大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

S.H.MonsterArts ビオランテ(限定品)

S.H.MonsterArts(エス、エイチ、モンスターアーツ)の魂ウェブ商店限定商品が届きました。
今回限定品として商品化されたのは、こちらのキャラクターとなります。

モンスターアーツ ビオランテ
ビオランテ(植獣形態)
生物学者の白神源壱郎博士が死んだ娘の遺伝子を組み込んだ薔薇とゴジラ細胞を融合させ、
永遠の命を持つ植物を生み出そうとしたのですが、その結果誕生してしまった植物怪獣です。
劇中では「花獣形態」と呼ばれる顔に薔薇の花びらの様なものがある姿で登場し、
ゴジラの放射熱線を受けて炎上した後に細胞が金色の粒子になって活性化。
その粒子が再び地上に降り注ぎ、パワーアップした姿がこの植獣形態になります。
圧倒的巨体による威圧感で相手を圧倒し、無数の触手による攻撃や、
触手の先端にある口やその大きな口から噴射する緑色に輝く溶解液が主な攻撃技。
更に根っこを動かす事で移動する事も可能です。
劇中ではゴジラの放射熱線を受け、更に博士の娘の意識が僅かながら残っていた事により、
最後は戦意を失って金色の粒子となり、空高く昇って行ってしまいました。

あまりのボリューム故に商品化が絶望かと思われていたゴジラVSビオランテのビオランテ植獣形態が、
モンスターアーツにて遂にアクションフィギュア化!
個人的に待ちに待っていた商品だっただけに、ようやく手にする事が出来て本当に嬉しいです。

モンスターアーツ ビオランテ0
まず箱の時点から嫌な予感がしていたのですが、組み立ててみるとその大きさに改めて絶望しましたw
本体そのものもそこそこ大きいのですが、何より触手による幅が通常のフィギュアの比ではありません。
真横に伸ばしてみると、キングギドラの羽を軽く凌駕してしまうほどでした。

モンスターアーツ ビオランテ1
正面から。
造形は実際にスーツ造形を手掛けられた品田冬樹氏の手によるものであり、
ディテールも塗装も素晴らしい出来栄えになっていました。
何よりトゲまでちゃんと塗装されている辺りが素晴らしい!
頭のバランス等も、実際のスーツとかなり近いイメージになっています。

モンスターアーツ ビオランテ2
横から。
かなりの大ボリュームですが、重さは思ったよりもありませんでした。
(それでも通常のフィギュアに比べると断然重たいですけど)

モンスターアーツ ビオランテ3
後ろから。
こう見ると、もう「山」って感じですよねビオランテは。
細かい部分まで塗装も行き渡っていますし、本当に良い出来!

モンスターアーツ ビオランテ4
顔のドアップ。
爬虫類と食虫植物が合わさった様な面構えも素晴らしいですね。
小さな目も、ちゃんと白とピンク色で塗装されています。
ビオランテ特有の無数の牙も塗られていますし、相当気合が入った作りになっていますねぇ。
残念ながら劇中ほど口を大きく開ける事は出来ませんが、
口の中にある膜の様な部分が開くとちゃんと現れる所など、とことん凝っているなぁと感じました。

モンスターアーツ ビオランテ5
デザインの都合上、本体の可動部分は首に集中しており、頑張るとここまで上を向く事が出来ます。
関節部分を出来るだけ隠そうとする構造が嬉しい所。
その反面、下にはあまり向けませんでした。

モンスターアーツ ビオランテ6
大きな4本の触手にも可動軸がたくさん仕込んであるので、かなり自由に動かす事が出来ました。
ちなみに、触手の根元部分にも可動軸があります。
先端にある口もちゃんと開きますし、口内のディテールも凝っていました。

モンスターアーツ ビオランテ7
この商品の売りの一つという事で、
別売りのボタン電池を2つ入れる事で腹の中にある内蔵部分がLEDで光るというギミックを備えています。
こうやってオレンジ色に発光する他・・・

モンスターアーツ ビオランテ8
スイッチを切り替える事で、赤く発光させる事も可能!
こうやって光らせていると、ただでさえカッコいいビオランテが更にカッコ良くなります。
暗闇で光らせても綺麗でしょうね~

モンスターアーツ ビオランテ9
最後は発売済みの平成ゴジラとの比較。
値段が5倍近く違うという事で、そのボリューム差も圧倒的w
劇中通りゴジラと組み合わせてもっと遊びたいので、是非ビオゴジも商品化して貰いたい所・・・!

今までは発売されると小さくなりがちだったビオランテだけに、
この大きさでアクションフィギュアとして出してくれた事にはただただ感謝の一言です。
間違いなくビオランテのアクションフィギュアとしては決定版と呼べる出来栄えだったので、
VSシリーズ世代の私としては買う以外の選択肢はありませんでした。
・・・さて、この巨大なフィギュアを一体どこに飾ればいいのかな・・・w


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|17:48
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1668-9119a158
コメント
てゃん 2013/11/24 18:03 id:D.GixsuY
更新しました。
リンク「自己満改造記」からどうぞ。

お、おお・・・
届きましたか。やはり圧倒されますね。私も楽しみです。
しんじんドM 2013/11/24 19:04 id:-
これは同縮尺のビオゴジと並べたくなりますね。
いつぞやにバンダイがこのビオランテと展示していたビオゴジ、製品化して欲しいものです。
12PMビオゴジも気長に待ちたいところです。
ボリュームが凄い…… 乱入魔DARKZERO 2013/11/24 19:33 id:-
光るギミックがあってこのボリューム……僕のなかでアクションフィギュアとしては最高傑作なのでは。
マルス133 2013/11/24 20:20 id:IJzSxIP2
うわぁ・・・。平成ゴジラシリーズ最大級の大きさですね。
多分過去に魂ネイションズで展示されていたガダノゾーアもそれ以上のデカさでしたねぇ。
さんちょう 2013/11/24 20:31 id:-
とんでもない迫力が伝わってきます!!ウルトラアクトもガタノゾーアやゾグなんかとだしてもらいたいです笑い
激団死鬼 2013/11/24 23:35 id:-
ビオランテって本編では中途半端な活躍しかできなかったイメージですが、キャラ良し、設定良し、デザイン良しと素材としては最高ですよね。絶対もっと生かせる方法があったと思うのですが…



ビオランテの飾る場所、食卓などどうでしょう?ビオラン手のデカイ口見てたら食欲増進間違いなし!

あるいは玄関というのも。ドアを開けた時こんなでかいもん目に入ったら誰でも一瞬たじろぎます(笑)。
今までで一番デカイですねぇ… ロンドン 2013/11/25 10:54 id:68VsimDA
この記事からコメントさせていただきます。今までのモンスターアーツの中でもとにかくデカイの一言につきますねぇ。ゴジラと並んだ写真を見てもその大きさに圧倒されます(笑)ただここまでデカイと、購入した多くの人は一体どこに飾る事になるのやら…
ウルトラマンベルゼブブ 2013/11/25 12:32 id:-
わかっていてもこのボリュームは驚きですね!
ゴジラとの対比もいい感じだし、再現度も高くてファンには嬉しい限り!!
発光ギミックもカッコいい!!
passenger 2013/11/26 01:36 id:-
良いですね、この巨大さ。
Web限定の利点を活かした巨大サイズでの販売は、値段が張りながらもやはりそれを上回るメリットがあって嬉しいですね。
ゴジラ細胞を植え付けた象徴としてゴジラに似た頭と皮膚のディテールに迫力を感じます。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ