大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

プレイヒーローシリーズ ウルトラマン対決セットの怪獣ソフビをご紹介!(その22)

では、食玩「プレイヒーローシリーズ ウルトラマン対決セット」の怪獣ソフビをご紹介していきます。
今回は第十四弾目である「宇宙からの強豪編」の4体の怪獣をご紹介します。


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ザムシャー
宇宙剣豪ザムシャー
ウルトラマンメビウス第16話「宇宙の剣豪」、第49話「最終三部作II 絶望の暗雲」に登場した凄腕の剣士です。
ザムシャーも対決セットシリーズで商品化となりましたが、現在発売されている500ソフビシリーズと同じく、
愛刀の「星斬丸」は背中に一体成型で付属しています。
顔付きはあんまり似ていないかも?

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ザムシャー0
背面です。
肩の金縁や各部の赤い毛の部分はちゃんと塗装されていますね。
可動箇所は両腕と腰になっています。
これと同時収録されていたのは、ウルトラマンメビウスでした。


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ベムラー
宇宙怪獣ベムラー
ウルトラマン第1話「ウルトラ作戦第一号」に登場した記念すべき怪獣です。
ベムラーはどの商品も安定の出来栄えですが、対決セットもその例に漏れず。
喉元の覗き穴もしっかり造形されています。
目付きが劇中のスーツよりもワルっぽいですね。

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ベムラー0
背面です。
こちらは恒例のメタリックグリーンでスプレーされています。
可動箇所は首と尻尾になっています。
これと同時収録されていたのは、ウルトラマン(Aタイプ)でした。


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット エースキラー
異次元超人エースキラー
ウルトラマンエース第14話「銀河に散った5つの星」に登場したヤプール人が操る超人です。
当時の定番ソフビは金型が古いものを使用し続けていたので、この出来の良さには感激しました。
残念ながら武器は付属していません。
鎧の「皺」が実にエースキラーらしいな~と。

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット エースキラー0
背面です。
こちらは塗装省略されている部分が多めですね。
可動箇所は両腕と腰になっています。
これと同時収録されていたのは、ウルトラマンエースでした。


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ネオダランビア
超合成獣ネオダランビア
ウルトラマンダイナ第1&2話「新たなる光(前後編)」に登場したダランビアのパワーアップ形態です。
こちらは定番ソフビでは商品化されておらず、ミニソフビセットなどで商品化機会が多かったのですが、
対決セットでもその仲間入りとなりましたね。
ディテールもいい感じで、こちらも覗き穴まで造形されています。

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ネオダランビア0
背面です。
サンダーダランビアでもお馴染みですが、尻尾は下半身と一体成型で表現されていました。
可動箇所は両腕と腰になっています。
これと同時収録されていたのは、ウルトラマンダイナ(フラッシュタイプ)でした。


以上が第十四弾目の怪獣ソフビ達になります。
タイトル通り、地球産の怪獣は1体もラインナップされませんでしたね。
この他にも「ウルトラマンタロウ&ウルトラの母」のセットも存在していますが、ヒーロー同士のセットなので省略です。
次回は第15弾目を取り上げる予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|20:04
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2056-9d850b77
コメント
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ