FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ムービーモンスターシリーズの新作ソフビをフラゲ!(ラドン、ガイガン)

しばらくブログを留守にして申し訳ありませんでした。
かなりバタバタする日々があと2週間ほど続く見込みです・・・

さて、ムービーモンスターシリーズの新作ソフビをフラゲしたので、まずはそちらをご紹介します。
今回は2種類が同時に発売となっています。

ムービーモンスターシリーズ ラドン
ムービーモンスターシリーズ
ラドン

映画「ゴジラ FINAL WARS」に登場した、X星人の操る怪獣の一体であり、ニューヨークに壊滅的な被害を与えています。
このラドンは、過去にムビモン枠で発売されたソフビのリペイント商品ですね。

ムービーモンスターシリーズ ラドン0
過去のラドン2005に比べると、成型色の赤味が抑えられて茶色に近くなっています。
イメージ的には摩天楼を襲撃していた時に近いかも?

ムービーモンスターシリーズ ラドン1
ムービーモンスターシリーズ ラドン2
横と後ろから。
背面に塗装箇所はありません。
可動箇所も両足のみですね。

ムービーモンスターシリーズ ラドン3
顔周りのアップ。
メタリックグリーンに輝く瞳がカッコいいです。
ファイナルウォーズのラドンは、歴代ラドンの良い所どりみたいなデザインで大好きですね~。


ムービーモンスターシリーズ ガイガン
ムービーモンスターシリーズ
ガイガン

映画「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」に登場した、M宇宙ハンター星雲人に操られるサイボーグ怪獣です。
こちらのガイガンも、過去にムビモン枠で発売されたソフビのリペイント商品ですね。

ムービーモンスターシリーズ ガイガン0
人気のガイガンも待望の再販となりました。
何より今回は成型色がモスグリーンになっており、実際のスーツのイメージに限りなく近付いたのが素晴らしい!
このカラーリングで出るのをずっと待っていたんですよ~。

ムービーモンスターシリーズ ガイガン1
横から。
元から出来の良いソフビなので言う事なし。
(強いて言うなら羽が少し短いぐらいでしょうか)

ムービーモンスターシリーズ ガイガン2
背面です。
大まかな塗装箇所も、過去のソフビとほぼ同じですね。
この緑と金の配色センスも惚れ惚れします。

ムービーモンスターシリーズ ガイガン3
顔周りのアップ。
何時見てもサングラスのような目が秀逸です。
子供の頃から今に至るまで、東宝怪獣の中ではトップクラスに好きですよガイガンは。

ムービーモンスターシリーズ ガイガン4
最後はムビモン新造形版ガイガンの揃い踏みで〆。
(左は50周年メモリアルBOXというセット商品のもの、真ん中が今回のもの、右がゴジラアイランドのものです)
以上がラドンとガイガンの軽いレビューです。
いやー、この色を待っていた甲斐がありました。
出来も申し分ないので、ガイガンに少しでも興味のある方は是非手にとってみて下さい。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|20:51

ウルトラマンルーブの新作ソフビをフラゲ!(ホロボロス)

明日発売の、ウルトラマンR/B(ウルトラマンルーブ)の新作ソフビをフラゲしました。
今回は怪獣1種類が発売となっています。

ウルトラ怪獣シリーズ ホロボロス
ウルトラ怪獣シリーズ 95 豪烈暴獣ホロボロス
ウルトラマンR/B第10話「湊家の休日」にて初登場した、哺乳類のような姿をした怪獣です。
愛染マコトが使用した怪獣クリスタルにより召喚され、ビルの真上に出現。
その素早い動きでロッソやブルを翻弄しつつ、爪などで行う攻撃「メガンテクラッシャー」で圧倒し、
更に光線を何度受けても倒れない強靭さも兼ね備えた強敵です。

ウルトラ怪獣シリーズ ホロボロス0
ウルトラマンルーブで初登場となる新怪獣が、定番ソフビとして登場です。
第10話では四足歩行で目が白く輝いている姿でしたが、今回商品化されたのは第11話に登場予定の、
目が赤く輝いて二足歩行になっているスタイルの方ですね。
なので獣人のようなフォルムになっており、このタイプの新怪獣はかなり久しぶりな気がします。

ウルトラ怪獣シリーズ ホロボロス1
横から。
ブルーの体に白い体毛、そしてオレンジ色の爪など結構派手なカラーリングです。

ウルトラ怪獣シリーズ ホロボロス2
背面です。
体毛のディテールは結構いい感じに造形されています。

ウルトラ怪獣シリーズ ホロボロス3
可動箇所は両腕、腰、尻尾と結構多めでした。
ボリュームも怪獣型にしてはそこそこありますし、早くも結構気に入っています。

ウルトラ怪獣シリーズ ホロボロス4
以上がホロボロスの軽いレビューです。
明日はこの二足歩行スタイルでどれだけの活躍を見せてくれるのか、楽しみですね~。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|22:13

ウルトラマンルーブ 第9話&第10話感想


台風の影響で職場が滅茶苦茶になってしまい、その片付けなどに追われていたのでブログを更新できませんでした。
ウルトラマンR/B(ウルトラマンルーブ)、
先週に第9話「ウルトラマンの名のもとに」、昨日に第10話「湊家の休日」が放送されました!

第9話は愛染マコトが変身したウルトラマンオーブダークノワールブラックシュバルツへのリベンジマッチということで、
湊兄弟の猛特訓(主にカツ兄のノリノリっぷり)が中心となりましたね。
やはりロッソもブルも「人間ウルトラマン」なだけに、特訓をするとその分強くなれるのが特徴の一つ。
古くは帰ってきたウルトラマンやウルトラマンレオなどでも見られましたが、
勝てない強敵を越えるために体を鍛えて活路を見い出す流れは実に王道です。

コンビネーション攻撃や光線技の命中率を上げ、更に武器の使い方までマスターする。
ただ闇雲に鍛える訳ではなく、全てのトレーニングがウルトラマンとして戦う時に有効的なメニューばかり。
この辺りは野球の訓練などでお得意としているカツミと、鋭い分析力を持つイサミの合わせ技といった所でしょうか。
そしてアサヒが導かれて辿り着いた先には、ウルトラマンビクトリーのルーブクリスタルが。
こうして新たな力も手にし、リベンジマッチへの下準備が丁寧に描かれていたと思います。

一方、愛染マコトはマッチポンプめいた活躍を人々に見せ付けるヒーローにあるまじき行為を連発。
自作自演でヒーローを演じるその姿はウルトラマンには程遠く、精神的にはロッソやブルの方が圧倒的にヒーローらしいです。
(汗染みTシャツを本当に買って、有効活用していた律義さには笑いましたが)
リベンジマッチでも圧倒的な強さを見せたオーブダークノワールブラックシュバルツでしたが、
ウルトラマンロッソはグランドへと変身、重力波とブル ウインドの同時攻撃で遂に敗れ去る愛染マコト!

オーブリングNEOは湊兄弟の手へと渡り、第10話の冒頭ではゴメスを相手にロッソがスペリオン光線を発射。
ブルもグランドへと初変身をし、苦戦をしながらもゴメスを撃破、そして人々からは声援が・・・
まだまだ未熟ながらも、二人もすっかりウルトラマンとして受け入れられているようですね。
しかしただ一人、それを見逃せないのが愛染マコト。
今回は二人が本当にウルトラマンとして相応しいかどうか、採点をしようと企んでいるようですが・・・?

一方、湊家は4人でピクニックに。
久しぶりの息抜きを満喫する湊兄弟でしたが、ここでもさり気なく怪しさを振りまくのが妹のアサヒ。
ウシオの回想でようやく過去の姿が登場したアサヒでしたが、赤ん坊の頃には知らないはずの記憶まである様子。
これまでの言動を見ていると、やはり母親であるミオの記憶を一部受け継いでいるとしか思えないのですが・・・?
(特に2話のイサミを助けようとする件のセリフがそれっぽい気がします)

そんな湊家の前に現れ、カツミとイサミを挑発しに現れたのは愛染マコト。
二人に美味しい就職話を持ち掛けるなど、その地位を活かした嫌らしい誘惑も躊躇しないようですね。
(当たり前ですが、二人からは真っ向から断られてしまいましたが)
そして「採点」をするべく、ジャイロとクリスタルを使って新怪獣である豪烈暴獣ホロボロスを召喚!

ホロボロス、動き辛いであろう四足怪獣ながら、その素早さを強調した演出が素晴らしいですね。
ビルの上に乗っかったり、ビルを盾にしつつウルトラマンが見失うほどの速さで移動したりと猛獣感が凄い!
飛び道具は一切使わず爪や尻尾などでスピーディーに攻め、尚且つ光線技を物ともしない高い防御力を誇る。
小細工無しに強く、狼やライオンなどを彷彿とさせるデザインもTHEケモノ怪獣といった印象です。
本作の中ボス的なポジションでもありますし、やはり新しい上に強い新怪獣は良いですね。

ロッソとブルもすっかり翻弄されてしまい、遂に敗れ去ってしまったのを見て愛添マコトは本調子に。
ウルトラマンオーブを彷彿とさせるセリフ、そして演出の連発・・・さすがに変身場所までは全く同じではありませんでしたが。
それでいて独善的であり、クレナイ・ガイには程遠い性格であるこの男。
果たして、ウルトラマンオーブダークノワールブラックシュバルツは筋書き通りにホロボロスを倒せるのでしょうか?
次回はホロボロスに変化が訪れるほか、新キャラクターである美剣サキが遂に初登場です!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|16:33
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ