FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンプレミア2011、千秋楽

ウルトラマンプレミア2011を見に行って来ました。
名古屋、東京と続き今回の大阪公演が本当の千秋楽となります。
メインキャストの方々は

モロボシ・シン(ウルトラマンゼロ):川野直輝さん
ハヤタ・シン(ウルトラマン):黒部進さん
モロボシ・ダン(ウルトラセブン)&薩摩次郎:森次晃嗣さん
おおとりゲン(ウルトラマンレオ):真夏竜さん
レイ(レイモン):南翔太さん
キリヤマ秀作:影丸茂樹さん
キリヤマ将一:小杉彩人くん
佐呂間里香&サロメ星人リジェ:松下恵さん
体操のお兄さん:山口智大さん(ボイジャー)
通りすがりのサンタクロース:村石宏實監督

といった面々になっています。
まず第1部はボイジャーのライブコンサートとなっており、
多数の楽曲を歌ってくれた他、スペシャルクルーのレイも登場!
やはり「すすめ!ウルトラマンゼロ」は名曲だと改めて感じました。
更に最後にはおおとりゲンも登場。
「星空のバラード」と「ウルトラマンレオ」を生で熱唱して下さりました。
これには本当に感動してしまい、アストラが駆けつけて真夏さんと握手をするシーンでボルテージは最高潮にw
会場も大いに盛り上がったまま、抽選会などがあり第1部は終了となりました。

第2部は「光の絆」という事でセブンに重症を負わせた謎の敵の陰謀を打ち砕くべく、
ウルトラマンゼロが地球に向かう話となります。
自分の強さに自惚れ、父であるセブンとの蟠りも解消しないまま地球へとやって来たゼロ。
そこでウルトラマンゼアスとウルトラマンナイスに出会い、
いじめられていたキリヤマ将一を助けた勇敢な青年にゼロは目を付けます。
ゼロの姿では地球に留まれない為に、その青年と融合と果たし「モロボシ・シン」となったゼロ。
その目の前に通りかかったのは、モロボシ・ダンそっくりの謎の男でした。
男が向かった先はかつてウルトラ警備隊の隊長を勤めていた「キリヤマ・カオル」という地球人のお墓。
そのお墓の前にモロボシ・ダンそっくりの男「薩摩次郎」、キリヤマ隊長の息子であるキリヤマ秀作、
その息子であるキリヤマ将一、家庭教師の佐呂間里香の姿が。

薩摩次郎はかつてウルトラセブンが地球人の姿のモデルとして選んだ勇敢な人間であり、
彼も過去に2度に渡ってセブンによって命を救われた事を自覚しており、
偶然引っ越して来た先がキリヤマ隊長の自宅付近だった為にキリヤマ隊長とは親交を深めていたそうです。
その後もキリヤマ家との交流が続いており、彼の命日にはこうやってお墓参りもするほど。
しかし発明家として変な発明ばかり作る秀作のせいで、
いじめられる事に抵抗を感じていた将一は秀作の姿を見て一目散に逃げ出してしまいます。
状況が飲み込めたゼロ=シンは将一の後を追い、悩みを聞いてあげる事で友人の関係となりました。
シンは薩摩次郎とも話し、
ウルトラセブンの地球での活躍などを聞いてセブンに対する考え方が徐々に変化していく様子。

ゼロを追って地球にやって来たのは神父の姿に化けたハヤタ、
そしておおとりゲンに、地球の異変に気付いて降り立ったZAPクルーのレイ隊員でした。
彼らはシンになったゼロにそれぞれ接触しますが、
シンは地球人の軟弱さやセブンやレオから日ごろ言われている、
「仲間との絆」という言葉の意味が解らず荒れている様子。
レイはかつての自分を見ている様だと話し、ゼロにもいずれ解る時が来ると信じます。
ハヤタとゲンもゼロが地球人に興味を持っているのは事実であり、
彼らと触れ合う事できっと成長するだろうと、今はとりあえず見守る事に。

そこに現れたのはセブンに重傷を負わせた宇宙人&怪獣軍団で、
指揮をとるのはサロメ星人リジェ、メフィラス星人、マグマ星人の3人。
サロメ星人はニセウルトラマン(SR)とニセウルトラマンレオ(SR)、
そしてメカゴモラを使いマン、レオ、レイモン&ゴモラを倒してしまいます。
彼らを捕らえた上で次の作戦として、
リジェは家庭教師の姿に戻り将一にお父さんの発明品を奪えばいじめられなくなると吹き込みます。
そして発明品を盗んだ将一は家庭教師に手渡し、この行為は誰にも話さない様に約束します。
その発明品は子供達の声援や希望のエネルギーを変換し、
ウルトラ戦士にエネルギーを送る画期的な発明品でした。
毎日公園でやっている早朝の体操でこの装置を使い、元気な子供達のエネルギーを日々集めていた秀作。
それをサロメ星人は悪用し、光では無く闇エネルギーに変換する様に改造。
その実験のせいで、公園の子供達は次々と倒れてしまいます。

マン達が囚われたのを見てしまったゼアスとナイスはゼロに報告しようと急ぎますが、
挨拶代わりという形でゼロは既に宇宙人達が操る怪獣軍団と戦闘中。
しかしフルパワーの偽者ロボットには敵わず敗北。
悔しがるゼロでしたが、発明品が悪用された事で世間から厳しい声を浴びせられる秀作、
そしてもう発明はしないんだと喜ぶ将一を目撃します。
家庭教師がサロメ星人であった事、将一によるシンに対しての暴言を咎める秀作、
発明品が小さい頃の自分の願い事から来ていた事を知る将一。
親子の蟠りも解消され薩摩次郎やゼアス&ナイスも加わり、
シンは秀作の発明品でサロメ星人達が居る異次元空間へと突入します。

異次元空間では再び怪獣軍団が襲来し、
ゼロになったシンは秀作達を発明品を奪還させる為に別行動をとらせます。
その間に戦い続けるゼロでしたが、そこに現れたのは自分のニセモノであるダークロプスゼロ!
苦戦を強いられ続け、エネルギー切れには勝てず遂にダウンしてしまいます。
その時天から聞こえた謎の女性の声。
それはセブンとの対立の原因となっていた、まだ見ぬ自分の母親のものだとゼロは感じ取ります。
その声に励まされたゼロは立ち上がり、
秀作達も発明品を取り戻して本来の使い方でゼロにエネルギーを送ります。
復活したゼロの力で囚われていた3人も復活。
それぞれのニセモノを撃破し、援軍として多数のウルトラ戦士が駆けつけて怪獣軍団とのバトル開始!
続いてウルトラマンはメフィラス星人を、
ウルトラマンレオはアストラと共にマグマ星人を撃破します。

残るはサロメ星人だけでしたが、復活したセブンに対して異様な憎悪を見せ付けます。
その理由とは、かつて地球で暗躍したサロメ星人のリーダーが、
このサロメ星人リジェの父親であった事。
父の敵だとセブンを撃ちますが、ゼロがそれを庇い続けます。
ゼロもすっかりセブンを認めた様で、
リジェを本当に慕っていた秀作や将一の言葉を受けてリジェも心が揺れ動いてしまいます。
そして銃を下ろすのですが、そこに謎の光線が降り注ぎリジェは大怪我を負ってしまいます。
その正体とは、リジェ達の背後に存在していた黒幕であるカイザーベリアル!
ベリアルは改心したリジェを用済みだと捨て、自らの力でウルトラ戦士抹殺を図ります。
闇のエネルギーを吸収し続け、アークベリアルとなりウルトラ戦士達を圧倒。
セブンはすっかり成長したゼロを見て、
他のウルトラ戦士に自分たちの光エネルギーをゼロに集中させる様に命令します。
アークベリアル相手に苦戦するゼロでしたが、光を受け続けてウルティメイトゼロへと変身!
その強烈な一撃により、アークベリアルを見事粉砕するのでした。

ハヤタ、ダン、ゲン、レイはゼロの成長ぶりに満足している様子。
先に帰ると話すゲンでしたが、その赤い服装の派手っぷりをダンから突っ込まれたり、
それぞれが帰り際に大阪の名物を食べるぞー!等と意気込んでいるのに笑いましたw

仲間や親との絆などを地球で学んだゼロ。
キリヤマ家にも平穏が戻り、再び朝の体操を始める決心を固めます。
そこに怪我が治ったサロメ星人リジェが現れ、
今までの事を詫びサロメ星へ帰って危ない実験などを出来るだけ止めようと働きかける事を将一達に誓います。
ゼロも青年と体を分離して、皆に別れを言いセブンと共に地球から去る事に。
遅れてやって来たのは薩摩次郎。
ウルトラセブンを一目見たかったと話し、みんなは大笑い。
こうして、ゼロの地球での戦いの物語は一旦締め括られるのでした・・・


内容は大満足でしたね~
やはりプレミアの醍醐味である、役者さん達の迫真の演技や生変身など見所がたくさんありました。
前回に引き続いてダンとゲンの共演も多かったですし、
キリヤマ隊長の子孫が描かれたり、シン役の川野さんのハマりっぷり、
相変わらずなゼアスとナイスのコンビ、解り易すぎる村石監督のゲスト出演w
ある意味一番サプライズだったのは、ゼロの母親について少し触れられていた所ですかね。
声だけでしたが、あの感じだともうこの世には居ないんじゃないかな~という感じです。
セブンも然るべき時が来れば話すとゼロに伝えていましたし、
何時か映像作品でも触れられる日が来るのでしょうか。

驚いたといえば、メフィラス星人の声優はオリジナルキャストである加藤清三さんであった事!
怪獣ではザムリベンジャーやラゴラスエヴォ等と珍しい面々も見る事が出来ましたし、
レオにも遂にニセキャラが現れるなど敵側にも結構力が入っていましたね~
千秋楽という事で最後の挨拶も見ごたえがありましたし、
黒部さん、森次さん、真夏さんのお3方の冗談の数々は流石だな、とw
是非来年も大阪公演に期待したいものです。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|00:21
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1032-3ecd83f4
コメント
こーくん 2011/12/26 13:10 id:-
僕も最終公演に行ってきました!
僕も二階席だったので、もしかして・・・w

それにしても本当に見ごたえのある楽しいステージでしたね(^_^)
グローザーム 2011/12/26 14:25 id:-
サロメ星人って、ウルトラセブンなんかでは、まんま人間でしたけど、これではどうだったんですか?
ザムリべンジャーは、ネオス以来でしょうね(たぶん)
さかちゃん 2011/12/26 21:14 id:-
お疲れさまでした~♪自分も昨日の最終回に行きました!真夏さんとレオの主題歌を唄う日が来るとは長生きはするものです(笑)
歌もストーリーもアクションもトークも大満足の素晴らしいものでしたね!サイン会に黒部さんがいらっしゃらなかったのは懺悔室をやっていたからなのでしょうか?(笑)
まなしな 2011/12/27 00:38 id:q0noyqXo
>こーくん様
私は1階席の後ろの方でした。
見ごたえはありましたし、是非次回にも期待したいですね~

>グローザーム様
サロメ星人は今回のステージもそうですし、
各作品でも人間の姿なのでペダン星人等と同じ様に、
ヒューマノイドタイプの宇宙人なんでしょうね。

>さかちゃん様
黒部さんが本当に牧師の資格を持っていらっしゃるのには驚きました。
あの後本当に時間限定で懺悔室を開いていたんでしょうかねw
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ