大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

プレイヒーローシリーズ ウルトラマン対決セットの怪獣ソフビをご紹介!(その10)

では、食玩「プレイヒーローシリーズ ウルトラマン対決セット」の怪獣ソフビをご紹介していきます。
今回は第六弾目である「プレイヒーローVS ウルトラマン対決セット SPECIAL」の3体の怪獣をご紹介します。


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ダークファウスト
赤き死の巨人 ダークファウスト
ウルトラマンネクサス第7話「魔人-ファウスト-」から第12話「別離-ロスト・ソウル-」まで登場した暗黒巨人の一体です。
ネクサス放送に合わせて、序盤の強敵であるダークファウストがラインナップ入りとなりました。
造形そのものは良好で、細身で華奢な体型などは当時の定番ソフビよりも再現度が高いと思います。
ですがその小ささ故か、つま先の尖った部分は再現できなかったみたいですね。

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ダークファウスト0
背面です。
塗装箇所は少なめですね。
可動箇所は両腕と腰になっています。
これと同時収録されていたのは、ウルトラマンネクサス(ジュネッス)でした。


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ペドレオン
ブロブタイプビースト ペドレオン
ウルトラマンネクサス第1話「夜襲 -ナイトレイド-」から第4話「亜空間 -メタフィールド-」までに登場し、
他にも様々なエピソードに登場したスペースビーストが対決セットで商品化です。
当時の定番ソフビとかなり似た造形や塗装になっており、グロテスクさもほぼそのままw
ミニソフビなので、腕の触手が短めになっているのも特徴でしょうか。

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ペドレオン0
背面です。
こちらもほぼ全面に渡って塗装されている凝りようです。
可動箇所は両腕、腰、尻尾となっています。
これと同時収録されていたのは、ウルトラマンネクサス(アンファンス)でした。


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット バルタン星人
宇宙忍者 バルタン星人
ウルトラマン第2話「侵略者を撃て」に登場したウルトラ怪獣の代表格キャラクターです。
ここに来て真打とも言えるバルタン星人が商品化されましたが、お相手はウルトラマンノアなんですよね。
当時は雑誌やショー展開でノアが活躍中だったので、M78世界代表としてバルタン星人が抜擢されたのでしょうか。
造形は中々のものだと思いますが、成型色は一時期の定番ソフビのように何故か茶色になっています。

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット バルタン星人0
背面です。
こちらは塗装されていませんね。
可動箇所は両腕と腰になっています。
上でも触れた通り、これと同時収録されていたのはウルトラマンノアでした。


以上が第六弾目の怪獣ソフビ達になります。
この他にも3種類セットが存在しますが、「ガイア(V1)VSアグル(V1」)、
「ティガ(マルチタイプ)&ダイナ(フラッシュタイプ)」、「マン(Cタイプ)VSゼットン」と、
ウルトラマン同士のセット品だったり、塗装が初版とほぼ同じなゼットンだったので省略です。
スペシャルというだけあって、最新作とメジャーキャラクターという手堅いラインナップの弾でした。
次回は第7弾目を取り上げる予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:28
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/1953-d80fc0dd
コメント
passenger 2014/09/15 19:53 id:-
バルタンは何度も再販していそうな雰囲気ですが近年のラインナップには選ばれていませんね、知名度あり=何度も再販というわけではないのかも。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ