大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンギンガS 第10話感想

新ウルトラマン列伝 ウルトラマンギンガS タイトル
本日、新ウルトラマン列伝内にてウルトラマンギンガS第10話が放送されました!
第10話 「未来への聖剣」
※youtube配信組の方のネタバレになるので、あらすじ紹介は省かせて頂きます。

タイトル通り、ウルトラマンビクトリーの新たなる武器「シェパードンセイバー」の初登場回でした。
シェパードンはこれまで何度もギンガやビクトリーの危機を救い続けて来ましたが、
文字通り体を張って敵の攻撃を食い止めたり、
自分のエネルギーを分け与えるなど相当な無理をしているように見えていました。
更に今回の敵はパワーアップしたボルストが操るベロクロン&ドラゴリーという超獣コンビ。
何時にも増して攻撃的な相手を前に・・・

シェパードンセイバーになるまでの経緯は大体予想通りでしたが、
シェパードンがあそこまで体を張ってくれていたんだから、UPGももっと頑張って欲しかったですね。
ボルストの特殊能力の前に全く歯が立たないのは分かりますが、
あの展開まで持っていくのならもうひと踏ん張りしてギンガやビクトリーを援護し続けて欲しかったです。
ギンガがドラゴリーに足止めされていたのは恐らく見えていたはずですしね。

ドラゴリーはこれまで怪力キャラという面がクローズアップされがちでしたが、
今回は「毒蛾」らしい(のか?)猛毒能力を始めて披露しましたね。
ベロクロンも相変わらずのミサイル攻撃と、ボルストの特殊能力が合わさってかなりの強敵感が出ていました。
何時もよりヒール面が強調されていたボルストでしたが、
その反面チブル星人エクセラーは表情が豊かでギャグっぽくなっていたのはバランスを考えていたのでしょうかw

例え違う種族であっても、その心は繋がっている。
ヒカルの言葉通り、ショウとシェパードンの関係は今後も変わらない事でしょう。
ワンゼロことマナもその話を聞いていたみたいですし、
アンドロイドである彼女の心境も段々と変化しているみたいですね。
健気でタフで味方に対しては優しかったシェパードン。
ほぼレギュラーで登場した味方怪獣の1体として、ウルトラシリーズの歴史に刻まれる事ではないでしょうか。
新ウルトラマン列伝 ウルトラマンギンガS シェパードン&ビクトリー


色々と話したい回なのですが、それが物語の核心へと繋がるので今回はこの辺りで。
しかし今回はCMでの大ネタバレと、次回予告の強烈さもインパクト抜群だったなぁ・・・w
youtubeでは、前回のお話が配信中です。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:36
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2015-90064ae2
コメント
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ