大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

光の超怪獣シリーズ EXレッドキング

昨日に引き続き、レッドキングの新商品の話題です。
新ブランド「光の超怪獣シリーズ」の第一弾として、EXレッドキングが商品化されました。

光の超怪獣シリーズ EXレッドキング
光の超怪獣シリーズ EXレッドキング
光の超戦士シリーズに続き、光の超怪獣シリーズも発売開始となりました。
第一弾は、ウルトラマンギンガS第1話にも登場したEXレッドキングがチョイスされています。
光の超戦士シリーズと同様に、実物のスーツを3Dスキャンする事で原型が制作されているそうです。

光の超怪獣シリーズ EXレッドキング0
なので、プロポーションはスーツに限りなく近い仕上がりになっていますね。
塗装もオレンジの成型色の上から、黒で薄く塗られています。
ちなみに足の裏にはEXレッドキングの「ライブサイン」も付いていました。
(ライブサインは500ソフビと同様のものです)

光の超怪獣シリーズ EXレッドキング1
高さは約16cmなので、ウルトラ怪獣シリーズのEXレッドキングよりも大きいです。
ULTRA-ACT(ウルトラアクト)やウルトラチェンジシリーズ、
ウルトラヒーローシリーズと並べても、さほど違和感の無いサイズなのが嬉しいですね。

光の超怪獣シリーズ EXレッドキング2
背面にはボタンを出し入れする為のフタや、電源スイッチがあります。
塗装も尻尾の先まで塗られていますね。

光の超怪獣シリーズ EXレッドキング3
可動箇所は両腕と両手首です。
最初は可動するかどうか不明だったので、とりあえず一安心でした。

光の超怪獣シリーズ EXレッドキング4
そして電源スイッチをONにすると、上半身がオレンジ色に光ります。
(光の超戦士シリーズと同様に、ライトギミックが売りの商品ですからね)
しかしその影響で顔&胴体部分だけ素材が違うらしく、造形がサンプルよりも緩めになっているのが残念でした。

光の超怪獣シリーズ EXレッドキング5
以上がEXレッドキングの軽いレビューになります。
そこそこ大きめなサイズの怪獣玩具として、ウルトラ怪獣DXと同様にこのシリーズも続いて欲しいですね~。
(それこそシェパードンなんかが出てくれると嬉しいのですが)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:07
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2020-279ca854
コメント
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ