大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

お勧め本、「ウルトラマン 全戦士超ファイル」

ウルトラマン 全戦士超ファイル
小学館より、「ウルトラマン 全戦士超ファイル」という書籍が発売されています。
内容は歴代ウルトラ戦士の紹介となっており、
オールカラーページでほぼ全キャラクターの3面図まで掲載されている拘りっぷり。
(昭和ウルトラ戦士は平成版スーツで3面図を紹介していますが)
3面図以外にも、番組当時のスチール写真や劇中のキャプチャー画像を使った主要な光線技解説。
怪獣や宇宙人との戦いの模様や、ウルトラサイン&変身道具まで掲載されているのは中々良かったですね。
(ジャンナインやウルトラマンサーガ等、一部キャラはウルトラサインがありません)
書籍の大きさや仕様などは、同じ小学館から発刊されている「超全集シリーズ」と同一となっています。

掲載キャラクターは主要ウルトラマンの他、それぞれのタイプチェンジやモードチェンジ。
結構レアなウルトラマンピクト、ウルトラ出光人、U40の戦士、
アンドロメロスやウルティメイトフォースゼロの面々も紹介されています。
ウルトラマンの味方という事で、レイモン&ゴモラやカプセル怪獣、怪獣ボールにハネジローも掲載。
ウルトラマンベリアルも一応は掲載されていますが、正義の戦士であった「アーリースタイル」の頃が中心で、
悪に堕ちた後の姿がオマケ扱いになっている構成がかなり珍しいですねw
もちろん最新ヒーローのウルトラマンサーガも掲載されていますし、
チームUの解説やウルトラマンゼロの項目では映画のネタバレになる珍シーンも掲載されています。


ある意味見所と言える項目が、最初の方のページにある「ウルトラワールド相関図」。
最近のシリーズに多い、多次元宇宙の世界観を出来るだけ分かり易く図で示してくれています。
大まかに分けると

・ウルトラの星(光の国)があるワールド(M78星雲シリーズ及び大怪獣バトルシリーズの世界)
・ウルトラの星(U40)があるワールド(ジョーニアスの世界)
・ネオフロンティアスペースのワールド(ティガとダイナの世界)
・ウルトラマンガイアのワールド(ガイアとアグルの世界)
・ウルトラマンガイアがTVで放送されているワールド(映画:ティガ&ダイナ&ウルトラマンガイアの世界)
・コスモスペースのワールド(コスモス、ジャスティス、レジェンドの世界)
・Nのワールド(ザ・ネクスト【映画:ULTRAMAN】、ネクサス、ノアの世界)
・セブンXのワールド(セブンXの世界)
・超ウルトラ8兄弟のワールド(映画:大決戦!超ウルトラ8兄弟の世界)
・アナザースペースのワールド(映画:ウルトラマンゼロ THE MOVIEの世界)
・フューチャーアースのワールド(映画:ウルトラマンサーガの世界)

と区分されているみたいですね。
厳密に言うとM78星雲シリーズの平成セブン、ネオス、マックス、
USA、グレート、パワードはそれぞれ別の世界の地球を舞台に活躍しており、
それぞれが独立したワールドを持っているのですが、
かなり細かく枝分かれするのでこの書籍は分かり易く一つに纏めてあるんでしょうね。
(各キャラクターが大怪獣バトルシリーズで同じ宇宙の光の国に居る事が判明していますし)
また、この本ではゼアスのZ95星雲やナイスのTOY一番星も、
M78星雲シリーズの世界観にあるとされています。
どのウルトラ戦士がその世界を訪れているか、簡単に解る図が挿入されているのも高ポイント。
ダイナ、ノア、ゼロはあちこちの世界で見かけますねw
(ダイナはウルトラ戦士トップである5つの世界で活躍という)

最後の方では、ウルトラマンキッズ、ウルトラマンM78劇場、
ウルトラマンカンパニー、ウルトラマングラフィティ、ウルトラマン超闘士激伝、
ウルトラニャンといったアニメ作品までもが軽く紹介されています。
更にダンスチームのウルトラファンクジャムや、人形劇のウルトラPまで・・・何とマニアックなw
(ウルフェスで誕生した、ウルトラマンロボッチもちゃんと居ます)

ウルトラファンなら抑えておいて損は無い本でしょう。
写真が大きく見易いですし、ウルトラ好きなお子様にもお勧め出来る内容な上、
上記でも触れた大きなお友達も満足なマニアックな内容も目を惹きました。
ウルトラマンサーガの超全集も今月末発売を予定しているので、
この春はそれと合わせて書籍でウルトラワールドを堪能するのも良いかもしれませんね~
(PEN+のウルトラマン特集号増刊も近い内に買わないと・・・)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|20:56
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1082-1855c1be
コメント
さんちょう 2012/03/03 10:13 id:-
この本、全ウルトラマンが載ってるということで買いました。意外とマニアックですね~。ピクトなんて知りませんでした。出光人もいましたね~。こういうのをウェブ限定とかでソフビ化してほしいですね。 
サーガのページのジャンプしている大きな写真めちゃくちゃかっこよくないですか!!? 映画楽しみです! PEN+も良かったですよ。
内容満足ウルトラ本 どんけつ 2012/03/03 18:01 id:hq/NCGns
この本、私も買いました。非常に資料性の高い良い一冊だと思います。pen+ももちろん押さえましたよ。内容としては以前のものにいくつか内容を補足した改訂版ですね。「サーガ」の解説も載っています。書籍関連であと残っているのは3月末に発売予定の「ウルトラマンサーガ超全集」と「宇宙船 特撮YEARBOOK2011」が付録として付いてくる「宇宙船 vol.136」ですね。それから主題歌「Lost the way」と映画のサントラ盤ですね。ああ、本当に「ウルトラマンサーガ」早く観たい!!
はるか&かのんパパ 2012/03/04 21:40 id:nop6DpOI
本日、私もこの本を買いました。ファンなら一気に読める極上本ですね。
PEN+は手にとって詳細に見ましたが、昨年のPEN9/1号+サーガの情報と、セブンのポスターが付いているという感じのもので、昨年のPEN9/1号を購入された方は改めて購入の必要はないかもしれません。
PHP文庫の「ウルトラマンは時代を映す鏡だ!」は一読の価値があると思います。

てれびくん付属DVDを詳細に見ると「最終映画だ!」という言葉が最後に出てきます。
ウルトラ映画の最終か? それともゼロの映画の最終か? これ以上ない完成度の映画なのか?
怪獣兵器の紹介のBGMがGFWみたい!と感じたのは私だけ??
まなしな 2012/03/07 21:32 id:q0noyqXo
>さんちょう様
サーガのスチールはかっこいい構図でしたね。
映像でも早く見たいです。

>どんけつ様
今月と来月頭はサーガ関連グッズにお金を使いそうですねぇ。

>はるか&かのんパパ様
文庫でも新作が出ていましたね。
近々、書店に買いに行こうかと思っております。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ