FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

恐怖の円盤生物フィギュアシリーズ! ブラックエンド

では、私が所持している円盤生物のフィギュアを紹介する、不定期コーナーの第11回目となります。
第11回目はこちらのキャラクターをご紹介します。

円盤生物ブラックエンド
円盤生物 ブラックエンド アンティッQ
ブラックスターから飛来した円盤生物第12号で、最後にして最強の円盤生物と呼ばれています。
ウルトラマンレオを倒す為だけに地球に飛来し、各地を破壊しながらレオの名を呼び続けるなど、
円盤生物らしい知能の高さも見せていました。
口から吐き出す火炎攻撃や、長い角や尻尾などを使って相手を攻め立てる事が大の得意。
円盤形態は角や足を引っ込めただけであり、特定のモチーフを持たない珍しい円盤生物でもあります。

今回はブラックエンドという事で、まずは怪獣消しゴムから。
こちらは「アンティッQ」で再販されたブラックエンドであり、小さいですが出来も良く、
元が元だけにデフォルメしてもさほど変わりませんねw

円盤生物 ブラックエンド アンティッQ0
背面です。
尻尾は短めですが、安定性は抜群でした。

円盤生物 ブラックエンド 特撮ヒーローズ
こちらは「特撮ヒーローズ」のものです。
この商品もデフォルメタイプのフィギュアなのですが、ブラックエンドは元とほとんど変わらず。
艶消しの塗装が良い質感になっています。

円盤生物 ブラックエンド 特撮ヒーローズ0
背面です。
こう見ると、果物か野菜のような不思議なフォルムをした怪獣ですねぇ。

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ブラックエンド
こちらは「対決セットシリーズ」のブラックエンド。
このブログでは既に対決セットのカテゴリーでご紹介済みですね。
現状、ブラックエンドの唯一のリアルタイプ造形フィギュアとなっています。

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ブラックエンド0
背面です。
長い尻尾も再現されていますが、丸めた状態で商品化されています。

円盤生物 ブラックエンド マーミット
こちらは「マーミット」製のレトロタイプソフビ人形です。
「怪獣天国」シリーズの中でもかなりのボリュームを誇る商品で、角と尻尾のせいで前後に長いです。
何パターンかのカラーバリエーションがありますが、私はこのメタリック調に塗装されたタイプを所持しています。
ただでさえ存在感抜群のソフビが、更に見栄えが良くなっているんですよね~。

円盤生物 ブラックエンド マーミット0
成型色は黒に近い紺色で、各部がメタリックスプレーで塗装されています。
顔も白く、全体的には劇中にそれなりに近いカラーリングになっていますね。
口の中までしっかり造形されていますし、完成度は高いと思います。

円盤生物 ブラックエンド マーミット1
背面です。
こちらも角と尻尾のボリューム感が凄い・・・
可動箇所は前にある4本の角、顔、両足、胴体となっています。

以上が私が所持しているブラックエンドのフィギュアになります。
いわゆるタッコング体型に角が付いているようなものなので、ラスボスらしいボリュームのある商品が多いですね。
youtubeでは、ウルトラマンギンガSの最新話が1週間限定で配信されています。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:53
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1944-a06aad03
コメント
マグロ食ってるやつ 2014/08/30 10:20 id:-
ブラックエンドって劇中だと酷い造形ですよね
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ