FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマン列伝 第86~91話まで

ウルトラマン列伝 タイトル
では、ウルトラゼロファイト第2部と同時放送をしていた、本編レビューを纏めてお送り致します。
第86話 第1章「宇宙人連合」
第87話 第2章「戦士の再会」
第88話 第3章「歴戦の勇者」
第89話 第4章「究極超獣」
第90話 第5章「インフィニティー」

映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」より放送しました。

ウルトラマンメビウスの映画を5週連続分割放送という内容でしたが、
当時にこの映画を見に行って、懐かしさと嬉しさのあまり泣いてしまったのを思い出しましたw
待ちに待ったウルトラ兄弟の復活、そして夢にまで見た歴代宇宙人の共演、懐かしいアレンジBGM、
そしてTVで活躍していたメビウスの大活躍と、
「私が当時見たかったもの」がとことん詰め込まれていた映画でしたからね。
ハヤタ、ダン、郷、北斗の久しぶりの共演も嬉しかったのですが、
何と言っても歳を重ねても4人共にキャラクターがしっかり確率され、特に変わらぬ熱さを見せた北斗は大満足。
映画の黒幕であるヤプールに対しても一番先に反応したり、
郷と共にメビウス救出を2人の兄に促したり・・・更にTVシリーズでは南夕子との再会。言うこと無しですw

宇宙人連合はザラブ星人、ガッツ星人、ナックル星人、テンペラー星人という非常に豪華な顔ぶれ。
攻撃力が高く慢心しているテンペラー星人、暗躍してにせメビウスになり本物を誘い出したザラブ星人、
メビウスを十字架に磔にしたガッツ星人、参謀として連合を仕切る非道なナックル星人と、
それぞれの個性とキャラクターを立ててくれていたのも嬉しかったなぁ。
(テンペラー星人は、あともう1戦欲しかった所でしたが)
ヤプールを含めて声優も非常に豪華な顔ぶれで、ボスキャラは新しい超獣である「Uキラーザウルス」と、
それが進化した「Uキラーザウルス・ネオ」。
敵キャラクターにも力が入っているのが感動したポイントの一つでした。

残念ながらGUYSの出番は少なかったですが、主役は何と言ってもウルトラマンメビウスことヒビノ・ミライ。
後にテレビシリーズにも登場するジングウジ・アヤとの出会いや、
トラウマを抱えた少年タカト君とのやり取りは微笑ましいものがありました。
幾度も倒れながら、最後は駆け付けたゾフィーとウルトラマンタロウ、
そして4兄弟と融合して「メビウスインフィニティー」となり、ヤプールを撃破したメビウス。
しかしこの物語は本編の中盤に位置する出来事であり、
これからメビウスには更なる試練が待ち受けているのでした・・・

ちなみに放送中はウルトラマンゼロが大変な事になっていたので、
代役でゾフィーがナビゲーターを務めています。
ウルトラマン列伝 ゾフィー0


第91話 「闇からの復活!甦れウルトラマン!!」
映画「ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY」、ウルトラマンコスモス、ウルトラマンネクサスより、
特別総集編を放送しました。

ウルトラゼロファイト第二部との連動企画という事で、
一度倒れたウルトラ戦士が光の力でもう1度立ち上がるというお話を歴代シリーズよりチョイスしています。
まずは映画作品の「ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY」より、
愛憎戦士カミーラが変身したデモンゾーアを相手に戦うウルトラマンティガのバトルから。
レナの搭乗するガッツウイング1号を守る為に、デモンゾーアの攻撃を浴びて倒れるティガ。
しかし超古代に倒れた光の巨人の石像から次々と光の柱が立ち上り、その光がティガへと集中。
再び「グリッターティガ」となったティガは、デモンゾーアに対して大反撃。
見事巨大な邪神を粉砕するのでした。

続いてはウルトラマンネクサスより、姫矢編のクライマックスの模様を放送。
異形の海にて囚われ力を失ったウルトラマンネクサス(アンファンス)を救う為に、
ナイトレイダーはネクサスのエナジーコア目掛けて「ウルティメイトバニッシャー」を発射。
ネクサスは光エネルギーを受けて再び戦う力を取り戻し、ジュネッスへと変身。
ダークメフィストと激しい空中戦を展開し、見事メフィストを倒す事に成功します。

最後はウルトラマンコスモスより、カオスヘッダー・メビュートとの戦いの模様を放送。
力を失って倒れるコスモスを、アヤノとムサシが何とかしようと懸命に努力します。
更にリドリアスまで駆け付けてカオスヘッダーの足止めをしようとするのですが、力の差は歴然。
しかし最後まで諦めないムサシの「勇気」と、皆既日食の光がコスモスにパワーを与え、
コスモスは「エクリプスモード」へと変身。
リドリアスを盾にするカオスヘッダー・メビュートに対してコズミューム光線を放ち、
その奇跡の力でカオスヘッダーのみが倒されてしまうのでした。

このお話より、OPの「Final Wars!」も2番へと変更。
映像も差し替えられ、今後の放送内容が示唆される映像が次々と流されています。
ウルトラマンタロウはケムジラと戦っていましたが・・・バードン3部作を纏めて編集放送するのかな?
ウルトラマン列伝は第8クール目も、意外なチョイスで視聴者を楽しませてくれそうです。
ウルトラマン列伝 第8クール目突入


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|18:19
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1439-1182a2e9
コメント
てゃん 2013/04/02 18:49 id:yy1nYBK2
メビウスの映画は並行してゼロファイトがやっていたこともあり、毎回楽しみでした。まあ十回位見たんですがw
91話も良く纏まっていてなかなかの総集編でした。
OPもガイア、タロウが目立ってましたし、これからも期待ですね。
闇従者 2013/04/02 19:41 id:x8WRXstU
まず思った事は、青野さん、郷里さん…豪華な上に、二度と揃い踏みすることない顔ぶれですね。色々と込み上げるものが…。
その宇宙人連合も、仰るとおりキャラがキチンと立っており、好印象でしたね。
ラスボスのヤプールも『奇跡』で倒されたので、ラスボスとしても好印象。
思えば、この銀幕デビューに、本編で6話も登場エピソードが与えられたり、何気にヤプールは優遇されてますね。

テンペラー星人は、あともう1戦欲しかった所でしたが>
タロウの先代があれだけ暴れたのに、噛ませにされたのは当時、意外で驚きました。
油断大敵を身を持って体現したという事でしょうか…。
あれだけ、格好良かったのに、勿体無い。

北斗は大満足。>私も同じくw

長文失礼致しました。
ぎがれんじゃー 2013/04/02 21:04 id:-
ナックル星人の声が中尾隆盛さんなので、どうしても、フリーザしかイメージ出来ませんねw
ナックル星人が言ってた「銀河連邦」ってエースの頃からあった設定ですけど、結局ろくに生かせず、宙に浮いちゃいましたね。これが生かされる機会はもうないかもしれないですね。
極悪地球人 2013/04/02 21:57 id:-
個人的には当時ザラブ星人の再登場が嬉しかったですね~。テンペラーと闘っているメビウスに合わせて動きをしっかり練習していた様が少し笑えました。

テンペラー星人は今回残念な結果でしたが変わりにゼロファイトでヴィラニアスが強豪振りを見せつけ見事に汚名返上しましたね。

それよりも映画公開当時、ソフビが一斉に姿を消したのを今でも覚えています・・・・・。あれは何だったのか・・・・。
ちょろQ 2013/04/03 08:31 id:hq/NCGns
「ゼロファイト」が一段落したので、本編の感想をば。まず、「メビウス&ウルトラ兄弟」は今でも好きな映画トップ5の中に入る名作ですね。新人ヒーロー(当時)のメビウスと偉大なる大先輩であるウルトラ兄弟達の交流が丁寧に描かれてましたし、板野サーカスによるド迫力の空中戦も見所の一つでした。また、タカトという一人の少年の心の傷と葛藤を通じて、メビウスが戦う意味を再認識するという成長物語の一面もありました。「甦れウルトラマン!」は闇に負けたヒーロー達が再び立ち上がる不屈の闘志を集めた総集編。特にティガの「FINAL ODDESEY」を持ってきたのは良かった!!あのラストシーンは今でも鳥肌立ちまくりです。今回のウル列はゼロファイト第2部最終回と完全連動した内容だったので、配信もゼロファイト第2部最終回とくっついての配信でした。いよいよ4月から前人未踏の第8クール!!これからのウル列もバラエティに富んだラインナップが用意されているみたいで楽しみです。新ウルトラマン・ギンガ(仮)も発表され、円谷プロ生誕50周年の今年はウルトラシリーズの盛り上がりが右肩上がりになりそうです。ゼロファイトの決着編も気になりますね。
ウルトラマンベルゼブブ 2013/04/03 12:43 id:-
メビウス&兄弟は昔からのファンからすると大興奮の内容ですよね!!
歴代ウルトラ戦士を苦しめた強豪宇宙人達の連合軍!ルーキーとウルトラ兄弟の共闘相手があのヤプールだし新超獣の登場!!それでいて主役であるメビウスがちゃんと主軸となってストーリーが進んでいて、まさに世代を超えて楽しめる映画なのではないでしょうか(^O^)

蘇れウルトラマンも、ティガはまさかの劇場版からだしネクサスは姫矢編のクライマックス!コスモスもエクリプス初登場にして逆転劇がスカッとする展開なんですよね~
我が儘を言えば連動していたゼロファイトでもこれくらいスカッとする逆転劇が欲しかったなぁと思ったり( ̄∀ ̄)
さんちょう 2013/04/03 12:49 id:-
確かに映画公開時ソフビ凄く売れていましたね~。自分は映画見たあとにソフビ欲しくなったのでもう少しで手遅れになるところでしたwww 
今でも劇場で買った限定のインフィニティーは一生のお宝です。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ