大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラゾーン 第7話

ウルトラゾーン
遅ればせながら、サンテレビにてウルトラゾーンの第7話が放送されました!

今回より新企画「ウルトラゾーンチャンネル」が始動。
その1回目は、ケムール人登場!という事で、
誘拐怪人ケムール人が新規造型スーツで登場となります。
夜道で女性を襲おうとしたケムール人。
女性は助けを呼びますが、やって来たのは何とひったくり犯!
女性のバッグを奪い、一目散に逃げ出してしまいます。
バッグを取られた女性はケムール人に逆切れし、ケムール人はひったくり犯を捕まえさせられる破目にw
夜道や観覧車など幾多の場所を追い掛け回し、遂に巨大化して犯人を追い詰めるケムール人。
しかし肝心の誘拐液が全く当たらず、液切れに陥るケムール人。
犯人からも馬鹿にされてしまいますが、後退りをしたら犯人の足元には液体が・・・
そのままひったくり犯は何処かへと電送されてしまうのでした。
バッグを取り返し女性からお礼を言われたケムール人は、つい液体を噴射してしまい女性のバッグは消滅。
そのままキツいビンタを食らうのでした・・・

続くラゴン登場!でも、新規造型スーツの海底原人ラゴンが登場。
浜辺で遊ぶビーチバレー研究会の皆さんでしたが、女性メンバーが一人足りないため練習が出来ません。
誰か居ないものかと悩むイケメンなリーダーの前に、突如海から出現したラゴンが立候補。
流石に人間では無いので断ろうとしますが、ラゴンの一吼えの前に渋々練習開始。
リーダーはラゴンにシュートをお見舞いしますが、受けきれないラゴンは頭に一発喰らってしまいます。
そしてもう1度ラゴンにボールが周ってきた時、今度はラゴンがリーダーに向かって強烈なシュート!
倒れこんだリーダーを担ぎ、ラゴンは海へと一目散に逃げ去ります。
研究会メンバーは何とかリーダーを取り返しますが、リーダーの意識はありません。
そこで人工呼吸が出来る人を探しますが、またもや立候補したのはラゴンw
人工呼吸しようと迫りますが、間一髪の所で目覚めたリーダーは逃亡。
ラゴンはリーダーを追い掛け回しますが、どうやらラゴンは惚れてしまっていた様で・・・

続いてのさすらいのM1号では、新規造型スーツの人工生命M1号が登場。
訳あって宇宙空間を漂っていたM1号でしたが、謎の光の呼びかけを自分の母親だと思い込み、
地球に帰還してしまいます。
そこで風来坊の様な格好で母親探しの旅に出たM1号。
旅の途中でバナナの叩き売りのアルバイトをする事となりましたが、
バナナが何なのかも解っていないM1号に勤まるはずもなく・・・
叩き売りを始めると机を叩いた反動でバナナは何処かへと飛んで行き、
オーナーから怒られてしまいますが「ワタシハカモメ、ワタシハカモメ」と誤魔化し、
再び宇宙へと飛んで逃げてしまうM1号でした。

ここから何時ものウルトラゾーンが始まり、まずは怪獣イングリッシュから。
今回は古代怪獣ツインテールが題材になっています。
グドンに付け回されている事やエビの味がする事、
頭が地面に近いので砂埃を吸いがち&タバコのポイ捨てが許せない事を英語で解説してくれました。

最後は宇宙恐竜ゼットンが出現。
毎度お馴染み、不良怪獣ゼットンです。
ジュースやパンを買いに行かされたゼットン。
その間に不良達の前に赤王四天王の一人、赤川が登場し仲間を連れて来いと話します。
四天王が2人動いていては逃げ場が無いと、渋々仲間を集める不良達。
そこにパンとジュースを買ったゼットンが戻ってきますが、
赤川はゼットンに挑発的な行為をした為ゼットンは激怒。
不良達が戻ってきた時には、赤王高校の不良が全滅していたのでした・・・


今回よりウルトラゾーンチャンネルが始まりました。
ケムール人の造型はかなり良く、
独特の走り方や合成での失踪シーンなどオリジナルを色濃く意識したシーンが目立ちましたね~
ラゴンは目が見開いているのでかなり不気味w
ウルトラQ版なので、ちゃんと胸がある女性バージョンとなっていました。
M1号はオリジナル同様に目の部分はスーツアクターの目が露出している形状になっており、
顔が似ているとよく言われていた寅さん風の格好をしているのに笑いましたw
このゾーンチャンネルのナレーターはなんと板尾創路さん!
ここ最近は凄いゲストをさり気なく用意している辺りが凄い・・・

もはやレギュラーとなりつつある不良怪獣ゼットンは、遂にゼットンが真の力を発揮。
仲間の不良達との関係や、赤王高校との激突など先が気になりますね~
ちなみに今回のアイキャッチはバレエのバックダンサーを勤めるポール星人、
テープカットを行うサドラでした。

さて、明日はウルトラマン列伝の放送日。
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国の第3回目ですね。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|21:04
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1016-347eedb3
コメント
はるか&かのんパパ 2011/12/06 22:34 id:nop6DpOI
板尾創路さんの「これから5分間・・・・」というナレーションには思わず吹き出してしまいました(^_^)v
よく見ると村田唯さんという女優がケムール・ラゴン・M1の全てに出演!
明らかにそれとわかる合成シーンなど、相変わらずの低予算ぶりはただごとではありませんが、どんどん見所満載になってきてますね。
「THE LOVE」のようなシリアスなドラマも織り交ぜながら、私たちをどんどん空想の世界に引き入れてもらいたいものです。
ところで、私的には「怪しい者じゃないです」のコーナーが好きです。(次回はそのコーナーのお姉さんがゼットンのコーナーに「進出?」を果たしますし、引き続き随所に爆笑ネタがちりばめてありますので、是非ともお楽しみアレ!)
まなしな 2011/12/08 00:04 id:q0noyqXo
>はるか&かのんパパ様
合成シーンの荒さはわざとだと思います、コメディですしw
怪獣登場シーンの暴れっぷり&光線エフェクトは真面目にやっていますからね~
しかし1クールで終わりなんでしょうかね、このノリなら半年以上はやれそうな気がするんですが
ウルトラゾーン感想&「心」の在り方 どんけつ 2011/12/08 16:40 id:hq/NCGns
「ウルトラゾーン」、唯一動画が観れるサイトを発見したので観てみましたが、何ともカオスな世界観(笑)。人間の日常生活の中にウルトラ怪獣達が普通に存在しているとあんな感じになるんですかね?しかも普通に日本語喋っているし(笑)。それが妙に面白い。「ウルトラゾーンチャンネル」のケムール人の合成は多分オリジナルのリスペクトですね。モノクロ版は正にあんな感じでした。自分の印象としては「ウルトラ怪獣闇鍋バラエティ」といった感じですね。正にごった煮(笑)。ただ、少し考えさせられたのが第6話の「THE LOVE」です。物語のクライマックスでザラブ星人がミツ子に「心とは何だ?」と問いかけたシーンがありました。ミツ子は「私を大切に思うあなたの気持ち」と答えています。実はこれと同じ問いかけが「ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター」の中にあるのです。それはSTAGEⅡの予告の中でジャンキラーが「心とは何だ?」と問いかけたのに対し、ゼロが「心ってのはな、魂の雄叫びだ!」と答えた所です。この「魂の雄叫び」が自分の気持ちに正直なゼロらしい回答ですが、この2つの同じ問いかけを比較して私が考えた事は「心を持つ者同士は分かり合える」ということです。ザラブ星人はミツ子と打ち解けた事によって「心」を知り、ジャンキラーは「心」の意味をゼロに教えてもらった事によりジャンナインとして覚醒します。人間同士は勿論、宇宙人でも、人では無い者であっても、「心」があるからすれ違いを起こすこともありますが、また分かり合う事も出来るのだと思います。特に今年は東日本大震災という大きな災いがあったから、助け合う人同士の「心」がより鮮明に現れた一年だったと思います。そして、絶望から立ち上がる力を人は持っている。その事をウルトラマンシリーズから今更ながらに教わりました。私も、人であること、「心」を持つ者であることに誇りを持って、来年から心機一転して頑張って生きていこうと思います。って、いつの間にか真面目な話になってすいません(^ω^;)。
はるか&かのんパパ 2011/12/08 21:37 id:nop6DpOI
まなしな様>
わざとらしい合成がまたまた笑えて良いですよね!
本当に1クール(13話)で終わりなんて信じられませんねェ。ゼットン君も四天王の後に来る「赤王」との対決が楽しみでたまりませんし! ゴモラもレッドキングも登場せずに終わるなんて、もはや考えられません(^_^)v

どんけつ様>
ゼロの物語の原点は「絆」であったはずです。今までの45年間も、そしてこれからも永遠にウルトラマン(そして怪獣や宇宙人たちも!~そういう意味でも「ウルトラゾーン」には注目しています。)は私たちに夢と希望、明日への勇気、そしてロマンと感動を与えてくれる存在であり続けることを私は信じています。 輝け!ウルトラハート!

極悪地球人 2011/12/09 22:02 id:-
・・・・え??1クールで終わりなのですか??
まだまだネタに出来そうな怪獣が沢山いてるのに(笑)!!
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ