大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンギンガ DXギンガスパークの違い&見分け方について

※新ウルトラマン列伝は分割放送なので、感想などは来週に纏めて記事にします。

DXギンガスパーク比較
さて、ここに2つの「DXギンガスパーク」があります。
片方は2013年に発売されたもので、もう片方は2014年に新パッケージで発売されたギンガスパークなんですよね。
どちらが2013年版か分かりますか?
恐らく勘でしか当てる事はできないと思います。
それもそのはず、どちらも「ほぼ同じ仕様の商品」ですからね。
(ちなみに左が2014年版、右が2013年版です)

当初は怪情報が飛び交っていましたが、
パッケージにも明記されている通り2014年版のギンガスパークは2013年版と同じ内容になっています。
パッケージがウルトラマンギンガS仕様になっただけで、本体や説明書は以前と同じ。
つまり再販だったという訳です。
なので「DXダークスパーク」のように追加音声がある訳ではありません。

塗装や成型色なども個体差程度の違いしかありませんし、パッと見では全く区別が付かない2つのギンガスパーク。
ですが、1つだけ見分ける方法がありました。

DXギンガスパーク比較0
コレと・・・

DXギンガスパーク比較1
コレですね。

上が2013年版で、下が2014年版となっています。
赤丸で囲んだ部分に違いがあるのがお分かり頂けるでしょうか?
中央にある矢印と数字、円状に書かれている数字の位置が異なります。
(2013年版は矢印が左下向き、2014年版は矢印が左上向きです)


恐らくメーカーが初版と再販を見分ける為の違いなのでしょう。
コメントで補足情報を頂きました。製造年月を現す印だそうです
私が購入したギンガスパークではここが唯一違う点でした。

という事で、今更ながらDXギンガスパークの見分け方についてでした。
パッケージが無い状態でも、これで見分けられるはずです。
結局本体の仕様は同じなので、見分けたところであまり意味が無いかもしれませんけどw


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|18:28
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2074-c212b49f
コメント
名無し 2015/01/13 19:01 id:-
ウルトラマンネコてのがあったんですけど
何なんですかね
まなしな 2015/01/13 20:01 id:q0noyqXo
>名無し様
ただのファッションブランドとのコラボです
2015/01/13 20:04 id:-
赤丸は樹脂部品の成型時期を表す管理用のカレンダーですね
上が2013年6月製造、下が2014年3月製造
金型成型の樹脂部品であればガンプラから自動車部品までほとんどのものについてます
まなしな 2015/01/13 20:07 id:q0noyqXo
>名無し様
補足ありがとうございます!
数字はそういう意味があったのですね。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ