FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラゾーン 第6話

ウルトラゾーン
遅ればせながら、サンテレビにてウルトラゾーンの第6話が放送されました!

今回は一切笑いパートが無い、全てがドラマパートという異色作。
タイトルは「THE LOVE」となっています。
(ザラブだけにザ・ラブというダジャレですがコメディドラマではありませんw)
丘みつ子さん演じる夫に先立たれた未亡人ミツ子と、
宇宙からやって来た関智一さん演じる凶悪宇宙人ザラブ星人との交流を描いたラブストーリー。

大まかな話の流れはというと、宇宙船が墜落して怪我をしたザラブ星人を介抱し、
家に招いて交流を深める内にザラブ星人と打ち解けた池谷ミツ子。
宇宙人なので人間と様々な認識にズレがあるものの、徐々に感情を表に出すようになったザラブ星人。
ザラブ星人は自分をモデルに絵を描いてもらったり、
夫のお墓参りやミツ子の農作業にまで付き合う仲となりましたが、
ある時ザラブ星人はミツ子を喜ばせる為に亡き夫の姿へと変身します。
しかし、それを見たミツ子はザラブ星人の好意を解りつつも、
様々な感情が噴出してしまい泣いてザラブ星人の元を去ってしまいます。
一人ぼっちになったザラブ星人はミツ子が好きな花を摘んでミツ子に謝る為自宅へと戻りますが、
ミツ子は「とある絵」を抱きながら床へと倒れこんでいるのでした。

ミツ子が目を覚ますと、そこは病院のベッドの上。
ザラブ星人はベッドの横から心配そうにミツ子を見つめています。
前々からミツ子は「もうすぐ夫に会える」と呟いており、自分の体調の悪さも解っていた様子。
ザラブ星人もベッドに横たわるミツ子を見て、もう命が長く無い事を悟ります。
ザラブ星人はミツ子が倒れた時にそれまで知らなかった「とある絵」を見ており、
今までのミツ子の行動などが全て理解出来た様子。
夫の姿へと変身してしまった事を許してくれたミツ子は少し眠ると言い残し、
そのまま息を引き取ってしまうのでした。
最後を看取ったザラブ星人もそのまま姿を消すのでしたが・・・

ここはミツ子の夢の中なのか、ミツ子は浜辺で歳をとった姿の夫と再会し、
「あなたの星へ連れて行って」と手を取り合います。
そして誰も居なくなったミツ子の家では、描きかけのザラブ星人の肖像画がぽつんと置いてあるのですが、
夫の遺影のそばには完成したもう1枚のザラブ星人の肖像画が。
その肖像画には、「THE LOVE 我が夫」という文字が添えてあり・・・


まさかまさかの感動話にビックリですよ、本当に。
何時ものノリで見ようものなら確実に驚かれたんじゃないかとw
このお話、私は2回観直しました。
それで様々なシーンの意味合いがぼんやりと理解出来たのですが、
やはり製作側は「夫の正体」と「ミツ子の心理」をあえてボカした表現で描いているものと思われます。
私なりの解釈をするなら、やはり前の夫の正体もザラブ星人だったんじゃないかな~と。
ウルトラゾーンの世界観とはいえ、
ミツ子の行動はいきなり見ず知らずの宇宙人に好意的すぎる気がするんですよね。
目の前にかつての夫と同種族の宇宙人が現れ、
しかも怪我をしているとなると真っ先に助ける行動も解る気がします。
前の夫と今回のザラブが同一個体だと考える方も居らっしゃるそうですが、
それだとザラブ星人の行動が少し変すぎるのでそれは無いんじゃないかな~と。

ザラブ星人はコーヒーに縁があったりと小ネタもさる事ながら、
初代により近付けられた造型のザラブ星人のスーツ。
丘みつ子さんと関智一さんの熱演などとにかく「良く出来た話だな~」というのが最初の感想でした。
しかし関さんはザラブの声だけではなく、亡き夫の姿として顔出し出演されていたのもビックリw
グレンファイヤーは声だけなので、
ウルトラシリーズでは平成ウルトラセブンのガルト星人以来となりますね~

人間と宇宙人の心の交流という、SF特撮には欠かせない要素を盛り込んできたウルトラゾーン。
ギャグだけでは無い事も解ったので、次回以降がますます楽しみとなりました。
しかし最後の最後でアイキャッチが登場し、
キャンプファイヤーでフォークダンスを踊るゴドラ星人の絵が出た瞬間に感動が吹き飛びましたがねw
次回からは少し番組構成などが変化し、
ケムール人、ラゴン、M1号と完全新規造型の怪獣も続々登場する模様です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|02:32
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1008-2cd7753b
コメント
グローザーム 2011/11/28 06:11 id:-
ホントにビックリしましたよ今回は。ウルトラQのOPもかからず、「今回ふざけてないな~」と。
自分的にはふざけた話が好きですけどたまにはこういうのも良いですね。あと、来週超楽しみです。
サイダー 2011/11/28 14:22 id:-
少し泣ける話でしたね。 
さかちゃん 2011/11/28 15:59 id:-
お疲れさまです♪うーん本当にこの番組は深夜枠にはもったいないくらいですよね?!
(関西では)今週末放送の新シリーズも既放送地域では賛否両論のようですが(笑)楽しみです♪
ところでアリオ八尾のジャンキラーの展示は今日から水曜日までの三日間しかやらないそうですので仕事帰りにでも見に行こうかと思ってます
マルス133 2011/11/28 21:29 id:IJzSxIP2
なんか泣けそう・・・。早く見たいけどまだ5話目だしな~・・・。笑えるコメディもいいけど、たまには泣けるメロドラマもいいですね。サスペンスもありかな~。
ウルトラマンベルゼブブ 2011/11/28 21:49 id:-
今回の記事を読んでザラブとThe Loveがかけられている事に初めて気づいたアホがここにw
自分はアニメ及び声優さん好きなので関さんの演技は馴染みがありますが、今回のザラブでの演技は落ち着いて低い声(?)で新鮮な感じがしましたかね。
内容もまさかの感動路線で不覚にも涙しましたよ(>_<)
今後はザラブ星人の見方が変わりそうですw
極悪地球人 2011/11/28 23:26 id:-
たまにはこういった話も良いですよね。これでザラブ星人のファンが増えそうな予感(笑)感動した後にゴドラ星人のアイキャッチで一気に現実に戻された気がして仕方ない・・・・・。
この先も笑い有り涙有りのウルトラゾーンから目が離せません!!
まなしな 2011/11/29 00:31 id:q0noyqXo
>グローザーム様
OPすら無かったのは、
やはり今回の話にかける意気込みの現われなんでしょうね。

>サイダー様
何時もは笑い中心なので、新鮮な気持ちで見れました。

>さかちゃん様
私はウルフェスで見ているので、ジャンキラーはパスですかね~
ショーの日は是非行きたいと思っていますが。

>マルス133様
これから徐々に色んな方向性の話を盛り込んで行くそうですね。

>ウルトラマンベルゼブブ様
関さんは何時もハイテンションな役が多いので、
今回みたいなしっとりとした役柄は新鮮でしたね。

>極悪地球人様
最後のアイキャッチにはやられましたねw
製作側も恐らく狙ってやったんでしょうけど。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ