FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラ大怪獣シリーズ5000が到着!(ワイアール星人、カメレキング)

プレミアムバンダイ限定「ウルトラ大怪獣シリーズ5000」の新作が到着しました。
今回はこちらの2種類が商品化となっています。


ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ワイアール星人
生物X ワイアール星人
ウルトラセブン第2話「緑の恐怖」に登場した、植物タイプの宇宙人です。
宇宙ステーションV3の石黒隊員に化けて地球へと侵入し、電子頭脳を内蔵したチルソナイトを利用して暗躍。
夜な夜な変身を解いては地球人に液体を吹きかけて、自分と同じ植物の肉体へと変身させ続けていました。
見た目に反して知能は高く、チルソナイトが発見されなければダンも恐らく気付かなかったほど。
巨大化して戦闘することも可能で、全身から緑色のニードル光線を発射して敵を攻撃します。

ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ワイアール星人0
シリーズ第3弾、まずはワイアール星人からご紹介します。
ワイアール星人がバンダイからソフビ化されたことは一度もなく、
旧ウルトラ怪獣シリーズの補完的なラインナップを続けているこのシリーズらしいマニアックなチョイスですね。

ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ワイアール星人1
ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ワイアール星人2
ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ワイアール星人3
グルリと一周。
全身が蔦が絡んだような異質なデザインとなっており、非常にソフビに向かないキャラクターですね。
しかしエクスプラスの大怪獣シリーズを縮小し、複雑なディテールを見事に再現しています。
体に埋め込まれている鏡状のパーツは、シルバー塗装で表現されていますね。

ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ワイアール星人4
ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ワイアール星人5
ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ワイアール星人6
バストアップ。
顔らしきパーツが無いので何が何だか分からないですねw
劇中で頭部右上にある蔦パーツが一部欠けてしまいますが、このソフビは欠けた状態で造形されているようです。

ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ワイアール星人7
お馴染みの、旧ウルトラ怪獣シリーズを彷彿とさせるデザインの付属タグです。
色んな意味で5000シリーズが無かったら実現しない光景ではないかとw


ウルトラ大怪獣シリーズ5000 カメレキング
古代超獣 カメレキング
ウルトラマンA第2話「大超獣を越えてゆけ!」に登場した、ヤプール人が操る超獣の一種です。
ヤプールが宇宙翼竜の「金の卵」と古代カメレオンの「銀の卵」を融合させて誕生した超獣であり、
口からガスを吐くほか、背中の翼を使って飛行したり突風を巻き起こす事が可能です。
ヤプールは超古代にアトランティス大陸を滅ぼしたとされる巨大生物を再現しようとしていたらしいですが、
超獣にしては攻撃レパートリーが少なく、ウルトラマンエースによって倒されています。

ウルトラ大怪獣シリーズ5000 カメレキング0
ワイアール星人と同時に発売されたのは、こちらのカメレキングです。
5000シリーズにも超獣が遂に参戦、しかもバンダイから食玩でしかソフビが発売されていないカメレキング!
超獣にしては過剰な装飾が少なく、ストレートにカッコいいデザインですよねぇ。

ウルトラ大怪獣シリーズ5000 カメレキング1
ウルトラ大怪獣シリーズ5000 カメレキング2
ウルトラ大怪獣シリーズ5000 カメレキング3
グルリと一周。
ウロコやシワなどのディテールもよく出来ていますね。
個人的にガイガンっぽいお腹のパーツが好きだったり。

ウルトラ大怪獣シリーズ5000 カメレキング4
ウルトラ大怪獣シリーズ5000 カメレキング5
ウルトラ大怪獣シリーズ5000 カメレキング6
バストアップ。
龍とカメレオンが融合したという頭部のデザインがとても秀逸です。
レーダーのような目玉の模様もしっかり再現されていますね。
見れば見るほど好きになる超獣です、カメレキング。

ウルトラ大怪獣シリーズ5000 カメレキング7
付属タグです。
こちらのカメレキングも、かつて大怪獣シリーズで発売されたソフビを収縮したもののようですね。


ウルトラ大怪獣シリーズ5000 カメレキング8
以上がワイアール星人とカメレキングの軽いレビューです。
お次はテペトとテロチルスという、これまた渋いチョイスが待っているので到着が楽しみです!
ということで2020年のブログ更新はここまで、本年も当ブログをご覧頂きありがとうございました。
では皆さま、よいお年を~!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|21:06

ウルトラマンの新作ソフビを購入!(ジョーニアス、グレート、パワード、トレギア アーリースタイル)

本日より、ウルトラマンの新作ソフビが発売となりました。
今回は4種類が同時発売となっています。


ウルトラヒーローシリーズEX ウルトラマンジョーニアス
ウルトラヒーローシリーズEX
ウルトラマンジョーニアス

アニメーション作品「ザ☆ウルトラマン」の主役ヒーローであるジョーニアスが、遂に500サイズで商品化です!
近年はYouTube配信の他、U40出身の戦士ウルトラマンタイタスの存在によって大きくフューチャーされていましたが、
イベントで新規スーツが製作されウルトラギャラクシーファイトにも出演が決まり、そしてEX枠でソフビ化!
来るところまで来たな~という感じがして感慨深いですねぇ。

ウルトラヒーローシリーズEX ウルトラマンジョーニアス0
ウルトラヒーローシリーズEX ウルトラマンジョーニアス1
ウルトラヒーローシリーズEX ウルトラマンジョーニアス2
ウルトラヒーローシリーズEX ウルトラマンジョーニアス3
成型色は全身が赤で、各部が白などで塗装されています。
こちらは最近作られたスーツを参考に造形されているのでしょうかね。
以前に発売されたガシャポン版ソフビのジョーニアスとは全く造形が異なっており、完全新規となっています。
(そもそも発売した事業部が異なるので金型の使い回しはできませんしね)

ウルトラヒーローシリーズEX ウルトラマンジョーニアス4
ウルトラヒーローシリーズEX ウルトラマンジョーニアス5
ウルトラヒーローシリーズEX ウルトラマンジョーニアス6
バストアップ。
胸の星型のカラータイマーことスターシンボルはしっかり塗り分けられています。
こう見ると、ジョーニアスのトサカの形状は中々面白い形をしていますよね。


ウルトラヒーローシリーズEX ウルトラマングレート
ウルトラヒーローシリーズEX
ウルトラマングレート

続いてはオーストラリアで撮影された「ウルトラマンG」の主役ヒーロー、グレートのソフビ人形です。
こちらもウルトラギャラクシーファイトへの出演に合わせて、500サイズで初商品化!
子供の頃から大好きなヒーローだけに、ようやく発売されて本当に嬉しいです。
800サイズ末期に新規造型で発売されて、それからすぐに消えてしまいましたからね~。

ウルトラヒーローシリーズEX ウルトラマングレート0
ウルトラヒーローシリーズEX ウルトラマングレート1
ウルトラヒーローシリーズEX ウルトラマングレート2
ウルトラヒーローシリーズEX ウルトラマングレート3
こちらの成型色は上半身と下半身が赤、両腕が白となっています。
塗装も含めてただの白ではなく、微妙にパールがかった色味になっているのが嬉しいですね~。
やはりグレートと言えばこの色ですもの!
頭部とカラータイマーだけ銀色というのもしっかり再現されています。

ウルトラヒーローシリーズEX ウルトラマングレート4
ウルトラヒーローシリーズEX ウルトラマングレート5
ウルトラヒーローシリーズEX ウルトラマングレート6
バストアップ。
「G」の形をした耳など、造形も素晴らしい完成度ですね。
やっぱり好きだなぁ、グレート・・・


ウルトラヒーローシリーズEX ウルトラマンパワード
ウルトラヒーローシリーズEX
ウルトラマンパワード

お次はアメリカで撮影された「ウルトラマンパワード」の主役ヒーロー、パワードのソフビ人形です。
こちらもウルトラギャラクシーファイトへの出演に合わせて、500サイズで初商品化!
これでリブットやグレートと組み合わせて、あの特訓シーンを再現できますね。
パワードもグレートと同様に、800サイズ末期に新規造型で発売されてそれからすぐに消えたので実に久しぶりです。

ウルトラヒーローシリーズEX ウルトラマンパワード0
ウルトラヒーローシリーズEX ウルトラマンパワード1
ウルトラヒーローシリーズEX ウルトラマンパワード2
ウルトラヒーローシリーズEX ウルトラマンパワード3
このパワードは本編用スーツではなく、日本のイベントなどで活躍した方のスーツを参考に造形されているようです。
ウルトラ銀河伝説やウルトラギャラクシーファイトにも、こちらのスーツが出演していますしね。
しかし腕に付いているヒレ状の突起や、少し段差の付いた体のモールドなどはしっかり再現。
初代ウルトラマンに似ているようで、全く異なる姿をしているのもパワードの特徴ですね。

ウルトラヒーローシリーズEX ウルトラマンパワード4
ウルトラヒーローシリーズEX ウルトラマンパワード5
ウルトラヒーローシリーズEX ウルトラマンパワード6
バストアップ。
青い瞳や少しこけた頬、みなぎりメーターが付いているカラータイマーなど細部もよく出来ています。
しかしグレートやパワードの新ソフビを令和に出してくれるなんて、ウルトラギャラクシーファイト様々ですねぇ。


ウルトラ怪獣シリーズEX ウルトラマントレギア アーリースタイル
ウルトラ怪獣シリーズEX
ウルトラマントレギア アーリースタイル

YouTube独占配信作品である「ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀」にて初登場した、トレギアの本来の姿です。
トレギアもウルトラマンベリアルと同様に闇堕ちして姿が変わったであろう事は前々から示唆されていましたけど、
こうして初登場から数年後に公開されるとは驚きでした。
光の国に住んでいたブルー族にして、ウルトラマンタロウの親友だったのですが…

ウルトラ怪獣シリーズEX ウルトラマントレギア アーリースタイル0
ウルトラ怪獣シリーズEX ウルトラマントレギア アーリースタイル1
ウルトラ怪獣シリーズEX ウルトラマントレギア アーリースタイル2
ウルトラ怪獣シリーズEX ウルトラマントレギア アーリースタイル3
全身は青い成型色で、全身に走っている水色のラインが独特ですね。
胸以外には装飾もほとんどなく、少し華奢なイメージになっているのが実にブルー族らしいです。
手も開き手になっていますし、ウルトラマンの中では珍しいですね。
(まあ、カテゴリーはウルトラ怪獣シリーズなんですけど・・・w)

ウルトラ怪獣シリーズEX ウルトラマントレギア アーリースタイル4
ウルトラ怪獣シリーズEX ウルトラマントレギア アーリースタイル5
ウルトラ怪獣シリーズEX ウルトラマントレギア アーリースタイル6
バストアップ。
パワードと同様に光の国では珍しい青い瞳が印象的ですね。
頭部の造型も、我々のよく知るウルトラマントレギアとかなり似通っているのが特徴。
あのデザインから逆算して作られたのでしょうね。

ウルトラ怪獣シリーズEX ウルトラマントレギア アーリースタイル7
ということで新旧ウルトラマントレギアを並べてみました。
ウルトラマンヒカリ→ハンターナイトツルギもそうですけど、頭部も含めてかなり変化が生じていますね。
カラータイマーを封印して拘束具を身に纏った理由などは、
ウルトラマンタイガ超全集に掲載されている「トレギア物語」を参照してください・・・

ウルトラ怪獣シリーズEX ウルトラマントレギア アーリースタイル8
以上が新作ソフビ4種の軽いレビューです。
これにて2020年度に発売される新作ソフビは打ち止め。
2021年はウルトラマンティガ25周年に合わせて、平成3部作関連が大きく取り上げられるそうですし、
商品展開もそれに続くそうなので楽しみですね!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|13:04

新作限定ソフビを購入!(ウルトラマンゼット デルタライズクロー)

先週末に、ウルトラマン公式店にてウルトラマンZの新作限定ソフビを購入しました。
今回限定ソフビとなったのは、こちらのキャラクターです。


ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンゼット デルタライズクロー スペシャルカラーver
ウルトラヒーローシリーズ
ウルトラマンゼット デルタライズクロー スペシャルカラーver.

オリジナル、アルファエッジ、ベータスマッシュ、ガンマフューチャーに続いて、
デルタライズクローもスペシャルカラーver.が限定商品として発売されました。
こちらはウルトラマン公式ショップなど、一部店舗で購入する事ができます。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンゼット デルタライズクロー スペシャルカラーver0
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンゼット デルタライズクロー スペシャルカラーver1
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンゼット デルタライズクロー スペシャルカラーver2
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンゼット デルタライズクロー スペシャルカラーver3
基本は一般販売されているデルタライズクローのリペイント商品ですね。
成型色は銀ラメ入りのクリアホワイトで、各部がメタリックカラーで塗装されています。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンゼット デルタライズクロー スペシャルカラーver4
クリアカラーなので光に透かせると綺麗です。
劇中の「黄金の嵐」のようなカラーリングもいつか発売されてほしいですね~。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンゼット デルタライズクロー スペシャルカラーver5
こちらは付属の限定ウルトラメダル、「ニュージェネレーションヒーローズメダル」です。
ゼットライザーでスキャンすると「一緒に頑張ろうぜ!」というセリフが鳴り、
更に限定アルファエッジや限定ガンマフューチャーに付属するメダルと共にスキャンすると、
ありがとう、これからも応援よろしく!」という特別音声が鳴る仕様でした。


以上が限定デルタライズクローの軽いレビューです。
これにてゼットの各形態が限定仕様でも揃い踏みとなりましたね。
さて、今週末には4種類の新作ソフビが発売されますし、今年はそれが買い収めになるかな~?



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:17

ゲーセン限定ソフビを入手!(ジード ギャラクシーライジング、ベリアル アトロシアス、レッドキング)

先週よりゲームセンター限定の景品として、新作ソフビ人形3種が登場しています。
私も3種類全てを取りましたが、タグ無しの状態でクレーンゲームの中に設置されていたので、
付属タグについてはご紹介できませんのでご了承ください。
(その分取りやすく、2000円ほどでコンプできましたが)


ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンジード ギャラクシーライジング 変身時発光ver
ウルトラヒーローシリーズ
ウルトラマンジード ギャラクシーライジング 変身時発光ver.

まずはウルトラマンジード ギャラクシーライジングのリペイント商品からです。
公式ショップ限定ソフビに続いて、2種類目の限定ソフビになりましたね。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンジード ギャラクシーライジング 変身時発光ver0
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンジード ギャラクシーライジング 変身時発光ver1
全身は銀ラメ入りのクリアブルー成型で、各部にメタリック塗装が施されています。
眼やカラータイマーも含めて全身が真っ青!
こちらは変身時に全身が発光しているシーンをイメージしたソフビのようですね。


ウルトラ怪獣シリーズ ウルトラマンベリアル アトロシアス アトロスバーストver
ウルトラ怪獣シリーズ
ウルトラマンベリアル アトロシアス アトロスバーストver.

続いてはウルトラマンベリアル アトロシアスのリペイント商品です。
アトロシアスの限定ソフビは今回が初ですね。

ウルトラ怪獣シリーズ ウルトラマンベリアル アトロシアス アトロスバーストver0
ウルトラ怪獣シリーズ ウルトラマンベリアル アトロシアス アトロスバーストver1
全身は金ラメ入りのクリアレッド成型で、各部にメタリック塗装が施されています。
色味のせいか非常に禍々しい印象を受けますね。
こちらは必殺技のアトロスバースト発射シーンをイメージしたソフビのようですね。


ウルトラ怪獣シリーズ レッドキング 2代目ver
ウルトラ怪獣シリーズ
どくろ怪獣 レッドキング 2代目ver.

最後はレッドキングのリペイント商品です。
まさかの2代目!

ウルトラ怪獣シリーズ レッドキング 2代目ver0
ウルトラ怪獣シリーズ レッドキング 2代目ver1
全身はクリアオレンジ成型で、各部にメタリック塗装が施されています。
2代目を意識した塗装という事もあり、各部が金色かつ目玉の塗装が通常のレッドキングと異なっていますね。
ウルトラマンZに登場した雌のレッドキングを意識したラインナップでもありそうです。


ウルトラ怪獣シリーズ レッドキング 2代目ver2
以上がゲーセン限定ソフビの軽いレビューです。
ウルトラマンZも今日で最終回を迎えましたが、いやー本当に楽しい半年間でした。
ここまで反響の大きいウルトラマンも近年では久しぶりな気がしますね。
2020年、個人的にもかつてないほど厳しい年でしたが、Zという作品にとても勇気付けられました。
ありがとうゼット!来週の総集編も楽しみだぞゼット!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|17:43

ウルトラマンZの新作ソフビをフラゲ!(デストルドス) ※追記あり

明日発売の、ウルトラマンZの新作ソフビをフラゲしました。
今回は1種類が発売となっています。

ウルトラ怪獣シリーズ デストルドス
ウルトラ怪獣シリーズ 134
殲滅機甲獣 デストルドス

ウルトラマンZ第24話「滅亡への遊戯」にて初登場する、ウルトラマンZ最後にして最強の怪獣です。
セレブロがウルトロイドゼロを使い、世界中に眠る怪獣達を吸収し続け、更に無数の怪獣メダルの力で融合。
最凶最悪の合体怪獣として誕生したのが、このデストルドスです。
超パワーを秘めているほか、胸からはウルトロイドゼロに引き続きD4レイを発射可能。

ウルトラ怪獣シリーズ デストルドス0
ウルトラマンZのラスボス怪獣、デストルドスが早くも定番ソフビ化となりました。
パッと見だと全身トゲトゲで如何にも強そうな見た目をした怪獣なのですが、細部をよ~く見てみると・・・
サイズはバードンに尻尾が付いたぐらいなので、最近の怪獣ソフビにしてはボリュームがありますね。

ウルトラ怪獣シリーズ デストルドス1
ウルトラ怪獣シリーズ デストルドス2
ウルトラ怪獣シリーズ デストルドス3
横と後ろから。
成型色は上半身が灰色、両腕と下半身が紫色、尻尾が黄色とかなり凝っています。
足や背中の黄色い部分も塗装されているので、他の怪獣ソフビよりはゴージャスな印象を受けますね。
さすがラスボス怪獣。

ウルトラ怪獣シリーズ デストルドス4
ウルトラ怪獣シリーズ デストルドス5
ウルトラ怪獣シリーズ デストルドス6
顔周りのアップ。
各部の造型はデザイン画を元にしているらしく、実際のスーツとは少々バランスが異なる印象を受けます。
デストルドスの顔も実物はもっと平らでトカゲっぽい感じに仕上がっていますからね。
それはそれとして、このサイズにしてはディテールが凝られているのは素晴らしいですが。

ウルトラ怪獣シリーズ デストルドス7
ウルトラ怪獣シリーズ デストルドス8
細部を見て行きましょう。
頭部や右首元に残されているのは、明らかにウルトロイドゼロの顔面パーツですね。
どういう風にこの怪獣が誕生するのか、このデザインの時点である程度察することができますw
(※やはりウルトロイドゼロから誕生しました)

ウルトラ怪獣シリーズ デストルドス9
ウルトラ怪獣シリーズ デストルドス10
右肩から突き出しているのは、どこからどう見てもレッドキングの首ですよね。
ハルキのトラウマとなったレッドキング親子とどのように絡んでくるのか、今から想像するだけでもゾッとします・・・
(※予想より酷い結末でした、セレブロの野郎!!)

ウルトラ怪獣シリーズ デストルドス11
胴体には三つ目の昆虫のような顔が浮き上がっています。
こちらは予想通り、マジャバの顔面でした。
まさかこういう形でウルトラマングレート怪獣が復活を果たすとは!
その上にある三日月型のディテールも、まさかクレッセントのものだとは夢にも・・・

ウルトラ怪獣シリーズ デストルドス12
両腕にはバードンと酷似した翼が生えていますが、やはりバードンのものでしたね。
爪の形状なども、ほぼオリジナルそのまま。

ウルトラ怪獣シリーズ デストルドス13
膝から下の黄色い部分はレッドキングで、足にも付いている全身のトゲトゲはダンカン由来のもの。
うーん、マニアックなチョイス・・・

ウルトラ怪獣シリーズ デストルドス14
左肩からはトゲトゲの角が突き出ていますが、こちらはサタンビートルの腕でした。
更に背中から生えている角は、アーストロンのものでしたね。

ウルトラ怪獣シリーズ デストルドス15
尻尾も形状が違えど、蛇腹状のディテールで構成されている辺りはレッドキングを彷彿とさせます。
複数の尻尾が捻じれたようになっているのがちょっと不気味。

ウルトラ怪獣シリーズ デストルドス16
以上がデストルドスの軽いレビューです。
キメラというか合体怪獣というか、とにかくカオスでおぞましいその姿がインパクト大。
物語もいよいよ最終回前編ということで、予告編の時点で相当盛り上がっていたので放送が楽しみです。
ゲーセン限定ソフビの新作も出たようなので、この土日はそれを探さないと・・・



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:55

ウルトラマンZの新作ソフビをフラゲ!(ウルトロイドゼロ)

明日発売の、ウルトラマンZの新作ソフビをフラゲしました。
今回は1種類が発売となっています。

ウルトラ怪獣シリーズ ウルトロイドゼロ
ウルトラ怪獣シリーズ 133
特空機4号 ウルトロイドゼロ

ウルトラマンZ第22話「それぞれの明日」から登場した、ストレイジが操る新たなる特空機です。
地球防衛軍がキングジョーストレイジカスタムやこの地球に訪れたウルトラマン達のデータを元に開発しており、
人造ウルトラマンやロボット超人と言える存在でもあります。
胸にはヤプールが遺した異次元エネルギーを解析して製造された「D4レイ」が搭載されており、
その強力な武装の数々を使用し人類の切り札として活躍するのですが…

ウルトラ怪獣シリーズ ウルトロイドゼロ0
セブンガー、ウインダム、キングジョーストレイジカスタムに続く4号機、ウルトロイドゼロが早くもソフビ化となりました。
ウルトラヒーローを模して製造されたロボット兵器ですが、ベースとなっているのは明らかにウルトラマンゼロですよね。
全身のメカニカルなディテールも含めて、ジャンボットやジャンナインの流れを感じさせるデザインでもあります。
実際のスーツはかなり細かく色分けされているので、ソフビ人形の塗装はかなり寂しげな印象を受けます。
造型自体はとても良いので、リペイントしてやるとかなり化けるとは思いますが。

ウルトラ怪獣シリーズ ウルトロイドゼロ1
ウルトラ怪獣シリーズ ウルトロイドゼロ2
ウルトラ怪獣シリーズ ウルトロイドゼロ3
横と後ろから。
全身の成型色は銀ラメ粒子が入ったグレーです。
可動箇所は、人型キャラクターらしく両腕と腰でした。

ウルトラ怪獣シリーズ ウルトロイドゼロ4
ウルトラ怪獣シリーズ ウルトロイドゼロ5
ウルトラ怪獣シリーズ ウルトロイドゼロ6
顔周りのアップ。
頭部はウルトラマンゼロに拘束具を取り付けたようなデザインになっていますね。
ダークロプスゼロとは異なる、ゼロに似たロボット超人がまた誕生することになろうとは。
しかし頭部のビームランプぐらいは塗装して欲しかったですね。

ウルトラ怪獣シリーズ ウルトロイドゼロ7
過去のシリーズと同様に不穏な空気を感じる人造ウルトラマン、果たしてウルトラマンZではどんな結果に…?
以上がウルトロイドゼロの軽いレビューです。
ウルトラマンZも残るはあと3話、そしてウルトラギャラクシーファイトも配信中。
今月は限定品を含めるとまだまだソフビ人形が発売されるので、本編同様に商品展開も盛り上がりそうですね!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:14
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ