FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマン列伝 第73話&ネット配信開始

ウルトラマン列伝 タイトル
昨日に、第73話が放送されました!
第73話 「ウルトラマン80登場!まぼろしの街!!」
ウルトラマン80第5話「まぼろしの街」の内容を放送しました。

今日も夜遅くまで学校でテストの採点をしている、桜ヶ岡中学校の教師である矢的猛先生。
終電の時間が近付き、残りのテスト採点は自宅でやる事にするのでした。
しかし終電を逃してしまい、仕方なく校舎で泊まろうとするのですが・・・
ふと空を見ると、何時もと星座の位置が違っている事に気が付きます。
不思議そうにしているとそこにお客が乗った電車が来たので、
これが本当の終電なんだと喜んでその電車に乗る矢的先生でしたが・・・
乗客はみんな反応が無く、そのまま終点の駅で下ろされる事に。
見た事が無い街に戸惑う矢的先生でしたが、タクシーを拾って自宅まで戻る事にするのでした。
しかし乗っても同じ所にまた辿り着いてしまい、不審に思った矢的先生を連行しようと2人の人間が出現。
その2人は矢的先生の正体がウルトラマン80である事を知っており、
バム星人であるその正体を明かし矢的先生は格闘で彼らの攻撃を凌ぎます。
しかし80に変身しようとしても道具が作動せず、銃で撃たれてしまい腕を負傷してしまうのでした。
傷の手当をしていると、目の前の倉庫から全身が銀色に光る巨大なロボット怪獣が出現!
そのロボット怪獣、メカギラスはそのまま煙の様に消えてしまい、
矢的先生はUGMに連絡をするのですが、異空間に居る為に通信が出来ないのでした・・・

翌日、学校では矢的先生が蒸発したという話題で持ちきりに。
校長先生もUGMに連絡をするのですが、オオヤマキャップもその事実を知らないままでした。
そこにメカギラスが出現し、レーダー基地を襲撃。
迎撃に向かったUGMでしたが、攻撃を加えるとメカギラスはたちまち姿を消してしまい、
今度は別の基地に現れて攻撃を仕掛けるという戦法に驚きます。
UGMはメカギラスを追って再び攻撃を開始。
メカギラスの顔の一部にダメージを与えると、再びメカギラスは姿を消してしまうのでした。
矢的先生はそれを見て、メカギラスはバム星人が自分のいる四次元空間から出撃させている事に気が付き、
バム星人達が電車に乗っていた乗客を操ってメカギラスを整備させている事を知ります。
オオヤマキャップや生徒達も行方不明になった矢的猛の身を案じており、
生徒達が矢的先生の名を叫ぶと、その声が四次元空間に居る矢的先生の耳にも通じ、
その声を辿って施設を進んでいくと、四次元空間やメカギラスを操っているバム星人の装置を発見。
銃を使ってその装置を破壊した矢的先生は、ウルトラマン80へと変身するのでした。

そこにメカギラスが立ちはだかり、ミサイル攻撃や四次元空間を利用したバリアーに80は大苦戦。
テレポート能力で攻められ続ける80でしたが、空に飛び上がってメカギラスの周囲で回転を開始。
メカギラスも80を追って首を回転させるのですが、80の連続攻撃を受けてしまいショート。
その隙に四次元空間を断ち切った80は、サクシウム光線を浴びせてメカギラスを破壊するのでした。
乗客達と共に、電車ごと元の世界に帰還した矢的猛。
UGMに後で事情を話すと伝えた矢的先生は直様学校に向かって生徒や先生達に詫びるのですが、
そこには怒り心頭の教頭先生の姿と、それを見て慌てる校長先生の姿が・・・
ウルトラマン列伝 メカギラス

ウルトラマン列伝では初放送となったウルトラマン80。
「エイティ先生」とファンの間では呼ばれている様に、中学校に勤めている序盤の教師編から放送となりました。
その中でもSF色が強く、特撮や合成の水準も高いメカギラス登場回をチョイスしたのは良かったですね。
ウルトラQの「あけてくれ!」を思わせる様なシチュエーションや、
ガイガンの鳴き声をしたメカゴジラそっくりのデザイン、超獣の様な異次元空間への離脱と、
色んな要素の良い所取りであるメカギラスは大好きなのでw
DVD版という事で映像の綺麗さや音質のクリアさも満足でした。
(一部シーンがカットされていましたが)

次回はウルトラマンメビウスのゼットン回という事で、メビウスの軽い総集編を放送予定です。
毎週行われているyoutubeのネット配信も開始されました。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|18:24
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1324-1125f276
コメント
闇従者 2012/11/22 18:44 id:x8WRXstU
メカギラスはロボット怪獣の中でも、完成度が高いですねぇ、デザイン、性能面、戦闘面でも優秀…ただ、本体の耐久力は首を傾げてしまいますがw
バム星人の作戦も、悪くはありませんでしたね…先生に手を出す真似さえせず、主要施設殲滅に専念していれば…^^;
虻蜂取らずとはよく言ったものですな。
さんちょう 2012/11/22 20:42 id:-
この話は保育園のときから良く何回も観てました。(何故か80を主にを録画したビデオだけあった(笑))
この話は見所がたくさんあって面白いですね! 意外にアクトで6兄弟コンプリートする前に80が来そうな気がします(笑)
ちょろQ 2012/11/23 13:22 id:hq/NCGns
80はウルトラマンの中で最も人の心に真摯に向き合おうとしたウルトラ戦士ですね。あれだけ桜ヶ丘中学校の生徒達に慕われていたんだから、きっと光の国でも先生をやっているんでしょうね。80とゼロ、熱血先生と不良生徒で意外と名コンビ(笑)!?これからも、80の話は放送してもらいたいものです。
マルス133 2012/11/23 19:47 id:IJzSxIP2
メカギラスの鳴き声は東宝のガイガンの流用で、結構あいますね。後にメビウスのディノゾールにも使われました。
メビウス41話は、80の真の最終回です。
極悪地球人 2012/11/23 23:19 id:-
80は特撮に特に力を入れたウルトラマンシリーズだな~と今でも思います。(特にギコギラーに吹き飛ばされる民家等やサラマンドラの都市襲撃炎上シーン)
後まなしな様が仰っている様にカットされたところが有りますね。一番良く解ったのが「メカギラス」という名前が出るシーン(チラッと見えましたが)ですね。これはやはり他のシリーズと会わせる為でしょうね。
まなしな 2012/11/24 00:38 id:q0noyqXo
>闇従者様
バム星人は80を異空間に引き込んだのが最大の失敗でしたねw
あのままUGM攻撃だけに絞ればもう少しマシな結果になったのではないかと。

>さんちょう様
私は戦闘シーンのみですが、ウルトラビッグファイトでよく見返していましたね。
メカギラスとの異空間での戦いが凄く印象に残っていました。

>ちょろQ様
光の国でも若手を指導している立場にありますね。
メビウスも80から色々と教わった事があるそうですし。

>マルス133様
確かにメビウスのお話は教師編の最終回でしたけど、
真の最終回という言い方はちょっと違う様な・・・
80の最終回自体はちゃんとした内容ですからね。

>極悪地球人様
80のハイレベルな特撮シーンは未だに語り草なのが凄いですよね。
1話のガソリンスタンドが吹っ飛ぶシーン等は何回見返した事かw
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ