大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマン列伝 第28話

ウルトラマン列伝 タイトル
遅ればせながら、先週の水曜日に第28話が放送されました!
第28話 「勇者立つ!ウルトラマンガイア!!」
ウルトラマンガイア第2話「勇者立つ」の内容を放送しました。

まずはOPの映像が一部差し替えになっており、
映画ウルトラマンサーガよりウルティメイトゼロの時空移動シーン、
火星でのスーパーGUTSvsスフィア軍団、会話をするゼロとダイナ、
バット星人の命令を受け炎の中から出現するハイパーゼットン等の映像が初公開となっています。
更にウルトラマンアグル(V1)、ウルトラマンジャック、ゾフィー、サーガがOP映像に初登場ですね。

冒頭ではウルトラマンゼロがガイア第1話のダイジェストを紹介。
根源的破滅将来体の第一号であるコッヴが宇宙から飛来し、
ガイアと主人公の高山我夢が一体となるまでを軽く説明してくれました。
そして本編の第2話の内容に突入。
コッヴに立ち向かうべく我夢は赤い巨人「ウルトラマンガイア」へと変身。
両者は都心部で激闘を繰り広げますが、戦い慣れないガイアは苦戦します。
しかしかつて我夢が量子空間で見たガイアの必殺技を思い出し、フォトンエッジを発射。
コッヴは跡形も無く吹き飛ぶのでした。
元の姿に戻った我夢はXIGの基地であるエリアルベースへと行く事を志願します。
天才集団アルケミースターズの一員である我夢は、エリアルベースのリパルサーリフトを設計した張本人。
ウルトラマンになった事もあり、何か使命を感じたのか我夢はXIGに入隊する事を決意。
戦闘機シュミレート等のアドバイスをしていたのですが、昨日コッヴが出現した地点に異変が発生。
XIGは速やかに現場へと急行したのですが、何と同じ地点の地下から怪獣ギールが出現!

XIGの石室コマンダーはコッヴがただの生体兵器では無く、
地下に眠っていた怪獣を呼び覚ます引き金だったのではないかと考えます。
暴れて街を破壊し回るギールに対し、チームライトニングとチームハーキュリーズが出撃。
ギールの腹部を狙い総攻撃を加えますが、ギールは腹の一部を開放しそこから火炎弾を周囲に放ちます。
ハーキュリーズに同行して地上に降り立った我夢は、XIGのピンチを見てガイアへと変身。
砂煙を巻き上げながらガイアとギールは激突しますが、
ガイアはギールの強固な装甲やパワー差に苦しめられます。
しかし腹を開いたギールに向かって、チームライトニングが腹を目掛けて攻撃。
ギールが怯んだ隙にガイアはフォトンエッジを放ち、ギールは大爆発を起こすのでした。
堤チーフは勝手に地上へ降りた我夢を軽く叱り、我夢の根性を叩き直す事を示唆。
我夢は「うへぇ~」と地面に倒れこんでしまうのでした・・・
ウルトラマン列伝 コッヴ

ウルトラマンガイア誕生編という事で、ダイナと同じく戦闘シーンがある第2話のチョイスとなりましたね。
どちらも2体の怪獣と戦うシーンがあるという豪華さもありますし、
第1話だけだとウルトラマンが登場して終わりという半端さですからね~
ガイアの代名詞である、地面の粉塵を巻き上げながら降り立つシーンも最初からガンガンやっていますし、
XIGに所属している様々なチームの描写も1話と2話で細かくやっていたんだなぁと再認識。
ライバルキャラクターである、ウルトラマンアグル登場編も来月に放送される予定となっています。

次回はウルトラマンマックスより、完全生命体イフ登場回を予定しております。
記事も明日か明後日には必ず・・・


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|16:19
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1050-508f1c00
コメント
はるか&かのんパパ 2012/01/23 22:18 id:nop6DpOI
やはりガイアは豪快でしたね! 地球出身のウルトラマンは観ていて気持ちがいいです。
放送を見た後、キング・オブ・モンス等が登場する映画を家族で観てしまいました(^_^)v
いつ聞いてもガイアの主題歌は気合いが入りますね。
♪ギリギリまで頑張って!ギリギリまで踏ん張って! どうにもこうにも どうにもならない そんな時、ウルトラマンが欲しい!
(これは、まさしく人生の応援歌です(^_^)v)
極悪地球人 2012/01/23 22:51 id:-
ガイアはやはりあのパワフルな登場シーンが他のウルトラマンと違って地球生まれのウルトラマンだな~と感じさせてくれます。街の中だろうが山の中だろうが場所を選ばず必ずアレをやってくれるガイアは流石です(笑)

あのフォトンエッジを始めて見た時の「手を組んでスペシウム光線みたいな必殺技じゃないの!?」という衝撃は今でも忘れまい・・・・・。でも今やフォトンエッジしてくれなきゃガイアじゃない!!なんて勝手な事を思う私・・・・。
amagaeru 2012/01/24 00:34 id:-
個人的にガイアは非常に惜しい体験をした作品でした。
当時そろそろ小学校も卒業かなって年だったのですがそんな私には、ティガ→ダイナと来てからのガイアは話が難しくて途中リタイアしてしまったのです・・・。たしかゾーリムをやっつけたあたりで。(丁度我夢と藤宮の思想の対立と破滅招来体の攻撃が激化した上に玲子さんまで乱入してきていよいよドラマは複雑化していた。)
とにかく我夢や藤宮の言ってることが難しくて、登場人物が多くてミズノエノリュウがカッコ良かったと言うことだけをはっきり胸に刻んであまり見なくなってしまったのです。
今にして思うとダイナの最終回が衝撃的だった事も精神的に後を引いていたのかもしれません。
その大体2年後ぐらいに友達の勧めで始めたゲーム「スーパーヒーロー作戦ダイダルの野望(以上にバリエーション豊富なCMが印象的)」に登場したので復習の為にレンタルして「そうかこういう話だったのか」と。
話が大体理解できるようになると俄然面白くてたまらないわけですよ。まさに目覚めでした。
今じゃ1、2を争うお気に入り作品です。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ