FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマン列伝 第74話&ネット配信開始

ウルトラマン列伝 タイトル
水曜日に第74話が放送されました!
第74話 「激闘の覇者!メビウスと怪獣軍団!!」
ウルトラマンメビウス第27話「激闘の覇者」の内容を放送しました。

脇腹にある古傷が急に痛み出すウルトラの父。
心配するウルトラの母でしたが、3万年ぶりに痛み出した事に何か嫌な予感を感じます・・・
一方GUYS基地ではヤプールの異次元ゲートを封じ込めたのは良いものの、
フェニックスネストをフライトモードにした後始末を続けていたのでした。
そう気軽に基地を飛ばせないのは全員が理解出来た様子ですが、そこに上機嫌なトリヤマ補佐官が現れます。
今後何があるか解らないと、何と試作品のマケット怪獣を大量に持ってきたのでした。
しかし既に活躍中のミクラスやウインダムがお払い箱になるのではないかと心配する一同。
と、そこには1枚の紙が封入されており、
マケット怪獣の試作品をテスト&評価検討する様にという総本部からの通達だったのでした。
トリヤマ補佐官の宿題を結果的にGUYSがやる事になった訳ですが、怪獣好きなテッペイは一人ノリノリ。
ここでマケット怪獣に選ばれた、過去にGUYSが戦った事のある怪獣を皆が振り返り始めます。

まずは「地底怪獣グドン」。
始めてGUYSの面々が集まって戦った思い出の怪獣でもありますが、
特殊能力の地底を掘り進む能力は1分間の制限があるマケット怪獣には不向きだと判断され没に。
続いては「火山怪鳥バードン」。
ウルトラマンメビウスを圧倒した強豪でしたが、
毒がある事が判明しているので環境に悪いという理由からまたもや没に。
今度は「古代怪獣ツインテール」ですが、水中戦が得意とはいえ使える場所が限定されすぎている事と、
他の怪獣の餌だという理由であっけなく没にw
最後は「宇宙大怪獣ベムスター」ですが、こちらは攻守共に優れた強豪としてGUYSも認識しており、
採用されかけるのですが・・・食べられかけた嫌な思い出があるマリナによって阻止。
意見が割れる事が多いので、GUYSメンバーは他には何か無いのかと物色し始めます。
中には「宇宙恐竜ゼットン」や「ウルトラマンメビウス」なんかもあり驚く一同でしたが、
ゼットンはウルトラマンを倒したという理由で忌まわしいと補佐官が拒否。
メビウスはミライが嫌な顔をした為に、サコミズ隊長のフォローで没という結果になってしまうのでした。

そこでコンピューター内でマケット怪獣同士を戦わせて、勝ち残ったのを選ぼうという事になり、
補佐官は我先にと強豪のゼットンを奪います。
しかしその時にマケットカプセルを落としてしまい、
カプセルにダメージを与えてしまうのですがそれには誰も気づきません。
相手はテッペイのグドンなのですが、補佐官の先制攻撃によりグドンはゼットンに瞬殺されてしまいます。
テッペイは呆れながらもリセットしようとするのですが、何故かゼットンは消えずに大暴走。
GUYSのシステムにもダメージを与え始め、GUYS基地の機能が次々と麻痺してしまいます。
常時機能しておかなければならない設備もある為に、
電源を落とす事も出来ないGUYSは何とマケットメビウスを出現させ、ゼットンを倒す作戦に出るのでした。

しかしGUYSメンバーの纏まらない指示や、補佐官の余計な一言によりメビュームシュートを発射してしまい、
ゼットンは光線を撃ち返してマケットメビウスは倒されてしまうのでした。
それを見たミライはメビウスに変身し、体を粒子化させる事でコンピューター内に侵入。
マケットゼットン相手に本物のメビウスが戦う事になります。
GUYSの応援もあり何とか戦いを有利に進めるメビウスですが、
やはり相手がゼットンなだけに中々倒す事が出来ません。
そこでテッペイとコノミがミクラスとウインダムを送り込み、3対1の有利な戦いで形勢は逆転。
最後はライトニングカウンターゼロをゼットンに浴びせ、マケットゼットンは消滅して行くのでした・・・
肝心な時に居なくなったミライに対してくすぐり攻撃を仕掛けるGUYSメンバー。
ミライも地球での戦いに慣れて故郷であるウルトラの星を笑顔で見つめるのですが、
そのウルトラの星ではウルトラの父がメビウスに対しての重大な決断を迫られているのでした・・・
ウルトラマン列伝 マケットゼットン

ウルトラマンメビウスも後半戦に突入し、軽い総集編として放送された特別編でしたね。
このお話からOPも一部変更され、メビウスがますます盛り上がってきた事を思い出します。
補佐官の言い間違え「デットン」や「イカルガさんはイカルス星人でも~」等と相変わらず小ネタ満載ですが、
一番の小ネタは「電光超人グリッドマン」と似たようなシチュエーションで、
メビウスが電脳世界に入っていくあのシーンでしょうw
さすが小中監督と当時笑ったのを思い出しました。
そしてウルトラの父の古傷が痛み出し、彼の嫌な予感は的中。
遂に暗黒宇宙大皇帝エンペラ星人が動き出し、メビウスには辛い命令が出される事となります・・・

次回からはウルトラマンダイナの映画を分割放送となります。
そしてウルトラゼロファイト第二部の特別予告編も放送予定という事で、水曜日が待ち遠しいですね~
youtubeのウルトラチャンネルでも、期間限定の無料配信が開始されております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|20:58
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1335-9bc72271
コメント
2012/12/03 21:31 id:-
ちょっと落としただけでゼットンが暴走したのは皇帝の仕業も入っているのではないか?と当時考えてた記憶。
ちょろQ 2012/12/04 08:45 id:hq/NCGns
マケット怪獣の電子空間での対戦が昔好きだったデジモンを思い起こさせる感じで何となく好きでした(笑)。メビウスが自身を数値化して電子空間に入っていく様はまさしく「グリッドマン」のオマージュ!!「メビウス」はこういう小ネタもちょくちょく入ってるのが良いですね(笑)。GUYSのメンバーは一見とても地球の防衛を担っている様には見えないハメ外しや暴走がありますが(笑)、そんなアットホームな感じがまた良いなと思います。さて、いよいよ始まる「冬のウル列祭り」!!まずは神作と名高い「ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち」からスタート!!同時に「ウルトラゼロファイト」の第2部も始動!!新主題歌をTHE ALFEEが歌う!!本当に「ウル列」盛り上がってますね~。HYPER HOBBYでゼロファイト第2部のさわりの部分の記事が載っていましたが、タール漬けにされたミラーとグレンの姿が、どう見てもグレンがボケをかましてミラーがそれをツッコんでいるようにしか見えませんでした(笑)。やっぱりおまえら芸人だろ(笑)!!コンビ名はもちろん「鏡と炎」で(笑)。
キングギドラ 2012/12/04 22:33 id:-
ゼットンかっこいい…
はやくACT化してほしいです!

まったく関係ない話なんですけど、ウルトラソフビ、アクトを飾るジオラマを作りたいのですが、ベースはなにを使ったらよろしいでしょうか?
極悪地球人 2012/12/05 01:15 id:-
これ見て何時も思うのはグドンやバードンをことごとく没にしてましたが「あなたがた、ワザと使い難い様に解釈してるのでは・・・??」
グドンは地中に潜らなくすれば良いし、バードンはデータだけなんだからわざわざ毒を入れる事無いだろうし、ツインテールが「餌」って餌にしているのはグドンだけだし・・・・と思うのは考え過ぎなのか・・・・???

でも補佐官の「なんとかシュートでやってしまえ!!」でちゃんとメビュームシュート出してるシーンは何回も笑わせてもらいました・・。
まなしな 2012/12/05 12:15 id:q0noyqXo
>名無し様
あれは皇帝とは無関係ですね。
全部補佐官のせいだというw

>ちょろQ様
確かにむしろデジモンに近い所はありましたね。
そして後の大怪獣バトルに繋がる訳ですが。

>キングギドラ様
ジオラマは自作されるのでしょうか?
どういう風景を作るのかにもよりますが、基本は頑丈な木の板を下敷きに、
地面などを飾り付けて行くのが一般的ではありますね。

>極悪地球人様
意外とアバウトな指示でもしっかり動く辺りが、
マケットとはいえメビウスらしいですよねw
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ