大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンジード 第2話感想


ウルトラマンジード、本日は第2話「怪獣を斬る少女」が放送されました。
今回はストーリーの重要なキーアイテムとなりそうな、「リトルスター」の存在が始めて言及されましたね。
リトルスターは特定の人間の体内に宿る光エネルギーであり、それを持つ人間は様々な超能力を使えるようになってしまう。
第1話でスカルゴモラが狙っていた少女エリもリトルスターが宿っていた人間の一人であり、
手から発火現象を引き起こせる能力を発揮できたようですね。

しかし一見便利なように見える能力でも、使い方次第ではとんでもない武器にも成り得るわけでして。
怪獣災害で右往左往する一般人から見れば恐怖の対象でしか無い、これはごく当然の反応と言えるでしょう。
今回リクと出会った鳥羽ライハもその存在を知っており、ダダや伏井出ケイも狙う光の力。
宿主がウルトラマンに祈った時にだけ分離し、その力はウルトラカプセルの起動にも作用する・・・
まだまだ謎だらけのリトルスター、本作において最も重要な存在となることは間違いないでしょう。

ケイもSF作家らしいところと、闇の戦士らしい二面性が段々と描写されてきましたね。
リトルスターを研究しており、リクと同じくジードライザーやウルトラカプセルを使ってベリアル融合獣へと変身する・・・
ライハが追っているのも恐らくケイでしょうし、6年前にスカルゴモラを使って大規模な怪獣災害を引き起こしたのでしょうか。
劇中であれだけベリアルと関連性を持たせていますし、彼と一体どのような関係があるのかも今後の見所となりそうです。
求めるウルトラカプセルはあと5つ、全てはケイの思い通りに事が運んでいるようで・・・?

エリの一件や「ベリアルに似ている」という理由だけで世間から恐れられているリクことウルトラマンジード。
やはり色々とあった世界だけに、大きな力を持つ者は歓迎されていないようですね。
リクもその事実を知ってフュージョンライズを拒んでいましたが、親は親、自分は自分。
ペガに諭されてウルトラマンジードとして戦う決意を固めるシーンが、とても前向きでカッコよかったです。
色々と重いジードですが、リクの性格のおかげで暗いイメージにならないのが良いですね。

顔を変える暇も無くあっさりと退場したダダですが、倒れる際に例のポーズを決めるなど存在感は抜群。
前回に引き続き大暴れをしたスカルゴモラも、新技でジードを苦しめ続けていたのがさすがベリアル融合獣だな~と。
とにかくパワーでのごり押しなんですよねスカルゴモラ、進撃しているだけでも絵になる怪獣だと思います。
そしてその進撃を食い止めつつ、ゼロ距離からのレッキングバーストでスカルゴモラを倒したジードのカッコよさ!
敵味方双方が魅力的で、ウルトラマンジードはこの先もノれそうな作品だと感じました。

レムの管理する地下基地が新たな「星雲荘」となり、新たなる同居人としてライハも加わった第2話。
(ライハは早くもリクの保護者みたいな雰囲気になりましたがw)
次回はいよいよウルトラマンゼロ・・・もとい、サラリーマンゼロが登場!
リクとケイの戦う理由がハッキリとしてきた状況だけに、そこにゼロが乱入するとどうなるのか・・・楽しみで仕方ありません。
ジード第二の姿も初登場しますし、色々と盛り沢山なお話になりそうです。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|10:39
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ