大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ULTRA-ACT ウルトラマン80

ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の最新作が魂ウェブ商店から届きました。
今回、限定商品として商品化されたのはこちらのキャラクターになります。

ウルトラアクト ウルトラマン80
ウルトラマン80
普段は矢的猛という中学校教師に姿を変え、子供達の先生として活躍していたウルトラ戦士です。
アクロバティックな戦い方が特徴的で、その光線技のバリエーションも非常に豊富。
教師として活躍していたのは序盤のみで、中盤以降はUGMの隊員として地球の危機を何度も救っています。
後にウルトラ兄弟の9男として認められ、ウルトラマンメビウスと共闘する姿も見せました。

昭和の主役ウルトラマン最後の一人、ウルトラマン80も遂にアクションフィギュア化!
待ちに待ったという方も非常に多いと思います。
造形や可動範囲などは、ここ最近のウルトラアクトの基本通りですね。

ウルトラアクト ウルトラマン80 0
全体のプロポーションは、ウルトラマンレオのように顔が小さすぎる体型ではありませんでした。
ウルトラアクト的には少々頭が大きめな気もしますが、実際のスーツのイメージにはそれなりに近いのではないかと。

ウルトラアクト ウルトラマン80 1
背面です。
妙にセクシーな背面のラインもちゃんと再現されていますね。

ウルトラアクト ウルトラマン80 2
バストアップです。
顔は若干膨れているというか、「広い」という印象を受けました。
目のディテールは他のウルトラ戦士よりハッキリとしていますね。

ウルトラアクト ウルトラマン80 3
余計な装飾が無いので、可動範囲は広めです。
恒例の片足立ちでのハイキックでも自立可能。

ウルトラアクト ウルトラマン80 4
バック転をやってみようとした所、エクソシストみたいな何かに・・・w
腰は後ろにもよく曲がりますね。

ウルトラアクト ウルトラマン80 5
こちらは壁に支えてもらいながらの側転のつもりポーズ。
ウルトラマン80と言えば側転というイメージがあります。

ウルトラアクト ウルトラマン80 6
付属エフェクトパーツその1、「バックルビーム」です。
お腹のパーツを差し替えることで再現が可能。
クリスタルみたいにトゲトゲしていて綺麗です。

ウルトラアクト ウルトラマン80 7
付属エフェクトパーツその2、「ウルトラレイランス」です。
こちらは専用の持ち手にエフェクトパーツを持たせることで再現が可能。
また、カラータイマーも差し替えで赤い状態にできます。

ウルトラアクト ウルトラマン80 8
付属エフェクトパーツその3、「サクシウム光線」です。
こちらは手首と一体化しているので、手首を丸ごと差し替えて再現します。
青がベースにピンクの色が入っていますね。

以上がウルトラマン80の軽いレビューになります。
これにて昭和の主役ウルトラ戦士はコンプリート!
昭和の主要ウルトラ戦士も、あとは5月に発送されるユリアンを待つのみとなりました。
よく動きますし、アクションシーンが印象的だった80とアクトの相性はピッタリでしたね。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|20:01
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2079-b2189b1e
コメント
passenger 2015/01/18 21:43 id:-
魂stageという強い味方が居ますよ<バク転、 側転
今回一番驚いたのは構え用手首(E,F)が付属していた事です。こういう僅かな差しかない造形は真っ先に削除してコストダウン、になるのに。それ以上に特徴的なエフェクトや武器が無いと言われればそれまでなんですが、とにかく嬉しかった点ですね。
顔がいつもの下膨れ気味なのが残念でしたね、腹の紋章がクリアじゃないのも。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ