大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

S.H.MonsterArts 3式機龍(重武装型/高機動型)(限定商品)

S.H.MonsterArts(エス、エイチ、モンスターアーツ)の最新作が我が家に届きました。
実は先週末に既に届いていたのですが、パーツ欠品の不良品だった為にバンダイへと返品。
それがちゃんとした形でようやく届いたので、このタイミングでの記事作成となりました。

モンスターアーツ 3式機龍・改
3式機龍・改(メカゴジラ)
映画「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」に登場したメカゴジラです。
前作の「ゴジラ×メカゴジラ」の戦いで大破した3式機龍が、改修&改造された姿ですね。
以前と同様にフレーム部分には初代ゴジラの骨が組み込まれたままなので、
その骨を巡ってドラマが展開されていく事になります。

発売中の機龍のリデコ商品として、この姿の機龍も魂ウェブ商店限定で発売されました。
元からシャープな造形、重量感のある仕様、可動範囲も上々と出来が良かったフィギュアなので、
今回も迷わず注文していました。

モンスターアーツ 3式機龍・改0
基本は機龍と同じですが、一部パーツと塗装が異なっています。
特に塗装はガンメタに近い色合いになり、各部に薄くシャドウが吹かれているので重厚感が際立っています。

モンスターアーツ 3式機龍・改1
横から。
今回も尻尾を浮かせたままで自立可能です。

モンスターアーツ 3式機龍・改2
後ろから。
相変わらず情報量が凄いキャラクターだなぁ・・・

モンスターアーツ 3式機龍・改3
顔周りのドアップ。
白い牙や口内のメーサー砲までしっかり再現されています。
黄色い瞳もクリアパーツで表現。

モンスターアーツ 3式機龍・改4
太もものバーニアも以前と同じように展開可能です。
もちろん、左右どちらも展開する事が出来ます。

モンスターアーツ 3式機龍・改5
胸を開くと、3蓮ハイパーメーサー発射状態に。
この辺りは新規造形ですね。

モンスターアーツ 3式機龍・改6
腕のレールガンや、右腕の各部も新規造形です。
この腕のデザインが本当にカッコいい!

モンスターアーツ 3式機龍・改7
可動範囲など、仕様はノーマル版の機龍と同様です。
相変わらずダイキャストパーツの使い方が上手で、安定感は抜群。
尻尾の先までグリグリ動かせます。

モンスターアーツ 3式機龍・改8
背中のバックユニットも可動し、着脱も可能です。
ゴジラに向かって発射した姿も再現できますね。

モンスターアーツ 3式機龍・改9
そしてバックユニットを取り外し、「高機動型」の姿へとチェンジ!
専用の頭部や右手も付属しています。

モンスターアーツ 3式機龍・改10
最終決戦仕様の半壊した頭部と、スパイラル・クロウになった状態の右手ですね。
どちらもパーツ差し替えで再現できます。
もちろん、スパイラル・クロウはドリルの様に回転させて遊べます。

モンスターアーツ 3式機龍・改11
最後は2体の機龍を並べて〆。
以上が3式機龍・改の軽いレビューになります。
元から出来の良かったフィギュアが、重塗装とも言える仕様になって更にパワーアップした印象でした。
ここまで来ましたし、このシリーズのゴジラもモンスターアーツで欲しい所ですね~。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:13
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2005-58fe34a3
コメント
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ