大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

プレイヒーローシリーズ ウルトラマン対決セットの怪獣ソフビをご紹介!(その5)

では、食玩「プレイヒーローシリーズ ウルトラマン対決セット」の怪獣ソフビをご紹介していきます。
これまでは「ソフビ道」の商品を取り上げ続けてきましたが、ここからは本題の「対決セット」へと突入します。
当初はランダムに取り上げようと思っていたのですが、弾ごとに分けて取り上げた方がこちらとしても把握しやすいので、
まずは記念すべき第一弾目である「DXウルトラ対決セット」の5体の怪獣をご紹介します。


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ゼットン
宇宙恐竜 ゼットン
ウルトラマン第39話(最終話)「さらばウルトラマン」に登場した最強クラスの宇宙恐竜です。
第一弾目の最初にして、いきなりラスボスというチョイスになっていたんですよねw
ソフビ道に比べるとやや劣りますが、これでも当時の定番ソフビに比べると格段に出来が良かったのです。
黄色い発光部分は、濃いオレンジ色で塗装されていますね。

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ゼットン0
背面です。
こちらの塗装は少し寂しいですね。
可動箇所は両腕と腰になっています。
これと同時収録されていたのは、ウルトラマン(Cタイプ)でした。


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ゴルザ
超古代怪獣 ゴルザ
ウルトラマンティガ第1話「光を継ぐもの」に登場した大地を揺るがす怪獣です。
ゴルザも当時の定番ソフビに比べると、より劇中イメージに近い仕上がりになっていましたね。
何より青い体が「艶消し」の成型色だった事がとても嬉しかったのです。
(ベージュの塗装箇所は艶ありになっていましたが)

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ゴルザ0
背面です。
画像では見えづらいですが、頭の割れ目もマゼンタカラーで塗装してあるのが細かいですね。
可動箇所は両腕、両足、尻尾となっています。
これと同時収録されていたのは、ウルトラマンティガ(マルチタイプ)でした。


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ブリッツブロッツ
破滅魔人 ブリッツブロッツ
ウルトラマンガイア第45話「命すむ星」に登場した破滅魔人です。
何より商品化機会に恵まれなかった、ブリッツブロッツをチョイスしたセンスが素晴らしかったですね。
造形も塗装も細かいですし、思えばこれが出たから対決セットシリーズを集めようと思ったのかもしれません。
ただ残念ながら、口のような部分にある「本当の眼」は造形されていませんでした。

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ブリッツブロッツ0
背面です。
背中の羽は折り畳んだ状態で造形され、胴体と一体成型となっています。
可動箇所は両腕と腰になっています。
これと同時収録されていたのは、ウルトラマンガイア(V2)でした。


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット バルタン星人(ベーシカル)
宇宙忍者 バルタン星人(ベーシカルバージョン)
映画「ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT」に登場したバルタン星人です。
体の黒い模様は塗装などがされていませんが、最低限の部分は塗られていますね。
成型色も濃いめのブルーで、結構渋い仕上がりになっています。
時代が時代だけに、500ソフビに比べると頑張っている印象です。

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット バルタン星人(ベーシカル)0
背面です。
こちらも最低限の塗装はされていますね。
可動箇所は両腕と腰になっています。
これと同時収録されていたのは、ウルトラマンコスモス(ルナモード)でした。


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ゴルメデ
古代暴獣 ゴルメデ
ウルトラマンコスモス第2話「カオスヘッダーの影」に登場した地底怪獣です。
リドリアスではなく、あえてのゴルメデというこのチョイス!
これぞ対決セットという感じがしますねw
ウルトラ怪獣シリーズに比べると再現度は劣りますが、このサイズにしては出来が良い方だと思います。

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ゴルメデ0
背面です。
パゴス(もっと言えばバラゴン)から続く、地底怪獣らしい背中部分にはメタリックイエローでスプレーがしてありますね。
可動箇所は両腕、両足、尻尾となっています。
これと同時収録されていたのは、ウルトラマンコスモス(コロナモード)でした。


以上が第一弾目の怪獣ソフビ達になります。
材質が違ったのか、何故か第一弾目のソフビはやたら「硬い」のが特徴です。
次回は第二弾目を取り上げる予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|19:58
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1853-d37a8e09
コメント
passenger 2014/05/29 23:03 id:-
これはオクを眺めてた時に見たことがありますが改めて見ると初弾から攻めたラインナップだったんですね。
ブリッツ~の立体は唯一ではないでしょうか?ベーシカルの塗りを思うと当時は食玩でもイケイケな企画が通る程余裕があったんですね。
激団死鬼 2014/05/31 00:09 id:-
射命丸ソフビ化してたんだ。



え!?違う!?
特撮アニメのハン 2014/06/02 16:25 id:GqRykG/M
ブリッツ~の立体は唯一ではないでしょうか?ベーシカルの塗りを思うと当時は食玩でもイケイケな企画が通る程余裕があったんですね
これはオクを眺めてた時に見たことがありますが改めて見ると初弾から攻めたラインナップだったんですね。

コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ