大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

電光ヒーローコレクション テラガイヤー

では、「電光超人グリッドマン」の怪獣ソフビ人形レビュー記事です。
第10弾目は、こちらのキャラクターとなっております。

電光ヒーローコレクション テラガイヤー
地底怪獣 テラガイヤー
第10話「危険な贈り物」に登場した怪獣です。
武史が水道水に消毒の為の塩素が使われている事を知り、
自分の体に合わないという理由で桜ヶ丘水道局のコンピューターシステムを狂わせ、
水を危険な濃塩酸に変化させてしまいました。
ヘラクレスオオカブトムシを思わせる角からはシステムを書き換えるビームを発射し、
口から吐き出す塩酸ガスでコンピューター内にある基盤をボロボロに腐食させてしまう事も可能。
肩書き通り基盤に潜り込んで、その中で暴れる珍しいタイプの怪獣です。
更に足枷を使ってグリッドマンの動きを封じてしまいますが、
サンダージェットとツインドリラーの登場によりグリッドマンが優勢になり、
口にサンダーリングをはめられて攻撃を封じられた所を、グリッドビームで撃破されてしまいました。

珍しい昆虫タイプの怪獣であるテラガイヤーです。
このお話はテラガイヤーが基盤に潜り込むシーンが印象的で、
コンピューターワールド内とはいえ立派に「怪獣」らしい事をやっていたのが好きでしたね~

電光ヒーローコレクション テラガイヤー0
正面から。
本来のテラガイヤーはメタリックイエロー風のカラーリングなのですが、
ソフビ人形はオレンジに近い黄色の成型色なのでかなり安っぽく見えるのが残念。
成形上の都合とはいえ、首の付け根から伸びる上側の角もかなり短くなってしまっています。
お腹や腕の内側には、ブラウンのスプレーが吹き付けてありますね。

電光ヒーローコレクション テラガイヤー1
背面です。
甲虫らしいボリューム感のある造形は中々良い感じですね。
塗装は全体的にブラックのスプレーが吹き付けてあります。

電光ヒーローコレクション テラガイヤー2
こちらは付属タグ。
写真の都合か、画像が横向きに掲載されています。
テラガイヤーは他にも食玩で商品化されていた・・・はず。

この後にテラガイヤー自体が再登場する事はありませんでしたが、
そのスーツは第21話に登場する「ダズルバ」に改造されています。

youtubeでは、ウルトラマンギンガ最終話が公開されています。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:05
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1704-2e8ee8de
コメント
passenger 2013/12/26 22:37 id:-
タグ裏に付いてる盗難防止用シールを剥がしたくなりますwアイロンとタオルで綺麗に剥きたい。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ