大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンフェスティバル2012&東京遠征(特撮博物館) 後編

では、昨日の記事に引き続きウルフェス&東京遠征のレポートとなります。
(画像はクリックすると拡大します)

ウルトラマンフェスティバル2012 へウルトラマンフェスティバル2012 ほウルトラマンフェスティバル2012 ま
こちらは私が見た「ふれあいステージ」でのイベントの模様となっております。
ウルトラマンタロウによるウルトラマンタロウ体操、M78ウルトラマンとのふれあいステージ、
ウルトラPの人形劇(ウルトラセブンとカプセル怪獣3体が主役)ですね。
他にもウルトラマンゼアスによるウルトラマン体操講座なども見る事が出来ました。

ウルトラマンフェスティバル2012 みウルトラマンフェスティバル2012 むウルトラマンフェスティバル2012 め
これは13日から展示されている、ウルトラセブン関係のガレージキット展示です。
一般による応募によって集められたものであり、どれも完成度はかなりのものでした。
近くの投票所で気に入った作品を投票する事が可能で、最優秀賞に選ばれると豪華商品を貰えるみたいですね。

ウルトラマンフェスティバル2012 も
さて、ウルトラマンフェスティバル恒例のライブステージですが、
第一部は「ウルトラセブン 進め銀河の果てまでも!」という事でセブンとウルトラマンゼロが主役です。
バット星人と組んでいるピット星人の変身術や、意外?な弱点などショーならではの要素が多かったですね。
ゼロ、セブン、バット星人グラシエの声はオリジナルキャストだったので非常に豪華な印象を受けました。
ウルトラマンサーガも登場しますが、
ラストはサーガの力に頼らず巨大アークベリアルに挑むという熱い展開に燃えましたね。
突然乱入してくるウルトラマンナイスも相変わらず笑えましたw

ウルトラマンフェスティバル2012 や
そして第二部の「ウルトラマンゼロ 切り開け俺たちの明日」では、
道化師の顔だけという不気味な「ジョーカー」と呼ばれるキャラクターが登場。
光の国からウルトラブレードを盗み出し、ゲームの要領で各地を大混乱に陥れるという内容でした。
そのウルトラブレードはジョーカーが復活させたダークザギの手にあるのですが・・・
登場キャラクターも意表を突くものが多く、
ノーバが出てきたりウルトラマンキングがまさかの格闘戦を披露するなど終始驚きっぱなしでしたw
第一部に続いて強化アームウインダムも活躍しますし、
ウルトラ戦士のピンチにミラーナイトとグレンファイヤーも駆け付けるなど大いに盛り上がる内容でしたね。
ジョーカーの正体である、怨念が凝り固まった巨大タイラントも迫力がありました。

ウルトラマンフェスティバル2012 ゆ
ここからはウルトラマンデパートに展示されていた新商品達です。
まずはULTRA-ACT(ウルトラアクト)のウルトラマンマックス。

ウルトラマンフェスティバル2012 ゐ
こちらはウルトラエッグのガンQとナース。
ガンQはゴルザと共にライブステージでも美味しい役でしたね。

ウルトラマンフェスティバル2012 ゑ
公式オンラインショップで予約受付中の、ブライトスティック、
怪獣兵器のブラックキング&タイラントのスタチューフィギュアです。
怪獣兵器はウルトラアクトと並べて丁度良い大きさなのが良いですね。

ウルトラマンフェスティバル2012 よ
こちらは会場で初めて存在を知った新商品です。
10月より発売予定の「キャラコレチョコ ウルトラマン」という新シリーズであり、
以前に発売されていた「キャラエッグシリーズ」の続編的な立ち位置みたいですね。
ラインナップ的に、第二弾も予定されていそう・・・

ウルトラマンフェスティバル2012 わ
HGエイチジーヒーローズ2のペダン星人と、
それを改造してペダン星人司令官&司令官用のデスクを再現したミニチュアです。
こちらは発売予定はありません。

ウルトラマンフェスティバル2012 を
10月より定番入りを果たす、アーストロンとグビラのソフビ人形です。
通常版のアーストロンも良い出来だったので発売されるのが楽しみですね。

ウルトラマンフェスティバル2012 ん
最後は、ウルトラPADの最新作である「ウルトラPAD ZERO」です。
新たなシートが多数加わり、カラーリングもゼロに合わせて青くなっていますね。

とりあえずウルフェスのレポート記事はこんな感じでしょうか。
展示物は例年に比べてやや少なめな印象を受けましたが、
後述の特撮博物館ではそれがかなり補完されていたので、
ウルフェスの後は是非特撮博物館に立ち寄られる事をお勧め致します。
今年のウルフェスも満足出来たので、来年の開催も楽しみですね。

東京観光 浅草
東京スカイツリーの目前である浅草周辺にも行ってみました。
定番のアングルから1枚。

東京観光 浅草0東京観光 浅草1東京観光 浅草2
雷門周辺です。
私は子供の頃にゲームの「がんばれゴエモン ネオ桃山幕府の踊り」で最初に存在を知った名所ですw
(金比羅山や出雲大社とかもあのゲームで知りました)

東京観光 スカイツリーソラマチ
そしてスカイツリーの足元へ。
近くからだとあまりの大きさに、かなり低い位置から撮らなければいけませんでした。
というか風がとんでもなく強かった・・・w

東京観光 スカイツリーソラマチ0
こちらはソラマチの中にある、ウルトラマンオフィシャルショップです。
大きなウルトラマン像が撮影スポットになっていましたね。
ソラマチ内は人で溢れかえっており、地獄そのものでしたw
すみだ水族館にも行きましたが、
メインのペンギンが可愛いので小一時間ほどぼ~っと眺めてまったりと過ごしていました。
名物?の塩アイスも中々美味しかったですね。

そして最後は現代美術館内で行われている「特撮博物館」へ。
ここも入場までに30分かかる程度に混み合っていましたね~
残念ながら館内は写真撮影禁止だったので画像はありませんが、
特撮及び怪獣好きなら絶対に行くべきだと心の底から思える素敵な空間でしたね。
展示されていたものの一部を挙げると

・海底軍艦 轟天号のプロップ及びデザイン画(デザイン画が物凄くかっこいいのでビックリ)
・幼星ゴラスのプロップ
・わだつみのプロップ
・メカゴジラⅡのスーツ及び電子頭脳(まさかメカゴジラⅡのスーツが現存しているなんて・・・と感動)
・ムーンライトSY-3のプロップ
・ジェットジャガーの飛び人形&マスク
・マイティジャック号のプロップ(その大きさに圧倒されました)
・ウルトラ戦士達のマスク、飛び人形
・成田亨氏によるデザイン画の数々
・ジェットビートルからスカイハイヤーまで、昭和シリーズの主要戦闘機が集結(レオだけ無かったような?)
・レッドマン、ミラーマン、ファイヤーマン、ジャンボーグAなどのマスク
・ガメラ2のスーツ
・ギャオスの飛び人形
・渋谷パンテオンのミニチュア
・大決戦!超ウルトラ8兄弟で使用された赤レンガ倉庫のミニチュア
・GMK版キングギドラのスーツ
・VSシリーズ版ゴジラのスーツ
・原始モスラ幼虫のプロップ
・スーパーX2のプロップ

等と挙げ始めるとキリが無いぐらい展示されていました。
あの場所は、許されるなら一日居ても楽しめるでしょうね。
また、場内では短編特撮映画である「巨神兵東京に現る」も上映されていました。
9分ほどの内容ながら、世界が巨神兵によって破壊されていく様を見事に描写しており、
合成などはありますが極力CGに頼らずに映像を作り上げたという姿勢が素晴らしかったですね。
それであれだけのクオリティの映像に仕上がるのだから流石です。

エヴァンゲリオンファンの視点で見れば、語り手の声に思わず反応してしまうのではないでしょうかw
ジブリファンの視点で見れば、ナウシカ内で語られた「火の七日間」を実写で見る事が出来るのは嬉しいです。
そして特撮ファンの目線で見れば、「やっぱり爆破は生に限るよね」という感想が絶対に出てくるはず・・・w
各所で流されていた、メイキング映像も笑いの要素がたっぷりで実に面白かったです。
是非ソフト化して貰いたいですね~

東京観光 特撮博物館
さて、ここは唯一撮影が許されている最後のメイン展示物となります。
実際にビルなどのミニチュアが置かれたジオラマセットに入る事が可能で、
あたかも自分が巨人になったかのような錯覚に陥る事が出来る素敵な空間になっていました。
怪獣の目線で街を見下ろす事ほど、怪獣ファンにとって至福のひと時は無いでしょう。

東京観光 特撮博物館0
あまりの人の多さに、良い写真が撮れなかった事が悔やまれます・・・
このジオラマの楽しさは、是非ご自身の目で体感して貰いたいですね。

東京観光 特撮博物館1
低い目線から1枚。
ミニチュアの出来も良く、細かい部分まで作り込まれていました。

東京観光 特撮博物館2
こちらは人間目線で1枚。
ちなみに、空にはヘリコプターが飛んでいたり、
何故か樋口監督の等身大パネルも置いてあって笑いましたw

残念ながら春日部へは寄れませんでしたが、
それ抜きでも十分に楽しめた東京遠征でした。
ウルフェスに観光に特撮博物館と、例年以上に濃い内容だったのでお腹いっぱいですw
特撮博物館は、是非2回目3回目と開催を続けて貰いたいですね~
以上、東京遠征のレポートでした。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|20:25
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1225-a9d1af14
コメント
マルス133 2012/08/17 21:33 id:IJzSxIP2
僕も家族で浅草周辺に行ってきました(今月の1~2日)。雷門周辺のお店には玩具店が2~3店舗ぐらいありました。
特撮博物館はやっぱ行って良かった所ですよ~。ミニチュアセットでは自分がまるで怪獣か巨大ヒーローになったつもりでした。
赤い軽自動車のミニチュアが母の愛車とまるっきり同じだった時は「母ちゃんと同じ車だ~!」と母と一緒にビックリしてました。
「巨神兵東京に現る」本編+メイキングと合わせて是非ソフト化して欲しいですね。
今度また機会があれば、次はスカイツリーやソラマチのウルトラマンオフィシャルショップ、ジャイアンツオフィシャルショップに行ってみたいです。
まなしな 2012/08/21 21:39 id:q0noyqXo
>マルス133様
浅草の玩具店、私も覗きましたよ。
古くからある玩具屋でしたが、
品揃えは普通のフィギュアショップみたいで驚きましたw
アメリカ限定のバーニングゴジラが欲しかった・・・
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ