大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマン列伝 第103話(神回)

ウルトラマン列伝 タイトル
本日、第103話が放送されました!
第103話 「大暴れベリアル軍団!我らダークネスファイブ!!」
歴代ウルトラシリーズより総集編の内容を放送しました。

怪獣墓場でイラついているウルトラマンベリアルと、
その様子を見て困り果てているテンペラー星人・極悪のヴィラニアス、デスレ星雲人・炎上のデスローグ、
グローザ星系人・氷結のグロッケンの3人。
先日の100体怪獣紹介を失敗した事が原因だと誰もが解っており、
そこでメフィラス星人・魔導のスライはベリアルにとある提案をします。
何とまたもや「電波怪獣ビーコン」で番組を乗っ取り、自分達ダークネスファイブの同族である先人達を紹介し、
新生ベリアル軍団の凄さを視聴者に見せ付けようというのです。
話を聞いたベリアルも乗り気になり、ここにウルトラマンベリアル軍団の番組乗っ取り企画第二弾が開幕!

まずはヴィラニアスがウルトラマンタロウに登場した「極悪宇宙人テンペラー星人」を紹介。
やはりその戦闘力の高さを評価しており、ウルトラ6兄弟戦で使用した様々な技も解説。
ゼロも苦戦した「ウルトラ兄弟必殺光線」にもかなり信頼を置いている様子です。
そして「極暴タッグ」の相方である「暴君怪獣タイラント」の紹介も始め、
頭がシーゴラス、耳がイカルス星人、腹がベムスター、背中がハンザギラン、両腕がバラバ、
足がレッドキング、尻尾がキングクラブと各部のパーツもちゃんと紹介!
ウルトラゼロファイト第二部での活躍を見せつつ、ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEOの映像も登場!
「キール星人グランデ」が操る強力な怪獣として取り上げてくれました。
何気にウルトラギャラクシーの映像もようやく取り上げられた気が・・・

ヴィラニアスが自慢げに紹介する中、「力押しだけではねぇ・・・」とスライが割り込みます。
そしてスライはメフィラス星人を紹介するのですが・・・映像は明らかにウルトラマンタロウのものw
自動販売機にマンダリン草を忍ばせた後に次々と子供達をマンダリン病に感染させる作戦・・・
ヴィラニアスやグロッケンはこれを「知略」と称するスライの言葉に疑問点しか見い出せず、
事件の黒幕である「悪質宇宙人メフィラス星人(二代目)」の迷言、
「卑怯もラッキョウもあるものか!」に対して
この言葉は、メフィラス紳士の証!」とスライが自信満々に話す所で爆笑w
ウルトラゼロファイトでも言っていましたけど、スライはやっぱりこっち寄りの人間なのね・・・

グロッケンから散々突っ込まれるも、とりあえず満足したスライ。
CMを挟んで、続くはグロッケンが「すげぇ先輩」と評する「冷凍星人グローザム」を紹介。
グロッケンがやたらハイテンションになるほどの有名人の様で、
メビウスとセブンを相手に戦う所を見てベリアルも「中々やるじゃねぇか」と評価。
グロッケンに続いてデスローグも自分の同族を紹介しますが、
唸っているばかりなのでベリアルも「さっぱり解らん!グロッケン、通訳しろ」と思わず命令w
デスローグ曰く「デスレ星雲の超ヤバい人」という事で、「策謀宇宙人デスレム」を紹介します。
こちらもグロッケンは「デスレムさん」とさん付で呼んでおり、その火球を操る能力と卑劣な策略を取り上げ、
デスレムの謀略の数々は卑怯者が好きなスライも評価w

・・・と4人の同族の紹介が終わった所で、ベリアルは「おい、アイツはどうした!?」と4人に話しかけます。
それはダークネスファイブに中で唯一ウルトラマンゼロにやられてしまった、
「ヒッポリト星人・地獄のジャタール」!
ウルトラゼロファイトでの彼の紹介を交えつつ、
ウルトラマンエースに登場した「地獄星人ヒッポリト星人」をスライが紹介。
得意のヒッポリトタールでウルトラ5兄弟を倒した姿、そして長旅で疲労したウルトラの父を苦戦させる姿。
最後はウルトラマンゼロにラッシュで倒されるジャタールの勇姿?で〆。
しかしウルトラマンゼロの時間を巻き戻す力で、ウルトラマンベリアルが蘇っている点にも触れたスライ。
生きていればまたその内帰ってくると、ヴィラニアスもジャタール生存を匂わせていましたね。
(実際、既にショーなどではジャタールは復活していましたから)

とりあえず映像を見たベリアルはダークネスファイブの同族達を評価。
しかしいずれもウルトラ戦士達に最後は倒されてしまった点も、4人に厳しく指摘します。
自分自身もゼロに敗れた事に触れたベリアルは冷静さを取り戻して、
何と「お前達とはここまでだ」と一人で何処かへと去って行こうとします。
焦る4人でしたが、思わずスライは手にエネルギーを集め、ベリアルに対して攻撃を仕掛けます。
スライの攻撃を手で弾き返したベリアルでしたが、そのせいでビーコンは爆死w
スライは「これは命を捨ててベリアル陛下に一生着いて行く為の覚悟の証」と話し、
詰め寄るベリアルもそれを聞いて大笑い。
「いいだろう!死ぬまで俺様の下で働いてもらうぜ!」とベリアルもそれを認め、一同は大喜びをします。

ベリアル「それじゃ行くか、俺の・・・いや、俺達の守るべきものを探しに・・・
俺達、ベリアル軍団の覇道はここからだぁッ!!

4人「ハッ!!
ウルトラマン列伝 我らダークネスファイブ!

・・・( ;∀;) イイハナシダナー
まさかのダークネスファイブとベリアルの絆を深める話になるなんて・・・w
前回が完全にコント回だっただけに、この〆方にはただただ驚きましたよ。
ベリアル自身もゼロに言われた「守るべきもの」というワードを覚えており、
ここから彼らは一体どういう道を歩んでいくのか、非常に気になる所です。
唯一脱落したジャタールに対するフォローもあったので、
やはりこれからも彼らの出番は何らかの形で予定されているのでしょう。
それにしても「悪の絆」をここまで描写してくれるとは・・・ウルトラマン列伝は本当に侮れない番組です。
(最後のダークネスファイブによる、
ウルトラゼロファイトDVDのプレゼントコーナーも和気藹々としていて何だか涙が・・・w)

そのウルトラマン列伝も、いよいよ次回で最終回!
ウルトラマンゼロとグレンファイヤーがウルトラゼロファイトの戦いを振り返る特別総集編であり、
恐らくはウルトラマンゼロ最後の主役回になる事でしょう。
ゼロとベリアル、二人の因縁はこれからどうなってしまうのか。
そして続く「新ウルトラマン列伝」で活躍するウルトラマンギンガの事等、
今回のストーリーを見る限りは次回も絶対に見逃せない話になりそうです。

youtubeでは、前回のお話を配信中です。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|19:41
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1512-2e7d9552
コメント
てゃんて 2013/06/19 19:55 id:Jxu4qwhY
前みたいにおふざけ全開と思いきや、割とゼロファイト本編にリンクしていました。
ジャタールの生存を示唆したり、これからのべリアル軍の展望やら。
無印「列伝」も来週でついに最終回。
その次には「ギンガ」が!楽しみですね。
デラキラス 2013/06/19 20:00 id:-
めっちゃいい話ですやん!
やべ〜な〜、ダークネスファイブ&ベリアルもっと好きになっちゃったな。
わたの助 2013/06/19 20:02 id:6s/0E..M
ま た お 前 ら か と思ったら、普通にいい話でしたw
ジャタール、ベリアルに忘れられてなくてよかったなw
こいつらの今後が楽しみです。
そして次回列伝もひとまず最終回!
その次はいよいよギンガだ!
ちょろQ 2013/06/19 20:03 id:hq/NCGns
う~ん、完全コントだと思ってたのに・・・w。なんだかんだでこいつらイイ奴なんですよねw。ベリアルもこの前のゼロとの戦いで思うところあったのでしょう。しかし、悪サイドの奴らの守るものって何だw??しかしスライ、「卑怯もラッキョウも・・・」の迷言がメフィラス紳士の証って、お前の中の紳士基準はどうなってるんだw??そしてベリアル、伝説のかませとなったジャタールの事ちゃんと覚えてたんだw。あいつ帰ってくるかなw??UFZの面々とタメ張れる濃いキャラ揃いのベリアル陛下と愉快な仲間達(笑)、彼等はいつかまたゼロ達に挑戦しにやって来るでしょう。その日までさらばベリアル軍団!!君たちのふざけてない勇姿は明日「ゼロファイト」でちゃんと見届けてあげるよw!!そして次回は、遂に2年以上続いた「ウル列」のフィナーレ!!ゼロと火男があの激闘を振り返る!!「とある理由」でミラーとジャン兄弟がいませんが・・・??ただの総集編では終わらなそうな予感・・・、もしかして次なる戦いへの前フリとか!?そして7月から始まる「新ウルトラマン列伝」では待望の新ウルトラマン・ギンガ登場!!ウルトラマン達の新たなステージはもうすぐそこだ!!
鬱出汁脳 2013/06/19 22:13 id:HfMzn2gY
一応確認ですが、あいつら悪人ですよね?
闇従者 2013/06/19 22:55 id:x8WRXstU
グロッケンの『コマーシャル発言』…メタ発言に笑いましたw
まさか、2代目メフィラス星人が、公式からツッコミを受ける日が来ようとはww グロッケン、視聴者の代弁ともいえるツッコミ、お疲れ様です^^。
確かに仰るとおり、スライは2代目よりの性格なんですね。ただ、そのキャラクター性は雲泥の差ですが。

更に、同僚にまでネタにされるジャタール…不憫なのか? 愛されているのか? 再登場してくれる日はあるのか? 気になるところですね。
そして、ベリアル達の覇道は何処へと向かうのか?
今後も短編で良いので見届けたい所です。
ウルトラマンベルゼブブ 2013/06/20 12:37 id:-
ベリアル陛下とD5の悪の絆(特にD5の忠誠心の強さ)には感動でした!!悪には悪の流儀があるんですな~

スライは紹介する先人を明らかに間違ってますなwまぁメフィラス紳士の1人として尊敬してるんでしょうかね?
グローザムとデスレムは同族達の中ではスゴい存在なんですね。それだけ仕えている存在の凄さもあるんでしょうね。
再生能力もグローザム特有みたいですし…
ジャタールへの配慮もあって彼らのファンにはたまらない神回でした!!
陛下(泣) ウルトラマンロト 2013/06/20 22:13 id:Y9v0gnj6
ベリアルの守るべきもの…いつか見つかるといいですね。
極悪地球人 2013/06/20 22:16 id:-
スライはなぜよりによって「2代目」を紹介したんだ・・・・(笑)
しかし個人的に一番ツボだったのが一生懸命喋ってる(?)デスローグに「何言ってるかさっぱり分からん」と言うベリアル。10年以上前にやっていた「クマのプー太郎」というアニメに出てきたまくわうり刑事と車掌を思い出してしまった・・・・。

一応ジャタール生存の可能性にも触れていたのでいつかは「陛下とちゃんと揃ったD5」の映像も見てみたいですね。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ