大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンジード(ロイヤルメガマスター)&ウルトラマンベリアル アトロシアスの指人形を購入!

ウルトラヒーローズEXPOで、クリアバージョンが限定先行発売されたロイヤルメガマスターとアトロシアスの指人形でしたが、
本日ウルトラマンオフィシャルショップを覗いてみると、通常版が発売されていたので購入してきました。
ということで、今回の記事はそちらの二種類をご紹介します。

指人形 ウルトラマンジード(ロイヤルメガマスター)、ウルトラマンベリアル アトロシアス
ウルトラマンベリアル アトロシアスウルトラマンジード(ロイヤルメガマスター)の指人形です。
造形は先行販売されていた限定クリアバージョンと同じものであり、どちらもかなり良い造形だと思います。
ロイヤルメガマスターはキングソード持ちなのも良いですね。
塗装の方は最低限といった感じで、ロイヤルメガマスターに関しては黄金聖闘士かと思うほどの金色っぷりw

指人形 ウルトラマンジード(ロイヤルメガマスター)、ウルトラマンベリアル アトロシアス0
横から。
アトロシアスはベリアルらしく手が大きめに造形されています。
ロイヤルメガマスターはデフォルメされると、頭のトサカがより目立ちますね。

指人形 ウルトラマンジード(ロイヤルメガマスター)、ウルトラマンベリアル アトロシアス1
背面です。
アトロシアスは黒、ロイヤルメガマスターは黄土色の成型色ですね。
しかしアトロシアスの背面、ディテールが凄まじいです。

指人形 ウルトラマンジード(ロイヤルメガマスター)、ウルトラマンベリアル アトロシアス2
ゼロビヨンドと並べて。
これにてジードに登場した三大ウルトラマンの最強形態が、ようやく同じサイズでフィギュア化となりました。
これに続くのは、恐らくフィギュアーツになるのでしょうかね~。
以上がロイヤルメガマスターとアトロシアスの指人形の軽いレビューです。
次の指人形新作は、夏頃に放送されるであろう新作ウルトラマンの時になるのかな?



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|20:36

S.H.Figuarts ウルトラマンジード(プリミティブ)

S.H.Figuarts(エス、エイチ、フィギュアーツ)最新作が、先週末より発売開始となりました。
今回商品化されたのは、こちらのキャラクターです。

フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)
ウルトラマンジード(プリミティブ)
シリーズ最新作のウルトラマンジードより、主役のジードがフィギュアーツ化となりました!
TVシリーズは終了しましたが、劇場版の公開前に発売となったのは良かったですね。
今回チョイスされたのは、ジードの基本形態である「プリミティブ」です。

フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)0
ウルトラアーツお馴染みの「LSS」監修だけあって、造形や彩色はもちろんのこと、
関節に至るまで細部に渡って拘りが見られます。
まず体型の再現度が凄くないですか?
固定フィギュアではなくアクションフィギュアなのに、スタイルが全く破綻していないと思います。

フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)1
横から。
特徴的なギザギザしている背鰭も、可動の妨げにならないように分割方法が工夫されています。
素立ちのままでも十分カッコいいですねぇ。

フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)2
背面です。
あの複雑かつ禍々しい模様も完全再現、凄いの一言です。
こう見ると、やっぱりベリアルの息子だなぁと。

フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)3
フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)4
フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)5
バストアップを三方向から。
いや、もう凄すぎないですか?
今まで発売されたジードのフィギュアの中で、一番実物に近い気がします。
クリアパーツも暗くならないように考えられていますし、瞳の模様まで再現されているとは。

フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)6
ちなみに、恒例のピンチ時を演出する赤いカラータイマーも付属しています。
赤い瞳の頭部も付属すれば闇堕ち状態を再現できたのですが、そちらはコストや開発時期的に厳しかったのでしょうか。

フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)7
フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)8
フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)9
フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)10
可動範囲も優秀で、ファイティングポーズからドンシャインポーズまで様々なポージングが可能です。
デザイン的に可動の妨げになるようなパーツもありませんし、ストレス無く遊べますね。
股もそうですが肩周りの構造も更に進化しており、ウルトラアーツ凄いなぁ・・・とただただ感心するばかり。
ジードのフィギュアは当たり続きで嬉しいです。

フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)11
フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)12
そして空に向かって吼えるようなポーズをさせて・・・
(残念ながら目は光りません)

フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)13
「レッキングバーストォォォォ!!」
ということで、必殺光線レッキングバーストのエフェクトパーツも付属しています。
ウルトラマンとウルトラマンベリアルのフュージョンライズということで、
スペシウム光線とデスシウム光線のエフェクトが混ざり合ったような形状を、クリアパーツで再現しています。
しかし光線ポーズの再現も随分と楽になりましたね、これだけでもアーツの進化ぶりが伺えます。

フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)14
とりあえず、同じニュージェネレーションヒーローであるオーブと2ショット。
スペシウムゼペリオンの出来も凄かったですが、ジードはそれと同等か更に上回ってきたのはビックリでした。

フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)15
以上がフィギュアーツのジードの軽いレビューです。
触れば触るほど凄さを感じる、最近のウルトラアーツにはとにかく驚かされるばかりです。
ロイヤルメガマスターの発売も決まりましたし、最終回再現の為にもソリッドバーニング、アクロスマッシャー、
マグニフィセントの商品化も何とか続いて欲しいですね。
もちろん、ジードと並べる為にもゼロとベリアルのフィギュアーツ化も!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:47

劇場版ウルトラマンジードの先行上映会に行ってきた&劇場限定ソフビ!

本日はアリオ八尾にて行われた、「劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!」の先行上映会に参加してきました。
その前に、まずはMOVIX八尾にて先行販売されていた劇場限定ソフビをご紹介します。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンゼロ ビヨンド バルキーコーラスver
ウルトラヒーローシリーズ
ウルトラマンゼロ ビヨンド(バルキーコーラスver.)

ジードお馴染みの限定ソフビシリーズに、ウルトラマンゼロビヨンドが仲間入りを果たしました。
今回は劇場限定ソフビということで、劇場版ジードが上映される映画館のみでの販売となります。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンゼロ ビヨンド バルキーコーラスver0
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンゼロ ビヨンド バルキーコーラスver1
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンゼロ ビヨンド バルキーコーラスver2
基本はクリアホワイト成型に、各部がメタリックカラーで塗装されているリペイント商品ですね。
こちらはフュージョンライズではなく、必殺技発射シーンをイメージしたカラーリングとなっています。
塗装箇所などは通常版のゼロビヨンドと同じ。
さあ、残るロイヤルメガマスター、ベリアルアトロシアス、ウルティメイトファイナルも限定カラーが発売されるのでしょうか?


劇場版ウルトラマンジード
さて、アリオ八尾では映画公開に先駆けてのウルトラマンイベントが催されていました。
今回は朝倉リクこと濱田龍臣くんがゲストとして登場し、強敵ゼットンバルタン星人に挑むお話。
戦いにより記憶が欠落したリクにAIBや子供達が協力し、フュージョンライズのカプセルの組み合わせ方を教えます。
(やはり子供達は番組をよく見ているので、当然ながら全ての組み合わせが一発で正解に)

そしてリベンジ戦ではゼットンバルタン星人を相手に5つの形態に連続チェンジしたり、
リクとジードが同時に出演して必殺技を連続で放つなど、素晴らしい内容になっていたので感激でした。
残念ながら撮影禁止でしたが、最後のフォトセッションのみ撮影OKになり、ここでリクとジード5形態が揃い踏み!
何から何まで本当に良かったです、ここ数年のウルトラマンショーの中ではトップクラスの演出だったのではないでしょうか。

劇場版ウルトラマンジード0
その後、MOVIX八尾では劇場版ジードの先行上映会が実施。
詳しい内容はネタバレになるので言えませんが、「素晴らしい」の一言でした。
TVシリーズでベリアルの呪縛から解き放たれたリクが、一人のウルトラ戦士として成長していく物語。
それに加えてゼロやオーブの新作という面もありましたし、とにかく「見たかったものが大体見れる」映画になっています。
ドラマもアクションも盛り沢山、間違いなくウルトラマンジードの総決算です。

上映後には舞台挨拶があり、ここでもリクが登場して和やかなムードで進行していたのですが・・・
何とジャグラスジャグラー役の青柳尊哉さんがサプライズ乱入!
会場が騒然とする中、マイペースに闇のトークを繰り広げてリクを困惑させつつ、大盛り上がりの一時でした。
(トークの内容は映画の色んな所にツッコミを入れたりするものであり、ネタバレになるのでここでは書けません・・・)

最後にはここでも撮影OKのフォトセッションが設けられ、ウルティメイトファイナルも登場するなど豪華な顔ぶれに。
更にリクとジャグラーとのハイタッチ会も開催されるなど、あまりにも濃密な一時だったのでお腹いっぱいになりましたw
劇場版ジード、一般公開されてからも映画館に何度も足を運びたいと思います。
特にウルティメイトフォースゼロやオーブのファンには絶対に見逃せない内容になっているので、是非!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:04

ウルトラマンジード(ロイヤルメガマスター)がフィギュアーツ化&オーブの限定ソフビが発表!

フィギュアーツ ウルトラマンジード(ロイヤルメガマスター)予約
http://p-bandai.jp/item/item-1000122598/

S.H.Figuarts ウルトラマンジード ロイヤルメガマスター
発送予定:2018年7月
税込価格:7020円
◆商品内容
・本体
・交換用手首左右各4種
・交換用カラータイマー
・キングソード×1
・取り付け用キングソード


プレミアムバンダイにて、魂ウェブ商店限定品が更新されています。
ウルトラアーツからは、イベントなどでも展示されていたロイヤルメガマスターがフィギュアーツ化決定!
特徴的な黄金の鎧や、たなびくマントなどもしっかり再現されていますね。
こうなると、アトロシアスやロイヤルメガマスターと同時に展示されていたゼロビヨンドもほぼ決まりでしょうか。
こちらは既に予約受付中なので、欲しい方はお早めにどうぞ。


ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンオーブ(オーブオリジン)限定
http://bpnavi.jp/s/toru/pc/prizes/235217

ウルトラマンオーブ オーブオリジン ルサールカ出現ver.
登場予定:2018年3月6日
登場店舗:ナムコのゲームセンター限定(景品)
◆商品仕様
・全高約14cmのソフビ人形


そして放送中のオーブCHRONICLEに連動してか、ジードに続いてナムコ限定ソフビ人形が登場です。
今回は一種類だけであり、オーブオリジンのリペイント商品になりますね。
ルサールカ出現バージョンというだけあって、1話冒頭の全身が光り輝くオーブオリジンの姿が再現されています。
こういう劇中イメージのリペイント商品は大好きなのですが、またクレーンゲーム地獄を見ることになりそうです・・・w
最新作のジードに負けじと、オーブ関連の新商品も勢いが止まりませんね~。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|21:23

新シリーズ、ウルトラアクションフィギュアをフラゲ!(ウルトラマンゼロ、オーブ、ジード)

ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンジード、オーブ、ゼロ
明日より発売開始の、ボーイズトイ事業部の新シリーズ「ウルトラアクションフィギュア」をフラゲしました。
ボーイズトイ事業部の本格的なウルトラマンアクションフィギュアはギンガS以来となりますかね?
今回は3種類が同時発売となったので、そちらを順番にご紹介します。

ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンジード、オーブ、ゼロ0
ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンジード、オーブ、ゼロ1
ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンジード、オーブ、ゼロ2
まずはウルトラマンゼロから。
少々頭でっかちなスタイルが気になります。
ソフビと同様に塗装は最小限で、背面はどのウルトラマンも塗装されていませんでした。
パーツによって成型色も異なり、ゼロの場合は上半身がブルーで下半身がメタリックレッドですね。

ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンジード、オーブ、ゼロ3
ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンジード、オーブ、ゼロ4
ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンジード、オーブ、ゼロ5
続いてはウルトラマンオーブ(スペシウムゼペリオン)。
真の姿であるオーブオリジンではなく、まずは前半戦の基本形態とも言えるスペシウムゼペリオンがチョイスされました。
こちらのスタイルはゼロよりは良い感じ?
肩の装甲は軟質パーツ製となっています。

ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンジード、オーブ、ゼロ6
ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンジード、オーブ、ゼロ7
ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンジード、オーブ、ゼロ8
最後はウルトラマンジード(プリミティブ)
ジードは3体の中で一番出来が良いと思います。
成型色のメタリックレッドもカッコいいですし、これで塗装がもう少しあれば・・・
独特の顔付きも結構似ています。

ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンジード、オーブ、ゼロ9
可動範囲などはどれも共通であり、首、両肩、両腕、両肘、両手首、両指×2、両股、両足、両足首と、
全身17ヶ所に関節があります。
胸や腰が回らないのは残念ですが、最低限なポージングは可能なレベルですね。
首は前後にはあまり可動せず、左右に回るのがメインです。

ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンジード、オーブ、ゼロ10
大きさは約16cm前後であり、S.H.フィギュアーツとほぼ同じサイズでした。
ということで、例としてスペシウムゼペリオン同士で比較。
クオリティの差は歴然ですが、価格が約三分の一程度であり、対象年齢も異なるので当然と言えば当然。
付属品も一切ありませんが関節の作りはシッカリしていますし、むしろ子供向けアクションフィギュアとしては優秀かも?

ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンジード、オーブ、ゼロ11
ゼロとジードもファイティングポーズっぽく。
やはり腰か胸が可動しないと締まらない感じが・・・w
しかし股関節は結構優秀なので、そこそこ深く屈むことが出来ます。

ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンジード、オーブ、ゼロ12
フィギュアーツとほぼ同サイズなので、ウルトラ怪獣DXとの相性はバッチリでした。
むしろ子供向け商品としての遊び方は、これが正解ですね。
このシリーズが続けば、これからは大きいソフビを持て余す子が減るかもしれません。

ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンジード、オーブ、ゼロ13
ゼロとジードをゼガンと戦わせてスチール特写っぽく撮ろうとしましたが・・・
何だかイジメみたいな構図に。

ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンジード、オーブ、ゼロ14
最後は光線ポーズで揃い踏み、指が可動するのでそれっぽいポーズで飾ることが出来ました。
以上がウルトラアクションフィギュアの軽いレビューです。
「子供向けの廉価版フィギュアーツ」といった印象を受けましたが、
このサイズのフィギュアを低価格で揃えられるのは、とても良いことだと思います。
今後もオーブオリジンやウルトラマンティガの発売予定があるので、ラインナップをどんどん賑やかにして欲しいですね~。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:48

ウルトラマンジードの劇場限定ソフビが発売決定!

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンゼロビヨンド バルキーコーラスver
https://m-78.jp/geed/movie/goods/

公式HPにて、「劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!」の劇場限定グッズが公開されました。
お馴染みのパンフレットなどが並ぶ中で、2年ぶりに劇場限定ソフビの発売も決定!
今回は「ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンゼロ ビヨンド バルキーコーラスver.」ということで、
ゼロビヨンドのクリア仕様ソフビが抜擢されています。
まさかのウルトラマンジードではなくゼロ、エックスの映画も初代ウルトラマンが限定ソフビでしたけどw

価格は据え置きの600円で、こちらは劇場版ジードが公開される映画館のみの限定販売だそうです。
発売日は公開初日の3月10日からですが、東京と大阪で行われる先行上映会でも販売されるそうですね。
私は25日の大阪での先行上映会に参加する予定なので、その際に手に入れたいと思います。
ということで、あと6日で先行上映会に行けるのが待ち遠しい!
このブログでもネタバレは無しの内容で、先行上映会の模様を軽くご紹介する予定です~。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:01

ウルトラマンガイア20周年記念、「根源破滅天使ゾグ」のソフビ人形を一気にご紹介!

今年、2018年は「ウルトラマンガイア」放送20周年という記念すべきメモリアルイヤー。
そこで、TV本編のラスボス怪獣である「根源破滅天使ゾグ」のソフビ人形を一気に取り上げたいと思います。
近年では、ウルトラマンジードにてベリアル融合獣キメラベロスの融合素材になりましたね~。


ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第一形態)
根源破滅天使 ゾグ(第一形態)
ウルトラマンガイアの第49話「天使降臨」、第50話「地球の叫び」、最終話「地球はウルトラマンの星」に登場。
巨大なワームホールを通して根源的破滅招来体が送り込んできた「最終兵器」であり、
カイザードビシ軍団に苦戦するガイアとアグルの前に降臨、天使の様な神々しい姿を人類に見せ付けました。
二人のウルトラマンにエネルギーを分け与えましたが、油断している隙に攻撃を仕掛けて倒し、人類を絶望させました。
主な攻撃技は両腕から発射する波動球や、目から発射する破壊光線。

ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第一形態)0
まずは天使の様な姿をした第一形態から。
こちらは一部店舗にて流通した、「SGS ウルトラマンガイア 天使降臨セット」というソフビ人形セットに入っていたもので、
この他にミニサイズのウルトラマンガイア(V2)&ウルトラマンアグル(V2)も封入されていました。
降臨シーンは音楽から演出まで何もかもが印象的であり、個人的に大好きなキャラクターです。
この女神の様な姿も、人類に希望を与えてから絶望の淵に叩き落とす為に用意されたというのも実に良いです。

ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第一形態)1
ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第一形態)2
ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第一形態)3
このゾグは全身がフル塗装で仕上げられており、ホワイトやパールのカラーリングがとても美しいです。
塗装省略箇所もありませんし、本当に素晴らしい出来栄え。
現時点で再販されたことが無いのが残念なぐらいです。

ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第一形態)4
ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第一形態)5
ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第一形態)6
バストアップ。
微笑みを浮かべたような表情も良い出来です。
個人的にカミーラと並んで、ウルトラ美人の一人だと思っています。

ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第一形態)7
可動箇所は両腕と背中のローブです。
ただ、藤宮の台詞ではありませんがゾグはあくまで「天使面」をしているだけで、その本性は・・・


ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第二形態)
根源破滅天使 ゾグ(第二形態)
ウルトラマンガイアの最終話「地球はウルトラマンの星」に登場。
復活したガイアとアグルの猛攻撃に押され、怒ったゾグが変身した「真の姿」とも言える形態です。
サイズが5倍以上に膨れ上がり、歩くだけで市街地が破壊されるほどの巨体を武器に暴れ回りました。
波動球攻撃も健在であり、第二形態では両腕の他にも口から発射することが可能で、
ガイア、アグル、そしてミズノエノリュウを相手に使用しています。

ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第二形態)0
続いては悪魔の様な姿となった、第二形態のソフビ人形です。
こちらは当時の「ウルトラ怪獣シリーズ」にラインナップされていたもので、ガイア最終回付近にリリースされたような覚えが。
流石に劇中の様な巨体ぶりは再現されていませんが、他の怪獣と同価格でこのボリュームは凄いです。
他のキャラクターより背が低いとはいえ、四足+両翼のあるデザインが再現されていますからね~。
ガタノゾーアもそうでしたが、ラスボス怪獣が記憶の新しい内に商品化されたのは嬉しかった思い出があります。

ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第二形態)1
ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第二形態)2
可動箇所は両腕、前足、後ろ足です。
角や爪などはピンク色で塗装されており、何だか女の子怪獣(?)らしい雰囲気が出ています。
実際のスーツに比べるとやや寸詰まりな体型ですが、造形そのものは良いですね。

ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第二形態)3
ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第二形態)4
ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第二形態)5
顔周りのアップ。
怒り狂っているからか、ゾグ(第二形態)は左右で顔が歪んだような表情になっているのが特徴。
ソフビ人形でもそこが再現されているのは嬉しいですね。
あの悲鳴の様な鳴き声が今にも聞こえてきそうです。

ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第二形態)6
ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第二形態)7
ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第二形態)8
ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第二形態)9
そして、こちらは上記のソフビのリペイント商品です。
確か2000年頃に、定番ソフビがリニューアルされた時にカラーリングが変更されたはず。
成型色の色味が濃くなったほか、全体的なカラーリングが劇中イメージに近付いていますね。
特に足回りの塗装が大きく変更されており、シルバーの墨入れ塗装になっているのがカッコいいです。
口内も、舌の部分が赤く塗られていますね。

ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第二形態)10
ついでなので、こちらは底面もご紹介。
刻印は足の裏ではなく、腹の部分に掘られています。
裏側とはいえ、造形も塗装も手抜きなし、お見事!


ウルトラ怪獣DX ゾグ(第二形態)
最後は、2014年に発売された「ウルトラ怪獣DXシリーズ」のゾグ(第二形態)です。
こちらは旧ウルトラ怪獣シリーズの金型を一部流用しており、
そこに新規造型パーツが加わることで大きな変化が付けられています。

ウルトラ怪獣DX ゾグ(第二形態)0
ウルトラ怪獣DX ゾグ(第二形態)1
ウルトラ怪獣DX ゾグ(第二形態)2
はやり目を惹くのは、全身のガンメタ汚し塗装でしょう。
これにより今までで一番劇中に近いイメージになり、各部のカラーリングも実際のスーツを強く意識しています。
そして両腕と両翼が新規造型となり、翼を広げた状態で商品化されたのも大迫力!
翼の裏面の塗装が省略されているのは残念ですが、これも時代の流れなのでしょうかね~。

ウルトラ怪獣DX ゾグ(第二形態)3
底面も一部塗装が省略されています。
左前足にはライブサインが付けられており、この商品も「スパークドールズ」の一つであることがよく分かりますね。
こちらはDXギンガスパークやDXビクトリーランサーなどで読み込んで遊びましょう。

ウルトラ怪獣DX ゾグ(第二形態)4
さて、新規造型なのは両腕と両翼だけではありません。
何と後ろ半分の胴体も新規造型で、尻尾が更に長くなっているのが分かりますでしょうか?
更に左の前足と後ろ足もどうやら新規造型らしく、微妙にディテールが異なっていました。
前足はライブサインを付ける場所を設ける為に新規にしたのでしょうが、後ろもわざわざそれに合わせたのでしょうかね?
おかげで旧ウルトラ怪獣シリーズのものに比べると、より安定感が増しています。

ウルトラ怪獣DX ゾグ(第二形態)5
最後は一同を集結させて〆。
以上がゾグのソフビ人形の軽いレビューです。
というか、ゾグのフィギュア自体この4種類しか発売されていなかった・・・ハズ?
ガイア20周年を記念して、何か新商品が発売されたら嬉しいのですがね~。
もちろんゾグに限らず、ウルトラマンガイア怪獣全般で!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|17:34

唯一の商品化!ウルトラマンネクサスのスペースビースト「バグバズン」のフィギュアをご紹介

ウルトラマンネクサスの商品で個人的に心残りだったことは山ほどあるのですが、
その内の一つが「姫矢編の巨大スペースビーストで、バグバズンだけがソフビ化されなかった事」でした。
(他にもメガフラシやイズマエルなど立体化して欲しいキャラクターは数知れず・・・)
ペドレオン、ガルベロス、ラフレイア、ノスフェル、ゴルゴレム、クトゥーラは手元にあるのに、
何故かバグバズンだけが無い!!

そんな気持ち悪さを心の中に抱えつつ、ネクサス放送終了後に色々と調べていると・・・
何とソフビではありませんが、バグバズンの商品は存在していたのです。
それはバンプレストの景品である、「ウルトラマンネクサス ツインキーホルダー」の第二弾!
当時は流石にゲーセンの景品まではチェックしておらず、
更に第二弾はあまり出回らなかったのか、中古ショップでもほとんど見かけることがありませんでした。

あれから10年以上が経ち、その間にも割と色々な手段で探し続けていたのですが、
運が悪かったのか探し方が悪かったのか、バグバズンだけが全く見付からなかったのです・・・
しかし、この度ようやく手に入れることが出来たので、今回はそちらをご紹介します。
恐らく最初で最後であろう、バグバズンオンリーの記事です!


ウルトラマンネクサス ツインキーホルダー2 ジュネッスVSバグバズン
インセクトタイプビースト バグバズン
ウルトラマンネクサス第5話「適能者 -デュナミスト-」から第8話「M・P -メモリーポリス-」まで登場。
昆虫型のスペースビーストであり、背中にある翅を使い空を飛行することが可能。
空中から走行中の車両を襲って搭乗者を捕食していたほか、地底に潜って地中から触手のようなものを伸ばし、
自分の近くに居る人間を次々と襲っていました。
ウルトラマンの体を切り裂くほどの鋭い爪を持つほか、尻尾にあるもう一つの顔を使って攻撃することも可能です。

ウルトラマンネクサス ツインキーホルダー2 ジュネッスVSバグバズン0
ということで、ウルトラマンネクサス ツインキーホルダー2より、ウルトラマンネクサス(ジュネッス)VSバグバズンです。
このシリーズは2種類のデフォルメされたキャラクターがセットになっており、
塗装のクオリティも高いので色んな意味で時代を感じる商品です。
小さいですが造形も良いですし、ウルトラマンとビーストが取っ組み合っている感じも良く出ていると思います。

ウルトラマンネクサス ツインキーホルダー2 ジュネッスVSバグバズン1
ウルトラマンネクサス ツインキーホルダー2 ジュネッスVSバグバズン2
バグバズンも、塗装は最低限ながら再現度は中々のもの。
昆虫らしいディテールがよく再現されていますし、横にある気門らしき部分も白く塗装されていますね。
こう見ると、バッタやコガネムシの幼虫など様々な昆虫のイメージが混ざり合ったデザインであることが良く分かります。

ウルトラマンネクサス ツインキーホルダー2 ジュネッスVSバグバズン3
背面です。
ゴキブリのような翅や、尻尾の先端にあるアリやカミキリムシのような鋭い顎を持つ「もう一つの顔」も再現されています。
デザインコンセプトが「逆立ちした昆虫」だったらしく、これはその名残なのでしょうかね。


以上が、現時点でのバグバズン唯一のフィギュアの軽いレビューです。
虫嫌いにはゾッとするデザインでしょうが、虫好きな私にとってはたまらないキャラクターですバグバズン。
捕食後に金属類をペッと吐き出し、歯を爪で掃除するシーンも、恐ろしさと人間臭さが混じっていて印象的でした。
他にも女王であるバグバズン・グローラーや、その分身体であるバグバズン・ブルード(エックスにも出演!)など、
亜種が多数存在するキャラクターですし、ある意味スペースビーストを代表するビースト・・・なのかもしれません。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|21:29

ウルトラマンオーブより、クレナイ・ガイの「オーブニカ」が予約受付開始!

忙しすぎて家に居る時間がほとんど無く、ブログを全然更新できていませんでした。
本日、プレミアムバンダイにてウルトラマンオーブの新商品が予約開始となっています。


ウルトラマンオーブ オーブニカ
http://p-bandai.jp/item/item-1000122364

ウルトラマンオーブ オーブニカ
発送予定:2018年7月
税込価格:5940円



クレナイ・ガイの代名詞とも言えるアイテム、オーブニカが遂にプレミアムバンダイ限定商品として商品化!
ウルトラマンオーブ放送終了から1年と少し、現在はオーブクロニクルが放送中とはいえ、
このタイミングで商品化されるとは夢にも思いませんでした。
それだけ番組を象徴するアイテムとして人気があったという事なんでしょうね~。

当たり前ですが実際のハーモニカのようには吹けず、ボタンを押すことで例のメロディーが流れたり、
ガイの台詞の数々が鳴るギミックが付いているようです。
もうここまで来たら、ジャグラスジャグラーが持つ「蛇心剣」も商品化してほしいですね。
オーブリングとダークリングが対になっているように、あちらも番組を象徴するアイテムだと思うので。
オーブニカは現在予約受付中との事なので、欲しい方は是非プレミアムバンダイのページへと飛んで下さい。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|21:21

4月の新商品が予約開始!(ウルトラマンオーブ、ティガ、ノーバ、モスラ、メカキングギドラ、ゴジラ・アース!)

通販サイトホビーサーチにて、4月の新商品が予約開始となりました。
ウルトラマンとゴジラ関係の新商品が色々と発売されるようですね~。


4月発売予定
・ウルトラ怪獣シリーズ 90 ノーバ
・ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンティガ
・ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンオーブ(オーブオリジン)
・ムービーモンスターシリーズ メカキングギドラ
・ムービーモンスターシリーズ モスラ(幼虫)
・ムービーモンスターシリーズ モスラ(成虫)
・ムービーモンスターシリーズ ゴジラ・アース(熱線放射ver.)



遂に・・・遂に円盤生物ノーバが定番ソフビ入り!!
オーブの時に商品化されなかったのが本当に残念だっただけに、
まさかオーブクロニクルに合わせるようなタイミングで発売されるなんて・・・夢のようですよ。
これまでバンダイから発売されたノーバのソフビは食玩ぐらいでしたし、とにかく嬉しいの一言です。
今月下旬から展開されるウルトラアクションフィギュアも、ティガやオーブオリジンが仲間入りするんですね。

そしてムービーモンスターシリーズではメカキングギドラ、モスラ、ゴジラ・アースが仲間入り。
どれも新規造型かどうかは不明ですが、全て過去に発売された経験があるだけに、
リペイント商品となる可能性は高そうですね。
(モスラはどれを抜擢してくるのか読めませんが)
アニゴジことゴジラ・アースも、顔周りの造型を更に劇中寄りにしてくれると嬉しいのですが、どうなるでしょうね~。

とにかくノーバの定番入りがおめでたいです。
500サイズソフビではロベルガーに続いて二体目となる円盤生物の商品化。
先日の京都みなみ会館の円盤生物イベントも盛り上がりましたし、今まさに円盤生物の流れが来ている!?
発売まではまだ二ヶ月ほどありますが、今からとても待ち遠しいですね。
円盤生物ノーバよ、早く手元に・・・来ぉーいぃーー!!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|21:13

ウルトラマンジードの新作ソフビを購入!(ギャラクトロンMk-2、ウルティメイトファイナル)

では、昨日に引き続き新作ソフビ人形をご紹介します。
ギルバリスと同時に、2種類の新作が発売開始となりました。


ウルトラ怪獣シリーズ ギャラクトロンMk-2
ウルトラ怪獣シリーズ 86
シビルジャッジメンター ギャラクトロンMk-2

「劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!」にて初登場する、ギャラクトロンの武装強化機です。
ギルバリスの尖兵として各地に出現し、新たなる武器を使用して自分の障害になるものを排除しようとします。
背中のパーツを取り外すことで、手持ちの斧型武器「ギャラクトロンベイル」として使用することも可能。

ウルトラ怪獣シリーズ ギャラクトロンMk-2 0
ギャラクトロンの新型機が、DXしか出ていない本家ギャラクトロンを差し置いて定番入りとなりました。
より人型に近くなって騎士らしさがアップしたデザインはカッコいいのですが、
ソフビ人形は各部のディテールがかなり甘くなっているのが残念です。
やはりこのサイズで、あのデザインを再現しようとするのは無理があったのでしょうか・・・w

ウルトラ怪獣シリーズ ギャラクトロンMk-2 1
右腕にギャラクトロンベイルを装備しているのは嬉しいですが、全体的に丸みを帯びすぎており、かなり緩い感じに。
トゲ部分はもちろんのこと、本来あるはずのディテールも幾つか潰れてしまっているので、
原型を作った人がよっぽどヘタクソだったのか、色々な問題があり生産過程でわざとこういう風な仕様になったのか。
謎が深まるばかりです。

ウルトラ怪獣シリーズ ギャラクトロンMk-2 2
背面です。
塗装はそれなりといった印象。
マークツーは特徴的な髪パーツが無いので、こうしてギャラクトロンの背中がハッキリと見えるのは珍しいですね。


ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンジード(ウルティメイトファイナル)
ウルトラヒーローシリーズ 48
ウルトラマンジード(ウルティメイトファイナル)

「劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!」にて初登場する、ウルトラマンジードの最新形態です。
従来のようなフュージョンライズではなく、朝倉リク自身の力を極限まで引き出した姿であり、
ジードライザー、エボリューションカプセル、ギガファイナライザーの3アイテムでアルティメットエボリューションします。
「つなぐぜ!願い!!」

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンジード(ウルティメイトファイナル)0
ギャラクトロンMk-2と同様に、劇場版で登場するジードの新形態も定番シリーズ入りとなりました。
今までのジードとは異なるデザインラインであり、本来の姿とはまた異なる、
ベリアルの呪縛から解き放たれたウルトラヒーローといった印象を受けるデザインだと思います。
ソフビの方は顔付きが明らかに後藤デザイン!という感じであり、
各部のディテールの解釈も実際のスーツと異なっているので、恐らくデザイン画を元に造形されたものなのでしょう。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンジード(ウルティメイトファイナル)1
今までのジードと決定的に異なる所は、頭部が前面に突き出ている点ですかね。
首回りも襟のような形状になっていますし、全体的な人工物感も含めて不思議な印象を受けます。
塗装は必要最低限な所のみを塗ってある感じ。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンジード(ウルティメイトファイナル)2
背面です。
全身の成型色はグレーですね。
ジードでは珍しく黒い部分が見当たらないのも、父であるベリアルを乗り越えた証なのでしょうか。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンジード(ウルティメイトファイナル)3
プリミティブ、ソリッドバーニング、アクロスマッシャー、マグニフィセント、ロイヤルメガマスター、そしてウルティメイトファイナル。
これにて映像作品に登場する、ウルトラマンジード6形態が揃い踏み!
前回のギルバリスと併せて、以上が劇場版ウルトラマンジードのソフビの軽いレビューです。
これにてジードのソフビ人形は一段落なのか、それともまだ新作や限定品が続くのか。
しばらくしたら解禁されるであろう、新情報が来るのを待ちたいと思います。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:02

劇場版ウルトラマンジードのソフビをフラゲ!(ギルバリス)

明日発売の、劇場版ウルトラマンジード商品をフラゲしてきました。
映画公開までまだ一ヶ月以上ありますが、割と早めの発売になりましたね~。
今回は3種類のソフビの内、ウルトラ怪獣DXの新作をご紹介します。

ウルトラ怪獣DX ギルバリス
ウルトラ怪獣DX
ラストジャッジメンター ギルバリス(完全態)

「劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!」にて初登場の、超強力なロボット怪獣。
あのギャラクトロンの親玉のような存在と言われており、全宇宙の平和を実現するために、
知的生命体を抹殺しようとしている「巨大人工頭脳ギルバリス」が武装した形態です。
全身から様々な攻撃を行うことが可能であり、主な必殺技は砲塔から一斉放火をする「バリスダルティフィー」。

ウルトラ怪獣DX ギルバリス0
映画公開に先駆けて、新怪獣が早くもソフビ化です。
あのギャラクトロンを率いる存在だけあって、各所がギャラクトロンに似たデザインになっていますね。
白いギャラクトロンに対して、メインカラーが黒というのもカッコいいです。
正面から見るとガメラ的な体型に見えますが、甲羅を背負っている訳ではありません。

ウルトラ怪獣DX ギルバリス1
横から。
全身が武器の塊というコンセプトのキャラクターなので、真横にも砲塔が付いていますね。
塗装に関しては少し省略されがち。

ウルトラ怪獣DX ギルバリス2
背面です。
尻尾もギャラクトロンの髪にどことなく似ていますね。
こちら側も武器だらけなのは、実は理由がありまして・・・(詳細は後述)

ウルトラ怪獣DX ギルバリス3
顔周りのアップ。
安全対策のためか、頭部の一本角などはかなり甘めの造型に。
各所に再現されていないディテールも見受けられるので、デザイン画を参考に造形されたのでしょうか。
写真では見え辛いですが、口内の牙や砲塔はちゃんと再現されています。

ウルトラ怪獣DX ギルバリス4
両肩、両腕、両足、尻尾が可動します。
ウルトラ怪獣DXらしく、ある程度動くようになっているのは嬉しいところ。
(何だかズッコケているようなポーズになりましたが)

ウルトラ怪獣DX ギルバリス5
そして、このギルバリスには「とあるギミック」が仕込まれています。
それは肩をグルっと回転させることにより・・・

ウルトラ怪獣DX ギルバリス6
必殺技「バリスダルティフィー」発射形態に!
こちらは先日発売の児童誌にて明かされた、ギルバリスの一斉放火モードです。
ギルバリスの背中に砲塔が集中していたのは、こういうギミックがあったからなのですね~。
ちゃんとソフビでも再現できるように考えられているのがお見事!w

ウルトラ怪獣DX ギルバリス7
ちなみに、高さは約17cmほど。
500サイズソフビのジードと並べるとこんな感じです。
実際のスーツ比もこれぐらいになるのでしょうかね?

ウルトラ怪獣DX ギルバリス8
最後はギャラクトロン、キングギャラクトロン、ギャラクトロンMk-2と並べて〆。
スケールはバラバラですが、ソフビ人形にてギャラクトロン軍団が集結!
以上がギルバリスの軽いレビューです。
やはり一つでもギミックが仕込まれていると、ソフビ人形は更に楽しいですねぇ。
次回は、同時発売の残り2種類の新作ソフビをご紹介します。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|20:04
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ