大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

私が愛する悪役名簿 その2「ゴルベーザ四天王」

不定期更新の企画です。
私が好きな作品の中でも、特にお気に入りの悪役をご紹介していくこのコーナー。
前回の記事ではトランスフォーマーのデストロン軍団を取り上げましたが、
第2回はゲーム作品「FINALFANTASY Ⅳ」より、ゴルベーザ四天王をご紹介します。

ファイナルファンタジーⅣはスーパーファミコンで発売されたFFシリーズのナンバリングタイトルであり、
ナンバリングタイトルでは第4作目にして、SFCで初めて発売されたFFシリーズでもあります。
発売元はスクウェア(現スクウェア・エニックス)であり、
ファミコンの作品に比べるとグラフィックや音質がかなり向上したので当時驚いた記憶があります。
(最も、SFCは年数が経つにつれて双方のクオリティはもっと増す事になりますが)
FFの中でもベーシックなキャラクター育成システムや戦闘システムがお気に入りで、
シンプルながら「これぞRPG」という分かり易さが私の子供心を捉えたのでしょうか。
ゲーム作曲家の重鎮である植松伸夫さんの手掛けられた多数の名BGMや、
魅力的な登場キャラクター&シリアスなストーリーも私好みで、RPGの傑作の一つだと思っています。
(ボス用の戦闘BGMは、後にスーパーマリオRPGのクリスタラー戦で使用されたのが話題になりましたね)
携帯ゲーム等で続編ストーリーが最近製作されたり、
ニンテンドーDSではリメイク作品も発売されている辺りもFF4が人気作品であるという証でしょうか。

全体のストーリーを通して主人公の前に立ちはだかるのは、黒い甲冑に身を包んだ謎の男「ゴルベーザ」。
「クリスタル」を手に入れる為に各地で暴れまわるこの黒騎士に、
絶対の忠誠を誓っている幹部モンスターが「ゴルベーザ四天王」です。
この4体のモンスターは様々な作品に登場する「四天王キャラ」の中でも比較的分かり易い特徴を持っており、
それぞれが違う属性持ちで女性はメンバーは1人だけ、性格も見た目も色もそれぞれ大きく異なっています。
まさしく幹部キャラクターや四天王キャラクターのお手本みたいな存在なんですよね~
戦闘BGMも非常にかっこ良く、未だに私の大のお気に入り。
そんな彼らをこの記事で取り上げたいと思います。

土のスカルミリョーネ(DS版の声優:大西小西)
FF4 土のスカルミリョーネ
「フシュルルル・・・よくぞ私を殺してくれた。
死して尚恐ろしい、土のスカルミリョーネの強さ・・・
ゆっくり味わいながら死ねえ!」

主人公のセシル一向を妨害する為に派遣された四天王第一の刺客。
普段はボロ布に身を包んでいますが、その下には醜悪なアンデッドの姿が隠されています。
見た目通りのゾンビであり、1度倒しても再び蘇ってその本領を発揮。
弱点の炎攻撃をすると、こちら側のスピードを落とすガスを吐き散らすのが厄介でした。
性格は陰湿で、実力は四天王の中でも最下位。
続編ストーリーではゴルベーザだけが自分の事を認めてくれたのに誇りを感じていたそうですが・・・
そう考えると結構哀れなヤツだったのかもしれません。
ただし2戦目の不意打ちバックアタックは許しませんがw

水のカイナッツォ(DS版の声優:青野武)
FF4 水のカイナッツォ
「クカカカカ・・・誰だそいつは?おおそうか、思い出した。
確かこの国は渡さんなどと言っていた、愚かな人間か。
そいつに成り済ましていたんだっけなあ、俺は・・・ヒャアッヒャッヒャッ!」

バロン王を殺害し、彼に化けていた亀の様な姿をした四天王の一人。
劇中の序盤で起きた様々な事件は全てこのカイナッツォの策略であり、
四天王の中でも最も邪悪で卑劣な性格を現している行為と言えるでしょう。
水のバリアを周囲に張り巡らして、その水を津波として解き放つのが得意技。
しかし水を集めている時は、サンダガ等の雷攻撃に非常に弱いという弱点も持っています。
自分が命を落とした後も相手を陥れる策を打っており、
セシル達を救う為にパロム&ポロムが犠牲になったシーンにショックを受けた方も多いのではないでしょうか。
続編ストーリーでは、ゴルベーザに対しての忠誠心は本物である事が確認されています。

風のバルバリシア(DS版の声優:甲斐田裕子)
FF4 風のバルバリシア
「馴れ馴れしく呼ぶでない!
こんな事なら、お前もローザも消しておくべきだったわね。
だがメテオの使い手も、もういまい。皆揃ったところで、仲良く葬り去ってやろう!」

美しい女性の姿をした、四天王の紅一点。
洗脳が解けゴルベーザ一味を裏切ったカインを敵視しており、
風を操る能力や石化能力でセシルやカイン達に襲い掛かりました。
身の丈の3倍はあるとされている髪の毛を体の周囲に竜巻状に張り巡らせ、
その身を隠してしまう厄介な能力に苦戦した覚えがあります・・・
これはカインの「ジャンプ」能力で解除する事が出来るのですが、
それらしいヒントが無かった様な記憶が・・・w
ちなみに続編ストーリーでカインに対しては、憎悪だけでは無く別の感情も持ち合わせていた様子。

炎のルビカンテ(DS版の声優:若本規夫)
FF4 炎のルビカンテ
「ほう・・・怒りというものは、人間を強くするか。
だが私の炎のマントは、冷気すら受け付けぬぞ!
さあ、回復してやろう!全力でかかって来るがいい!!」

炎を操る屈強な男の姿をした、事実上の四天王のリーダー格。
エッジの故郷である忍者の国「エブラーナ」を滅ぼしており、その因縁からエッジの宿敵となっています。
しかし部下の卑劣な手段を詫びたり、エッジに遠回しながらもアドバイスを送ったり、
戦いは基本的に正々堂々としたものを好むなど、武人肌の性格をしているので人気が高いキャラでもあります。
全身を覆う赤いマントや、強力な必殺技「かえんりゅう」もインパクトがありました。
戦う前にHPとMPを全回復してくれるボスキャラなんて早々居ないですよねw
続編ストーリーではエッジの成長を見届け、後の全てをかつての主であるゴルベーザに託しています。
かつてはルビカンテを目の敵にしていたエッジが、ルビカンテの形見を受け取るシーンは涙ものです。

基本的にはゴルベーザの指示通りに各地を荒らし回っていた四天王達でしたが、
全員がゴルベーザの事を慕っており、ゴルベーザも彼らを心の何処かでは頼りにしていたのかもしれません。
終盤ではそのゴルベーザを操っていた黒幕である「ゼムス」の力で蘇り、
四天王全員が襲い掛かってくるイベントもあるのですが、
彼らは前の敗北から「協力」という言葉を学んでおり、一応成長しているんだなぁと関心する部分もありました。
(ただ、4人全員で襲い掛かるのではなく4連戦みたいなものでしたが)
武人であるルビカンテの存在や敗北により学んだその憎めなさも、
ゴルベーザ四天王をただの悪役という枠に留めない要素なんでしょうね。
ちなみに画像はアーケードカードゲームである「ロードオブヴァーミリオン」用のイラストであり、
DS版でも思いましたが、当時のドット絵では解らない細部のデザインが判明して嬉しかったですねぇ。

パロディキャラが「半熟英雄」に居たり、FFのボスキャラの中でも人気が高いゴルベーザ四天王。
FF5に登場した「ギルガメッシュ」ほどでは無いですが、
彼らも徐々に様々なシリーズに特別出演しているので今後も楽しみにしています。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(1)|03:50
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1140-e51d2689
コメント
さんちょう 2012/05/20 10:48 id:-
懐かしいですねえ~。僕もよくプレイしましたよ! FF4はラスボスとの決戦の前に仲間が励ましてくれるシーンが最高です。 以前FF4のトレーディングフィギュアがありましたが、ゴルベーザがラインナップになかったのが残念ですね~。
まなしな 2012/05/21 12:28 id:q0noyqXo
>さんちょう様
ラスト付近の演出も燃えさせてくれましたね。
ゴルベーザはあれだけかっこいいのに、確かにフィギュアが無いのが不思議です。
ウルトラマンベルゼブブ 2012/05/21 19:57 id:-
まさかこのブログでゴルベーザ四天王が語られるとは!!
自分はFF4はプレイしてませんが兄がプレイしていたのを見ていたので彼らの活躍はそれなりに知ってました(^_^)v
ただ後日談の件は初めて知りましたね!ルビカンテとエッジの関係は熱いものがありますね~(≧∇≦)

半熟英雄でも四季王として、春のスプリミリョーネ、夏のサマカンテ、秋のフォーリシア、冬のウィナッツォで出てましたもんね~
懐かしい限りです。最近ではシアトリズムファイナルファンタジーで可愛くなった彼等とよく戦ってますw

「さぁ、回復してやろう」
まなしな 2012/05/23 19:34 id:q0noyqXo
>ウルトラマンベルゼブブ様
友人がシアトリズムをやっていましたが、
歴代の敵キャラも可愛くアレンジして登場していて笑いましたw
アルテマウェポンとかもあんなファンシーに・・・
極悪地球人 2012/05/23 21:55 id:-
私はFF4はした事がありませんが「四天王」の王道と言う感じがしていいですね。
こういった四天王では「オロチ四天王」と言うのが居てますが流石に此処でこれを知っている方が居てるがどうか謎ですね・・。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
不定期更新の企画です。私が好きな作品の中でも、特にお気に入りの悪役をご紹介していくこのコーナー。前回の記事ではトランスフォーマーのデストロン軍団を取り上げましたが、第2回はゲーム作品「FINALFANTASY Ⅳ」より、「ゴルベーザ四天王」をご紹介します。ファイナ?...
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ