大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ULTRA-ACT サンダーグリッドマン

ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の新作を購入して参りました。
今回商品化となったのは、こちらのキャラクターとなります。

ウルトラアクト サンダーグリッドマン
合体超神 サンダーグリッドマン
グリッドマンがアシストウェポンの「サンダージェット」、「ツインドリラー」、
そして「ゴッドタンク」の3機と超神合体した形態がこのサンダーグリッドマンとなります。
全身にメカが装着されているので機動力はグリッドマンに劣りますが、
パワーや防御力は格段にパワーアップしているのが大きな特徴となります。
本編では第13話「スポーツなんか大嫌い」にて初登場し、電気怪獣ジェネレドンと戦闘しました。
必殺技は両肩のドリルを発射する「ドリルブレイク」、
胸から放つ火炎放射「サンダーグリッドファイヤー」、
右手から放つ強力な光線「サンダーグリッドビーム」となります。

グリッドマンの強化形態である、サンダーグリッドマンがアクションフィギュア化となりました!
グリッドマンは当時にタカラから発売された玩具があまりにも出来が良く、
今でも「おもちゃ界のオーパーツ」として呼ばれているのは有名なお話です。
このサンダーグリッドマンも当時の玩具の出来がかなり良いというのは今でも記憶していますね~
今回は完全変形という機構を捨て、アクションフィギュアとして見栄えを優先した商品になっています。

ウルトラアクト サンダーグリッドマン0
背面です。
各パーツもしっかり塗装がされていますね。

ウルトラアクト サンダーグリッドマン1
手のパーツは握り手、開き手、持ち手の3種類が付属。
持ち手はグットマンに付いているソードやシールドを持たせてもいいですが、
今後発売されるであろう武器も持たせてみたいですね~

ウルトラアクト サンダーグリッドマン2
顔のアップ。
オレンジ色のバイザーの中にある瞳もしっかり再現されています。
胸パーツの墨入れも非常に見栄えが良いですね。

ウルトラアクト サンダーグリッドマン3
付属エフェクトパーツは、サンダーグリッドビームを充電している雷エフェクトになります。
見ての通りトゲトゲで触ると痛いので注意w

ウルトラアクト サンダーグリッドマン4
サンダーグリッドマンは体の各部のパーツを取り外す事が可能で、
中には簡易版のグリッドマン型素体が入っています。
これは両腕のみ可動するものなので、別売りのグリッドマンを買って装着させると、
サンダーグリッドマンの全身がフル可動になるという仕様ですね。

ウルトラアクト サンダーグリッドマン5
こちらは合体シーンを再現する為に、グリッドマンの頭パーツに被せる事が出来る頭部パーツです。
通常の頭部パーツよりはやや大きめで、角が可動するギミック付き。

ウルトラアクト サンダーグリッドマン6
バラしたあとのサンダーグリッドマンのパーツですが、
何と下半身パーツは変形させて合体させると、ゴッドタンク風の形状にする事が可能!
キャノンの位置が違ったりするので、あくまで「ゴッドタンク風」です。
ちなみに他パーツをサンダージェットやツインドリラー風にするのは不可能。

ウルトラアクト サンダーグリッドマン7
こんな感じで、装着シーンも再現出来ます。
本当は既に購入しているグリッドマンを使って合体させたかったのですが、
合体させた時の干渉で塗装がハゲるかもしれないという懸念から今回は断念。
合体専用のグリッドマンも予備に買っておこうかなぁ・・・

以上がサンダーグリッドマンの簡単なレビューになります。
パーツ装着の際に色々と干渉したりする点が少し残念でしたが、
この調子でこれからもグリッドマン関係の商品が充実して欲しいですね~
(無塗装で良いから、フル可動仕様のグリッドマン素体が欲しかった・・・)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|19:22
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1387-9a26875a
コメント
てゃん 2013/02/02 19:49 id:pTFIlc1Q
やっぱりここまでグリッドマン のパーツをもぎ取るんだったら最初からサンダーグリッドマン 単体でフル可動商品として出したほうがよかったじゃないですかね
まなしな 2013/02/03 12:02 id:q0noyqXo
>てゃん様
今回は装着するギミックが売りの商品なので、
その辺りの兼ね合いは難しい所ですね。
放送当時の土曜はマイトガイン→グリッドマンの豪華タカラコース 小林エンペル 2013/02/03 15:18 id:fxYdykd6
当時、ダイレンジャーやマイトガイン等もありましたが、誕生日に買って貰いました。 前にも後にも、変形合体ロボがヒーローの鎧になる上、カラーリングが別になるのは驚きました。 小学生に上がる際にグリッドマン共々処分されて、残ったサンダーソード・シールドをランドバイソン(前年に放送してたダ・ガーンのサブ勇者)に、穴が合うからと理由で持たせています(汗

掲示板や他のブログのレビューを見るに、てゃんさん同様分離不可でACTかスパロボ超合金(ぇ)枠で出した方が良かった声を見かけます。 個人的には合体シーン再現用パーツとして、電童やリーオー、今月発売のガンバスター等同様に、ドラゴニックキャノンと合わせて、Web限定武器セットとして販売した方が良かったかと。 というか、ドラゴニックキャノンだけでなく、マジンガー用武器セット2や電童の輝牙も、展示だけでいつ出るのやら。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ