大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラヒーロー500&ウルトラ怪獣500、新作ソフビが一斉に発売開始!

本日、ゆっくりウルトラ怪獣絵巻の最新partをアップしています!


本日2度目の記事更新となります。
いよいよ発売となった新ソフビ人形シリーズ、
ウルトラヒーロー500」と「ウルトラ怪獣500」を購入して参りました。
予算の都合でヒーロー側は主要キャラクターのみ、怪獣側は全12種類を購入しています。
では、纏めて行ってみましょう!

ウルトラ怪獣500 バルタン星人、ゴモラ
ウルトラ怪獣500 01:バルタン星人
ウルトラ怪獣500 02:ゴモラ

まずは不動の人気キャラクター、バルタン星人です。
造型自体は初代バルタン星人をよく再現してありますが、成型色が明るめの青なのが玩具っぽくなっていますね。
800シリーズの塗装が凄すぎたという事もありますが、
体表の複雑な模様もかなりあっさり目の再現となっています。
目は劇中イメージからか、オレンジ寄りの黄色になっていました。

ゴモラは800シリーズとかなり似た雰囲気の造型で、初代ゴモラらしい凛々しい顔付きになっています。
元からカラフルなキャラクターでは無いので、塗装に関しても特に不満点は見られませんね。
成型色は800シリーズに続いて明るめの茶色になっています。

ウルトラ怪獣500 バルタン星人、ゴモラ0
背面はこんな感じ。
バルタン星人はお尻にシルバー、ゴモラは小豆色か濃い茶色が背中にスプレーしてあります。
それぞれが人型や怪獣型キャラクターの大きさの目安になっているので、
そういう意味でも「スタンダード」な2体ですね。


ウルトラ怪獣500 ゼットン、ザラガス
ウルトラ怪獣500 03:ゼットン
ウルトラ怪獣500 04:ザラガス

待望のリメイクとなったゼットン!
初代ゼットンのスタイルを上手く再現してあり、かなり良い出来に仕上がっています。
塗装もイメージ通りであり、白い部分はパール塗装になっているので綺麗な印象を受けました。
腕はお馴染みの横に広げたポージングになっています。

ザラガスはここ最近に復活をしながら食玩でしかソフビ化されていませんでしたが、
遂に定番シリーズの仲間入りを果たしました。
変身後のスタイルを再現してあり、胸にある発光器官も中まで塗装されています。
これで定番ソフビでウルトラ銀河伝説のゴモラVSザラガスを再現出来る様になりましたね~
造形は初代版にもウルトラ銀河伝説版にも見える・・・

ウルトラ怪獣500 ゼットン、ザラガス0
背面です。
ゼットンは背中の甲羅にある、銀色の部分が省略。
ザラガスは背中の発光器官がシルバーでスプレーされていますが、赤い内面は省略されていました。


ウルトラ怪獣500 エレキング、ゴドラ星人
ウルトラ怪獣500 05:エレキング
ウルトラ怪獣500 06:ゴドラ星人

エレキングもゴモラと同じく、800シリーズとかなり似た印象を受ける造型になっています。
最初からポーズもある程度ついており、前から見るとスチール写真で有名なお馴染みの格好になっていますね。
塗装は細かい部分の体の黒い模様が省略されており、頭のアンテナも800シリーズとは角度が異なっていました。

ゴドラ星人は久しぶりの定番復帰!
その複雑な体の塗装をウェザリング風で上手く再現しており、かなり見映えが良い一品になっていますね。
両腕のハサミ(ゴドラガン)もメタリック調でかっこいい!
造形はウルトラセブン版ですが、口?の発光器官が黄色いので平成ウルトラセブン版としても見れますね。

ウルトラ怪獣500 エレキング、ゴドラ星人0
背面です。
エレキングは大きな模様と背中に走る線の部分は黒く塗装されていました。
更に大きな特徴の1つでもある、長~い尻尾は500シリーズでも健在。
ゴドラ星人も背面までかなり塗り込んであるのに驚かされましたね~


ウルトラ怪獣500 キングジョー、ブラックキング
ウルトラ怪獣500 07:キングジョー
ウルトラ怪獣500 08:ブラックキング

キングジョーは全体の丸っこさやスタイルが、これまでのソフビの中では一番劇中に近い印象になっています。
ちゃんと腕を上げれば、お馴染みのポーズにする事も出来ますしね~
全身が「くるみ塗装」されており、胸の発光パーツも細かく塗り分けられています。

ブラックキングも、ゼットンと同じく待望のリメイク!
文句なしのかっこよさに仕上がっており、帰ってきたウルトラマンに登場したスーツを再現しています。
鼻先の角以外は、ほぼ全てのパーツが塗装されているのも嬉しいですね。

ウルトラ怪獣500 キングジョー、ブラックキング0
背面です。
どちらも元から塗装部分が少ないので、再現度もバッチリw
ブラックキングの背中の角も800シリーズでは間違って3本に造型されていましたが、
ようやく劇中通りの4本角になりましたね~


ウルトラ怪獣500 ケムール人、キングパンドン
ウルトラ怪獣500 09:ケムール人
ウルトラ怪獣500 10:キングパンドン

こちらも再販はされながら、中々定番復帰出来なかったケムール人が定番入り!
総天然色ウルトラQやウルトラゾーンに合わせて、公式カラーリングで塗装されています。
指に表情が付いていたりとケムール人らしい特徴もしっかり捉えられていますね。

キングパンドンは800シリーズではEX枠で商品化されており、今回が初の定番入り!
全体的に800シリーズに近い印象で造型&塗装されていますね。
ちなみに首は回りません。

ウルトラ怪獣500 ケムール人、キングパンドン0
背面です。
ケムール人は背後にある3つ目の目玉も再現されていますが、体の前面に施されている模様は省略。
キングパンドンは元から色がある場所がほぼ無いので無塗装。
エレキング同様に長い尻尾がよく目立っていました。


ウルトラ怪獣500 ラゴン、サンダーダランビア
ウルトラ怪獣500 11:ラゴン
ウルトラ怪獣500 12:サンダーダランビア

まさかまさかの、ウルトラQ版ラゴンが初ソフビ化&定番入り!
しかも体の各部に緑色のスプレーがしてあったり、ヒレの黄色い部分もほぼ塗装されている完成度の高さw
ウルトラマンギンガでも活躍予定とはいえ、この力の入りっぷりは凄いものがあります。
Q版のラゴンなので、当然胸も造型されています。

ネオダランビアの強化版であるサンダーダランビアも、当然ながら初商品化。
そもそもネオダランビア自体が800シリーズでは出ていなかったので、
強化版がこうやって出てきたのはファンとしては嬉しいですね~
背中に4本ある電気を放つコイルパーツも、しっかり塗装されています。

ウルトラ怪獣500 ラゴン、サンダーダランビア0
背面はこんな感じ。
ラゴンの出来の良さがお分かり頂けるかと・・・w
サンダーダランビアは尻尾部分が特異な形状をしているので、
下半身パーツと一体成型になっているのが少し残念でしたね。


ウルトラヒーロー500 ウルトラマンギンガ、ジャンナイン
ウルトラヒーロー500 11:ウルトラマンギンガ
ウルトラヒーロー500 12:ジャンナイン

ヒーロー側は主役のウルトラマンギンガ等を購入。
ギンガは当然ながら初ソフビ化であり、
全身の青いクリスタルパーツ部分がメタリック彩色で表現されています。
筋肉質な体やマン系の顔付きなど、造型自体は良い出来だと思いますね。

そして初の定番入りとなるジャンナインですが、造形や塗装は思っていたよりも良い出来でした。
体の塗り分けが中々複雑であるにも関わらず、かなり再現度が高いのではないかと。
ウルトラヒーローとは違う異質のヒーローという事で、そのロボットっぷりが売り場では目立っていました。

ウルトラヒーロー500 ウルトラマンギンガ、ジャンナイン0
背面はこんな感じになっています。
やはり両者共に複雑な模様だからか、かなり塗装箇所が省かれていますね。
まぁジャンナインは800シリーズでも似た様な感じでしたけど・・・


ウルトラヒーロー500 ウルトラマンタロウ、ウルトラダイナマイトバージョン
ウルトラヒーロー500 06:ウルトラマンタロウ
ウルトラヒーロー500 雑誌付録:ウルトラダイナマイトver.

最後は劇中で色んな活躍?を見せてくれそうなウルトラマンタロウ。
顔付きからスタイルまで、凄く良い出来になっていました。
劇中ではこの姿のまま主人公の胸ポケットに入って会話などを行うという事で、
マスコットキャラクター的な商品という側面もありますw

そしてテレビマガジン8月号の付録である、ウルトラダイナマイトバージョンも共に紹介しておきます。
型は通常版タロウと同じであり、クリアオレンジに赤でグラデーション塗装を施し、
目やタイマー等が金色に輝いていて豪華なイメージを受けました。
これからも、雑誌に限定ソフビが色々と付きそうですね~

ウルトラヒーロー500 ウルトラマンタロウ、ウルトラダイナマイトバージョン0
背面です。
タロウは複雑な模様では無いので、背中のラインもしっかり塗られていますね。
ダイナマイトバージョンも、赤のグラデーション塗装が背中の一部まで届いていました。


以上が本日購入した新ソフビの簡単なレビューになります。
残るヒーロー側は怒涛のリリースが落ち着いた時にでも補充します・・・w
さて、この全てのソフビ人形には足の裏に「ライブサイン」が付いている訳ですが、
実際の商品ではライブサインシールの上から透明の接着剤が塗られており、
恐らく多少乱暴に扱ってもシール自体が傷つかない仕様になっているのではないでしょうか。
ただ、何度も水場や砂場で遊んだりするとシールが痛む恐れもあるので、
お子様をお持ちの方はくれぐれもその辺りにご注意下さいませ・・・

そのライブサインと連動する「DXギンガスパーク」は来週発売という事で、
そこからこの「スパークドールズ」達が真価を発揮する事になります!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(12)トラックバック:(0)|18:31
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1522-3dae49c1
コメント
てゃん 2013/06/29 18:41 id:dksy.76Y
びんぼっちゃまはもう慣れたから気になりませんw
やはりこれだけ並ぶと壮観ですなあ(ゴドラ星人とラゴンの可動化成功しました!)。
ミルザン 2013/06/29 19:19 id:-
気になるのは以降の新商品ラッシュの中、
これらも継続して販売されるかです。

全部あわせると相当な量になりますし・・・。


とりあえずギンガさんとゼットンは確保しますw
ちょろQ 2013/06/29 20:17 id:hq/NCGns
ギンガとナイン手に入れましたー!!後は、通販で頼んだギンガスパークやらガンパッドやらウルトラチェンジシリーズやら待って楽しみにしております。
極悪地球人 2013/06/29 20:49 id:-
本日仕事が少し速く終わったのでソフビ売っていそうな所へ行ってきましたが何故か怪獣・ウルトラマン共に半分ずつしか売ってませんでした・・・・(どういう基準か分からない・・・・)
とりあえずギンガ・ラゴン・キングジョー・ザラガス・ケムール人・サンダーダランビアを購入。
ブラックキング欲しかったな・・・・・(泣)
さんちょう 2013/06/29 21:14 id:-
おお! 早速怪獣全て買いましたか!
僕はこれからちょこちょこ集めていきます。

付録のタロウ忘れてました(笑) 久々にテレマガ買います
ぱみだれ 2013/06/29 21:35 id:-
バルタン星人、ザラガス、ゴモラ、ラゴン、ゴドラ星人、サンダーダランビア、ゼットン買いました。

ザラガスとサンダーダランビアは2個ずつ買って変身前のザラガスとネオダランビアに改造します!

キングパンドンですが、今時初代及び改造パンドンは流行らないのかな?
わたの助 2013/06/30 00:22 id:6s/0E..M
早速発売日当日に隣町のトイザらスに買いに行きました。
ギンガとブラックキングを買いましたが、出来がいいです。
ただギンガの方は個体差なのか左肩がほんの少しだけ下がってますw
次はティガとサンダーダランビアを買おうと思ってます。
わたの助 2013/06/30 00:52 id:6s/0E..M
↑よく見たら胴体の左肩の接続部分が広がってて、下がってるように見えました、スイマセン・・・
DARKZERO 2013/06/30 10:07 id:-
本当に良い出来ですね。ナインやゼロもでるということは、グレンやミラー、ジャンボットもでるんでしょうか。そのときはUFZそろえたいです。
ドラゴンM 2013/06/30 16:32 id:-
自分はギンガ、タロウ、ブラックキング、サンダーダランビア買いました。どれもなかなかの出来でした。
しかし、買っていないヒーローなんかが結構塗装省略激しかったです。次はウルフェスの限定ソフビに期待です。
ベリアルの部下 2013/06/30 16:58 id:-
自分も本日買って参りましたが・・・想像してたより小さかったのでしばらくポカンとしてましたw

ただ小さくても出来の方は素晴らしかったので満足してます!

自分もお金の都合で、購入したのは怪獣全11種とヒーローは主要キャラのみにしておきました
飛鳥 2014/06/22 19:40 id:-
続き出してください!
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ