大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ULTRA-ACT キンググリッドマン 限定品

ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の新作が魂ウェブから届きました。
魂ウェブ商店限定商品として商品化されたのは、こちらのキャラクターとなっています。

ウルトラアクト キンググリッドマン
合体竜帝キンググリッドマン
グリッドマンのアシストウェポンであり「ダイナドラゴン」の一部にもなっている、
「キングジェット」がグリッドマンと「竜帝合体」した姿がこのキンググリッドマンになります。
毒煙怪獣ベノラとの戦いで初登場し、防毒機能を持つ鎧の力でベノラとの戦いを有利に運びました。
サンダーグリッドマンがパワー重視の形態なら、キンググリッドマンはスピード重視の形態。
事実上のグリッドマン最強の姿として、番組後半で主に活躍し続けました。

サンダーグリッドマンに引き続き、魂ウェブ商店限定商品としてキンググリッドマンも登場です。
とにかくデザインがかっこいいキンググリッドマンですが、
ウルトラアクトでも全身の鎧感が溢れていて素晴らしい造型に仕上がっていますね。

ウルトラアクト キンググリッドマン0
仕様は基本的にサンダーグリッドマンとほぼ同等で、中に腕のみが動くグリッドマン型素体が入っています。
なので全身をフル可動させようと思うと、発売中のグリッドマンに着せないといけないんですよね。
サンダーグリッドマンの時にも触れましたが、パーツ装着の際に一部が破損しそうな気がするので、
私は今回も通常のグリッドマンには装着させておりません。
今やグリッドマン自体が値上がりして来たので、2体目を買う事すらままならない状況ですしねぇ。

ウルトラアクト キンググリッドマン1
背面です。
こう見るとダイナドラゴンの一部が見え隠れしているのが面白いですねw
勿論、パーツをバラしてキングジェットに組み替える事は出来ません。

ウルトラアクト キンググリッドマン2
こちらもサンダーグリッドマン同様に、グリッドマンへの装着遊びが出来る専用頭部パーツが付属します。
角の部分が可動し、全体的に通常版の頭部より大きめになっていますね~

ウルトラアクト キンググリッドマン3
こちらは通常版の顔のドアップ。
胸元等にある青いパーツはクリアパーツで表現されており、メタリック塗装と相まって非常に綺麗ですね。
しかしグリッドマンのスポンサーがタカラだったからか、
今見るとキンググリッドマンからは勇者ロボットシリーズの香りがプンプン臭うデザインですねw

ウルトラアクト キンググリッドマン4
両腕に装着されている「ペネトレーター砲」は可動し、こんな感じで発射ポーズもとれます。
という事で必殺技「キンググリッドランチャー」も再現可能です。

ウルトラアクト キンググリッドマン5
付属エフェクトパーツは胸から放つ高熱火炎の「キンググリッドファイヤー」!
胸パーツを一度取り外し、
胸の中央にあるクリスタルパーツを取り外す事で本体にエフェクトパーツを取り付ける事が可能となっています。
結構重量があるので、バランスをとる際にはご注意を。

以上がキンググリッドマンの簡単なレビューになります。
サンダーグリッドマンに比べるとパーツのかみ合わせがしっかりしており、
パーツがポロポロと取れる心配も無い商品だったので一安心しました。
ウルトラアクトの中でも最大級のボリュームを持ちますし、何より立たせているだけでもカッコイイ!
塗装も綺麗でしたし、期待以上の仕上がりだったので満足でした。
あとは可動用素体があればなぁ・・・


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|19:51
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1578-2607eb0e
コメント
てゃん 2013/08/26 20:27 id:YnLwIL9E
金がないので今回はスルー
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ