大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

電光ヒーローコレクション メタラス

では、「電光超人グリッドマン」の怪獣ソフビ人形レビュー記事です。
第11弾目は、こちらのキャラクターとなっております。

電光ヒーローコレクション メタラス
鋼鉄怪獣 メタラス
第11話「おこづかいは十万円」に登場した怪獣です。
口からシステムを組み替えるプログラムを含んだ光線を発射し、
武史の命令で桜ヶ丘商店街のレジ管理システムを組み替え、
プリペイドカードの残高を高めて、それを使い切るとレジが爆発するように仕向けました。
ハサミ状になった右腕と鎌状になった左腕から繰り出す攻撃でグリッドマンを苦しめた他、全身が強固な上に、
胸の赤い部分からシールドを展開して光線技をも弾き返してしまう能力を持っています。
しかし支援に現れたゴッドタンクの攻撃で胸のパーツが破壊されてしまい、
続けざまに放たれたグリッドビームを受けて倒されています。

グリッドマン怪獣の中でもデザインがカッコいいメタラスですが、ソフビの出来も素晴らしいものでした。
何より、他のソフビに比べると安っぽさがほとんど無いんですよね~

電光ヒーローコレクション メタラス0
全身は黒い成型色なのですが、その上からシルバーで部分的に塗装されています。
この色合いが渋くてかっこよく、造形もスーツの特徴を良く捉えている方だと感じました。
赤く光る部分も、ちゃんと塗装で表現されていますね~

電光ヒーローコレクション メタラス1
背面です。
こちらもシルバーで薄く塗装されていますが、こうやって見ると背中の甲羅がカメムシみたいな形状なんですね。

電光ヒーローコレクション メタラス2
造形がとにかくシャープであり、グリッドマンソフビの中では一番完成度が高いのではないでしょうか?
腕や腰が大きく動かないですが、普通に立たせておくだけでも存在感があるソフビです。

電光ヒーローコレクション メタラス3
こちらは付属タグ。
劇中イメージとソフビ人形のイメージがかなり近い印象です。
しかし体重が10万トンもあったとは・・・w

メタラスは他に食玩フィギュアが出ていたはずです。
そのスーツは第22話「復活!恐竜帝王」に登場する「ネオメタラス」へと改造されました。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|21:42
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1751-45ed6722
コメント
passenger 2014/02/12 18:14 id:-
黒いカメムシ…?
デザインラインが何処と無くミラーマン怪獣らしくてデジタル属性なのに妙なアナログ感がありますね。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ