大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

映画「クレしんパラダイス!メイド・イン・埼玉」の内容とキャラクターをご紹介

※注意!本編のネタバレが多大に含まれた記事となります。

前回の「電撃!ブタのヒヅメ大作戦」に続き、
クレヨンしんちゃんの映画第7作目と同時上映である短編作品、
クレしんパラダイス!メイド・イン・埼玉をご紹介します。

これはバラエティに富んだクレヨンしんちゃんの短編作品集となっており、
映画「爆発!温泉わくわく大決戦」と同時上映されました。
現在の所、クレしん映画においてこういう形で違う作品が同時上映されるのは、
このメイド・イン・埼玉が唯一となっています。
何時ものレビューとは違い、キャラクターよりもそれぞれの作品を中心にご紹介していきたいと思います。
ちなみに監督は、後に2本のクレしん映画を手掛ける事になる「水島努」さんが手掛けられております。

「野原刑事の事件簿」
クレしんパラダイス!メイド・イン・埼玉 野原刑事の事件簿
まず一発目は、クレヨンしんちゃんスペシャルでも何度か放送した「野原刑事の事件簿」です。
野原ひろし、川口、部長、見ているだけのぶりぶりざえもんに尋問を受ける園長先生。
容疑は下着泥棒であり、園長先生の態度を見る限りは本当にやっていた様子w
証拠はあるのかと反論する園長先生の前に、ボスである野原しんのすけが登場。
緊張する園長先生を前に、突然机を叩いて脅すしんのすけ・・・
と思いきや、ただ蚊を潰しただけで全員がズッコケ。
建物まで倒壊し、タイトルが登場してメイド・イン・埼玉がスタートとなります。

登場キャラクターや設定は、TVスペシャルの同作品と同じ世界観である事が窺えますね。
毎回何故か事件を解決した手柄をしんのすけに取られるひろし。
何時の間にかボスは昇進を続けていたしんのすけになっていた・・・
という辺りも設定が共通しています。
(川口だけはこの映画で野原刑事の事件簿に仲間入り)
ベタなネタですが、良い導入部ですねw

「ひまわり ぁ GOGO!」
クレしんパラダイス!メイド・イン・埼玉 ひまわりぁGOGO!
2発目はひまわりが主役のショートストーリー。
寝転んでいたひまわりの前に、何処からか迷い込んできた蝶が舞います。
興味を示したひまわりは蝶を追いかけ、周りを巻き込みながらハイハイで猛ダッシュ。
みさえとしんのすけをかわし、2階に上がる階段を登りそこでひろしに捕まりそうになります。
しかし蝶は再び1階に向かったので、ひまわりは飛び出しひろしはその衝撃で階段から転げ落ちますw
そのままみさえも巻き込まれ、ひろしと共にダウンするのを尻目に進み続けるひまわり。
しんのすけも食い止めようとしますが、ひまわりの頭が股間に強打し悶絶w
ひまわりは庭へと向かい、その進撃をシロも食い止める事が出来ません。
そこでようやくひろしに捕まり、軽くみさえに怒られるひまわり。
しかし蝶はひろしのたんこぶに停まっており、ひまわりは蝶を捕まえようとして両手でたんこぶにアタック。
蝶が優雅に空を舞う中、ひろしの絶叫が周囲に響き渡るのでした・・・

今回はひまわりの主観視点で物語が進められており、臨場感はかなりのものです。
周囲の物が動く動く、作画にもかなり気合が入っている様に見受けられますね。
悪意の無い赤ん坊の行動なのですが、最後のひろしはあまりにも痛々しいので笑いましたw

「ふしぎの国のネネちゃん」
クレしんパラダイス!メイド・イン・埼玉 ふしぎの国のネネちゃん
ある日、公園でお母さんに本(週間ダイエット)を読んで貰っていた桜田ネネちゃん。
退屈そうなネネちゃんの前に、何時もボコボコにしているぬいぐるみ「しあわせウサギ」が通りかかります。
その後に着いて行くネネちゃんでしたが、穴に落ちてしまい違う世界へと迷い込んでしまいます。
おとぎ話の主人公みたいと喜ぶネネちゃんでしたが、着いた先は泥んこレスリング会場w
そこでしんのすけ扮するレスラーと、ビアホールで観戦するしあわせウサギの集団の前で戦うのですが、
やたら目立つしんのすけに対してブーイングを飛ばすうさぎの集団。
嫌になったネネちゃんは泥の中に潜り、今度は森の中にある風呂の中に出現。
その前ではしんのすけ、風間くん、ボーちゃん、マサオくんが賭けマージャンをしており、
負けて身包みを剥がされて連れて行かれるマサオくんを目撃します。
しあわせウサギにより強制的に参加させられるネネちゃんでしたが、
そこにマサオくんが刑事ウサギを連れてこの賭け事の現場を告発。
何故か容疑はネネちゃん一人だけにかかり、他の4人により裁判所へと連れて行かれます。
そして4人が扮する裁判官により、おままごと禁止法違反の罪で死刑を求刑されてしまい怒るネネちゃん。
しあわせウサギはそれを見届けて飛び去ってしまい、ネネちゃんは無数の花札に囲まれてしまいます。
あまりの理不尽さに叫ぶネネちゃんでしたが、気が付くとそこは最初に居た公園。
夢だと解り一安心するネネちゃんでしたが、その前にしあわせウサギが再び通り掛ります。
後を追うネネちゃんでしたが、今度は穴に落ちる前に素早くウサギを殴り倒すのでした・・・

TV本編でもホラー回としてありましたが、
普段から桜田家でサンドバッグにされている「しあわせウサギ」の逆襲編みたいな内容ですねw
不思議の国のアリスをモチーフに製作されているのですが、出てくる人物はトランプでは無く花札ばかり。
しかも競輪、ボートレース、パチンコなど何故か賭け事ばかりのイメージで登場しています。
理不尽さや少し不気味でシュールな内容等、元ネタに忠実なのも良いですが、
しんのすけ達がネネちゃんに「おままごと禁止法」の罪をかけるのも笑えますw
現実の世界では、ネネちゃんが他の4人に対してリアルおままごとで大迷惑をかけていますからね・・・

「ヒーロー大集合」
クレしんパラダイス!メイド・イン・埼玉 ヒーロー大集合
突如市街地に出現した、巨大怪獣ス・ノーマン・パー!
その前に現れたのはカンタム・ロボ、アクション仮面、ネネママセヴン(ネネちゃんのママ)、
おにいちゃん仮面(しんのすけ&ひまわり)、マタニティ・ライダー(みさえ)、サラリーマン仮面(ひろし)
の6大ヒーロー!
しかしアクション仮面の「何でお前らいっぺんに出てくんだよ!」の一言から始まり、
6大ヒーローは誰がス・ノーマン・パーを倒すかで大揉め。
市街地は6人のヒーローが戦う戦場と化し、その間にこっそりとス・ノーマン・パーは逃げ出すのでした・・・

アクション仮面とカンタムロボというお馴染みのヒーローに始まり、
TVアニメ(主に夢の中)で登場したオリジナルヒーロー4人も勢揃いという豪華さw
この4人の中では、ひまわりが産まれる話に登場したおにいちゃん仮面が一番有名でしょうかね?
台詞は無いですが、ヘンダーランドの大冒険の人気キャラであるス・ノーマン・パーも再登場です。

「~私のささやかな喜び~ -A motion for a long time.-」
クレしんパラダイス!メイド・イン・埼玉 私のささやかな喜び
ある意味野原家の日常とも言える、野原みさえの便秘。
しんのすけに便秘の辛さとそれに伴うみさえの凶暴化を教えるひろしでしたが、
余計な一言が機嫌の悪いみさえの耳に入りボッコボコにw
来る日も来る日も運動などに励み、便秘を解消したいみさえでしたがそれでもお通じは来ません。
しかしある日、寝転ぶみさえのお腹が鳴り、みさえは慌ててトイレに駆け込みます。
ようやく便秘が解消され、「出たー!」とひろしと共に喜び合うみさえ。
ここで突然歌が始まり、
クレヨンしんちゃんの登場キャラクターを巻き込んだミュージカルが始まるのでした・・・

まずはひろしの余計な一言、「お便秘怪獣うんこマン」に爆笑ですw
ミュージカルはある意味歌詞が最低(誉め言葉)であり、
便秘の歌だと思わなければ「幸せとは何か」を突き詰めたものになる・・・はずですw
登場人物はみんなノリノリであり宝塚ばりの舞台が始まったかと思えば、
サウンドオブミュージック、タイタニック、メリーポピンズ、雨に唄えば、ブルースブラザーズ、
イージーライダーなど名作映画のパロディも目白押し(絶対小さな子供には解りませんw)。
歌自体も結構良い曲で、嵐を呼ぶモーレツ!サウンドトラック大全集にも当然収録されています。
「小さな小さな幸せだけど 心も体も澄み渡ってる♪
大きな夢は無い事無いけど 身近な所から~♪
出た~出た出た出た出た出た出た出た~ あぁ~♪」

ちなみに上の画像の通り、このシークエンスこそがメイド・イン・埼玉なる所以です。
歌はクレしん登場人物の合唱で締めくくられ、最後はほぼ全てのキャラクターが登場。
本当にコアなファンしか解らないキャラまで居るのが凄いですよねw
左下には地獄のセールスレディこと売間久里代(うりまくりよ)がチラっと居ますし、
左上辺りにはアクション仮面の宿敵であるメケメケZの姿まで・・・
他にもアクションデパートの人や双葉商事の人間なども居るので、
見れば見るほどその細かさに脱帽出来ます。

「ぶりぶりざえもんのぼうけん 銀河篇」
クレしんパラダイス!メイド・イン・埼玉 ぶりぶりざえもんの冒険 銀河篇
トリを飾るのはTVスペシャルで作画監督の湯浅政明さんが数々の名作を披露し続けた、
「ぶりぶりざえもんのぼうけん」の最新作!
今回は(恐らく)湯浅さんでは無いでしょうけど。
野原ひろし役である藤原啓治さんの力の入ったタイトルコールで始まり、
しんのすけのナレーションから物語はスタートします・・・
クレしんパラダイス!メイド・イン・埼玉 ぶりぶりざえもんの冒険 銀河篇0
しんのすけ「むか~しむかし、あるところに
ぶりぶりざえもんという豚がおりました。」

クレしんパラダイス!メイド・イン・埼玉 ぶりぶりざえもんの冒険 銀河篇1
しんのすけ「おわり。」
ぶりぶりざえもん「終わるなぁ~っ!!」
(地球へ落下)

あまりに意表を突かれたので、当時劇場で爆笑したのを思い出しますw
壮大な始まり方をしたのでどんな内容になるのかとワクワクして見ていたら、
ものの数秒で幕引きという肩透かしっぷりは流石ぶりぶりざえもんですね・・・w
オチとしては最高の作品であったと今でも思います。
実はこのストーリーには続きがあるのですが・・・それはまたの機会に。
この後エンドロールが始まり、本編である温泉わくわく大決戦へと物語は移行します。

●登場キャラクター(声付き)一覧
野原しんのすけ(声優:矢島晶子)
野原みさえ(声優:ならはしみき)
野原ひろし(声優:藤原啓治)
野原ひまわり(声優:こおろぎさとみ)
園長先生(声優:納谷六朗)
よしなが先生(声優:高田由美)
まつざか先生(声優:富沢美智恵)
上尾先生(声優:三石琴乃)
アクション仮面(声優:玄田哲章)
カンタムロボ(声優:大滝進矢)
ぶりぶりざえもん(声優:塩沢兼人)
風間くん&シロ(声優:真柴摩利)
ネネちゃん(声優:林玉緒)
マサオくん(声優:一龍斎貞友)
ボーちゃん(声優:佐藤智恵)
ネネママ(声優:萩森子)
部長(声優:郷里大輔)
川口(声優:中村大樹)
ミッチー(声優:草地章江)


不定期更新のこの企画、
次回は本編である「爆発!温泉わくわく大決戦」の内容をご紹介したいと思います。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|01:36
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1071-9e882975
コメント
マルス133 2012/02/18 13:17 id:IJzSxIP2
映画のしんちゃん唯一の短編作品ですね。なぜか昔の映画ドラえもんと同時上映していた、「ザ・ドラえもんズ」シリーズを思い出します。「不思議の国のネネちゃん」はディズニー映画「不思議の国のアリス」のパロディで、「ひまわり ぁ GOGO!」は、あの有名な電車運転シュミレーションゲーム「電車でGO!」シリーズのパロディでしょうか?「ヒーロー大集合」、あれがもし登場ヒーローがウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊、メタルヒーロー達だったら、大変凄い夢の競演になっていましたね(既にウルトラとライダーは競演済みで、ライダーと戦隊は今年の4月に競演することが決まっていますが(笑))。
まなしな 2012/02/21 00:21 id:q0noyqXo
>マルス133様
ドラえもんは短編作品をよく同時上映していましたね。
逆にクレヨンしんちゃんではこれだけなのが意外です。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ