大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

プレミアムバンダイ限定ソフビ LSSレッドキング

昨日、プレミアムバンダイ限定の巨大ソフビ人形が我が家に届きました。
箱もかなり巨大で、一瞬何が届いてしまったのかと焦ってしまいましたw

LSSレッドキング
LSSレッドキング
円谷プロダクションの造形チーム、LSSが手掛けた大型ソフビ人形です。
ウルトラマンマックスから使用され続けているレッドキングのスーツを3Dスキャンし、
それを更に造形家の手によって細かく調整されたのがこの商品の特徴です。
大きいので何時もの撮影スペースにはとても収まりませんでした。

LSSレッドキング0
全高38cmという巨大さのお陰で、とてつもない存在感です。
全身は青い成型色の上から、黄色く塗装されている仕様ですね。
造形&塗装共に文句無しの出来だと思います。
他社の大型ソフビを見る限りでは、これで約14000円は安いのではないでしょうか?

LSSレッドキング1
実際のスーツをスキャンしているので、全身の皺やスーツの接合部などもそのまま再現されています。
尻尾は一部組み立て式でした。

LSSレッドキング2
頭の先から尻尾の先まで、非常に細かく作り込まれています。
平成版レッドキングの商品は限られているので、資料的な意味でも貴重なのではないかと。

LSSレッドキング3
爪は銀色で塗装されていました。
ちなみに、ソフビ人形ですがかなり重たいですw

LSSレッドキング4
可動箇所は少ないですが、腕はある程度回す事ができました。
こっちの方がレッドキングらしいポーズかもしれませんね。

LSSレッドキング5
顔のドアップ。
見え辛いですが、口の中まで造形&塗装されています。
細かい!

LSSレッドキング6
平成版レッドキングの特徴である、足の爪も銀色で塗装されていました。
しかし10年近く使い続けているスーツだけに、皺の方も凄い事になっていますねw

LSSレッドキング7
最後はウルトラ怪獣500シリーズのレッドキングと2ショット。
如何にLSSレッドキングが大きいか、これでお分かりになるのではないかとw

以上がLSSレッドキングの軽いレビューになります。
とにかくデカい!というのが第一印象でしたが、この存在感と満足感は「買って良かったなぁ」と素直に思えました。
あとは家の何処に飾ればいいか、それだけが問題ですw
(こうならない為にも、皆さんは商品が届く前に、先に飾るスペースを作っておきましょう)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:36
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2019-9baf41c7
コメント
passenger 2014/11/17 19:29 id:-
デカイ!説明不要!
メディコムのメビウスと並べようかと買うのを迷ったやつですが、改めてデカイ!スーツの痛み具合までスキャンするなんて細かすぎます。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ