大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ULTRA-ACT ウルトラマンマックス

では、昨日のレッドキングに続いてULTRA-ACT(ウルトラアクト)の新商品のご紹介となります。
同時発売となったのは、こちらのキャラクターとなります。

ウルトラアクト ウルトラマンマックス
ウルトラマンマックス
M78星雲からやって来た文明監視員であり、地球の文明が宇宙と調和出来るかどうか監視していたのですが、
自分の身を犠牲にして怪獣に挑んだ青年トウマ・カイトの命を救い、
以降は地球と人類の為にカイトに力を貸す事となりました。
仲間の一人であるウルトラマンゼノンの助けで新アイテムを手に入れてパワーアップはしましたが、
基本的にスペックが高いウルトラ戦士なので、モードチェンジなどはする事がありませんでした。
本編終了後はゼノンと共に、正式に光の国のウルトラ戦士の一人としてカウントされています。

最強!最速!のキャッチコピーが印象的な、ウルトラマンマックスがアクションフィギュア化となりました。
ウルトラセブンをベースに各部をよりマッシブにした印象が強いデザインですが、
ウルトラアクトでもそれがしっかりと再現されていますね~

ウルトラアクト ウルトラマンマックス0
顔のドアップ。
似ていない事は無いのですが、各部のバランスが少し外に広がり気味かもしれませんね~
後頭部の一部分が赤では無くシルバーで塗られている点も個人的にマイナスポイントです。

ウルトラアクト ウルトラマンマックス1
タマ、ミケ、クロ戦で印象的な「命ポーズ」も再現出来る程度に可動します。
滅茶苦茶なマクシウムカノンポーズや、
マクシウムソードを海に落としてしまうシーンなども再現出来るので、コミカルなアクションもお手の物。
肩のアーマー部分も上手く可動させてやれば、体と干渉せずに動かせます。

ウルトラアクト ウルトラマンマックス2
左腕に装着しているマックススパークも良く出来ています。
クリスタル部分はクリアパーツで再現。

ウルトラアクト ウルトラマンマックス3
オプションパーツその1、手持ち用のマクシウムソードです。
個人的にマックスの顔はこの角度から見るのが好み。

ウルトラアクト ウルトラマンマックス4
オプションパーツその2、必殺技のマクシウムカノンのエフェクトパーツです。
左腕のマックススパーク部分を差し替える事により再現が可能で、
ブルーとグリーンの塗装がかなり綺麗ですね~

ウルトラアクト ウルトラマンマックス5
オプションパーツその3、ゼノンより託されたマックスギャラクシーです。
右手首ごと差し替える事により再現が可能。
クリアパーツも綺麗で良く映えています。

ウルトラアクト ウルトラマンマックス6
オプションパーツその4、マックスギャラクシーより発生するギャラクシーソードのエフェクトパーツです。
こちらはマックスギャラクシーにそのまま取り付けるだけで再現が可能。
そして毎回恒例となっている、ピンチ時の赤いカラータイマーも付属しております。

以上がマックスの簡単なレビューとなります。
アグレッシブによく動いていたウルトラマンなので、
アクションフィギュア向きだな~と常々感じていたのでアクト化は嬉しかったですね。
今月はいよいよ、電光超人グリッドマンが発売!
更に魂ウェブ限定商品の、ウルトラマンガイア(スプリーム・ヴァージョン)も到着するのでお忘れなく・・・

深夜にもう1つ記事をアップする予定です~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|12:34
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1242-ca7504c3
コメント
さんちょう 2012/09/03 21:05 id:-
まさかネクサスより先にマックスが出るとは驚きでした! 今後は昭和シリーズの間に平成を挟みながらリリースするんでしょうか?意外とグレートがはやく出たりして!!?

カッコイイのですが、エフェクトパーツが最近のものにしては少し地味だな~と思いました。
まなしな 2012/09/04 00:48 id:q0noyqXo
>さんちょう様
エフェクトパーツは比較的シンプルですね。
そこもマックスらしいといえばマックスらしいのですが。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ