FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

恐怖の円盤生物フィギュアシリーズ! シルバーブルーメ その3(恐怖の円盤生物キーホルダー!)

では、私が所持している円盤生物のフィギュアを紹介する、不定期コーナーの第27回目となります。
今回は「円盤生物シルバーブルーメ」の新作フィギュアをご紹介します。

円盤生物 シルバーブルーメ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト
こちらは「株式会社キャスト」の「恐怖の円盤生物キーホルダー!」シリーズの一つであり、
以前にキャストさんのお店に行って購入したものになります。

円盤生物 シルバーブルーメ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト0
まずチョイスが凄いですよね、シルバーブルーメの円盤形態でも戦闘形態でもなく、
MAC基地を丸呑みしているシーンをキーホルダーとして立体化するとは!
スチール写真ではお馴染みの場面ですけど、これを商品化するというのは狂気を感じられて素晴らしいです。

円盤生物 シルバーブルーメ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト1
円盤生物 シルバーブルーメ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト2
円盤生物 シルバーブルーメ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト3
色んな角度から・・・
と言っても、どこから見てもほとんど同じですよねw
MAC基地の上部から覆いかぶさり、長い触手を伸ばして包み込んでいます。
これはこれで円盤っぽく見えるフォルムなのが面白いです。

円盤生物 シルバーブルーメ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト4
円盤生物 シルバーブルーメ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト5
円盤生物 シルバーブルーメ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト6
下部から見ると、MAC基地の一部が飛び出ているのでグロテスクさが倍増。
これはウルトラマンレオじゃないと脱出できませんね、隊員たちに合掌。
こうして逆さにするとイソギンチャクっぽく見える気も。
しかし相変わらず塗装の再現度の高さが凄い、触手の一部が黄色くなっている点まで塗り込まれています。

円盤生物 シルバーブルーメ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト7
一番上にはシルバーブルーメの本体が付いています。
クリアパーツ仕様で、更に頭頂部が赤く輝いている点まで再現されていました。
付属ヘッダーはどこかに行ってしまったので、発見し次第ここに再掲載しておきます。
以上がシルバーブルーメの軽いレビューです。
恐怖の円盤生物キーホルダー、近いうちに残りの分も取り上げたいと思います。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|19:39

ウルトラマンベリアルの新作ソフビをフラゲ!(キメラベロス)

明日発売の、ウルトラマンの新作ソフビをフラゲしました。
今回は1種類が発売となっています。

ウルトラ怪獣シリーズ キメラベロス
ウルトラ怪獣シリーズ 120
ベリアル融合獣 キメラベロス

ウルトラマンジード第16話「世界の終わりがはじまる日」、第17話「キングの奇跡!変えるぜ!運命!!」に登場した、
ウルトラマンベリアルがゾグ(第二形態)とファイブキングの怪獣カプセルを使い、フュージョンライズした姿です。
伏井出ケイが変身しているベリアル融合獣とは異なり、ベリアルが直接変身しているのが他と大きく異なる点。
地球や月面で、ウルトラマンジードやウルトラマンゼロと激闘を繰り広げました。

ウルトラ怪獣シリーズ キメラベロス0
現時点ではベリアル10周年のラストアイテム?となるのが、こちらのキメラベロスです。
ベリアル融合獣としては、スカルゴモラに続いて500サイズの定番ソフビとなりましたね。
サイズはタイラントなどと同じく小さめの怪獣型といった印象ですが、後ろ側には意外とボリュームがあります。
造型はDXサイズのキメラベロスに比べると、腹のディテールなどが実際のスーツに近付きましたが、
翼のボリュームなどが控えめなので少し迫力不足でしょうか。

ウルトラ怪獣シリーズ キメラベロス1
横から。
太い尻尾は健在です。
尻尾の下部のディテールも、DXソフビに比べると実物のスーツに近付きましたね。

ウルトラ怪獣シリーズ キメラベロス2
背面です。
塗装されているのは背鰭のようなトゲの一部のみ。
可動箇所は両腕と尻尾でした。

ウルトラ怪獣シリーズ キメラベロス3
ウルトラ怪獣シリーズ キメラベロス4
ウルトラ怪獣シリーズ キメラベロス5
顔周りのアップ。
頭部は普通のベリアルに似ていますが、ややディテールが生物的になっている辺りまで再現されていますね。
腕は無塗装なので、模様を塗り足してやればもっと見栄えが良くなりそうです。

ウルトラ怪獣シリーズ キメラベロス6
DXサイズのキメラベロスと比較。
親子ぐらいのサイズ差です。
(背景は気にしないでください)

ウルトラ怪獣シリーズ キメラベロス7
以上がキメラベロスの軽いレビューです。
ウルトラマンクロニクル関連のグッズも、これにてひとまず展開が終了。
来月からは新番組「ウルトラマンZ」の放送が始まるので、そちらのグッズ展開がメインになりますね!
今年はどんな怪獣ソフビが発売されるのか、とても楽しみです。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:20
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ