大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラゾーン 第22話

ウルトラゾーン
大変遅ればせながら、サンテレビにてウルトラゾーン第22話が放送されました。

まずはウルトラゾーンチャンネルより、名探偵M1号・前編という事で人工生命M1号が登場。
とあるお屋敷に住んでいた主人が何者かに殺害され、
この主人はこの村全員から恨まれていたという嫌われ者だったそうです。
なので、容疑者は村人全員という事に。
現場にはトランプタワーが残されており、死体は金箔漬けになっている等謎は深まるばかり、
そこで刑事は名探偵のM1号を呼びますが、M1号は面白がってトランプタワーを破壊してしまいます。
すると死体が動き出し、トランプタワーを破壊された怒りかM1号に攻撃を仕掛けて来ます。
逃げる死体を追うと、そこには2人の海底原人ラゴン婆さんの姿が。
ラゴン婆さんは10年前に起きた悲劇の事を語りだし、この村にやって来た誘拐怪人ケムール人が、
お屋敷に住んでいた主人以外の人間を全て消去液で消し去ってしまった事件があったと話します。
その後、ケムール人は行方不明になり、今回の事件もケムールの呪いだと話すラゴン婆さん達。
M1号は今までの話を聞いて推理し、真犯人を導き出します。
その時、主人の死体がM1号に襲い掛かり・・・!
後編へ続く。

続いては70年代ドラマが好き!という事でラゴンが登場。
暗闇の中からラゴンが現れ、部屋を進むと「70年代ドラマ主題歌大全」というレコードを流し始めます。
皮ジャンを着たケムール人が冷蔵庫にあったものを食べようとしますが、
その長い爪に阻まれて尽く食品を開封出来ません。
挙句の果てには、口が無いので食べられない始末。
ラゴンは呆然とその光景を見て立ち尽くしますが、
そこにM1号が現れラゴンの想像通りの光景を見せてくれるのでラゴンはノリノリに。
これは「傷だらけの天使」のパロディだと知らないと、全く理解出来ない内容だと思いますw

怪獣ENGLISHでは、伝説怪獣ウーが題材に。
雪ん子をいじめる人間は凍らせる事や、
背中がかゆいのはノミのせいかもしれないという事を英語に訳してくれました。

悪魔が降りた日 後編では引き続き宇宙怪獣ベムラーが登場。
ベムラーは口から吐く青い熱線で周囲に攻撃を仕掛け、宇佐美が居る病院の方へと向かい始めます。
タカダ隊員は怪獣特捜隊も最近の立て続けに起こる事件のせいで、
今回のベムラー迎撃には早急に対応出来無い事情を話し、
更に自身も生で怪獣が居る現場に来るのは今回が初めてだという事実を明かします。
4人は逃げるのが精一杯で、武器も拳銃2丁にタカダ隊員の所持する光線銃&爆弾数個のみという状況。
近くには老朽化が進んだビルがあり、その崩落の危険も感じていたのですが・・・
それを知った小早川は、爆弾でそのビルを崩してベムラーを巻き込もうという作戦を立案。
タカダ隊員は無茶な作戦ながらも了承し、15分後にベムラーをおびき寄せ、
穴の空いたビルの片側に爆弾を設置、爆破してベムラーにダメージを与える作戦を開始します。
ノストラダムスが予言した恐怖の大王がベムラーだとしても、
予言にはまだ1000年以上先の人間の未来まで書いてあると話す小早川。
少なくとも恐怖の大王には人類は負けないと信じ、タカダ隊員と松原がベムラーに攻撃を仕掛けて誘導。
その隙にビルの中に小早川と高木が入り込み、爆弾を設置します。
タカダ隊員はシュミレーション通りに光線銃の弾道が進まない事に焦りますが、
松原の指導によって見事ベムラーの顔に一撃を浴びせる事に成功します。
爆弾を仕掛け終わる2人でしたが、落下する瓦礫から小早川を庇いまたもや犠牲になる高木。
小早川は高木に事件が解決したら2人で博物館へ行こうと誘い、何とか高木を救い出します。
松原も怪我を負い、最後の武器だとトレードマークの爪楊枝を投げ付けようとします。
爆弾の爆発をカウントダウンする小早川と高木。
タカダ隊員と松原は最後の闘志でベムラーを倒壊予定のビルの位置にまでおびき寄せる事に成功。
4人の作戦を信じる心、ベムラーへの叫びが新宿に轟き渡り・・・!


「悪魔が降りた日」はウルトラマンの登場怪獣第一号であるベムラーを、
市街地に登場させたいという思いから実現した企画だそうです。
新宿のビル街を舞台に暴れまわるベムラーの姿は、
映画「ULTRAMAN」のザ・ワンを思い起こさせるシチュエーションですねw
(ザ・ワンはベムラーへのオマージュ怪獣でもありますし)
唐突に終わるラストシーンは賛否が分かれそうですが、
次回でもタカダ隊員は登場を果たすので作戦は成功したと見て良いでしょうね。
本格特撮パートでは最高の出来を誇る特撮シーンの数々も大満足でした。
これぞ「怪獣もの」ですね~

今回のアイキャッチは、バスの中で隣の子供にポッキーをあげるチンペとその母親のパンドラ、
鳥人間コンテストでドラコを使って飛ぶギガス、料理番組でコロッケ作りのアシストをするタイラントでした。
思いっきりスタート地点から急降下しているドラコに笑いましたw

いよいよウルトラゾーンは次回にて最終回を迎えます。
そちらの記事も近い内に・・・


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|15:13
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1105-38ba4d26
コメント
はるか&かのんパパ 2012/04/03 06:03 id:nop6DpOI
まさかウルトラゾーンでショーケンこと萩原健一のパロディーをやるとは思いませんでした!
私と妻は!で、娘たちは?の状況でした(^_^)v
まなしなさんは、「傷だらけの天使」を知っていたんですか? それともググりました?

いよいよ次回は最終回。あの名曲の登場ですね(^_^)v  おっと、ケムール人もお忘れなく!
まなしな 2012/04/06 11:23 id:q0noyqXo
>はるか&かのんパパ様
昔のTV番組を紹介する番組で見た記憶があるだけでしたw
私の世代では流石に知っている人は少ないと思いますね~
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ