FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

【動画投稿】 ゆっくりとやる夫がプレイする ウルトラ怪獣TRPG その1

現在の所、毎週投稿しているニコニコ動画向けの動画シリーズである、
ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科」ですが、
お陰様でpart1の再生数が2万目前、part2からpart5までの動画も1万再生を超える事が出来ました。
これも単に毎回動画を応援して下さっている皆様のお陰です。
この場を借りてお礼を申し上げます。

あのシリーズもpart10まで投稿しましたが、今回投稿したのは怪獣解説動画では無く、
ウルトラ怪獣をTRPGに出したらどうなるんだろう?
という疑問に基づいて制作した、「TRPGシナリオのロールプレイ再現動画」になっております。
(下のURLをクリックすると動画に飛びます)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm18701592
ゆっくりとやる夫がプレイする ウルトラ怪獣TRPG1

まず「TRPGって何ぞや?」という疑問を持たれる方が、
このブログを見ている方には多数存在する事だと思います。
簡単に説明すると
・ルールブック(ある程度の決め事やストーリーを掲載した紙でもOK)
・紙、鉛筆(数値などを記入する時に必須)
・サイコロ(6面ダイスや10面ダイスなど、基本は10面ダイスが2個あるのが望ましい)
以上、これだけで遊べる、非常にアナログ的なゲームとなっています。
世間ではボードゲームに近いイメージなのかもしれませんね。

遊び方はメインとなるシナリオに沿って物語を進め、
各プレイヤーが作成した自分の分身となるキャラクターをその架空の物語の中で動かし、
そのシナリオのゲームクリア条件を満たす事を最終目標としてプレイするといったシステムになっています。
TRPGとは「テーブルトーク・ロールプレイングゲーム」の略称という事で、
要はRPGゲームをTVゲームの中では無く、人間同士が集まって紙の上でプレイしようという遊びです。

このゲームは最低でも2人居れば遊ぶ事が可能で、
大まかに役割を分けると「ゲームマスター(GM)」と「プレイヤー」の2つに分かれる事になります。
ゲームマスター(以下、GMと呼称)は文字通りゲームを管理する役割を担っており、
ストーリーを進める語り部として機能したり、プレイヤーがどう行動をするのか導いたり、
またはその逆で邪魔をしたり、プレイヤーがルール違反を犯すのを防いだり・・・
等と、ゲームのあらゆる事について干渉が可能な最も重要な位置付けとなる存在です。
このゲームマスターの腕次第で、TRPGは面白くもつまらなくもなると言っても過言ではありません。
基本的に1人がこの役割に就く事になります。

一方のプレイヤーは、文字通りゲームに参加する人間の事ですね。
自分で作成したキャラクターを使い、
GMが提示したストーリーの中で如何にしてクリア条件を目指して行くのかが目標となります。
これはストーリーの内容によりますが、複数人が参加可能となっています。
(通常は2~4人辺りが管理し易いのでしょうかね?)

さて、プレイ方法ですが基本はストーリーの流れに合わせて、
自分の思うままにキャラクターを行動させればそれでOKです。
ただし、そのキャラクターに合わない行動(女性なのに男性しか使えないアイテムを使用する等)や、
周りのプレイヤーに迷惑をかけたり、
空気を読まない行動を連発した場合はGMからお叱りを受ける場合があるので、
あくまでも「常識的な範囲内」で自由に行動する事が望ましいです。
(非常識でも、それが面白かったりした場合はGMの判断次第でOKとなるケースも非常に多いですね)
まぁ動画内でも触れていますが、ゲームの流れなどは
漫画作品「遊戯王」の獏良了との闇のゲーム
を思い浮かべられるのであれば、非常に理解し易いと思いますw

ストーリーの分岐点や戦闘シーン等では「ダイスロール」という行動をし、
10面ダイスを2個振って、サイコロの出た目の数字を自分の能力値などに照らし合わせるという事を行います。
例えば
・遠くにある物が見えそうで見えないというシチュエーションになる
・自分の持つ「目星:30以下の数字が出れば成功」というステータスを使用する
・ダイスロールをし、出た数字が13だったので「目星」は成功
・遠くにある物が街だと確認出来たので、その街に行く事が出来た
といった感じですね。
もしここでダイスの目が43とかであれば、「目星」は失敗。
その場所が街では無く蜃気楼か何かだと思い込んで、街には入れず・・・といった感じに分岐する訳です。
ダイスロールは文字通り運の要素が絡んでくるので、
ストーリーがどう転ぶのかはGMすら解らないといった楽しみがあります。
成功率90%なのに、見事に大事な局面で失敗。
戦闘不能になり、ゲームオーバー・・・という事も有り得るので面白いんですよね~


さて、今回はクトゥルフ神話TRPGというゲームシステムを元に、
初心者向けにルールなどをかなり簡略化したものを使用して動画にしております。
これでTRPGがどういうゲームなのかを理解して頂けるんじゃないかと・・・
クトゥルフ神話TRPGでは体力(HP)の他に「SAN値(言うなれば精神力?)」というステータスが存在し、
恐怖心を感じたりする事でこの値が減少すると精神が不安定になる恐れが出てくる訳です。
もし減りすぎて発狂した場合は、いくら体力があろうがゲームオーバー。
如何にして正気を保ったままクリアするかが鍵になる訳ですね。

そもそもクトゥルフ神話とは邪悪な神々によって人間が翻弄されていく様を描いた小説群の事であり、
ウルトラシリーズにおける「怪獣との遭遇」に非常に近いものを感じるという意見が多いですね。
その為か、クトゥルフ神話に登場した邪神をモチーフにしたウルトラ怪獣も数体居ますし、
兼ねてから相性は良いと判断していたので、
このストーリーに「邪神の代わりとしてウルトラ怪獣を登場させよう!」
というのがコンセプトの動画シリーズになっています。
クトゥルフのエッセンスを取り入れつつ、ストーリーは私が作ったオリジナルシナリオになっており、
埼玉県春日部市が舞台になるなど趣味全開の内容になっておりますw

もちろん「番外編」という事なので、
動画投稿はゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科シリーズを優先するつもりです。
なので、息抜き程度にご覧になって頂ければ幸いです。
ゆっくり魔理沙がGMとなり、ゆっくり霊夢、やる夫、やらない夫がプレイヤー、
そしてメフィラス星人が傍観者として楽しむこのシリーズ。
もし気に入って頂ければ、動画へのコメントや「マイリスト登録」をして頂けると幸いです。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|00:44
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1232-fba1bc4e
コメント
URTRAACTのゾフィーがほしぃ~・・・ GYUN 2012/08/25 01:48 id:-
面白かったですよ~!
1話のときにほんとにこの面子とウルトラ怪獣でクトゥルフ見てみたいな~って思ってたので嬉しいです!

やっぱり主さんの動画の作り方上手だと思います~。
長い時間をかけて3万、5万と伸びていく動画になっていろんな人にほしいな~

ウルトラマンベルゼブブ 2012/08/25 10:20 id:-
自分はソードワールドというシリーズのTRPGは2、3回プレイヤーとして参加した事がありますね。なかなかアドリブでセリフが喋れず叩かれましたが…w

ウルトラ怪獣が登場するTRPGもウルトラQみたいな雰囲気があって楽しそうな感じがありますよね~
うまく怪獣の生態系を調べて戦略性で勝負するみたいな感じですかね。

確かガタノゾーアやゾイガー、ディゴン、バイアクヘーはクトゥルー神話の邪神達がモデルだったはずでしたし(ガタノゾーアに関しては結構有名な話ですかね?)、クトゥルー神話と怪獣達は近い存在かもしれませんね。
ちょろQ 2012/08/27 11:02 id:hq/NCGns
遅ればせながら動画拝見。TRPGはアナログですが、奥が深そうですね。今回の動画では魔理沙がGM(ゲームマスター)、霊夢が登場人物①東京のOL、やる夫が登場人物②ホームレス…w、やらない夫が登場人物③探偵??という感じになっていますね。現実の世界で不可解な事件が発生するというのはウルトラQの影響もあるんですかね?このストーリーがこの後どうなっていくのか楽しみにしてます。そう言えば、TRPGってPC上でもできるものなんでしょうか?
まなしな 2012/08/28 16:21 id:q0noyqXo
>GYUN様
お褒めの言葉を頂きありがとうございます。
最近の目標は投稿動画の再生数が5桁に達する事でしたが、
それは何とか達成出来そうですね。

>ウルトラマンベルゼブブ様
ソードワールドは結構メジャーなタイトルですね。
今回はクトゥルフ神話ベースなので、
如何に知恵を絞って死なない様にするかをメインに据える予定です。

>ちょろQ様
TRPGはオンラインセッションという方法でPCでもプレイ可能ですよ。
ダイスもネット上で振れるアプリがありますし、
今は実際に顔を合わせるよりもインターネット上でプレイするのが流行りみたいですね。
蓮沼 2012/09/05 23:19 id:8iCOsRG2
ウルトラQそのものの世界で最高ですね。霊夢の霊子、やる夫の琉夫、やらない夫の依夫など、江戸川由利子、戸川一平、万城目淳を彷彿させますね。メフィラスが傍観者とかまんまメビウスの47話「メフィラスの遊戯」ですねwww ちなみに、警官Bの本名、絶対山中一郎でしょwww 動画では、ホープレス、某風来坊、怪獣使いと少年のメイツ星人、佐久間良だと思われていましたが、自分もやる夫の琉夫=ホームレスはホープレスを思い出しましたwww あとやる夫、頭脳と運以外はバカ高いですねwww まさかウルトラマン、セブンX、マックスとかに変身するんですかッ!?
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ