大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

レトロ系ソフビ人形 テペト

では、レトロ系怪獣ソフビ人形の記事となります。
今回取り上げるのは、こちらのキャラクターとなっています。

レトロ風ソフビ テペト
カッパ怪獣 テペト
ウルトラセブンに登場した、テペト星人が操るカッパそっくりの宇宙怪獣です。
伊集湖から卵の状態で出現し、ウルトラ警備隊の攻撃を受けて誕生。
その後はウルトラセブンと交戦をして、
ずる賢い戦法を見せながらもアイスラッガーで真っ二つにされて倒されてしまいました。
一般公募デザインの最優秀賞である、河童サイボーグ怪獣がデザインの大元になっており、
それとなくロボットっぽいデザインになっているのが面白いですね。

レトロ風ソフビ テペト0
こちらは「マーミット」より発売されたレトロ風ソフビ人形であり、
東京トイフェスティバルで限定発売された、グリーン成型のものとなっています。
各部にガンメタやシルバーの塗装がしてあり、宇宙怪獣らしいイメージのカラーリングなので気に入っています。
一つ目がぼんやりと黄色く光っているのも、どことなく妖怪チックで良いですねw

レトロ風ソフビ テペト1
背面です。
可動部分は頭、両腕、両足となっております。
当然ながら、主人のテペト星人も同じくマーミットからソフビ化されていますが、
私はまだ入手出来ておりません・・・
(狙っているカラーリングのものが、オークションなどでもあまり見かけないものなんですよね)

レトロ風ソフビ テペト2
河童といえば頭の皿ですが、このソフビでもシルバーで薄く塗装がされていました。
他にも、顔があるNG版スーツのタイプもソフビ化されています。

レトロ系らしく要所要所がディフォルメされていて可愛い印象を受けますが、
人型キャラクターなのでサイズが結構大きいんですよね。
上でも触れていますが、いずれ主人のテペト星人も手に入れたいです。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|20:46
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1257-411df5e5
コメント
913kaizaMr 2012/09/17 21:49 id:-
テペトはシンプルなデザインのわりに、まなしなさんもおっしゃったように「ロボットっぽいデザイン」や「一つ目が妖怪チック」といったように奇妙な姿であることが魅力的なキャラですね。
恥ずかしながらこの記事を拝見させて頂いてサイボーグ怪獣だと初めて知りました(苦笑)
余談ですが私、こういったあまり出番のない怪獣たちの生態を勝手に想像したりするの大好きなんです!
まなしな 2012/09/19 19:05 id:q0noyqXo
>913kaizaMr様
サイボーグなのは元デザインだけの設定でしょうね。
実際は生物兵器みたいなものだと私は思っております。
極悪地球人 2012/09/19 23:10 id:-
テペトも余り商品化されてないキャラですよね。
全てのストーリーが立体化された「怪獣名鑑」でも上半身だけでしたから・・・。

まなしな 2012/09/20 21:08 id:q0noyqXo
>極悪地球人様
まともに全身が立体化されたのは、
これとHGのガシャポン、特撮ヒーローズなどぐらいでしょうかね~?
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ