FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

S.H.Figuarts グドン&ウルトラマンゼロ ビヨンドが予約開始!

フィギュアーツ グドン予約
http://p-bandai.jp/item/item-1000126500

S.H.Figuarts グドン
発送予定:2018年12月
税込価格:7560円
◆商品内容
・本体
・ツインテール用ダメージ頭部パーツ



フィギュアーツ ウルトラマンゼロ ビヨンド予約
http://p-bandai.jp/item/item-1000126271

S.H.Figuarts ウルトラマンゼロ ビヨンド
発送予定:2018年11月
税込価格:5940円
◆商品内容
・本体
・交換用手首左右各5種
・交換用カラータイマー
・ゼロツインソード×2
・エフェクトパーツ左右各1種



プレミアムバンダイにて、魂ウェブ商店限定のウルトラアーツ最新作が予約開始となりました。
どちらも過去にイベント展示されていたキャラクターであり、
写真を見る限りでは、どちらも試作品より実物のスーツに近付いた印象を受けます。
グドンにはツインテール用のダメージパーツが付属するほか、ゼロビヨンドはゼロツインソード二刀流も再現可能。
それぞれウルトラマンジャックやツインテール、ウルトラマンジードやアトロシアスと組み合わせて遊べますね。

来月にはロイヤルメガマスターが発送されますし、ほぼ「月刊ウルトラアーツ」状態になっているのは嬉しい限り。
これからも新旧織り交ぜながら、末永く続いて欲しいものです。
(ジードと同じなら、来年の春先にウルトラマンR/B関連に突入するのかな?)



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:17

S.H.Figuarts ウルトラマンベリアル アトロシアス(限定品)

S.H.Figuarts(エス、エイチ、フィギュアーツ)の最新作が、プレミアムバンダイから発送開始となりました。
今回魂ウェブ商店限定品として商品化されたのは、こちらのキャラクターです。

フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス
ウルトラマンベリアル アトロシアス
ウルトラマンジード第23話「ストルムの光」、第24話「キボウノカケラ」、第25話(最終話)「GEEDの証」に登場した、
エンペラ星人とダークルギエルの怪獣カプセルを使って、ベリアルがデモニックフュージョン・アンリーシュした姿です。
キメラベロスに続いて合体素材となったキャラクターの面影はほとんど残さず、純粋なベリアルの強化形態であり、
取り込んだストルム器官を使って、宇宙中に散らばったウルトラマンキングのエネルギーを吸収しています。
主な必殺技は「デスシウムデストラクト」、「アトロスバースト」など。

フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス0
フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス1
フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス2
通常のウルトラマンベリアルに先駆けて、ジードのラスボスであるアトロシアスがウルトラアーツの仲間入りです。
ベリアルにしては細身なスタイル、まるで死神や骸骨を連想させるデザイン、そして全身に施された墨入れ塗装。
アトロシアスらしさがとことん追求された、素晴らしい出来だと思います。
こうして見ると、むしろ息子であるウルトラマンジードへと近付いているような気も。

フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス3
フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス4
フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス5
顔周りのアップ。
墨入れは個体差が激しそうですが、私のアトロシアスは中々良い感じでした。
目やカラータイマーはクリアパーツ仕様、どちらも輝きの具合が良く、質感も良いですね。
ただ個体差なのか、肩パーツの黒い部分がやや薄めになっているのが残念でした。

フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス6
フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス7
フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス8
デザイン的に肩はあまり上がりませんが、別パーツ+引き出し式になっているので思ったよりは動きます。
ただ、破損対策の為か外れやすい仕様になっていましたが。
むしろ素晴らしいのは下半身であり、太もものパーツが上手く外れて可動の妨げにならないほか、
股関節も引き出し式になっているので、ストレス無く遊ぶことが出来ました。
ベリアルだけに悪そうなポーズがとことん似合いますね、悪役レスラーみたいな感じが特にw

フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス9
ボーナスパーツその1。
両腕パーツを差し換えることにより、「アトロスヘルクロー」を展開した状態にすることが出来ます。
やはりベリアルはこの手が似合いますね。

フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス10
フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス11
独特の構えポーズから、必殺技の「アトロスバースト」のポーズまで自由自在。
肩の独特な構造を把握すれば、ちゃんと手を十字に組めます。

フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス12
ボーナスパーツその2。
やはりベリアルと言えばコレが外せない、「ギガバトルナイザー」です。

フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス13
レイブラッドのレリーフが輝く、先端の形状まで完全再現。
今まで出たギガバトルナイザーの立体物で、一番出来が良いと思います。

フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス14
パーツ差し替えにより、伸びた状態も再現可能。
これはベリアル以外にも持たせて遊べそうです。

フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス15
とりあえずアトロシアスに持たせてみました。
ギガバトルナイザー、ジード内では主に武器として活躍しましたね。

フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス16
何をしても様になります、さすがベリアル陛下。
通常のベリアルにも持たせてみたいですね~。

フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス17
最後は息子やそっくりさんと並べて〆。
以上がアトロシアスの軽いレビューです。
肩パーツの外れやすさが気になりましたけど、総合的に見ても大満足のウルトラアーツでした。
通常のウルトラマンベリアルもいずれ発売されるでしょうし、その時を期待して待ちたいと思います。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|20:35

S.H.Figuarts ツインテール

S.H.Figuarts(エス、エイチ、フィギュアーツ)の最新作が、昨日より発売開始となりました。
今回商品化されたのは、こちらのキャラクターです。

フィギュアーツ ツインテール
古代怪獣ツインテール
帰ってきたウルトラマン第5話「二大怪獣東京を襲撃」、第6話「決戦!怪獣対マット」に登場した、
一度見たら忘れられないスタイルをした人気怪獣です。
地底より発掘された卵より孵化をし、東京の市街地を蹂躙。
天敵である地底怪獣グドンと共に、ウルトラマンジャックを一度倒しています。
武器は鋭い牙と二本の長い尻尾、そして全身に生えている毒針です。

フィギュアーツ ツインテール0
フィギュアーツ ツインテール1
フィギュアーツ ツインテール2
ウルトラシリーズを代表する人気怪獣、ツインテールがウルトラアーツにて遂にアクションフィギュア化!
その特異なスタイル故にアクションフィギュア化は難しいと思われていただけに、まさかの抜擢に驚きを隠せませんでした。
造形も見事なもので、背面の棘に至るまで徹底的に再現されているほか、
体節を利用して可動部分をできるだけ目立たないようにするなど、スタイルと可動の両立が追及されています。
いやー、アルティメットルミナスに続いて凄いツインテールですよ本当に。

フィギュアーツ ツインテール3
フィギュアーツ ツインテール4
フィギュアーツ ツインテール5
顔周りのアップ。
口内までしっかり造形されているほか、口の付け根にある例の「エアー噴射用ホース」まで再現w
目の塗装がややのっぺりとしていますけど、雰囲気は掴めていると思います。
汚し塗装をしてやれば、もっと劇中イメージに近付きそうですね~。

フィギュアーツ ツインテール6
底面から。
顎の裏まで造形されているほか、こちらも例によって再現されてしまった「足の裏側」w
アルティメットルミナスの時にも触れましたけど、これは実際のスーツ通りに造形されているんですよね。

フィギュアーツ ツインテール7
第二の目こと「発光する三半規管」周りのアップ。
発光器官はメタリックグリーンで塗装されていて綺麗です。
左右で数が違うトゲの部分まで再現されていますし、本当に細かいなぁ・・・

フィギュアーツ ツインテール8
フィギュアーツ ツインテール9
可動範囲ですが、やはりデザインがデザインだけにかなり限定されてしまっています。
とは言っても体節が細かく分割されていますし、首なども動くのでツインテールらしいアクションは大体可能かと。
鞭のような尻尾もパーツが部分的に回転することによって、ある程度「動き」をつけることが出来ました。

フィギュアーツ ツインテール10
パーツ差し替えにより、相手に巻き付けている状態の尻尾にすることも可能です。
こちらはウルトラマンジャックを筆頭に、対人型キャラクター用のボーナスパーツですね。

フィギュアーツ ツインテール11
そして背面にある下部パーツを取り外すことにより・・・

フィギュアーツ ツインテール12
フィギュアーツ ツインテール13
ウルトラマンメビウスで初披露した、「水中を泳ぐツインテール」に変形させることも!
今回は帰ってきたウルトラマン版のツインテールだっただけに、
こうして平成版のギミックまで取り入れてくる遊び心には脱帽でした。
この姿だと「古代生物」かつ「水生生物」なのに説得力が出てくるんですよね。

フィギュアーツ ツインテール14
以上がツインテールの軽いレビューです。
アクションフィギュアでしか出来ないギミックまで搭載されていますし、
何より怪獣では久しぶりの一般販売商品なので、多くの方に手に取って貰いたいフィギュアだな~と。
(プレバンでグドンの発売も決まったことですしね)
同時に到着したアトロシアスは、明日以降に取り上げる予定です。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:24

ウルトラマンルーブのゲーセン限定ソフビが公開!

ウルトラマンルーブ バルタン星人 ゲーセン限定ソフビ
http://bpnavi.jp/s/characters/11

2018年7月20日より順次登場
・ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンロッソ(アクア) アクアカラーver.
・ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンブル(フレイム) フレイムカラーver.
・ウルトラ怪獣シリーズ バルタン星人 分身カラーver.



バンプレナビにて、ウルトラマンのゲームセンター限定ソフビが公開されました!
今回景品となったのは、ウルトラマンR/Bよりロッソとブル、そしてバルタン星人の全3種類ですね。
ロッソとブルはそれぞれ全身がクリアラメ成型になり、劇中よりも赤と青のラインの面積が大きくなっているのが特徴。
一方のバルタン星人は、ソフビ人形のバリエーションでお馴染みの分身バージョンですね。

今回はナムコのゲームセンター限定とは記載されていないので、
もしかしたらそれ以外の場所でも入荷されるかもしれませんね。
(いち早く並ぶのは、やはりナムコのゲーセンになりそうですが)
特に気になるのはバルタン星人、分身カラーだけに数体ほどゲットしたいのですが・・・
果たして幾らつぎ込むことになるやら。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:37

S.H.Figuarts ウルトラマンオーブ サンダーブレスター(限定品)

ようやく休みが取れたので久しぶりにブログを更新します。
S.H.Figuarts(エス、エイチ、フィギュアーツ)の最新作が、プレミアムバンダイから発送されました。
今回、魂ウェブ商店限定で商品化されたのは、こちらのキャラクターです。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(サンダーブレスター)
ウルトラマンオーブ(サンダーブレスター)
ウルトラマンオーブ第12話「黒き王の祝福」にて衝撃の初登場を果たした、オーブのフュージョンアップです。
ゾフィーとウルトラマンベリアルの力を併せ持っており、その強力さ故に制御するのは非常に困難。
変身したクレナイ・ガイも自制心を失ってしまい、敵味方の区別なく目の前にあるもの全てに攻撃を仕掛けました。
戦い方も非常に暴力的であり、制御後もその圧倒的なパワーを武器に大暴れをしています。
「光と闇の力、お借りします!」

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(サンダーブレスター)0
フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(サンダーブレスター)1
フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(サンダーブレスター)2
初登場回が国内外問わずネットを騒がせた、あのサンダーブレスターがフィギュアーツ化です!
オーブの中では異質とも言えるデザインですが、そのマッシブさも造形に反映されており、
実際のスーツ以上に筋肉質なイメージとなっています。
こうして全身がフル塗装となるサンダーブレスターのフィギュアはこれが初ですが、
改めてじっくり見てみると、ゾフィーの模様がこんな風に使われていたんだな~と。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(サンダーブレスター)3
フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(サンダーブレスター)4
フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(サンダーブレスター)5
バストアップ。
顔は実際のマスクよりも少し丸めな印象を受けます。
特徴的な形状の「ベリアルの瞳」もクリアパーツで再現されており、
部分的に黄色っぽくなっている点も塗装で表現されていました。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(サンダーブレスター)6
フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(サンダーブレスター)7
可動範囲はそれなりで、肩はデザイン的にあまり上がらないのが残念でした。
しかし引き出し式の構造になっているので、前後にはちゃんと動きます。
足周りは結構優秀ですかね。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(サンダーブレスター)8
フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(サンダーブレスター)9
やはりサンダーブレスターにはワルそうなポージングが似合います。
そのマッシブさも相まって、悪役レスラーみたいな雰囲気も出ていますねw

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(サンダーブレスター)10
フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(サンダーブレスター)11
大暴走!
ということで、アルティメットストラクチャーやSHODOの建造物を手に持たせて遊べます。
(スケール的におかしいですけど、そこはご愛嬌)

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(サンダーブレスター)12
ピンチ時を演出できる赤いカラータイマーも付属。
取り外しも簡単であり、スペシウムゼペリオンに続いてポロりしない構造になっていました。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(サンダーブレスター)13
付属エフェクトパーツは、必殺技の「ゼットシウム光線」!
少々エフェクト不足な気もしますけど、まあ雰囲気は出ているんじゃないでしょうか。
しかしこんな肩をしていても手を十字に組めるとは、フィギュアーツ恐るべし。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(サンダーブレスター)14
最後は同じベリアルの力を持つ、ウルトラマンジードと2ショットで〆。
(劇場版ジードでも並び立ってくれて感激しました)
以上がサンダーブレスターの軽いレビューです。
さあ、いよいよ週末にはツインテールが発売予定!
秋にはウルトラマンエックスも出ますし、フィギュアーツの充実っぷりが本当に楽しいです。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:03

アニゴジのメカゴジラと、ウルトラマンティガのGUTSハイパーが限定販売決定!

ムービーモンスターシリーズ メカゴジラ予約
http://p-bandai.jp/item/item-1000124910

マスターディテール ムービーモンスターシリーズ メカゴジラ
発送予定:2018年11月
税込価格:4968円
◆商品内容
・メカゴジラ本体



ウルトラマンティガ GUTSハイパー
http://p-bandai.jp/item/item-1000125685

ウルトラマンティガ GUTSハイパー
発送予定:2018年11月
税込価格:7020円
◆商品内容
・GUTSハイパー本体
・カートリッジ×6種



プレミアムバンダイ限定の新商品が予約開始となりました。
前々から情報が出ていたメカゴジラも、改めてご紹介します。

メカゴジラは、アニゴジの第一章と第二章にそれぞれチラッと顔が登場したキャラクターですね。
残念ながら劇中では動く姿が見られませんでしたが、全身像はこうなっていたんですねぇ。
パンフレットなどに掲載されていた設定画よりも、やはり立体物になった方がディテールが把握しやすいです。
一応カテゴリー的にはムビモンの新作ですが、一般販売では無いので可能な限りディテールを追求しているとのこと。
来月に画像が更新されるそうですが、どんなものが追加されるのでしょうね?

そしてウルトラマンティガより、GUTS隊員が持つ銃「GUTSハイパー」がまさかの再商品化!
当時の玩具には無かったサウンドやLEDギミックなどを追加しており、
更にマニアックな専用カートリッジも増加した豪華仕様になっていますね。
(個人的に、ホリイ隊員ご自慢のモンスターキャッチャー商品化が嬉しかったり)
しかしこのタイミングでティガの新商品が出るなんて、ビックリですねぇ。

どちらも予約開始となっているので、私もさっそく注文してみました。
他にもティガ関連商品として、GUTSのユニフォームをイメージした小物グッズも同時に公開されております。
オーブやジードもそうですけど、プレバン流通のアパレル商品がアツいですねぇ。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:42

「ウルトラマンR/B(ウルトラマンルーブ)」製作発表!



https://m-78.jp/news/post-4818/
https://natalie.mu/eiga/news/285586
https://mantan-web.jp/article/20180607dog00m200008000c.html
http://mainichi.jp/articles/20180607/dyo/00m/200/005000c
https://news.walkerplus.com/article/149713/
https://news.mynavi.jp/article/20180607-ultraman/


本日、東京おもちゃショーのイベント会場にてウルトラマンR/Bの製作発表会が行われたようですね。


◆出演
平田雄也(湊カツミ/ウルトラマンロッソ)
小池亮介(湊イサミ/ウルトラマンブル)
其原有沙(湊アサヒ)
山崎銀之丞(湊ウシオ)
深水元基(愛染マコト)

◆メイン監督
武居正能

◆監督
田口清隆
市野龍一
辻本貴則
伊藤良一
神谷誠

◆シリーズ構成
中野貴雄
武上純希
伊藤公志

◆脚本
柳井祥緒
安達寛高(乙一)
根元歳三
小林雄二
小林弘利
勝冶京子
足木淳一郎
森江美咲
皐月彩

◆主題歌
「Hands」(歌:オーイシマサヨシ)

◆エンディングテーマ
「夢飛行」(歌:三森すずこ)

◆音楽
高梨康治



いやもう、スタッフの面々に驚きです。
ニュージェネレーションヒーローの総決算のような顔ぶれですし、そんな中でも新しい風が吹き込んでいますねぇ。
特に注目すべきなのは脚本陣の層の厚さ、これは非常にバラエティに富んだ物語に仕上がるのではないでしょうか。
内容も湊家の日常を描くコメディタッチのドラマになるそうで、そこにウルトラマンや怪獣がどのように絡んでくるのか。
今回はヒーローや怪獣が元々存在しない世界観だそうですし、第1話から目が離せそうにありません。

YouTubeで公開されているPVでは新怪獣グルジオボーンに混じって、ブラックキングやガーゴルゴンの登場も確定。
そして製作発表会のラストに現れた、謎の黒いウルトラマンオーブ
全身がブラックとグレーに染まり、目とタイマーが赤く輝くオーブの姿は衝撃的でした。
オーブCHRONICLEの後番組なので何かオーブの要素が絡むだろうとは予想していましたが、まさかこう来るとは・・・
誰が変身しているか等、その正体を含めて、ルーブにおける大きな見所の一つになりそうです。

ウルトラマンルーブ、いよいよ放送まであと一ヶ月!
もはや梅雨に突入すると、新しいウルトラマンが始まるまでもうすぐだなぁ・・・と感じるようになってしまいましたw
ギンガから数えると、間が空きつつも史上初の6年連続放送となるウルトラシリーズ。
毎年新作が放送されるのが当たり前のようになってきたのは、心の底から嬉しいですよ本当に。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:53

ウルトラマンルーブ登場の新怪獣「グルジオボーン」が公開!

ウルトラ怪獣シリーズ91グルジオボーン
本日から各サイトにて、ウルトラマンR/Bの商品が一部予約開始となりました。
その中で個人的に注目したいのが、ウルトラ怪獣シリーズ 91 グルジオボーン
7月発売予定の、500サイズソフビの最新作ですね。

昨日から発売されている、てれびくん&テレビマガジンの最新号にも掲載されていましたが、
この火炎骨獣グルジオボーンはウルトラマンルーブに登場予定の新怪獣。
まだ詳細は不明ですが、例年通りのパターンだと恐らく第1話に登場する敵なのでしょう。
その名の通り火炎を武器とする骨怪獣であり、これまでの骨怪獣とは異なり赤いカラーリングが印象的です。

サンダーダランビア、シェパードン、デマーガ、マガバッサー、スカルゴモラと、
ニュージェネレーションヒーローの第1話登場怪獣はどれも個性的な面々だっただけに、
このグルジオボーンも如何なる活躍を見せてくれるのかが楽しみです。
ただ、ウルトラマンロッソとウルトラマンブルの2人が相手なので、ボコボコにされないかが少し心配だったり・・・w



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|20:33
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ