大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

平成ゴジラシリーズを支え続けた特技監督、川北紘一さんが死去

ゴジラVSシリーズ
既にゴジラの60周年記念公式HPや各ニュースサイトでも発表されていますが、
12月5日、特技監督の川北紘一さんが肝不全でお亡くなりになられたそうです。
川北さんのお誕生日が命日になったそうです。
関係者には数日前からこの情報が伝わっていたらしく、Twitterでは数日ほど前から、
明らかに誰かがお亡くなりになられたかのような文面をツイートする方が多く見られました。
私も何やら嫌な予感がしていたのですが、まさか川北さんの事だとは・・・

私はこの夏に、あべのハルカスにて開催された「大ゴジラ特撮展」の大阪会場にて、川北さんのお姿を生で拝見しました。
第一印象は大阪風に言うと「小柄で気の良いおっちゃん」という感じで、
ファンの方々にサインをしたり、2ショット写真などにも快く応じられていました。
何よりご自身が手がけられた作品のプロップを懐かしそうに見つめていたり、
自分から積極的にファンに話しかけるなど、終始楽しそうにしているのがとても印象的でした。

私は遠目でその光景を見つめていただけなのでお話などは出来ませんでしたが、
まさかそれから数ヵ月後にお亡くなりになるとは夢にも思いませんでした。
今思うとあの時川北さんと何か話していれば良かった・・・自分の行動力の無さに心底後悔しています。

平成ゴジラVSシリーズを見て育った身としては、川北監督が演出されたダイナミックかつ、
今何が起きているのか非常に分かりやすいあの絵作りが大好きでした。
後に平成ガメラシリーズと比較されてしまう部分もありましたが、
あの演出があってこそ当時のゴジラブームが続いたんだと私は考えています。
大画面映えするビーム合戦や重量感のある怪獣の動き&画面が揺れる建設物の崩壊。
更に怪獣のシルエットを浮かび上がらせる後光など、
川北演出の数々に魅了された人は非常に多いのではないでしょうか。

特にゴジラVSビオランテにて、ゴジラの顔のイメージを一新させた影響は非常に大きかったと思います。
東宝スタジオに描かれているゴジライラストやゴジラ像に、今度設置されるゴジラヘッドなど、
今のゴジラのイメージとしてはVSシリーズで活躍したゴジラの姿がメインになっています。
(来週に発売されるPS3ゴジラもそうですね)
ゴジラVSモスラが記録的なヒットをしたという事や、その辺りの世代が育ってきたという事情もあるのでしょうが、
ゴジラと言えば川北ゴジラ、そんなイメージが更に浸透しつつあっただけに今回の訃報は残念でなりません。

親交の深かった漫画家の西川伸司さんのブログでも、その悲痛な思いが綴られています。
http://mashbox.sblo.jp/article/106277183.html
東宝特撮映画を多く手掛けられただけではなく、
ウルトラシリーズや超星神シリーズなど、数多くのTV番組やCMにも関わられた川北さん。
とても残念ですが、今はただ一言だけ。
川北紘一さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
私を怪獣沼へとはまらせてくれたお一人です。本当にありがとうございました。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|18:08
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2044-a520726d
コメント
有馬源兵衛 2014/12/11 18:12 id:-
本当に残念です・・・
まさか川北監督が亡くなられるなど考えていませんでした

今はただ、お疲れ様でしたと言いたいです
マルス133 2014/12/11 20:52 id:IJzSxIP2
うそ・・・、あんなに元気だった川北さんが・・・。
信じられないほどショックです・・・。
shin平 2014/12/11 21:23 id:-
少年時代、平成VSシリーズを観て育った一人として今回の訃報は残念でなりません。ゴジラ60周年の記念すべき年に名監督が逝かれるのは、何かの運命的なものなのかもしれないですね。

ご冥福をお祈りいたします。

川北監督の特撮への熱い思いを受け止め、これからもゴジラをはじめ、特撮映画を応援していきたいと思います。

川北監督、お悔やみを申しあげます。 ロンドン 2014/12/12 01:19 id:68VsimDA
2日連続となりますが、今回はこの記事からコメントさせていただきます。
 えーーーーっ!!あの川北監督は亡くなられていたのですか!?
 未だに好きな平成シリーズの特技監督をされてた方だけに、今回の訃報は誠に残念でなりません。
 心からご冥福をお祈りします。
 平成シリーズを大いに盛り上げる演出をしていただき、誠にありがとうございました。
川北監督、安らかにお眠りください。 ちょろQ 2014/12/12 13:30 id:-
私がモノホンの小学生だった90年代はゴジラのvsシリーズの全盛期でした。思えば私の特撮好き、怪獣好きはこの頃から既に始まっていたような気がします。川北監督が手掛けたvsモスラのモコモコモスラは今でも記憶に鮮明に残ってます。今年(といってもあと残りわずかですが)、ハリウッドで新たなゴジラが生まれて更に2016年に東宝の国産ゴジラ復活という嬉しいニュースの直後に、まさかこんな悲報を聞くことになるとは…。新しいゴジラも川北監督に撮って頂きたいと思っていただけに残念でなりません。私という人間の人格形成に大きな影響を与えた一人が間違いなく川北監督だと思っています。今はただご冥福を祈るばかりです。川北監督、お疲れさまでした。安らかにお眠りください。これからもヒーローや怪獣を応援し続けていきたいと思っています。長文失礼しました。
いちおか 2014/12/12 21:17 id:9gJbYYiQ
川北監督のゴジラで育った世代として非常にショックです。テレビや雑誌では、あんなに元気なお姿だったのに・・・

CGがまだ日本でそれほど発達していなかった時代に、合成や火薬で派手な特撮シーンを観客に提供してくださった彼は、日本の特撮になくてはならなかった人材でした。
よく、光線合戦と揶揄する声もありますが、肉弾戦だって疎かにせず、かといって無暗に擬人化した肉弾戦にしない動物的な接近戦を取り入れていました。

今は、樋口監督が頑張っていらっしゃいますが、昭和時代から特撮の仕事に関わっていたのは、やはり川北監督だったように思います。平成期のゴジラ映画の特撮も、彼が昭和の頃より培ってきた技術や経験があってこその物でした。

今、残された私たちに出来る事は、彼の残した技術やノウハウを次の世代に引き継ぐことではないでしょうか?それこそが、今まで川北特撮に育てられた私たちからの恩返しのように思うのです。

ともあれ、今はただ川北監督のご冥福を祈るばかりです。



川北ゴジラよ、永遠なれ。
極悪地球人 2014/12/23 23:46 id:-
VSシリーズは毎年観に行くのが楽しみで仕方なかったですね。このシリーズでゴジラにはまっていった人間は数多いでしょう(私もその一人ですが・・・・)ただ残念で仕方ないです。つい最近まで発行されていた東宝特撮DVDコレクションの最後のページで各作品について語っていた「川北監督に訊く」というコーナーの笑顔の写真が忘れられないです・・・・。

ご冥福をお祈りいたします。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ