大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

私が愛する悪役名簿 その4「世直しマン」

不定期更新の企画です。
私が好きな作品の中でも、特にお気に入りの悪役をご紹介していくこのコーナー。
前回の記事ではガメラ2のレギオンを取り上げましたが、
第4回は少年漫画作品「とっても!ラッキーマン」より、世直しマンをご紹介します。

ラッキーマンは週間少年ジャンプにて連載されていたマンガ作品であり、作者は「ガモウひろし」氏。
ガモウさんと言えば公式には発表されていませんが、
「DEATH NOTE」や「バクマン。」の原作者である、「大場つぐみ」さんの正体だと言われていますね。
彼が書いたデスノートのネーム(簡単な書割指示のイラスト)の絵柄がガモウさんの絵にそっくりな事や、
バクマンの劇中に登場する漫画の一つがラッキーマンに酷似している事などが根拠として挙げられていますが、
私はその説を大いに信用している一人です。
面白い作品を世に出しながら、
消えていったと見せかけて実は別の名義でヒット作品を産み出しているなんて実にガモウさんらしいですしw
ガモウさんはストーリーを考えるのも上手な人なので、
今後も小畑健さんと組んで、「大場つぐみ」として様々な作品を世に送り出して欲しいものです。

さて、ラッキーマンはその名の通り「幸運」を武器にして戦う正義?のヒーロー。
宇宙一運が無い中学生「追手内洋一(ついてないよういち)」がラッキョを食べて変身する事で登場。
ウルトラマンを意識したヒーローでありながら、中身は洋一そのものなので欲のままに行動する事がほとんど。
しかしラッキーマンの姿であれば「ラッキー」なのでどんな行動をしても、
最後は絶対に敵に勝って地球を守ってしまうというのがパターンとなっています。
そんなこんなで憧れの「奇麗田見代(きれいだみよ、あだ名はみっちゃん)」を守るため、
努力マン、スーパースターマン、友情マン、勝利マンといった仲間と出会いつつ、
彼らは宇宙中のヒーローが集う「ヒーロー協会」があるヒーロー星に向かう事となるのですが・・・
そのヒーロー星を壊滅させてヒーロー協会会長&ラッキーマン達に宣戦布告をしたのが、
「お手手戦隊 指レンジャー」を率いる謎の宇宙人「よっちゃん」。
よっちゃんの宇宙船上にはスタジアムが用意されており、
ここにヒーロー軍団VS指レンジャーの宇宙の命運を賭けたバトルが始まる事となったのでした。
それぞれが命を賭けて指レンジャーを撃破し、遂にその正体を現したよっちゃん。
それが今回取り上げる事となった、「世直しマン」なのでした・・・

世直しマン(アニメ版の声優:茶風林)
とっても!ラッキーマン 世直しマン
「私は私のやり方で宇宙を統一してやる!この私の力で!!」
100万年前に宇宙中に名を轟かせていた「三大ヒーロー」の一人であり、
残る2人は努力マン、友情マン、勝利マンの父親である「三本柱マン」と、
現在のヒーロー協会会長である「超ウルトラ必殺スペシャルマン」。
その3人の前に現れたのが「ヒーロー神」であり、ヒーロー神は宇宙中のヒーローを集めてヒーロー協会を設立。
そしてヒーロー協会の会長を指名したのですが、それは三大ヒーローの中で一番強い世直しマンでは無く、
一見頼り無さそうな見た目の超ウルトラ必殺スペシャルマンでした。
ヒーロー神は力よりも人格を尊重しており、会長に選ばれなかった世直しマンは激怒。
自分なりの方法で宇宙を統一してやると話し、邪魔をしようとするヒーロー神を襲いますが敗北。
そのまま牢獄に幽閉されて長い時間を牢獄内で過ごす事となりました。
しかし同じく牢獄内に居た「全とっかえマン(オールチェンジマン)」と結託し、
ヒーロー神を殺害する事で脱獄に成功。
(最も、ヒーロー神は死んで居なかったのですが)
宇宙中で部下を集め、ヒーロー協会に復讐せんと今回の事件を引き起こしたのでした。
かつて名を馳せただけの事はあり戦闘力はずば抜けて高く、
テレポーテーション能力で他の惑星に移動したり、必殺技の「世直し波」の凄まじい威力は絶大です。
世直しマンに騙されて部下になっていた天才マンですらも全く歯が立たない有様。
しかしヒーロー神から奪った相手の心を読む「読心マシーン」をスーパースターマンにスられてしまい、
会長の力でパワーを得たヒーロー達の一斉攻撃を受けてヒーロー達を巻き込み自爆したかに思えましたが・・・

とっても!ラッキーマン 世直しマン0
脱出したヒーロー達が宇宙中で彷徨う中、密かに地球に進入して地球を征服してしまった世直しマン。
更にラッキーマンが惚れているみっちゃんを自分の嫁に迎え、
晴れて地球の征服者である事を宣言する直前という所まで来ていたのでした。
(地味にボロボロにされた鎧も新調されています)
そのタイミングで宇宙から集結し、世直しマンに再び戦いを挑むヒーロー達。
スーパースターマンのドジのせいで窮地に立たされる事もありましたが、
努力マンが持ち帰ったアイテムにより、努力マン&友情マン&勝利マンの3兄弟が融合。
死んだはずの父親そっくりである、「三本柱マンJr.」の姿で世直しマンを追い詰めるのでした。
トドメの一撃を受け、今度こそ死んだかに見えた世直しマンですが・・・

とっても!ラッキーマン 世直しマン1
倒された様に見えたのはあくまで彼の鎧であり、その中から世直しマンの本体が登場。
彼は非力星に住んでいた「世直志(よなおし)」という名前の少年であり、
まだヒーローが居なかった時代の為、星ごと強盗星人の植民地として支配されていた身だったのでした。
強盗星人による拷問を受け、更に家族を皆殺しにされ周囲の仲間達からも見捨てられた世直志。
その傷だらけになった体からは血が止まらず、怨念と復讐に燃えている為か傷口が常に泣き叫ぶという状態に。
醜い本来の姿を隠すべく鎧を身に着け、悪の宇宙人を皆殺しにする為に彼はヒーローへの道を志したのでした。
強盗星人への復讐を果たし、宇宙を飛び回っている内に彼は三大ヒーローの一員として認知されたのですが・・・
その暗い過去から「力こそが正義」という信念を絶対に曲げない為、
会長に選ばれる事無く彼は自分が憎んでいた悪の道へと堕ちる事となった訳です。
この姿でも戦闘力の高さは変わらず、三本柱マンJr.とは互角の勝負を繰り広げます。
そんな事はお構い無しに、デート気分を満喫していたラッキーマンとみっちゃんでしたが、
世直しマンの攻撃が偶然みっちゃんを捉えてしまい、みっちゃんはそのまま動かなくなってしまいます。
美人を殺してしまい惜しがる世直しマンを尻目に、ラッキーマンは初めて相手を本気で憎み、その怒りが大爆発。
「プラチナラッキーマン」の姿へとパワーアップし、
何時も以上の幸運ぶりを見せ付け世直しマンを敗北寸前にまで追い込むのでした。

もはやここまでと世直しマンは自分専用ロケットへとテレポート。
しかし偶然にもプラチナラッキーマンも彼に着いて行ってしまい、
更にラッキーが重なりロケットのコンピューターを破壊。
ロケットの進路を太陽へと向けてしまうのでした。
流石に死ぬのは嫌だと2人はコンピューターを直す為に強力接着剤を使うのですが、
それが2人の足元をガッチリ固めてしまい、絶体絶命のピンチを迎え泣き叫ぶラッキーマン。
呆れ果てる世直しマンでしたが、ラッキーマンにその幸運力を全宇宙の平和の為に使うかと質問をします。
死にそうなのでヤケになっているラッキーマンはその話を承諾するのですが、
世直しマンは何故かラッキーマン目掛けて本気のパンチを繰り出します。
するとその反動でラッキーマンは船外に飛び出し、
敗北を認めた世直しマンは宇宙平和を自分に託して一人で死ぬ気だという事をラッキーマンは知るのでした。
太陽に突っ込む瞬間、体中の傷が消えて微笑む世直しマンを見たラッキーマンは号泣。
そのまま地球に落下するのですが、その下に居たみっちゃんに激突し、そのショックでみっちゃんは蘇生。
こうしてラッキーにより、またしても地球は救われる事となったのでした・・・

その後は破壊されたヒーロー協会が再建。
会長は再び宇宙中のヒーローを招集し、真のヒーローを選りすぐるべく「H-1グランプリ」を開催。
お馴染みの面子(スーパースターマン以外)や新キャラクター達がベスト16位に残り、
トーナメント形式でヒーロー№1の座を巡る戦いが繰り広げられるのでした。
戦いが進む中、唯一正体が判明していない「?マン」を皆が疑問視する中、
会場に現れたその正体が何と世直しマン!
とっても!ラッキーマン 世直しマン2
「世直しマンSZG(スーパーゼットグレート)」と名乗り、
天才マンが選りすぐった16人の1人として加わる事となったのでした。
(天才マンは既に彼を恨んでおらず、天才故に過去を知っておりそのパワーを認めています)
実は太陽に突っ込む寸前に殺したはずのヒーロー神に救われており、
ヒーロー神が死んだふりをして、世直しマンに更正する機会を与えるために脱獄させたという事実を知ります。
そしてヒーロー神が一目置いていたラッキーマンとの戦いの中、
最後の最後に良心が芽生えた彼をまだヒーローであると認めたヒーロー神は、
再びヒーロー協会に戻ってそのパワーを貸して欲しいと世直しマンに手を差し伸べたのでした。
それを承諾し、再びヒーローとなった「よっちゃん」は旧友でもあった会長に今までの事を詫びて号泣。
会長に「裏宇宙(バックコスモス)」による侵略の脅威を伝え、新たなる戦いが幕を開ける事となるのでした・・・

ギャグ漫画なので比較的シンプルなデザインが多いラッキーマンのキャラクター中、
複雑かつ純粋にかっこいい悪役として登場した世直しマンには驚かされた記憶があります。
(正体不明のよっちゃん時は怪しいオッサンにしか見えない姿でしたからねw)
指レンジャーも小指グリーン(スピードマン)、薬指イエロー(スライムマン)、
中指ブルー(パワーマン)、人差し指レッド(鋼鉄マン)、親指グンジョー(天才マン)と、
今までのラッキーマンに出て来そうなデザインだっただけによっちゃんもきっと似た様な姿なんだろうなぁ、
と思わせておいてこの姿でしたからね。
(劇中でもデザインラインが違うと突っ込まれていましたw)
少年漫画の王道らしい強さを見せ付け、鎧の下には真の姿があるというお約束もバッチリ。
その考え方や境遇を見て何か見覚えがある方も多いでしょうが、
私はウルトラマンベリアルの設定を知った時に真っ先に世直しマンを思い浮かべた一人です。
元宇宙のヒーローで周囲に認められず悪に堕ち、幽閉されて脱獄、無茶苦茶強いけど結局負けて、
リベンジを挑むもやはり敗退。
よくある設定でもありますが、本当に似たもの同士なんですよねこの2人は。
(ベリアルは今後復活して味方側に着くかどうかは不明ですけど)
よっちゃん組では世直しマン、スピードマン、天才マンの3人が改心してヒーローになりましたが、
スーパースターマンは彼らの昔の悪行ぶりを突っ込む度に同時攻撃されて瀕死に追い込まれていますw

ちなみに獄中で知り合った全とっかえマンはラッキーマンのラスボス的存在であり、
彼が世直しマンの脱獄に関与したのは終盤に語られる事となります。
世直しマンも要所要所でヒーローとして活躍して行きますが、
敵が段々と強大になっていき、メンバーも増えるので終盤は出番があまり無いという所が少し残念でしたね。
ともあれギャグ漫画でありながら、ジャンプらしくバトルも面白いので私はこの作品が大好きです。
劇中のギャグから引用して、アニメの主題歌を八代亜紀さんが歌ったというのには笑ってしまいましたがw



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(1)|02:55
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1148-a3e54043
コメント
極悪地球人 2012/05/29 00:50 id:-
まさか此処でラッキーマンが出てくるとは思っていませんでした(笑)
私はラッキーマンで一番好きだったのが「最強男爵」と「バトラー」の2人組。アニメ版ではニセラッキーマンになったりおやじマン・バードマンと合体したりと何気によく出てましたね。雨雲どんどん君や努力させます君などそのキャラ対策に造った色々なロボも印象的でした。
まなしな 2012/05/29 13:43 id:q0noyqXo
>極悪地球人様
最強男爵とバトラーのコンビは大人気でしたねw
アニメでは原作より出番が増えていましたし、
漫画でもさっちゃん編でまさかの活躍を見せてくれました。
さんちょう 2012/05/29 21:50 id:-
ラッキーマン小学校の頃流行りましたね~ 僕は最初の方しか読んだことないですがとにかく面白いマンガですよね~! また読んでみようかな~


確か一巻の間違えてわさびで歯を磨くやつ… 実際に学校で真似したら先生にめちゃめちゃ怒られました…
先生「なんでわさびなんか持ってきたんだ!!」
僕「歯みがき粉と間違えて…」
先生「間違えるわけないだろ!!」
…これ実話です…(笑)

ラギ♪ 2012/05/30 17:05 id:-
原作まるっきり知らないのでよく分かりました。
なんか昔、中学生の頃の担任の先生に「世直しマン」の過去聞かされました。
可哀想だな、世直しマン。
アニメではあっけなかったけど。
なんか会長が憎い。
まなしな 2012/06/01 19:06 id:q0noyqXo
>さんちょう様
コミックなら全16巻ですし、
あまり長編作品では無いので機会があれば是非お読み下さいませ。

>ラギ♪様
アニメは漫画連載に追いついてしまい終了したので、
世直しマンがただの悪人で終わったのが悲しかったですw
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
不定期更新の企画です。私が好きな作品の中でも、特にお気に入りの悪役をご紹介していくこのコーナー。前回の記事ではガメラ2のレギオンを取り上げましたが、 第4回は少年漫画作品「とっても!ラッキーマン」より、「世直しマン」をご紹介します。ラッキーマンは週間少?...
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ