大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

これは凄い!「円谷プロ全怪獣図鑑」を購入

円谷プロ全怪獣図鑑 表紙
さて、発売前からあちこちで話題になっていた「円谷プロ全怪獣図鑑」という書籍を購入しました。
では軽くレビューの方を・・・

税込価格5250円、全416ページ、オールカラーと値段もボリュームも凄まじい本だというのが第一印象ですw
よく書店で売っている、大型の動物図鑑や昆虫図鑑みたいなものをイメージして頂ければ解りやすいでしょうか。
まずは円谷プロダクションの代表取締役で現社長の大岡新一氏による挨拶から始まり、
円谷プロダクション制作番組の第1作目である「ウルトラQ」からスタート。
そこから放送(公開)順に円谷プロが歩んだ歴史を辿るかの様に昭和から平成の時代へと進んでいき、
現在の所最新作である「ネオ・ウルトラQ」まで膨大な量の資料がギッシリと詰め込まれていました。
名前すら知らなかったドラマまでしっかり掲載されている辺りに、今回の書籍への気合の入れようが伝わりますw
(黒歴史化されているスペル星人や、
ハヌマーン等のチャイヨー関連以外の映像作品はほぼ網羅されているのでは?)

円谷プロ全怪獣図鑑 サンプル
一部サイトでも公開されていますが、中身はこんな感じになっています。
写真と短めの解説文で解りやすい内容になっていましたね。
かなり小さい画像ながら、違う形態を持つキャラクターはその姿もしっかり掲載されています。
また、スチール写真が少ないキャラクターに関しては映像のキャプチャー画像を使用していますね。

何より嬉しかったのがこういう図鑑で取り上げられる機会が少ない、
「イベントやステージショー限定キャラクター」もしっかり掲載されている所!
オマケ扱いなので写真は小さいですが、こちらもかなりマイナーなものまでフォローされています。
この図鑑は小学館発行のものにも関わらず、講談社で公募したデザインの怪獣もちゃんと載っていますし、
これだけで大満足な自分が居ましたw

巻末には円谷プロダクションが歩んできた50年の歴史を振り返る項目があり、
更に名前で探せる、怪獣がどのページに載っているかが一目で解るインデックスもありました。
では、以下にこの図鑑で掲載されている(または触れられている)作品群をリスト化して纏めておきます。

・ウルトラQ
・ウルトラマン前夜祭「ウルトラマン誕生」
・ウルトラマン
・快獣ブースカ
・ウルトラセブン
・長篇怪獣映画 ウルトラマン
・ウルトラマン ウルトラセブン モーレツ大怪獣戦
・マイティジャック
・戦え!マイティジャック
・怪奇大作戦
・チビラくん
・ウルトラファイト
・帰ってきたウルトラマン
・ミラーマン
・パイロット版ミラーマン
・恐怖劇場 アンバランス
・ナショナル掃除機 隼
・レッドマン
・ウルトラマンA
・トリプルファイター
・緊急指令 10-4・10-10
・怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス
・ジャンボーグA
・ファイヤーマン
・ウルトラマンタロウ
・ウルトラマンレオ
・ミラーファイト
・猿の軍団
・恐竜探検隊 ボーンフリー
・パイロットフィルム 巨獣惑星
・プロレスの星 アステカイザー
・極底探検船 ポーラボーラ
・恐竜大戦争 アイゼンボーグ
・スターウルフ
・恐竜戦隊 コセイドン
・ザ☆ウルトラマン
・ウルトラマン80
・ぼくら野球探偵団
・アンドロメロス
・ウルトラマンキッズ
・ウルトラマンキッズ 母をたずねて3000万光年
・実相寺昭雄監督作品 ウルトラマン
・ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団(タイトルのみ)
・ウルトラマン怪獣大決戦
・ウルトラマンZOFFY ウルトラの戦士V.S大怪獣軍団
・餓鬼魂
・ウルトラマン物語
・アニメちゃん
・コメットさん(タイトルのみ)
・ウルトラマン テレビスペシャル(製作中止、登場予定の幻の怪獣のみ掲載)
・ウルトラマンUSA
・ウルトラマンG
・ウルトラマンG ゴーデスの逆襲
・ウルトラマンG 怪獣撃滅作戦
・ウルトラマングラフィティ
・電光超人 グリッドマン
・電光超人グリッドマン 魔王の逆襲
・ウルトラマンVS仮面ライダー
・有言実行三姉妹 シュシュトリアン
・ウルトラスーパーファイト
・ウルトラマンパワード
・平成ウルトラセブン
・ウルトラマンカンパニー
・甦れ!ウルトラマン
・ウルトラマンゼアス
・ウルトラマンゼアス2 超人大戦・光と影
・ウルトラ出光人
・ウルトラニャン 星空から舞い降りたふしぎネコ
・ウルトラニャン2 ハッピー大作戦
・ウルトラ怪獣大百科(タイトルのみ)
・ウルトラ怪獣大図鑑(タイトルのみ)
・ウルトラマンM715(タイトルのみ)
・ウルトラマンM715 ウルトラヒーロー必殺技大研究(タイトルのみ)
・ウルトラマンM730 ウルトラ怪獣攻げき技大図鑑(タイトルのみ)
・ウルトラマンM730 ウルトラ怪獣バトルゲーム(タイトルのみ)
・ウルトラマンM730 シュワッチ!イングリッシュ(タイトルのみ)
・ウルトラマンM730 ウルトラ怪獣データバンク(タイトルのみ)
・ウルトラマンM730 ウルトラマンランド
・怪獣人形劇・ウルトラP
・みんな集まれ ブースカスタジオ
・ウルトラマンティガ
・ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY
・ウルトラマンティガ外伝 古代に蘇る巨人
・ウルトラマンダイナ
・ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち
・ウルトラマンダイナ 帰ってきたハネジロー
・ウルトラマン超闘士激伝(OV版)
・ウルトラマンガイア
・ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦
・ウルトラマンガイア ガイアよ再び
・ウルトラマンM78劇場 Love&Peace
・ムーンスパイラル
・サイバー美少女テロメア
・ブースカ!ブースカ!!
・ときめき仮面(ブースカの劇中劇)
・ウルトラマンナイス(ついでにDr.エッグも)
・ウルトラマンネオス
・パイロット版ウルトラマンネオス
・ウルトラマンコスモス
・ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT
・ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET
・ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET ムサシ(13才)少年編
・ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE
・新世紀 ウルトラマン伝説
・新世紀2003 ウルトラマン伝説
・ウルバラM78
・オタスケガール
・ウルトラヒロイン伝説 アンヌからセブンへ
・ウルトラマンボーイのウルころ ウルトラころせうむ
・ULTRAMAN
・ウルトラマンネクサス
・ウルトラマンノア
・ウルトラQ dark fantasy
・ウルトラマンマックス
・ウルトラマンメビウス
・ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟
・ウルトラマンメビウス外伝 ヒカリサーガ
・プレイムービー DXウルトラコクピット
・ウルトラマンメビウス外伝 アーマードダークネス
・ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース
・大決戦!超ウルトラ8兄弟
・ULTRASEVEN X
・生物彗星 WoO
・ミラーマン REFLEX
・怪奇大作戦 セカンドファイル
・ウルトラギャラクシー大怪獣バトル
・ウルトラギャラクシー大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY
・大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE
・ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ
・ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国
・ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター
・ウルトラマンサーガ
・ウルトラマン列伝
・ウルトラゼロファイト 第一部「新たなる力」
・ウルトラゼロファイト 第二部「輝きのゼロ」
・てれびくん付録DVD
・ウルトラゾーン
・ミラーファイト2012
・ウルトラQファイト
・カネゴン KANEGON
・ネオ・ウルトラQ
・ウルトラマンフェスティバル等、大型ライブステージショー
・ウルトラマンスタジアム
・円谷プロ公式オンラインショップ・怪獣デパート

あぁ、書いているだけで恐ろしい量が・・・w
基本は映像作品や立体物があるものに限って収録されているので、
漫画やゲームオリジナルキャラクターは省かれています。
それにしてもこの大ボリューム!
ウルトラマン及び怪獣ファンは、買わなきゃ損ですよ!
そして円谷プロダクション創立50周年、ファンの一人として心よりお祝い致します。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|12:46
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1416-9cce40fe
コメント
てゃん 2013/03/08 13:25 id:vmQBri52
自分もこの本買いました。
内容の充実っぷりは「怪獣」好きなら狂喜するレベルの逸品!
ほぼすべてを網羅してある正に決定版!
このブログ読んでいる人は買いましょう!
・・・と、強制したくなるくらいの素晴らしい本です。
ちょろQ 2013/03/08 17:26 id:hq/NCGns
確かに凄い本です。書店においてあったものを手に取ってみたんですが、まあ重い(笑)。これが50年の重みというやつなのでしょうか??内容も凄かったんですが、なにぶん今までとこれからの買い物が響いているのと単純に置き場がないので、残念ながらこの本は見送りということに…(^_^;)。やっぱりPSPソフトが響いたなあ…。その代わりにヒーローズコミックスの「ULTRAMAN」を買いました。これ面白いです(^^)。
極悪地球人 2013/03/08 21:05 id:-
あぁ・・・・パソコンの調子が悪くなって四苦八苦している間になんか色々情報が・・・・・。

しかし、この本の情報量は凄そうです。私も早く入手したいものですね。
エヴォ 2013/03/08 21:09 id:-
ブログのほうは初見です。ものすごい作品数ですねwwこれが円谷50年の歴史か・・・ほしいなぁ・・でもお金がwwでは失礼します!
ウルトラマンベルゼブブ 2013/03/08 22:36 id:-
これは…
金銭的な問題はありますが(ゼロDやらオールスタークロニクルやら)是非とも購入したいですね!!
木乃 2013/03/09 03:15 id:mQop/nM.
どーもお邪魔します。
まなしなさんも買われましたか・・・勿論、私も買いました!
個人的には超闘士激伝まで載ってて感涙ものです。

この超ボリュームで5000円は安すぎるくらいです
: 2013/03/09 21:01 id:-
今日、買いました。いやー、すご過ぎて二時間程、かけて読んでも半分も読めませんでした。
本当に素晴らしい本です。
はるか&かのんパパ 2013/03/10 20:47 id:nop6DpOI
本日、近所の大型書店で購入してきました。
読むのはこれからですが、夜が明けないか心配です。
狂魚 2013/03/11 07:48 id:KEBGNHmg
よく見たら
・ナショナル掃除機 隼
・ミラーファイト2012
の名前が…

M715とM730はリアルタイムで見ていた大好きだった番組なのでタイトルのみというのが残念ですが、取り上げられたのは嬉しいことです。
そんな世代なので個人的に私の中で一番印象強いウルトラヒーローはアラシ隊員…ではなく、毒蝮三太夫さんのイメージが強く、またゼットンの火球の名前は「一兆度の火球」ではなく「メテオ火球」が正式名称だと思っています。




置き場所と資金を確保して買いたいなぁ…
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ