大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラゾーン 第23話(最終話)

ウルトラゾーン
大変遅ればせながら、サンテレビにてウルトラゾーン第23話(最終話)が放送されました。

夜空の星々を観察し、流れ星に「電車の中でキスしているカップルが全員別れます様に・・・」
と願っているのは怪獣特捜隊のタカダ・リホ隊員。
その時、突如上空に「ウルトラゾーン」が出現。
これは怪獣頻出期に幾度と無く観測された宇宙の歪みであり、
伝説の怪獣墓場へと繋がっていると言われている謎の空間。
この歪みを見て、タカダ隊員はウルトラゾーンがあと30分で閉じてしまう事を悟るのでした。

それから遡る事数日前、タカダ隊員は何時ものデスクでどうやら恋人?と電話越しに口喧嘩の真っ最中。
そこに怪獣出現の知らせが届き、イライラしながらもオペレーションを開始します。
現れたのは幻覚宇宙人メトロン星人で、シチュエーションは怪獣職務質問
何時もの路地を徘徊するメトロン星人に警察官が職務質問を開始します。
警察官はメトロン星人の派手な見た目をオシャレなファッションだと勘違いしたりしていましたが、
メトロン星人を煽っていると段々と焦り出したのを見抜いて不審がります。
警察官の質問攻めにメトロン星人は、煙草の中に赤い結晶体を仕込んでそれを人間達に吸わせ、
凶暴化させて同士討ちした所を侵略する手口を明かしてしまいます。
しかし警察官はメトロン星人の派手な見た目に免じて何故かそのまま帰してしまいますw
最も、あの原色を使った色合いがオシャレかどうかは疑問だった様ですが・・・

ウルトラゾーンチャンネルは名探偵M1号・後編という事で人工生命M1号が登場。
金箔に包まれた主人の死体がM1号に攻撃を仕掛けますが、攻撃は外れ。
更にその気配を感じて全員が逆方向に向かってしまい主人はスルーw
庭では新たに屋敷の人間がチョコレート攻めにされて死亡しており、
更に海底原人ラゴン婆さん姉妹の背後から、誘拐怪人ケムール人が出現します。
警官の一人がケムール人の液体で体半分を消され、逃げるケムール人を無理やり追わされるM1号。
しかしケムール人は自ら自首を申し出たのですが、
体を半分消された警官はケムール人は誰かの罪を被っていると感じながら消えてしまいます。
それを指摘されたケムール人は自らの液体で自分の体を消滅。
一方、M1号は異空間へと迷い込み、そこでラゴン婆さんと出会います。
ラゴン婆さんはM1号に一目惚れしており、自家製の梅干を一緒に食べようと襲い掛かりますが、
M1号の抵抗に合って梅干を自分の目に入れてしまい、目から赤い汁が流れます。
これを見たM1号は、主人が遺した「血の涙」という言葉を思い出して真犯人はラゴン婆さん姉妹だと推理。
ラゴン婆さんは本性を現し、
もう一人のラゴン婆さんもM1号に惚れていたのでM1号の似顔絵を持ちながら襲い掛かるのでした。
M1号は再び抵抗し、ラゴン婆さんの目に赤い絵の具が入りこちらも血の涙を流します。
2人のラゴン婆さんはもはやこれまでと主人の死体を操りM1号に攻撃を開始。
数々の腑に落ちない点がありながらも事件は何となく解決を迎えましたが、
最後は頭脳よりも腕力で3人をとっちめたM1号だったのでした・・・

続いてさよならケムール人という事で少女とケムール人の逃亡劇もクライマックスに。
突如現れた黒服の男はケムール人の事を「ケムール工作員1003号」と呼び、我々の邪魔をするなと一喝。
ケムール人は日本刀を伝送して黒服の男を攻撃しますが、黒服の男も同じ能力を使ってそれを相殺します。
黒服の男は「ケムール裁判員」と名乗り、星の命令を無視したケムール人を裁きにやって来たと話します。
2人は無数に刀を出現させて超能力で戦いを始めますが、
ケムール裁判員は人類と地球を変える為にやって来た目的を忘れたケムール人に対して死刑を求刑。
日本刀でトドメを刺そうとしますが、そこに少女が自らの体を投げ出してケムール裁判員の攻撃を止めます。
このままだと人類のせいで地球が滅びる事になると少女に一喝しますが、
少女は自分が大きくなったら人類の未来を変えてみせるとケムール裁判員に対して強く話しかけます。
少女とケムール人の絆を見たケムール裁判員は改めて判決を言い渡し、
ケムール人を辺境の惑星に島流しの刑に処すと刑を軽くするのでした。
地球守り隊の面々も実は地球を救う為にやって来たケムール人であり、その真の姿を現します。
少女は黄色い花をケムール人に返し、辺境の惑星がこの花でいっぱいになった時、
またケムール人に会いに行くという約束をします。
感極まったケムール人は少女を抱きしめ、そのまま他のケムール人によって伝送されてしまいます。
ケムール裁判員も少女に「約束だぞ!」と言い残してケムール人の姿に戻り、その場を去るのでした。
辺境の惑星で一人佇むケムール人。
その周囲には黄色い花が少しずつですが増えており、
今日も少女の事を考えながらケムール人は宇宙を見上げるのでした・・・

最後の怪獣漫才宇宙怪人セミ人間ミイラ怪人ミイラ人間による人間コンビ。
どちらも怪獣消しゴムで、画面もモノクロ仕様になっています。
ミイラ人間なのか人間ミイラなのかと突っ込まれるミイラ人間、
セミだから鳴くのかと突っ込み返されるセミ人間の、人間なのかよく解らない謎のコンビですねw

再び時間は夜空を見上げるタカダ隊員に戻り、これまでの数々の事件の思い出を振り返ります。
そしてもうお別れである事を察し、タカダ隊員は「ウルトラマンメビウス」の歌を口ずさみます。
歩くタカダ隊員の前に、これまでの思い出の様に次々と怪獣が現れて共に歩き始めるのでした。
宇宙怪獣エレキング三面怪人ダダ宇宙恐竜ゼットンどくろ怪獣レッドキングサーベル暴君マグマ星人
暗黒星人ババルウ星人幻覚宇宙人メトロン星人凶悪宇宙人ザラブ星人・・・
歌が終わる頃には、上空のウルトラゾーンも閉じてしまい・・・


最終回という事で、まさかの本物の「ウルトラゾーン」が出現。
この怪獣達が人間と共に暮らす妙な世界観も、この時空の歪みがもたらしたものだったのでしょうか?
さよならケムール人では「THE LOVE」に続いてケムール裁判員役で声優の関智一さんが出演。
たまに声が甲高くなる怪演ぶりを発揮していますw
この連続ドラマも最後の〆が哀愁漂う終わり方で良かったですね~
そして最後のタカダ隊員による「ウルトラマンメビウス」の独唱には驚かされました。
良い歌なのは間違い無いですけど、まさかメビウスのOPでウルトラゾーンを締め括るとは・・・
(ウルトラマンは一切出ない番組だったので、
最後のウルトラマ~ン メビウ~ス♪の部分だけ鼻歌だった演出も良かったですね)
走馬灯の様に現れる楽しげな怪獣や宇宙人達の姿に、謎の感動を呼ぶエンディングでしたw

最後のアイキャッチは、怪獣特捜隊基地の近くで休息するタカダ隊員とピグモン、
ダークザギに苦戦するゼットンのセコンドに就くゼットン2代目とそれを見守るタカダ隊員、
何時ものデスクで本を読んでくつろぐバルタン星人とお菓子を食べるタカダ隊員、
仕事が終わり恐竜戦車の上で伸びをするタカダ隊員と工事現場監督と歩くピグモンでした。
こちらも最後という事でタカダ隊員が仲間入り。
実はサンテレビのアイキャッチは一部がカットされている様で、
全てのアイキャッチを拝むにはDVDかブルーレイソフトを集めなければならない様子・・・w
全5巻ですし、ゆっくりと集めましょうかね。

2クールほどの放送期間でしたが、
笑いあり、シュールあり、涙あり、本格的な特撮もありと色々な意味で濃い番組でしたね~
「見ているとウルトラ怪獣が何となく解る」というコンセプトも最後までブレませんでしたし、
何より本格特撮ドラマパートは見応えのあるカットも多く、当初の期待以上の仕上がりで驚かされました。
ウルトラゾーンはただのシチュエーションコント番組にあらず!
歴代ウルトラシリーズと同様で、バラエティに富んだ怪獣特撮番組でした。
私のお気に入りは・・・
「THE LOVE」、「不良怪獣ゼットンシリーズ」、「ホシの招待状」、「メフィラスの食卓」辺りですかね。

ちなみに本作品で初復活を果たしたキャラクターは
・海底原人ラゴン 雄&雌(番組オリジナルの子供ラゴンも登場)
・誘拐怪人ケムール人
・人工生命M1号
・凶悪宇宙人ザラブ星人(既に復活済みだがスーツが初代のデザインにより近付いた)
・三面怪人ダダ B&C(共にアトラクション用スーツの流用)
・怪奇植物スフラン
・凶悪地底怪人 地底人
でした。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|11:10
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1108-1121affc
コメント
巽総太郎 2012/04/07 00:19 id:-
遂に最終回を迎えてしまいました「ウルトラゾーン」(ToT)

またシーズン2みたいなカタチで復活+全国放送になればより多くの方々に観てもらえて万々歳なんですけどね(^^)

でも、ウルトラゾーンが終わってもまだまだ「ウルトラマン列伝」が残ってますから!!
はるか&かのんパパ 2012/04/07 09:17 id:nop6DpOI
ついに終わってしまいましたね(^_^)v  ウルトラマンメビウスはやはり名曲です!
私的には「THE LOVE」、「怪しい者じゃないですシリーズ」、「不良怪獣ゼットンシリーズ」、「KAIJYU ENGLISH」がお気に入りでした。
ゾーン最終話でメビウスが歌われ、直後の列伝で映画のメビウスが大きく取り上げられ、次回の列伝は「俺達の翼」!
頭を6年前に戻してメビウスを楽しみましょう(^_^)v

まなしな 2012/04/09 19:40 id:q0noyqXo
>巽総太郎様
シーズン2は有り得ますかね~?
一部局ではリピート放送を開始したそうですがw

>はるか&かのんパパ様
言われてみれば、最近はかなりのメビウス推しを感じますねw
あれからもう6年かぁ・・・
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ