大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラ怪獣シリーズ 1月分新作その2

では、昨日のミクラスに続いての今月の新作怪獣ソフビ人形です。
今月2体目の再販となったのは、こちらのキャラクターとなります。

ウルトラ怪獣シリーズ イフ
完全生命体 イフ
ウルトラマンマックスに登場した宇宙怪獣で、最初は巨大な白い塊といった姿で登場。
DASHが処分しようと攻撃を加えた所、その爆発エネルギーを受けて茶色いゴツゴツとした塊へと変化。
攻撃能力を付加した塊はDASHに向けて火炎攻撃を放ち、
更にビームやミサイル攻撃を受けると全身の突起物からそれと同じものを発射する事態に。
意思を持つかのように怪獣となって暴れだしますが、ウルトラマンマックスの攻撃を受けて更に状況は悪化。
今度は直立した怪獣型の姿となってマックスと交戦し、マックスが繰り出す技の全てをコピーして逆襲。
エネルギーが尽きる事も無く、マックスを退けてしまいます。
その後も暴走が止まる事は無く、街を火の海にして進撃を続けますが、
盲目の少女が奏でるフルートの音色を聞くと大人しくなり、
その音楽をコピーする事で今度は楽器の塊の様な姿へと変化。
攻撃能力も失われ、盲目の少女とミズキを乗せた車を持ったマックスが上空へと誘導。
巨大な楽器となったイフは宇宙空間へと旅立つのでした・・・

マックスの中でも1、2位を争う人気怪獣が本放送以来の再販となりました。
(クリアイエロー版がスラン星人とのセットで販売された事もありますが)
マックスどころか、全てのキャラクターの中で「最強」との呼び声も高いのがこのイフ。
名前の由来である「if(もしも~)」の通り、
その姿や性格等は外からの刺激によって決まる性質を持ち合わせています。
綺麗な音楽に反応するとその音楽を奏でる無害な存在に、
強力なエネルギー攻撃を受けるとそれと同じものを無差別に発射する武器庫に。
この生命体自体に悪意などは存在せず、
善にも悪にもなる可能性があるのでそれを決めるのはこの生命体の周辺にある環境次第という事になりますね。
触らなければそれまでですが、一度手を付けてしまうと間違いなく倒すのは不可能でしょう。
そういう意味では最弱であり、最強であるとも言えるかもしれませんね。

ウルトラ怪獣シリーズ イフ0
イフといえばマックスと戦ったこの「第4形態」が一番メジャーですね。
過去物の再販なので今回もその姿で商品化されています。
成型色が以前のものより全体的に濃くなっており、金色の塗装もより渋い色合いに調整されています。
前回に比べると細かい部分の塗装省略が目立ちますが、
この渋い雰囲気は炎の中で暴れ回るナイトシーンをイメージした色合いなんでしょうかね。
新規塗装部分として、口の一番奥の牙が赤っぽくなっている点も見逃せません。

ウルトラ怪獣シリーズ イフ1
最近のソフビと同じく、相変わらず塗装が寂しい背面です。
しかし背面にある長い突起物など、こんな形状でよく型抜きが成立しますね~
怪獣型なので、尻尾も結構長いです。

ウルトラ怪獣シリーズ イフ2
可動部分は頭、両腕、胴体、尻尾の部分です。
ナツノメリュウと共に再販を望む声が大きかったマックス怪獣だけに、
過去に手に入れ損なった方にとっては良いタイミングでの再販なのではないでしょうか。

このイフが活躍するお話は、明日のウルトラマン列伝にて放送される予定となっています。
ストーリー自体も名作に位置付け出来る内容だと思っているので、
まだ見た事が無い方は一度ご覧になっては如何でしょうか?


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|20:01
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1046-b43e7d79
コメント
はるか&かのんパパ 2012/01/17 21:29 id:nop6DpOI
次回の列伝でも登場予定のイフ。
MAXの登場怪獣の中でも、タイニー&ダークバルタンと並んで好きな怪獣で、列伝の放送も楽しみです。
大怪獣バトルでも技カードになり、初期の対戦では欠かせないカードでした。

余談ですが、年末に家族旅行で行ったインドネシアの地方都市のマーケット(パサール)でMAXの全40話を1枚に納めたDVDを20,000ルピア(約180円)で購入しました。画質は二の次ですが、日本での再放送(画面に時刻表示有)に英語字幕を付けた不思議なDVDでした。(同時に購入したTIGAのDVDはインドネシア語吹き替え版でした)
極悪地球人 2012/01/17 23:40 id:-
この回はあの少女のイフへ問いかけるシーンが印象的でしたね。存在や性質が「if」ですがマックスの能力をコピーしてからは「畏怖」となってしまいましたね・・・・。燃え盛る街中で暴れ回る姿と楽器になって宇宙に去っていく様のギャップが凄すぎる気がします。こんなに良いキャラなのにいまいち知名度が上がらないのは惜しいです。
さんちょう 2012/01/18 12:27 id:-
最初この怪獣見たときはびっくりしましたね。めっちゃつえーじゃんかとw マックスの話の中で1番印象に残っています。楽器になって去っていくところが神秘的でした。 DVDのもうひとつの結末は…… あのあとどうしたんだろ?って感じです…w
ウルトラマンベルゼブブ 2012/01/18 17:58 id:-
自分にとってもイフはマックス内では1、2位を争うお気に入り怪獣ですね。
背面の塗装省略は残念ですがこの色合いは確かにあの世界を破滅に追いやる破壊シーンを彷彿させますね(≧∇≦)
過去に発売されたモノは持っていないので手に入れてやろうと思います!!
これから始まる列伝を楽しみにしますw
ティガの弟子 2012/01/19 12:11 id:-
イフは最初は恐怖、最後は感動というかなりいい話です。
ぜひ色々な方に見てもらいたいです。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ