大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

電光ヒーローコレクション カーンデジファー

※新ウルトラマン列伝はウルトラマンガイア最終3部作の放送なので、
感想は終了後に纏めて投稿する予定です。



では、「電光超人グリッドマン」の怪獣ソフビ人形レビュー記事です。
最終回となる第14弾目は、こちらのキャラクターとなっております。

電光ヒーローコレクション カーンデジファー
魔王 カーンデジファー
ハイパーワールドから地球へと逃げてきた魔王であり、普段は藤堂武史のコンピューターの中に住み着いています。
武史を操って様々な怪獣を作り出して悪事を働き続けており、グリッドマン達の宿敵として番組に登場し続けました。
第1話から最終話まで全てのお話に絡み、最終話「さらばグリッドマン」では遂に巨大化。
(スーツはアトラクション用マグマ星人の改造)
マントから起こす突風、指先から放つ青い電撃攻撃、素早い格闘攻撃に加え、
手にした「魔王剣デジファーソード」を使いグリッドマンに襲いかかりました。
更にアシストウェポンのデータを破壊するなど大暴れをしましたが、
武史の作り出した破壊プログラムの影響で苦しみ始めグリッドマンを道連れにしようとし、
最後はその力を利用したグリッドマンの「グリッドハイパービーム」を受けて跡形も無く消滅しています。

ボスキャラのカーンデジファーもソフビ人形として発売されており、
グリッドマンと同様に箱入りでの発売となっています。
このソフビは普段の姿の状態を元に造形されているので、最終決戦時の姿ではありませんね。

電光ヒーローコレクション カーンデジファー0
パッケージの裏面です。
配下の怪獣たちの姿も見えますね。

電光ヒーローコレクション カーンデジファー1
こちらが中身のソフビ人形となっています。
造形&塗装共に非常に優秀で、グリッドマン怪獣ソフビの中では一番の出来栄えですね。

電光ヒーローコレクション カーンデジファー2
全身は艶ありの黒い成型色で、肩から下はほとんどマントなので塗装されていません。
光る口元のマスクも、ちゃんと塗装によって再現されていますね。

電光ヒーローコレクション カーンデジファー3
背面です。
こちらも正面と印象はほとんど変わりありませんね。

電光ヒーローコレクション カーンデジファー4
可動部分は両腕のみとなっており、マントと干渉するので上げるのはここが限界となっています。
それにしても「ボスキャラ」って感じのデザインが良いですよねw

電光ヒーローコレクション カーンデジファー5
こちらはオマケのカードです。
箱入り時代のウルトラマンと同様に、ちゃんとカード付き商品だったんですよね。

これにて私が所持しているグリッドマン怪獣ソフビ人形のレビューは完結です。
何だかんだで第1クール目の主要怪獣はちゃんとソフビ化されているのが凄いですよねぇ。
タカラ製の怪獣ソフビ人形という珍しさもありますし、今後も大切に保管し続けたいと思っています。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|19:43
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1811-7b604089
コメント
管理人のみ閲覧できます 2014/04/15 21:01 id:
このコメントは管理人のみ閲覧できます
まなしな 2014/04/15 21:09 id:q0noyqXo
>松本様
これは放送当時に販売されていたもので今は入手不可能となっています。
私は中古ショップで偶然販売されているのを見かけて購入しました。
passenger 2014/04/15 21:20 id:-
遂に魔王降臨ですか。黒ずくめのマントから後のエンペラ星人を彷彿とさせますね。
最後はサンダーやキングは出てこないんですか、其々の装備の特性を駆使して闘うというのが無いのは残念です。
今となっては剥き出しで塗装も剥げたものしかない中で大変貴重なものを閲覧出来て眼福でした。どうぞ大切にお持ち下さいませ。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ