FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

【動画投稿】 やる夫とやらない夫がゆっくり三妖精に教える ゴジラ怪獣図鑑 part29

第1回目の記事はこちらになっています!
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1716.html

やる夫とやらない夫がゆっくり三妖精に教える ゴジラ怪獣図鑑part29
https://www.nicovideo.jp/watch/sm36438503

私の手書きイラストによる、ゆっくり解説動画の最新パートを投稿しました。
第二十九回目は、「モスラ(初代)」をご紹介。

さあ、いよいよ歴代モスラを取り上げる「モスラマラソン」のスタートです!
基本的に登場順に取り上げるので、第一弾は初代モスラから。
動画内でも触れている通り、他の東宝怪獣映画とは一味違う雰囲気が子供の頃から大のお気に入りでして、
虫好きな性格も相まって、VHSを何度も繰り返し視聴していた事を今でも覚えています。

何よりインパクトがあったのは、幼虫の方なんですよね。
人がたくさん乗っている客船を容赦なく破壊し、更にダムを決壊させ、挙句の果てには東京タワーまでへし折る始末。
その無表情かつ巨大な顔をこちらに向かって進ませながら、渋谷の街を蹂躙するシーンも忘れられません。
ゴジラやラドンとはまた違う、得体の知れなさが正に「怪獣」だなぁと。
どれもこれも全て「ネルソン」という一人の悪人のせいというストーリーも、子供心にとても分かりやすくて楽しめました。

「ゴジラ」や「空の大怪獣ラドン」と共に、この「モスラ」も東宝怪獣映画初期の傑作として名高いですが、
確かに今視聴しても凄く面白いんですよね。
ここからモスラは色んな映画へと羽ばたいていくわけですし、原点を知るという点でも一度ご視聴される事をオススメします。

次回は残る昭和モスラを一気にご紹介する予定です。
今回も面白いと感じて頂けたら動画へのコメントや、マイリスト登録して頂けるとありがたいです。
では、お楽しみ下さいませ~ 。




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:36

ウルトラマンベリアルの新作ソフビをフラゲ!(アークベリアル)

明日発売の、ウルトラマンの新作ソフビをフラゲしました。
今回は1種類が発売となっています。

ウルトラ怪獣シリーズ アークベリアル
ウルトラ怪獣シリーズ 119
超銀河大帝 アークベリアル

映画「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」に登場した、カイザーベリアルの強化形態です。
大量のエメラル鉱石を体内に取り込んだことにより、カイザーベリアルが超パワーアップを遂げた姿であり、
全身が怪獣のように変化したほか、全身も300メートルと超巨大になっています。
更に口からは星をも破壊する威力を持つ、「アークデスシウム光線」を放つ事が可能です。

ウルトラ怪獣シリーズ アークベリアル0
ベリュドラに続いて、ウルトラマンベリアルの超巨大怪獣が500サイズの仲間入りを果たしました。
他の怪獣と並べられるサイズなだけに小ぢんまりとした印象は受けますけど、
DXソフビに比べると実際のスーツに近いバランスで造形されているのは嬉しいですね。
(ディテールについてはDXソフビの方が凄すぎますが)

ウルトラ怪獣シリーズ アークベリアル1
横から。
尻尾は結構長めに造形されています。

ウルトラ怪獣シリーズ アークベリアル2
背面です。
塗装箇所は前面の一部のみ。

ウルトラ怪獣シリーズ アークベリアル3
ウルトラ怪獣シリーズ アークベリアル4
ウルトラ怪獣シリーズ アークベリアル5
顔周りのアップ。
角やトゲがやや丸めに造形されていますけど、細部はスーツにかなり近付きましたね。
これはリペイントしてやれば化けるんだろうなぁ。

ウルトラ怪獣シリーズ アークベリアル6
可動箇所は両腕と尻尾です。
しかし腕がデカい怪獣ですねアークベリアル。

ウルトラ怪獣シリーズ アークベリアル7
最後はDXソフビやHDシリーズのアークベリアルと並べて〆。
以上がアークベリアルの軽いレビューです。
来月以降も新作ソフビが色々と発売されますが、果たしてスケジュール通り発売できるのでしょうか。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|19:32

アルティメットルミナスのウルトラマンエックス&グリーザ(第二形態)が凄い!

遅れましたが、プレミアムバンダイ限定商品である「アルティメットルミナスプレミアム ウルトラマン 五」をご紹介します。
今回はウルトラマンエックス虚空怪獣 グリーザ(第二形態)という、エックスファンにとってはたまらない組み合わせ!
まずはエックスから取り上げたいと思います。


アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)
アルティメットルミナスに、ウルトラマンエックスが遂に登場!
お馴染みのファイティングポーズ状態で造形されています。
全体のバランスも良い感じで、さすがアルティメットルミナスだなぁと。

アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)0
アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)1
アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)2
横と後ろから。
背中にはルミナスユニットを入れるためのフタが存在しています。
全身の模様を省略することなく塗装しているのも嬉しいですね。
体の濃いグレーの部分が、ガンメタで塗装されていないのがちょっと意外。

アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)3
アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)4
アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)5
顔周りのアップ。
造型の良さもさることながら、やはりLEDで発光しているので見映えの良さが段違いですね。
ヘッドホン状の耳も光っているのが何より嬉しいポイント。
これを再現できるエックスの玩具をずっと待っていたんですよ。

アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)6
ちなみにルミナスユニットを消灯するとこんな感じです。
やはりアルティメットルミナスは光ってナンボのフィギュアですね。


アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)7
そして本セットの大本命、グリーザ(第二形態)!
これまで墨絵スイングでしか第二形態は商品化されていなかったのですが、
いきなりリアルタイプの造型かつ完璧な塗装、そして発光ギミックまで備えているという究極のクオリティでの商品化!
いや~、嬉しいですよ本当に・・・

アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)8
アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)9
アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)10
横と後ろから。
シンプルなシルエットとは裏腹に、複雑なディテールと塗装がウリでもある本キャラクターですが。
アルティメットルミナスはそこに手を抜くことなく、実際のスーツを再現すべく徹底的に作り込まれていました。
私はかつてアリオ八尾で展示されていたグリーザ(第二形態)を生で拝んでいただけに、
このフィギュアの再現度の高さにはただただ驚かされるばかりです。

アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)11
アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)12
アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)13
顔周りのアップ。
塗り分け、ディテール再現、どれを取っても素晴らしいの一言です。
わずか14cmのフィギュアとは思えないです。

アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)14
ちなみにルミナスユニットを消灯するとこんな感じ。
頭部と胸の発光器官が輝く仕様です。

アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)15
こちらがグリーザの胴体に仕込まれている専用ルミナスユニット。
頭部にある複数のLEDがリレー発光するので、大変美しいです。
発光の模様はTwitterにて動画を公開しているので、こちらからどうぞ
(音声はウルトラレプリカのギンガスパークを鳴らしています)

アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)16
アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)17
アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)18
アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)19
アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)20
アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)21
各部のアップ。
虚空怪獣をじっくり堪能していってね!!!
しかし、微妙に左右非対称になっている造型まで再現されているとは・・・恐るべし。

アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)22
足の裏までしっかり作り込まれています。
というか、こういう構造になっていたんですね・・・

アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)23
以上がアルティメットルミナスのウルトラマンエックス&グリーザ(第二形態)の軽いレビューです。
何より劇中で印象的だったグリーザ第二形態が、リアルタイプのフィギュアになったというのが快挙!
開発に数年を費やしたというだけに、気合が入りまくった仕様になっていて感動しました。
アルティメットルミナス、とりあえずウルトラマンビクトリーとウルトラウーマングリージョを何とか商品化して欲しいですね。
(ビクトリーは手足の発光をどうするんだという難題がありますけど)



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|12:01

ウルトラマンベリアルの新作ソフビをフラゲ!(ベリュドラ、カイザーベリアル)

明日発売の、ウルトラマンの新作ソフビをフラゲしました。
今回は2種類が発売となっています。


ウルトラ怪獣シリーズ ベリュドラ
ウルトラ怪獣シリーズ 117
百体怪獣 ベリュドラ

映画「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」に登場した、超巨大な合体怪獣です。
追い詰められたウルトラマンベリアルが怪獣墓場に眠る無数の怪獣たちの亡霊と融合した姿であり、
その肉体を構成する怪獣の数は200体以上と言われています。
全身から光線を放つことができるほか、その圧倒的な巨体であらゆる攻撃を寄せ付けません。

ウルトラ怪獣シリーズ ベリュドラ0
ウルトラマンゼロ&ウルトラマンベリアル10周年を記念して、まさかのベリュドラが500サイズソフビの仲間入りです。
他のキャラクターとほぼ同じサイズのベリュドラというだけでかなりシュール。
しかしベリアルの一形態な上、映画のボスキャラでもあるので定番ソフビ化は大歓迎です。

ウルトラ怪獣シリーズ ベリュドラ1
ウルトラ怪獣シリーズ ベリュドラ2
ウルトラ怪獣シリーズ ベリュドラ3
横と背面から。
触手状のパーツは、以前発売されたDX版ソフビと同様に胴体に巻き付いた状態で造形されています。
全身は黒い成型色で、各部にガンメタのスプレーが吹いてありますね。
可動箇所は両腕のみです。

ウルトラ怪獣シリーズ ベリュドラ4
顔周りのアップ。
小さいソフビ人形とはいえ、ディテールはかなり頑張っています。
頭部もウルトラマンベリアルやベムスターのパーツがしっかり目立っていますね。

ウルトラ怪獣シリーズ ベリュドラ5
ウルトラ怪獣シリーズ ベリュドラ6
ウルトラ怪獣シリーズ ベリュドラ7
ウルトラ怪獣シリーズ ベリュドラ8
金型は完全新造形です。
簡略化されているとはいえ、各部に存在する怪獣もしっかり作り込んであるのに驚き!
高さ13cmほどのソフビとは思えないですねぇ。

ウルトラ怪獣シリーズ ベリュドラ9
ウルトラ怪獣シリーズ ベリュドラ10
ウルトラ怪獣シリーズ ベリュドラ11
下半身や背面も省略なし。
触手が巻き付いてある部分以外は、ほぼ完璧に造形されています。
見る限り過去のソフビとは各部のディテールも異なっていますし・・・
う~ん、これぞ職人技。

ウルトラ怪獣シリーズ ベリュドラ12
最後は大中小のベリュドラを並べて〆。
何気にウルトラ怪獣シリーズにおいて、3種類もソフビ人形が出ている怪獣なんですね。
そう考えると破格の扱いと言えるでしょう。


ウルトラ怪獣シリーズ カイザーベリアル
ウルトラ怪獣シリーズ 118
銀河皇帝 カイザーベリアル

映画「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」に登場した、ベリアルの新たな姿です。
アナザースペースと呼ばれる宇宙にて皇帝として君臨したウルトラマンベリアルであり、
顔の右側にはウルトラマンゼロによって付けられた傷跡があります。
以前よりもパワーアップしており、ゼロを圧倒しつつアークベリアルへと変身を遂げました。

ウルトラ怪獣シリーズ カイザーベリアル0
続いてはこちらもまさかの定番入り、カイザーベリアルのソフビ人形です。
以前にウルティメイトゼロとセット品として発売されたものとは異なり、完全新規造型です。
なので定番ソフビとして売れるように、マントと胴体が一体成型となっているのが特徴ですね。

ウルトラ怪獣シリーズ カイザーベリアル1
ウルトラ怪獣シリーズ カイザーベリアル2
横と後ろから。
成型色は上半身と下半身が赤、両腕が黒となっています。
なので胴体のベリアルの部分は、成型色を利用せず塗装によって表現されていますね。
可動箇所は両腕のみでした。

ウルトラ怪獣シリーズ カイザーベリアル3
顔周りのアップ。
顔の傷跡も塗装とモールドによって表現されています。
胴体の赤い部分も塗装ですし、500ソフビにしては塗装箇所がかなり多い方ですね。

ウルトラ怪獣シリーズ カイザーベリアル4
通常のウルトラマンベリアルやセット品のカイザーベリアルと比較。
マントのボリュームがあるので、両者より少しだけ背が小さくなっています。

ウルトラ怪獣シリーズ カイザーベリアル5
以上がベリュドラ&カイザーベリアルの軽いレビューです。
月末にはアークベリアルが500ソフビの仲間入り。
まだまだウルトラマンベリアル祭は続きます!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|20:41

ウルトラマンタイガの新作ソフビをフラゲ!(グリムド)

明日発売の、ウルトラマンタイガの新作ソフビをフラゲしました。
今回は1種類が発売となっています。

ウルトラ怪獣シリーズ グリムド
ウルトラ怪獣シリーズ 116
邪神魔獣 グリムド

映画「劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス」にて初登場する、邪悪なる新怪獣です。
ウルトラマントレギアが自ら体内に封じていた存在であり、彼の力の源だったと言われています。
しかしタイガ達との戦いによりその封印が解け、再び宇宙に解き放たれたとされています。
映画ではトライスクワッドのほか、ニュージェネレーションヒーロー達とも激突するようですが・・・?

ウルトラ怪獣シリーズ グリムド0
劇場版恒例の新怪獣が、定番ソフビとして早くも発売となりました。
ウルトラマントレギアの秘密の一つにして、恐らく映画のボスキャラであろう謎めいた存在でもあります。
単眼、胴体に顔、悪魔を連想させる角&翼&蹄など、とにかく禍々しい印象を受けるデザインですね。
既に公式発表されているスーツとは少し印象が異なりますけど、
時期的にこのソフビはデザイン画を参考に造形されたのでしょう。

ウルトラ怪獣シリーズ グリムド1
ウルトラ怪獣シリーズ グリムド2
横と後ろから。
成型色は上半身&下半身&尻尾が青、両腕が肌色、翼&背面が赤です。
ウルトラマンレイガに続いて劇場版アイテムだからか、成型色の種類が他のキャラクターより多めになっていますね。
(何故か青と赤のパーツは艶有りでテカテカですがw)
可動箇所は両腕と尻尾です。

ウルトラ怪獣シリーズ グリムド3
ウルトラ怪獣シリーズ グリムド4
ウルトラ怪獣シリーズ グリムド5
顔周りのアップ。
角と棘のボリューム感が気に入りました。
何気に顔は成型色ではなく、角と同じ赤で塗装してから、更に青い色を重ね塗りしているようですね。
小さいスペースですし、塗装マスクを作るよりも、塗装し直した方が低コストなのでしょうか?

ウルトラ怪獣シリーズ グリムド6
以上がグリムドの軽いレビューです。
背丈は他の怪獣と同じで低めですけど、翼などのお蔭でボリューム不足は感じなかったですね。
ウルトラマンタイガの新ソフビはこれで打ち止め?のようで、次からはウルトラマンクロニクル・・・
というか、ウルトラマンゼロ&ウルトラマンベリアル10周年アイテムが中心になるようです。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:08

中国限定ソフビをご紹介!(ウルトラ怪獣シリーズ500 ウルトラマンベリアル アトロシアス)

では、マガゼットンに引き続き中国で限定販売されているソフビ人形を取り上げます。
今回は中国限定ソフビの一つ、ウルトラマンジードよりウルトラマンベリアル アトロシアスをご紹介します。

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 ウルトラマンベリアル アトロシアス
中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 ウルトラマンベリアル アトロシアス0
まずはパッケージから。
こちらは現行ウルトラヒーローシリーズ、つまり500サイズソフビのセット商品です。
相方は何故かウルトラマンサーガ。

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 ウルトラマンベリアル アトロシアス1
こちらが中身のウルトラマンベリアル アトロシアスです。
日本で発売されたアトロシアスとは造形が完全に異なっているのが特徴。
後述のDX版ソフビと非常に似通っています。

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 ウルトラマンベリアル アトロシアス2
中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 ウルトラマンベリアル アトロシアス3
中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 ウルトラマンベリアル アトロシアス4
塗装箇所もウルトラ怪獣DXのアトロシアスとほぼ同じですね。
500サイズのソフビ人形にしては、かなり豪華に塗り分けられています。
当然ながらライブサインは付いていません。

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 ウルトラマンベリアル アトロシアス5
日本で発売された500ソフビ版のアトロシアスと比較。
サイズは左側の日本版の方が大きいですね。
造型に関しても日本版の方が実際のスーツに近く、手が爪状になり開いているのが大きな違いでしょうか。
その一方で、塗装箇所の多さに関しては右側の中国版が圧勝です。

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 ウルトラマンベリアル アトロシアス6
ウルトラ怪獣DXのアトロシアスと比較。
細部をチェックしましたが、中国版のアトロシアスはDX版のサイズダウン版だと思われます。
ディテールが全体的に少し甘めになっていますし、造形のラインなどもほぼ共通しているので。

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 ウルトラマンベリアル アトロシアス7
こちらはセットに入っていたウルトラマンサーガです。
左が日本版で右が中国版、目の色味が少し違うかなというぐらいで基本的には同じ仕様でした。
(例によって、足の裏の刻印も少しだけ違っています)

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 ウルトラマンベリアル アトロシアス8
最後はアトロシアスのソフビを並べて〆。
以上が中国限定アトロシアスの軽いレビューです。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|20:19
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ