大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンギンガ、スーパーグランドキングが初お披露目!

本日2度目の記事更新になります。
何とあの「ニューヨーク・タイムズ」誌のアジア方面記事に、
ウルトラマンギンガの特集記事が組まれていました。
Rubber-Suit Monsters Fade. Tiny Tokyos Relax.

記事の内容はアナログ特撮に関するアレコレで、近年はCG等のデジタルに切り替わる中、
アナログ特撮技術を未だに継承し続けている東映と円谷プロダクションがピックアップされ、
記事では円谷プロのウルトラマンギンガが題材となっているみたいですね。
エキサイト翻訳をかけて記事の内容を軽く読んでみましたが、
アベユーイチ監督や樋口真嗣監督のインタビュー?記事の様なものも見受けられましたね。
スーツアクターの寺井大介さんに関する記述もありますし、
これは日本語訳の完全版も見てみたいな~と素直に思えました。

そこではウルトラマンギンガの特撮シーンの撮影の様子が幾つか紹介されており、
その中でソフビ化が決定している「スーパーグランドキング」が初公開となっていました。
平成スーパーグランドキング
顔は真横からのショットなので形状がよく解りませんが、
従来のグランドキングよりもロボット怪獣の様な見た目がより強調されたデザインになっていますね。
ソフビ人形のチラシに掲載されていたデザイン画でも特徴的だった、
背中の大きなトゲ等もかなりボリュームがある様に見受けられます。
後半のメイン敵怪獣という事なので恐らく秋頃には公式発表されるでしょうし、
その時に全身をじっくりと観察したいですね。

平成スーパーグランドキング コンテ
更に絵コンテも少しだけ掲載されており、
ウルトラマンギンガとジャンナインがスーパーグランドキングに挑む様子が伺えます。
他にも並び立つ両者や撮影準備を進めるスタッフの様子なども掲載されていますし、
貴重なメイキング写真も11枚ほどあるので是非リンク先でご覧になって下さいませ。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|20:50
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1586-416ff772
コメント
てゃん 2013/09/03 22:25 id:o3zFvKks
こいつぁたまげた…
こんなところでお目にかかれるとは!
ギーコン 2013/09/03 22:43 id:-
ついにグランドキング公開ですねw大興奮です
ただ・・最終話あたりはせめていつものセットではなく
市街地など豪華なステージで戦ってほしかったって気持ちも

作品の設定上や、予算などで
厳しいことかもしれませんが、残念です
ちょろQ 2013/09/04 12:24 id:-
ヤベェ…、Sグラキン格好良すぎる!!絵コンテ見る限りギンガやナインとそんな身長変わらんのかな??「柔道技で投げる」って描かれてるしw。ハイホビでは後半戦のバルキーポジションであるナックル星人グレイの画像も出てましたしね。メビウス版より初代の雰囲気に近くなった気がします。ああ、この冬が待ち遠しい…。
闇従者 2013/09/04 15:59 id:x8WRXstU
おぉ、これが…どれ程の実力なのか、楽しみですね。
それにしても、グランドキング投げ飛ばすとか、ギンガの腕力ぱねぇですねw 
原作のグランドキングの無双振りが半端なかったのもありますがwww
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ