FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンZの新作ソフビをフラゲ!(ブルトン)

明日発売の、ウルトラマンZの新作ソフビをフラゲしました。
今回は1種類が発売となっています。

ウルトラ怪獣シリーズ ブルトン
ウルトラ怪獣シリーズ 130
四次元怪獣 ブルトン

ウルトラマン第17話「無限へのパスポート」にて初登場した、不思議な力を持つ怪獣です。
地球に飛来した赤と青の隕石が融合したことにより誕生。
科学特捜隊基地に四次元現象を引き起こし、基地の周囲を大混乱に陥れています。
体内から伸びるアンテナの力により様々な怪現象を引き起こし、ウルトラマンすら寄せ付けませんでした。
一見すると硬そうに見えますが、実は全身がブヨブヨしているのも特徴の一つ。

ウルトラ怪獣シリーズ ブルトン0
まさかまさかの大抜擢、ブルトンが定番ソフビシリーズとしては初の商品化となりました!
これまでは他社がソフビ化してしましたが、バンダイは食玩やガシャポンでフィギュアを発売していただけで、
こうやって誰もが手に取れるソフビになるのは史上初なんですよね。
大怪獣バトルではCGキャラクターとして再登場を果たしていましたが、ウルトラマンZは初代と同様にスーツでの復活。
本当にあらゆる意味で快挙を成し遂げましたよね、いやー凄い凄い。

ウルトラ怪獣シリーズ ブルトン1
ウルトラ怪獣シリーズ ブルトン2
ウルトラ怪獣シリーズ ブルトン3
グルっと一周。
どこが前なんだと思われるかもしれませんが、付属タグのスチール写真を参考にすると、
この記事の2枚目に掲載した画像が正面と言う扱いになるそうです(造形もZ版を元にしているようです)。
つまり分割線が分かりやすい、この上にある5枚目の画像が背面という事になるのですね。
まあキャラクター的には正面とかいう概念が無いので、ソフビはちゃんと全面が塗装対象になっています。

ウルトラ怪獣シリーズ ブルトン4
上から。
成型色は白に近い水色、もしくはかなり薄い灰色といった印象を受けます。
各部の突起が青く塗装されていますね。

ウルトラ怪獣シリーズ ブルトン5
下から。
こちらは赤く塗装されていますね。
一応ブルトンにも上下という概念は存在するようです。

ウルトラ怪獣シリーズ ブルトン6
当然ながら可動箇所は無し!
接着されていますけど、上下の2パーツ構成になっているようですね。
とりあえず劇中通りに転がして遊びましょう、ゴロゴロ。

ウルトラ怪獣シリーズ ブルトン7
大きさは手のひらサイズです、オブジェかインテリアとしてお部屋に一つどうぞ。
以上がブルトンの軽いレビューです。
まさか令和2年、2020年にブルトンが定番ソフビとして店頭に並ぶなんて思いもしませんでした。
ウルトラマンZ、毎月のように登場怪獣やソフビのチョイスには驚かされっぱなしなので、
番組終了までこの勢いを持続してほしいですね~。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:14

ウルトラ大怪獣シリーズ5000が到着!(ガボラ、ムルチ)

プレミアムバンダイ限定の新商品が到着しました。
今回取り上げるのは「ウルトラ大怪獣シリーズ5000」の最新作です。
延期に延期を重ね、ようやく到着となりましたね~。


ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ガボラ
ウラン怪獣 ガボラ
ウルトラマン第9話「電光石火作戦」に登場した、地底怪獣の一種です。
ウランを常食としており普段は地中で活動をしているのですが、ウラン採掘鉱を狙って地上へと出現。
通常は頭部のヒレを閉じており鋭い印象を受ける見た目なのですが、
興奮したり食事をする際にヒレを開き、本当の頭部を露出させるという習性を持っています。
口からは放射能光線を発射して敵を攻撃できます。

ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ガボラ0
シリーズ第2弾、まずはガボラからご紹介です。
パワードガボラは旧ウルトラ怪獣シリーズで発売されていましたが、この初代ガボラはソフビ化されていませんでしたね。
少年リックの大怪獣シリーズをそのまま収縮したものであり、四足スタイルの状態で造形されていますね。

ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ガボラ1
ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ガボラ2
ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ガボラ3
左右と背面です。
バラゴンから続く地底怪獣の一族らしく、背中のボリュームのある造形がたまりません。
成型色は茶色であり、背部には薄いグレーが塗装されています。

ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ガボラ4
底面もしっかり造形&塗装されていました。
下から見るとずんぐりしていて可愛いですね。

ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ガボラ5
ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ガボラ6
ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ガボラ7
顔周りのアップ。
牙や口内まで作り込まれています。
ヒレの破損対策なのか、今回は前回に比べてかなり柔らかい素材で作られていました。

ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ガボラ8
付属タグです。
ちなみにこのソフビは頭部から尻尾の先まで、約30cmほどありました。
800ソフビよりも少し大きめですね。


ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ムルチ
巨大魚怪獣 ムルチ
帰ってきたウルトラマン第33話「怪獣使いと少年」に登場した、魚類型の怪獣です。
メイツ星人の力で地底に封印されていましたが、メイツ星人の死によって解き放たれています。
魚型の怪獣だけあり、劇中では雨天と共に活動を開始していました。
凶暴な性格であり、人間を直接狙って襲い掛かる一幕も。
口からは赤い熱線を発射して敵を攻撃できます。

ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ムルチ1
ガボラと同時に発売されたのは、このムルチです。
かつて旧ウルトラ怪獣シリーズとほぼ同じサイズであるプライズ品は存在しましたが、
やはり正規のラインナップ入りはしなかったので、今回の5000シリーズで商品化となっています。

ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ムルチ2
ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ムルチ3
ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ムルチ4
左右と背面です。
造型の見事さも去ることながら、劇中ではほとんど見えない「水玉模様」まで再現されているのが素晴らしい!
全身のディテールや汚し塗装も相まって、かなりクオリティが高いソフビだと思います。

ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ムルチ5
ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ムルチ6
ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ムルチ7
顔周りのアップ。
鮭をモチーフにした鋭角的な面構えがたまりません。
こちらもヒレの破損対策か、全身が軟質ソフビで成型されていました。

ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ムルチ8
付属タグです。
このムルチも劇中のように表面を濡れたような質感にしてやれば、更にクオリティが上がりそうですね。
ちなみにガボラと同様に、こちらの造型も大怪獣シリーズのものを収縮しているようです。
サイズは全高22cmほどと、800ソフビよりは少し大きめ。


ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ムルチ9
以上がガボラとムルチの軽いレビューです。
この次はワイアール星人とカメレキング、テペトとテロチルス、そしてブルトンとブロッケンという感じで続くみたいですね!
マニアックかつ800ソフビで発売されていない面々ばかりなので、今後のリリースも楽しみです。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:31

久々の防衛チーム玩具「DXキングジョーストレイジカスタム」をフラゲ!

明日発売の、ウルトラマンZ新作玩具をフラゲしました。
今回は久々の防衛チーム玩具となる、こちらの商品です。

DXキングジョーストレイジカスタム
DX キングジョー ストレイジカスタム
ウルトラマンZに登場中の、特空機3号 キングジョーストレイジカスタムがDX玩具として発売です!
ソフビ人形ではなく、サウンドギミック搭載のフィギュアとして商品化されたのがまず凄い事ですよね。
今までは超合金などでキングジョーの合体ギミック搭載フィギュアが発売された事はありましたけど、
こうやって子供でも遊べるDX玩具として発売されたのが本当に嬉しいです。

DXキングジョーストレイジカスタム0
DXキングジョーストレイジカスタム1
DXキングジョーストレイジカスタム2
DXキングジョーストレイジカスタム3
グルリと一周。
全身はプラ製で、カッチリとした作りになっています。
かつての超合金キングジョーを彷彿とさせるカラーリングが、今までの機体と大きく異なる点ですね。
シルエットも含めて歴代キングジョーの要素を残しつつ、令和の時代かつ地球人が改造したという設定の通り、
大幅にアレンジされたデザインも特徴でしょうか。

DXキングジョーストレイジカスタム4
DXキングジョーストレイジカスタム5
DXキングジョーストレイジカスタム6
顔周りのアップ。
4つに増えた目のようなパーツや、発光パーツが青くなっている辺りが他のキングジョーと大きく異なります。
ロボット怪獣らしいディテールも、全身がプラ製パーツなので問題なく再現されていますね。

DXキングジョーストレイジカスタム7
両腕がカチカチと可動します。
背中のタンクにあるボタンを押すとサウンドギミックが発動、デフォルトはロボットモードの音声からスタートします。
・「クリアード・フォーテイクオフ!キングジョー ストレイジカスタム ロボットモード!」→起動音
・足音×4回
・足音×2回→鳴き声(キングジョーのいつもの可動音)→パンチ攻撃音
・ペダニウムハンマー攻撃音
・足音×2回→鳴き声(キングジョーのいつもの可動音)→パンチ攻撃音
・ペダニウム粒子砲攻撃音


DXキングジョーストレイジカスタム8
DXキングジョーストレイジカスタム9
右腕には「26口径750mmペダニウム粒子砲」を装備。
特にギミックはありませんが、キングジョーブラックから続く右腕の銃という武装はすっかりお馴染みになりましたね。

DXキングジョーストレイジカスタム10
DXキングジョーストレイジカスタム11
DXキングジョーストレイジカスタム12
DXキングジョーストレイジカスタム13
左指は可動します。
結構グネグネと動いてくれるので、何かを掴んだりして遊ぶことも可能ですね。
そして左肩にあるボタンを押すと・・・

DXキングジョーストレイジカスタム14
DXキングジョーストレイジカスタム15
バシャッ!!と左腕が展開し、このように伸びます。
これが武装の一つである「近接鉄拳攻撃システム ペダニウムハンマー」ですね。
シンプルながらも楽しいです、ついついボタンを押してバシャッと展開してしまいます。

DXキングジョーストレイジカスタム16
そしてキングジョーといえば、やはり分離合体ギミック!
ということで元祖キングジョーと同様に、頭部、胸部、腰、足の4パーツに分離することが可能です。

DXキングジョーストレイジカスタム17
足パーツだけは、自分の手で変形させてやる必要があります。
まずはタイヤパーツを引き出し、両足を閉じます。

DXキングジョーストレイジカスタム18
続いて爪先を可動させ、足を地面に寝かせます。
何だか宇宙船みたいなフォルムに。

DXキングジョーストレイジカスタム19
そして足パーツを前後にガバっと展開させます。
すると・・・

DXキングジョーストレイジカスタム20
レッグキャリアー」の完成です。
シンプルながらもシルエットがガラリと変わる素晴らしい変形ギミック、いやー浪漫です。

DXキングジョーストレイジカスタム21
お腹パーツはそのまま「コアシップ」になります。

DXキングジョーストレイジカスタム22
胸部パーツは天地を逆転させて「ブレストタンク」に。

DXキングジョーストレイジカスタム23
頭部パーツは顔を地面に伏せた状態にすると、「ヘッドファイター」へと早変わり。

DXキングジョーストレイジカスタム24
これにてセパレートモードの完成!
ボタンを長押しすることで、セパレートモードのサウンドへと移行します。
・「キングジョーストレイジカスタム セパレートモード!」→分離音
・飛行音(約10秒ほど連続で鳴る)
・攻撃音A
・攻撃音B


DXキングジョーストレイジカスタム25
レッグキャリアーはウルトラ怪獣シリーズのソフビ人形を乗せて遊ぶことが出来ます。
とりあえずグルジオライデン(代理)を乗せてみました。

DXキングジョーストレイジカスタム26
劇中では轢いた上でその勢いのままキャリアーに乗せていましたね。
中々に合理的かつ外道な戦法ですw

DXキングジョーストレイジカスタム27
DXキングジョーストレイジカスタム28
更にセパレートモードの4機を組み合わせることで、タンクモードへと合体!
今回のキングジョーは戦車にもなれる。
いやー、これぞ今の時代ならではのアイデアですねぇ。

DXキングジョーストレイジカスタム29
正面から見るとガンヘッドのような何かに見えてきます。
この状態でも両腕は可動し、更にペダニウムハンマー展開ギミックも健在です。
背中のボタンを長押しすることで、タンクモードのサウンドへと移行。
・「キングジョーストレイジカスタム タンクモード!」
・キャタピラ音(約10秒ほど連続で鳴る)
・攻撃音
・チャージ音→ペダニウム粒子砲攻撃音


DXキングジョーストレイジカスタム30
手持ちのウルトラマン達で比較。
右からウルトラヒーローシリーズのソフビ、ウルトラアクションフィギュア、フィギュアーツ、キングジョーSCです。
サイズ的には旧ウルトラ怪獣シリーズこと800サイズに近い感じですかね。
今後発売される、フィギュアーツのウルトラマンゼットと並べても良い感じになるのではないかと。

DXキングジョーストレイジカスタム31
最後はセブンガーやウインダムと並べて〆、特空機が3体揃い踏み!
以上がDXキングジョーストレイジカスタムの軽いレビューです。
とにかく出来がよく楽しい玩具です、まさかウルトラマンのブランドで本格的な合体ロボットフィギュアが発売されるとは!
幼稚園の頃からキングジョーが大好きな身としては、今年はあまりにも幸せな年です。
どうやらセブンガーも同じ路線のフィギュアが控えているそうですし、今後の続報が楽しみですね!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:58

恐怖の円盤生物フィギュアシリーズ! 星人ブニョ その2(恐怖の円盤生物キーホルダー!)

では、私が所持している円盤生物のフィギュアを紹介する、不定期コーナーの第29回目となります。
今回は「円盤生物 星人ブニョ」の新作フィギュアをご紹介します。

円盤生物 星人ブニョ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト
こちらは「株式会社キャスト」の「恐怖の円盤生物キーホルダー!」シリーズの一つであり、
以前にキャストさんのお店に行って購入したものになります。

円盤生物 星人ブニョ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト0
ブニョもノーバやブラックエンドのように、円盤生物の中では商品化機会に恵まれているキャラクターですね。
しかしそこは流石キャストさん、造形や塗装の拘りで他のフィギュアとはしっかり差別化してくれています。
(目の色は何故か黄色いですが)

円盤生物 星人ブニョ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト1
円盤生物 星人ブニョ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト2
円盤生物 星人ブニョ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト3
色んな角度から。
足元のシワや「たるみ具合」の造型に並々ならぬ拘りを感じます。
デフォルメされながらも、細部はあくまでスーツを参考にリアルに再現しているのがこのシリーズの特徴ですね。

円盤生物 星人ブニョ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト4
円盤生物 星人ブニョ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト5
円盤生物 星人ブニョ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト6
顔周りのアップ。
トボけたような目付きや表情がたまりません。
見た目だけならファンシー寄りのキャラクターに見えるのですが・・・w

円盤生物 星人ブニョ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト7
円盤生物 星人ブニョ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト8
上下から。
付属ヘッダーはどこかに行ってしまったので、発見し次第ここに再掲載しておきます。

円盤生物 ブラックエンド 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト9
(ヘッダー発見しました!)
以上が星人ブニョの軽いレビューです。
恐怖の円盤生物キーホルダー、次回はいよいよブラックエンド!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|17:44
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ