同じく、一般公募デザインを元にして誕生したウルトラ怪獣ですね。
事実上の2体合体のようなものなので、横へのボリュームはかなりのもの。
金と銀の塗装も美しく、かなり出来の良いフィギュアだと思います。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 エイリアン・メンジュラ1
背面です。
何気に真ん中のパーツの塗装が凝っています。
そしてこのフィギュアも遊びがいがあって・・・

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 エイリアン・メンジュラ2
このように、劇中通り3つのパーツに分けることが可能です。
(劇中では無理やり引き離された感もありましたが)
面白い構造をしていますよね~。


以上が第45話~第48話までのミニフィギュアです。
次回は第49話~第52話(最終話)までのキャラクターを取り上げる予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|18:00

ウルトラファイトオーブのBlu-rayに、レイバトスの限定ソフビが付属!


http://p-bandai.jp/item/item-1000114718
https://bvc.bandaivisual.co.jp/feature/227/


『ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします!』
Blu-ray限定版&レイバトス限定カラーver.スペシャルセット

税込価格:5378円
発送予定:2017年9月

◆商品内容
・『ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします!』Blu-ray 限定版
・『ウルトラ怪獣DX 亡霊魔道士 レイバトス」限定カラーソフビフィギュア
・4Pオールカラー作品解説書

◆Blu-ray収録内容
・「ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします! 完全版」
・「ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします!」(TV放送版全8話)
・本編オーディオコメンタリー (出演 監督:坂本浩一×脚本:足木淳一郎)
・公式HP用商品告知映像



本日よりプレミアムバンダイとバンダイビジュアルにて、
「ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします!」のブルーレイソフトの予約受付が開始されました。
ウルトラゼロファイトやウルトラファイトビクトリーとは異なり、こちらはBlu-rayソフトが発売されるようなので嬉しいですね。
ウルトラゼロファイトにもあったオーディオコメンタリーが今回のファイトオーブにも存在するようですし、
本編も全てを1本に繋いだ完全版と、TV放送版の2種類が視聴できるみたいですね。

そして本商品の目玉は、レイバトスの限定カラーソフビでしょう。
劇中で怨念を呼び出す際の各部が赤く輝き、全身が紫色に光るシーンを再現したカラーリングのようですね。
こちらは本セットのみの限定仕様なので、私もさっそく注文しました。
ちなみに通常版DVDも一般販売されるそうですが、そちらはかなり後の発売になるようです。


『ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします!』
DVD通常版

税込価格:1944円
発送予定:2017年12月22日

◆DVD収録内容
・「ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします! 完全版」



限定版と通常版では3ヶ月ほど到着に差が開きますし、内容面から見ても私は限定版一択ですね。
(恐らく、レンタル盤が出るとすればDVD版に合わせて展開されるのでは?)
ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ、ウルトラゼロファイト、ウルトラファイトビクトリーと、
何故か私が好きな近年の作品は尽くブルーレイ化に恵まれていませんし、
今回のウルトラファイトオーブの一方を聞いて一安心、レイバトスのソフビ共々楽しみにしています。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:39

ウルトラマンジード関連の商品が予約開始!(定番ソフビも更新)

丸善商店にて、ウルトラマンジード関連の商品が一斉に予約開始となりました。
以下、商品名だけですが発売時期などを。


7月
・DXジードライザー
・DXウルトラカプセルホルダー&ベルト
・DXウルトラカプセル フュージョンライズセット
・DXウルトラカプセル ソリッドバーニングセット
・ウルトラヒーローシリーズ 42 ウルトラマンジード(プリミティブ)
・ウルトラヒーローシリーズ 43 ウルトラマンジード(ソリッドバーニング)
・ウルトラ怪獣DX ベリアル融合獣スカルゴモラ

8月
・DXジードクロー
・DXウルトラゼロアイNEO
・DXウルトラカプセル アクロスマッシャーセット
・DXウルトラカプセル ニュージェネレーションヒーローセット
・ウルトラヒーローシリーズ 44 ウルトラマンジード(アクロスマッシャー)
・ウルトラヒーローシリーズ 45 ウルトラマンゼロ ビヨンド
・ウルトラ怪獣シリーズ 80 アーストロン
・ウルトラ怪獣DX ベリアル融合獣サンダーキラー

9月
・DXウルトラカプセル マグニフィセントセット
・ウルトラヒーローシリーズ 46 ウルトラマンジード(マグニフィセント)
・ウルトラ怪獣シリーズ 81 タイラント
・ウルトラ怪獣シリーズ 82 ザンドリアス
・ウルトラ怪獣DX ベリアル融合獣ペダニウムゼットン



まず定番ソフビですが、ヒーローの方はジードの各タイプが入る中でウルトラマンゼロの新しい姿が目立ちます。
ベリアルの息子が主役なだけに、ウルトラマンゼロの登場はこれにて確定。
しかも新たなる変身道具を手にしてパワーアップ(?)、やはりゼロクロの後番組なだけはありますね。
この販売予定を見ていると、2クール番組だけあってウルトラマンオーブに近い商品展開になるのかもしれません。
(9月に前半の山場が来そうな予感)

更に怪獣ソフビにはアーストロン、タイラント、ザンドリアスが追加されますね~。
どれも500サイズソフビでは初商品化の面々ばかりで、
最近のタイラントはDX枠だけだったので、他の怪獣と同じサイズで定番化するのは嬉しいです。
そして何よりザンドリアス!クラウドファンディングでスーツが作られたばかりなのにここに来て番組出演&ソフビ化とは!
ライトニングアタッカー共々、シンデレラストーリーを歩んだ世にも珍しいキャラクターとなりました。

お馴染みのDX怪獣枠は全て「ベリアル融合獣」なる新キャラクターばかり。
もう名前からして正体がバレバレですし、各融合獣の名称からも素材がよく分かりますね。
ゼッパンドンに続く新たなる合体怪獣、個人的に今年の見所はここになりそうです。
今年のコレクションアイテムである「ウルトラカプセル」も多数展開されそうですし、
5月6月はウルトラマン商品がかなり少なそうなので、その間にジード用の資金を溜めておかないと・・・


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|19:23

ウルトラファイトオーブ 第1話~4話感想

「ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE」内にて、ウルトラファイトオーブが連続放送中です。
本日放送の分で第4話、丁度折り返し地点までやって来ましたね。
ウルトラゼロファイト第一部とほぼ同じ尺なだけに、毎回テンポ良くお話が進む上に見所満載でとても楽しいです。

本作の見所の一つが、あの「ライトニングアタッカー」が映像作品に初登場する点でしょう。
これまでデータカードダスやイベントなどでしか見れなかっただけに、
ちゃんとガイの変身シーンからやってくれる辺りも含めて究極のファンサービスっぷり。
格闘シーンや必殺技まで、攻撃のすべてに電撃エフェクトが施されているのもカッコいいですね~。
デザインもアーマーを着込んだようになっていますし、その異質さも含めて大好きですライトニングアタッカー。

オーブとゼロが映画以来となる共闘をしていくのも燃えますが、ウルティメイトゼロ&オーブトリニティ、
ストロングコロナゼロ&バーンマイト、ルナミラクルゼロ&ハリケーンスラッシュとどちらも出し惜しみ無し!
特にルナミラクルゼロとハリケーンスラッシュのダブルランスが、短いながらも華麗でとても印象的でした。
(オーブの決め台詞を、ゼロと分担して喋るのも良いですよね)

メイン敵となるのは、亡霊魔導士レイバトス。
あのレイブラッド星人の血を受け継ぐレイオニクスの一人であり、彷徨える怪獣の魂を復活させて操り、
かつてレイブラッド星人がそうしたように全宇宙の制覇を目指す・・・
その障害となるウルトラ戦士を真っ先に潰そうとするのも戦う理由付けになっていますし、
大怪獣バトル10周年となる本年に、新しいレイオニクスが登場するのも個人的にかなり嬉しかったです。

怪獣軍団の面子もウルトラマンXからデマーガ、ウルトラファイトビクトリーからジュダ・スペクター、
ウルトラマンゼロからメカゴモラ、ウルトラマンサーガからハイパーゼットン、ウルトラマンギンガSからビクトルギエル、
ウルトラマンタロウからバードン、帰ってきたウルトラマンからグドン&ツインテール、ウルトラセブンからキングジョー。
このチョイス、全て本作に登場するウルトラ戦士&フュージョンアップに関連したものばかりなのが細かいですよね。
(ビクトルギエル以外は定番ソフビが今も販売されているのがポイントw)

後輩のピンチに先輩戦士も続々と駆け付け、ウルトラセブンVSキングジョー、ウルトラマンジャックVSグドン&ツインテール、
ゾフィーVSバードンと、因縁深き戦いが再び行われるのも良いファンサービスだと思います。
特に個人的に注目している組み合わせは、ゾフィーVSバードンでしょう。
ゾフィーはこの戦いで、もはや伝説的とも言える醜態を晒した過去があるのでその本格的なリベンジが出来るかどうか。
単独でのリベンジ達成となれば、ゾフィー史的にも快挙でしょう!

3人のウルトラ戦士登場時にはそれぞれのテーマ曲も流してくれましたし、
久しぶりにゼロの前で闘うことになるウルトラセブンもやる気満々の様子。
オーブもレイバトスとの決戦モードに突入したようですし、これからの後半戦も期待したいと思います。
残るフュージョンアップの一つ「エメリウムスラッガー」も、ここぞ!という時に登場するのでしょうね。
坂本浩一監督による傑作ミニアクションドラマ、このウルトラファイトオーブもいずれソフト化して欲しいです!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|10:14

S.H.Figuarts メトロン星人

土曜日より、S.H.Figuarts(エス、エイチ、フィギュアーツ)の最新作が発売されています。
今回商品化されたのは、こちらのキャラクターです。

フィギュアーツ メトロン星人
幻覚宇宙人 メトロン星人
ウルトラセブン第8話「狙われた街」にて初登場した、ウルトラシリーズを代表する名宇宙人がアクションフィギュア化!
これまで一番くじの景品やリアルアクションヒーローズなどでアクションフィギュアにはなっていましたが、
こうやってバンダイの本格的なシリーズで抜擢されたのはこれが初めてですね。

フィギュアーツ メトロン星人0
バルタン星人やゼットンに続き、フィギュアーツの怪獣シリーズらしく造形&塗装共に凝っていますね~。
何より体型が素晴らしく、本編のイメージを崩さないように配慮されていると思います。
固定フィギュアではなく、アクションフィギュアでここまでやってくれるのは嬉しいですね。

フィギュアーツ メトロン星人1
横から。
この「頭部パーツをダボっと被ってみました」感がまさしくメトロン星人。
いや、本当に凄いですよコレ。

フィギュアーツ メトロン星人2
背面です。
スーツ感溢れる造形と、ほぼ完璧とも言える塗装の仕上がりが素晴らしいです。
膝の裏までよく出来ているなぁ・・・

フィギュアーツ メトロン星人3
顔のドアップ。
覗き穴や微妙に左右非対称になっている歪んだ造形も再現されており、クリアパーツ仕様なので質感も抜群。
目は裏から白く塗られているのですが、構造上それがほとんど見えなくなっているのが残念です。
なのでスチール写真などでよくある、目が消灯状態になっているイメージに近くなっていますね。

フィギュアーツ メトロン星人4
全身の可動ですが、デザイン上手足がシンプルな構造になっているのでかなり良く動きますね。
頭部のおかげで前に屈むことはほぼ出来ませんけど、胸や腰も割とよく動くのが好印象。
とりあえず丹波さんこと、メトロン星人ジェイスっぽいオタ芸ポーズを。

フィギュアーツ メトロン星人5
宇宙ケミカルライトが欲しくなってくる・・・w
こうやってグリグリ動かしているだけでも本当に楽しいです。
「ちーぐーさー!」

フィギュアーツ メトロン星人6
特に意味は無いポーズ。
右手で支えているとはいえ、こんなバナナを踏んで滑ったかのようなポーズでも安定します。
頭が大きいのでややバランスが悪いですけどw

フィギュアーツ メトロン星人7
腕から光弾を放つようなイメージで。
面白いポーズもカッコいいポーズも様になる、正に50年間人気であり続けた名キャラクターである証でしょう。
どの角度から見ても様になりますね、何度も言いますけどこのフィギュア凄いですよ・・・

フィギュアーツ メトロン星人8
そしてオマケとして、メトロン星人には欠かせない「タバコ」と「ちゃぶ台」パーツも付属します。
とは言ってもこのタバコパーツはメトロン星人の手では持たせ辛いので、
他のキャラクターに吸わせて発狂させてみるのが正しい(?)使い道かも・・・

フィギュアーツ メトロン星人9
ちゃぶ台の使い道と言えば当然コレ。
メトロン星人に胡坐をかかせて座らせる、これだけであのシュールな世界観が再現できますね。
スケール的に他のフィギュアーツにも使えそうですし、汎用性の高いアイテムだと思います。

フィギュアーツ メトロン星人10
適当なフィギュアを向かい側に置くだけでも楽しいです。
「ようこそバルタン星人、我々は君の来るのを待っていたのだ」
「フォッ?」
ということで地球侵略会議スタート。

フィギュアーツ メトロン星人11
案の定、侵略会議は破談!
以上がS.H.フィギュアーツのメトロン星人の軽いレビューです。
目の塗装以外は大満足で、さすがフィギュアーツシリーズといったハイクオリティぶり。
眺めていても楽しい、動かしていても楽しい、これぞアクションフィギュア!
次に届くメフィラス星人も、とても楽しみです。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|09:24

大阪にレッドマン襲来!「赤いアイツ展」&「赤いアイツカフェ」に行ってきた(レポート記事)

さて、一昨日に大阪の日本橋にて開催されているイベントに行ってきました。
なんと昨年話題になったあの「レッドマン」を題材にしたイベントでして、その名も「赤いアイツ展」。
以前に中野の「墓場の画廊」にて開催されたものの関西版といった感じですね。
では、以下はそのレポート記事となります。
(画像はクリックすると拡大します)


レッドマン 赤いアイツ展
開催されているのはホビーショップ「ジャングル 大阪日本橋本店」の店内であり、
一階と二階の一部スペースを利用しています。
店内ではレッドマンの本編映像が延々とリピート再生中。

レッドマン 赤いアイツ展0
レッドマンの秘蔵スチール写真も展示されています。
色んな角度から撮影されているので、もしかすると商品展開時の参考資料として撮影されたものなのかも?

レッドマン 赤いアイツ展1
限定グッズも多数販売されています。
恐らく中野の方で書かれたであろう、大岡新一さんのサイン色紙も飾ってありました。

レッドマン 赤いアイツ展2
ここでは2000円以上のお買い上げで特製ステッカーがプレゼント。
私は右上のレッドマンが当たりました。

レッドマン 赤いアイツ展3 レッドマン 赤いアイツ展4 レッドマン 赤いアイツ展5
さて、二階の方では当時のプロップも展示されています。
こちらは撮影に使用されたレッドマンのマスクとスーツの一部。
一部でも未だにスーツが残っているのは凄い!

レッドマン 赤いアイツ展6
当時に発売されたレッドマングッズも置いてありました。
お面が欲しい・・・w

レッドマン 赤いアイツ展7 レッドマン 赤いアイツ展8 レッドマン 赤いアイツ展9
歌詞が記載された原稿や、LDの解説書なども展示されています。
本編に登場予定だった新怪獣のデザイン画も!

レッドマン 赤いアイツ展10 レッドマン 赤いアイツ展11
二階でも様々なグッズが販売されていました。
限定レッドマンソフビは、やはり赤いカラーリングのものが人気なようです。

レッドマン 赤いアイツ展12 レッドマン 赤いアイツ展13
そして現在イベントなどで使用されているレッドマンのスーツも!
こちらは撮影スポットとしては一番人気でしたね~。

レッドマン 赤いアイツ展14
レッドナイフ!

レッドマン 赤いアイツ展15
造形のバランスなど、新しいレッドマンのスーツはよりヒロイックな印象を受けます。
何より目が輝いているのが大きな違いでしょうか。

レッドマン 赤いアイツ展16 レッドマン 赤いアイツ展17 レッドマン 赤いアイツ展18
レッドマン 赤いアイツ展19 レッドマン 赤いアイツ展20
レッドマンの顔を色んな角度から。
真横から見ると、尖った鼻先などが面白いシルエットを作り出していますね。
この他にもポスターやパネルなど、様々な展示物がありました。

レッドマン 赤いアイツ展21
さて、大阪のレッドマンイベントはこれだけでは終わりません。
何と同じ日本橋にあるメイドカフェ「melcafe」とコラボ企画を行い、「赤いアイツカフェ」なるお店もオープン!
お店の外から既に赤い・・・真っ赤です・・・

レッドマン 赤いアイツ展22
お店に入るとメイドさんの「お帰りなさいませ~」という声と共に、レッドマンのパネルがお出迎え。
並々ならぬ殺意を感じます、レッドファイッ!

レッドマン 赤いアイツ展23 レッドマン 赤いアイツ展24
こちらの店内でもレッドマンの本編映像が延々とリピート放送されており、メイドさん達がたまに実況してくれるサービス付き。
(大体怪獣側が応援されています、バルタン逃げて~!!)
店内のあちこちにはパネルが展示されているので、華やかなメイドカフェとは思えない異様な雰囲気に包まれています。

レッドマン 赤いアイツ展25 レッドマン 赤いアイツ展26
メニューは通常メニューの他に、レッドマンを題材にした特別メニューがズラリ。
レッドマンカレー、カネゴントルティーヤ、レッドアローパンケーキ、バルタンパフェ、レッドアローソーダ、
ウーホワイトウォーター、ドラキュラスココア、エレキングバナナスムージーですね。
一番人気はやはりインパクト抜群のレッドアローパンケーキとレッドアローソーダだそう。
(どちらもこの日は既に売り切れとなっていました)

レッドマン 赤いアイツ展27 レッドマン 赤いアイツ展28
なので、私は夕食がてらにレッドマンカレーとドラキュラスココアを注文しました。
レッドマンの顔を模しつつもかなり緩いレッドマンカレー、
そして何故ドラキュラスを抜擢したのかとツッコミたくなるドラキュラスココア。
どちらも美味しかったので良いですけどw

レッドマン 赤いアイツ展29
料理を注文すると、特製クリアファイル、ポストカード、コースターも貰えました。
これはお得!
(そしてコースターのデザインが血生臭すぎる!)


以上がレッドマンまみれのジャングルとmelcafeのレポートとなります。
どちらも5月7日までの期間限定イベントなので、気になる方はお早めにどうぞ。
(もちろん入場は無料です)
ゴールデンウィークは、大阪日本橋でレッドファイッ!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|20:05
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ