大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

S.H.MonsterArts デストロイア エボリューションセット(限定品)+α

S.H.MonsterArts(エス、エイチ、モンスターアーツ)の魂ウェブ商店限定商品が届きました。
今回限定品として商品化されたのは、こちらのキャラクターとなります。

モンスターアーツ デストロイア集合体
デストロイア 集合体
「オキシジェン・デストロイヤー」の影響で蘇った超古代の微生物が酸素に触れた事によって進化し、
何でも溶かす「ミクロオシゲン」を撒き散らしながら「デストロイア クロール体」へと変身。
水族館の魚を白骨化させた後に、
数を増やして「デストロイア 幼体」と呼ばれる人間より一回り大きい姿になりました。
幼体は自衛隊の特殊兵器により攻撃されましたが、
追い込まれたデストロイア幼体の集団は一箇所に集って巨大化。
それがこの「デストロイア 集合体」になります。
口からは「オキシジェン・デストロイヤーレイ」を放ち、更に第二の口を使って相手を攻撃する事も出来ます。
鋭い手足の爪も武器になるなど、戦闘生命体として劇中ではゴジラジュニアを苦しめていました。

私が一番好きなデストロイアの形態である、集合体の姿もアクションフィギュアとなりました!
甲殻類に似ながら、明らかに異形の姿であるこのデザインが大好きなんですよね~
当時のソフビ人形も所持していましたし、待ちに待ったアクションフィギュアという事で、
このセット商品も迷わず注文しておりました。

モンスターアーツ デストロイア集合体0
正面から。
首、2本の大きな触手、ハサミ、無数の脚など、
毒々しい色合いやトゲトゲしいデザインもしっかり再現されていますね。
劇中ではゴジラジュニアと近いサイズだったので、商品自体はそれに合わせて小さめ。

モンスターアーツ デストロイア集合体1
背面です。
グラデーションがかかった塗装や、劇中では見辛い背中のトゲトゲっぷりもよく解りますね。
勿論、尻尾部分もある程度可動します。

モンスターアーツ デストロイア集合体2
全身が細かくパーツ分けされており、ほとんどのパーツが可動します。
ただしパーツはそれぞれ小さなジョイントで繋がっているだけなので、大きく動かす事は出来ませんでした。
その反面、首や触手は大きく動くのである程度ポージングは可能となっています。

モンスターアーツ デストロイア集合体3
頭部パーツを差し替える事で、劇中でも印象的だった「第二の口」が伸びた状態も再現可能です。
しかし、ここまで口は長く伸ばしていませんでしたけどねw
これでゴジラジュニアに乗っかり、喉元を狙いましょう。


モンスターアーツ デストロイア飛翔体
デストロイア 飛翔体
集合体が自由自在に変化出来る姿であり、高速で飛行する空専用の形態となっています。
口からは同じく「オキシジェン・デストロイヤーレイ」を発射する事が可能。
集合体と同じく、ゴジラジュニアと戦闘しました。

世にも珍しい、デストロイア飛翔体もアクションフィギュア化となっています。
あまり商品化されていないだけに、こうやって手に出来たのはファンとしては素直に嬉しいですね。

モンスターアーツ デストロイア飛翔体0
デジカメの調子が悪く、ピントが合わなかった底面部分です・・・
劇中では見えない部分も超全集やこのフィギュア等でしっかりと確認。
尻尾や蟹の爪の様なパーツも、一応小さくですが可動します。

モンスターアーツ デストロイア飛翔体1
他には口、首、前羽、後羽も可動します。
瞳は残念ながら、デストロイア完全体と同じく色が暗めになっていました。
角はクリアパーツ仕様になっています。

モンスターアーツ デストロイア飛翔体2
劇中ではこの姿の状態で火力発電所へと突っ込み、その熱エネルギーを吸収して完全体へと進化しました。
完全体の姿が飛翔体そっくりだったのも、その影響なのでしょうかね?


モンスターアーツ デストロイア分裂体
デストロイア 分裂体
デストロイア完全体が、バーニングゴジラ戦で小さな無数の集合体に分裂した形態です。
大きさは集合体の約半分ほどで、ゴジラに群がってダメージを与えていました。
この後、再び完全体へと一体化しています。

デストロイア分裂体も、今回のオマケという事でまさかの商品化となりました。
デザインそのものは集合体とほぼ同じなので、一部パーツが可動するフィギュアという扱いですね。
普通に1つのフィギュアとしてはよく出来ている方だと思います。

モンスターアーツ デストロイア分裂体0
背面です。
欲を言えば3体ほど欲しかった所ですが、そうなると更に値段が上がっていたんだろうなぁ・・・


<オマケ>
デストロイア 幼体
ついでという事で、イワクラより発売された食玩「ゴジラオーナメント 特撮大百科」にて商品化された、
「デストロイア 幼体」も紹介しておきます。
集合体との違いはハサミと触手が無い所で、
口から「オキシジェン・デストロイヤーレイ」を吐いて人間を次々と襲いました。

デストロイア 幼体0
背面です。
これは中々出来が良くて、手放さずに未だに所持しておりました。
デストロイアの他の形態と共に我が家では飾っておりますw

デストロイア 幼体1
オマケとして、オキシジェン・デストロイヤーレイのエフェクトパーツも付いております。
機会があれば、5体ほど揃えて飾ってみたいなぁ・・・
ちなみにモンスターアーツの箱に書いてある分裂体の説明は間違っており、
明らかにこの幼体の事を指した内容になっていました。

以上がデストロイア軍団の軽いレビューになります。
これにて「ゴジラVSデストロイア」の登場怪獣はほぼコンプリート!
VSスペースゴジラに続き、意外とスムーズに揃ってくれたので嬉しいですね~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|19:45
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1515-c315e2f9
コメント
てゃん 2013/06/23 19:49 id:G9Tcqrfw
おーおーもう届きましたか
私も早く遊びたいものです
鬱出汁脳 2013/06/23 20:54 id:HfMzn2gY
死ぬほど細かいこといいますと、幼年期デストロイアが吐いていたのは「オキシジェン・デストロイヤーレイ」じゃなくて「ミクロオキシジェン」だったと思います。


ちなみに幼年期、集合体は映画のスタッフに「カニさんタイプ」って呼ばれていたらしいですよ。

名無し 2013/06/23 21:37 id:-
今回のサイズがジュニアに合わせたサイズなのは分かるけど、
集合体がこのサイズってのはなんかしっくりこないかな。

昔のソフビの集合体の出来が良かったのもあるんだろうけど、
身長的には普通にウルトラ怪獣クラスだしね
まんまみーあ 2013/06/24 14:50 id:SbuIKYSI
まなしな様はエボリューショントイの「流星人間ゾーン」と「アイアンキング」は購入されないのですか?
特にゾーンはゴジラのソフビやモンスターアーツとも絡ませることが出来ますね(ゾーン出演時の造形とは違いますが)。
まなしな 2013/06/24 17:26 id:q0noyqXo
>鬱出汁脳様
書籍によってオキシジェン・デストロイヤーレイか、
ミクロオキシゲンかで変わっていますね。
私は超全集から引用したので前者を取り上げましたが。

>まんまみーあ様
どちらも購入予定はありません。
これから毎月お金が本当に無くなってしまうので・・・
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ